PR

レッドアゲートとは?意味・スピリチュアル効果・取り扱い方

多様な種類があるアゲート類の中で、情熱や活力を意味するのがレッドアゲートです。アゲート類は「染色加工によりより特色が出る」という変わった特徴があり、レッドアゲートもほとんどが染色。鮮やかなカラーリングで、アクセサリーの材料としても人気があります。そんなレッドアゲートについて、効能や組み合わせ方、浄化方法などを徹底解説します。

レッドアゲートってどんな石?

レッドアゲートとは

レッドアゲートとは、その名の通り、レッドカラーのアゲートのこと。アゲートとはカルセドニーやジャスパーと同じく潜晶質で、小さな石英の集合体です。肉眼では見えないほど小さな穴が無数に空いているような状態なので染色がしやすく、古来より染色されたことを前提として流通してきた鉱石です。染色加工が施されないものの方がより天然のパワーを持つとされるパワーストーンの通説には当てはまらず、染色された方がよりパワーがハッキリとするという、少し変わった性質を持っています。

レッドアゲートは本来縞模様など何らかの模様がある鉱石です。染色加工を施したとしても、その模様は消えません。しかし、実際には何の模様も見えないレッドアゲートを見かけることがありますよね。これは、アゲートを染色したのではなく、カルセドニーを染色したものだからです。アゲートとカルセドニーはとても近い鉱物で、同じ潜晶質であり、模様があるものをアゲート、模様がないものをカルセドニーとしているからです。ちなみに、同じ成分で不透明のものがジャスパーです。ルックスでのみ分類しているうえに基準が曖昧なので、本来ならレッドカルセドニーと呼ばれるべき石がレッドアゲートとして流通しているのが現状です。

レッドアゲートの名前の由来

レッドアゲート(Red Agate)の名前の由来は、レッドカラーのアゲートであることから。アゲートの語源は、かつて産地であったイタリアのシチリア島にあるアカーテ川(acjates)です。

レッドアゲートの和名・別名

レッドアゲートの和名は「赤瑪瑙(あかめのう)」。瑪瑙とは、アゲートが持つ縞模様が馬の脳みそを連想させたことが由来です。

レッドアゲートの歴史

レッドアゲートは加工しやすい点や世界中で産出があった点から、古来より世界各国で宝飾品や装飾品として用いられてきました。美しさを重視されたため、染色加工を施されるのが当たり前だったといいます。

また、古代エジプトや古代ギリシャなどでは、お守りや治療薬として神聖視されてきたことが分かっています。

レッドアゲートの伝説・言い伝え

レッドアゲートは、古代ペルシャ(現在のイラン)で、災害を防いだという伝説があります。レッドアゲートを燃やすと煙が立ち上り、台風の進路をそらし、川の氾濫を防いだのだそうです。ヨーロッパでは、レッドアゲートをロープに結んで海に投げ込むと真珠の探索ができるといわれていました。

レッドアゲートの産地

アメリカ・ブラジル・インドなど

レッドアゲートの硬度

レッドアゲートはモース硬度が6.5~7あり、劈開性がありません。加工を施しやすいため、その縞模様を生かしたカメオなど彫り細工が施されてきました。

レッドアゲートの宝石言葉・石言葉

「情熱」・「勇敢」・「絆」など

レッドアゲートと誕生石・曜日石・守護石

レッドアゲートは7月29日の誕生日石です。また、午年の守護石でもあります。

レッドアゲートの色と種類・似ているパワーストーン

レッドアゲートは主にレッド系カラーをしていますが、染色加工を施されていることが前提であり、そのカラーには幅があります。濃いレッドもあればオレンジのようなレッドもあり、淡くオレンジやブラウンの縞模様が入っています。

レッドアゲートと似ているパワーストーン

カーネリアン・オレンジカルセドニー・レッドカルセドニー

レッドまたはオレンジをしたカルセドニーのことを、カーネリアンと呼びます。パワーストーンとしても有名ですよね。こっくりとしたとろみのあるカラーリングが可愛らしく、人気があります。発色要因は酸化鉄で、カーネリアンより少々淡いカラーのものは色味によってオレンジカルセドニーやレッドカルセドニーと呼ばれます。

オレンジカルセドニーやレッドカルセドニーは、レッドアゲートとして流通していることがあります。縞模様が少しでも見えればアゲートですが、そうでなければカルセドニーだと考えてよいでしょう。

レッドアゲートが持つスピリチュアル的性質

レッドアゲートと風水

レッドアゲートは風水における五行思想では、火気と土気を持っています。

火気は「礼」。旺盛さや激しさ、活発さを表す気質であり、真夏の太陽のように派手でギラギラとした性質です。火は物質を燃やして別の物質へと変化させることから、応用や昇華といった意味もあります。

土気は「信」で、大地を表しています。大地のように動かず変わらないことを意味し、信頼や安定といった意味も持っています。また、土はすべての命の始まりであり終わりでもあるとされ、永遠性の象徴でもあります。

レッドアゲートと相性の良い方位

東・南

レッドアゲートとチャクラ

レッドアゲートは第1チャクラを活性化させます。

第1チャクラは尾てい骨にある「ベースチャクラ」で、「肉体」「生命」などを司ります。生きていくための気力や体力をやしなうためのチャクラであり、命をつなぐことを目的とした力を宿しています。

レッドアゲートはこんな人におすすめ

・対人面を良くしたい人

・縁結びのお守りが欲しい人

・子宝に恵まれたい人

・夫婦円満でいたい人

・やる気が欲しい人

・引っ込み思案な自分を変えたい人

・魔除けのお守りが欲しい人

・ネガティブ思考を変えたい人

レッドアゲートの効果・効能・スピリチュアルへの影響

1.対人面良化

レッドアゲートは、対人面を良くする効果があります。

レッドアゲートはアゲートの1種であり、アゲートは絆を深める効果があるとされています。アゲートは小さな石英の集合体なので、自分とは別の存在を受け入れ繋がる力が強く、持ち主と周囲の人との絆を深める効果があるのです。レッドアゲートは、忍耐力や愛情深さをやしなう力もあるため、持ち主が持っている魅力や優しさが周囲へと伝わりやすくなり、対人面が円満になります。また、他人から発せられるネガティブな感情をブロックする効果もあるため、対人トラブルを事前に防いだり、妬みや悪意から持ち主を守ることもできます。

また、レッドアゲートは土気を持ち、持ち主に安定をもたらします。そのため、新しい環境でも安らぎを得られるように導き、早くなじめるようにサポートしてくれるでしょう。孤立してしまうような出来事があったとしても、周囲の人との縁を結んで強固にし、安心できる居場所を作れるよう導いてくれますよ。

2.縁結び・夫婦円満

レッドアゲートには、縁結びや夫婦円満の効果があります。

レッドアゲートは対人面良化の石であり、人と人を結びつける石です。職場の人や友人関係だけでなく恋人間や夫婦間にも働きかけますので、パートナーとの絆がさらに深まるでしょう。生命力に溢れる石なので、次世代の命を授かれるお守りとされることもあります。血液に関連付けて考えられるため出産のお守りとして扱ってきた地域もあります。お付き合いから結婚、出産までトータルで見守ってくれると考えてよいでしょう。

また、レッドアゲートは火気を持つパワーストーン。火気は、持ち主の心に情熱の炎を灯したり、華やかさをプラスする力があります。そのため恋愛に興味がない人でも急に恋に落ちたり、恋愛に臆病な人に勇気が備わって積極的になれたりもします。片思い成就のお守りとして持つのもおすすめです。引っ込み思案な自分を捨てて、ここぞというときに上手にアピールさせてくれますよ。

3.活力アップ

レッドアゲートには活力アップ効果があります。

レッド系パワーストーンは血液と関連付けて考えられることがあります。血液は生命力の象徴であり、「血気盛ん」という言葉があるように激しさや活発さを表します。レッドアゲートも同じで、やる気をもたらし情熱を持って物事に取り組めるようにする効果があるのです。

情熱を持つことができれば、行動的になりすべてにおいて前進していくことができます。恋愛でも仕事でも、前向きな気持ちで突き進むことができるでしょう。前向きな気持ちで諦めず頑張ることで、成就する確率も高くなりますよ。

4.魔除け

レッドアゲートは魔除け効果があります。

レッドアゲートは、土気を持っています。土気は、大地のようなおおらかさや安定感、揺ぎ無さを表します。何にも影響を受けない強い心を持つことで安定を得られ、外からやってくる穢れに負けないようにしてくれるでしょう。持ち主が安心できる環境を整えてくれる、対外的なお守りとなってくれるのです。

レッドアゲートは火気も併せもっています。火には浄化効果があるとされ、「お焚き上げ」はその代表です。何かを燃やして別のものへと昇華することができるため、自分自身の中に溜め込んでしまった穢れを別のポジティブなものへと変えることができ、感情的なマイナスをプラスに転じることができるのです。内面へ向けた浄化装置となってくれるので、土気に由来する対外的な魔除け効果と合わせて、万能のお守りとなって持ち主を守ってくれるでしょう。

レッドアゲートと相性の良い組み合わせ

レッドアゲート×オブラックニキス

レッドアゲートとブラックオニキスの組み合わせは、目標達成や自己改革に効果があります。

ブラックオニキスは「悪縁切りの石」として有名なパワーストーン。持ち主の心を強くして不要なものから離れられるようにしてくれるので、人だけでなく環境や習慣の中でも、マイナスの存在を遠ざけてくれます。強い心を持つことで他人や環境からの影響を受けづらくなるので、誘惑に負けることもありません。過去の思い出がトラウマになっている人ならトラウマから離れることができますし、ダイエット中の誘惑に負けそうな人は誘惑から逃れることができるでしょう。持ち主にとて不要なもの、マイナスな存在を持ち主自身の石で断ち切らせる力、それがブラックオニキスの力なのです。

そして、レッドアゲートは、活力ややる気をもたらすパワーストーン。おおらかな大地の力を宿しているため、持ち主に安心や安定を与えるべく、周囲の環境を整える効果もあります。精神を強くし不要なものを断ち切るブラックオニキスとの組み合わせでは、目標に向かって前進していくパワーが高まります。そのため、叶えたい夢や目標がある人や、困難やトラブルに負けたくない人におすすめ。周囲の影響を受けることなく、よりやりやすい環境の中で、自分の目的に向かって突き進んでいけるでしょう。

レッドアゲート×レッドジャスパー

レッドアゲートとレッドジャスパーの組み合わせは、健康面や対人面のサポートをしてくれます。

レッドジャスパーとは、アゲートと近いジャスパーの中でもレッドカラーのもののこと。朱色や赤褐色の落ち着いたトーンで、古くから退魔のお守りとされてきました。大地と火の力を持つとされ、活力アップ効果や環境改善効果などがあります。

一方、レッドアゲートも、レッドジャスパーとほとんど同じ効果を持っています。人との結びつきを強め、人間関係に平穏をもたらしてくれる上に、活力をアップさせ、内外にある穢れを払ってくれるでしょう。レッドジャスパーと組み合わせることで相乗効果が期待できます。全方面においての効果が期待できるので、お守りとして身に着けるのをおすすめします。

レッドアゲート×サードオニキス

レッドアゲートとサードオニキスの組み合わせは、パートナーとの絆を深めてくれます。

サードオニキスは、レッドとホワイトが交互に縞模様を描いているようなルックスをしています。アゲートの1種であり、レッドアゲートの別カラーと言っても過言ではないほど近い存在です。「和合」「平穏」を意味するパワーストーンであり、紅白のカラーリングであることから、陰陽のバランスに長けているといわれています。男女や自分と他人、心と体など対になる存在のバランスを取るとされ、夫婦仲が良くなったり、人間関係全般におけるストレスが減るでしょう。

そして、レッドアゲートは、恋愛運アップや夫婦仲を改善する効果があります。華やかさや活力、勇気をもたらすので、マンネリ化した間柄となっていても情熱の炎を灯してくれるでしょう。生命力を意味する石でもあるため、新たな命を授かるためのお守りにもなります。サードオニキスとの関係では、パートナー間の愛情が深まったり絆が強くなるような出来事が起きたりします。

レッドアゲート×ガーネット

レッドアゲートとガーネットの組み合わせは、願望成就や目標達成に効果があります。

ガーネットが「勝利の石」「実りの石」と呼ばれるパワーストーン。1月の誕生月石としても有名で、どちらかといえばジェムストーンとしての方が有名かもしれませんね。パワーストーンとしても強力な力を持っていて、忍耐力をアップさせたりやる気を起こしたり、持ち主の努力に反応して相応の結果をもたらす効果があります。目標に向かって一直線に進むことを良しとするパワーストーンなので、途中で諦めたり、怠けたりすることもなくなります。

そして、レッドアゲートは活力アップ効果があります。やる気と自信をもたらし、積極的な人間へと変身させてくれるでしょう。一途さや忍耐力をもたらすガーネットと組み合わせれば、やる気が長続きし、頑張り続けることができます。また、レッドアゲートは恋愛に対してポジティブになれる石でもあるため、ガーネットと組み合わせれば、片思い成就や復縁にも効果があります。ただし、ガーネットは誠実さをもたらし一途な思いを応援してくれる石であるため、気軽な恋愛には無縁ということを覚えておいてくださいね。

レッドアゲート×マザーオブパール

レッドアゲートとマザーオブパールの組み合わせは、子宝に恵まれたい人におすすめです。

マザーオブパールとは、真珠の母貝です。石ではありませんがパワーストーンとして流通しています。海に縁があり自身が真珠を育んだ経歴から、母性や愛情、守護、生命力の象徴といわれています。子供を産み、守り、育てた存在ですから、子宝に恵まれたい人があやかりたくなるのもうなづけますね。持ち主に母性をもたらし許容範囲を広げることで、他人に対するイライラが減るので、子育て中の人にもおすすめ。ヒーリング能力も高いので、疲れた持ち主をそっと包み込み、優しく守り癒してくれるでしょう。

一方、レッドアゲートはパートナーとの絆を強くする効果があります。さらに、血液を連想させることから、出産のお守りにもなります。そのため、夫婦間に子宝を運んできてくれるといわれているのです。母性の象徴でもあるマザーオブパールと組み合わせることで、相乗効果が期待できるでしょう。

レッドアゲート×アラゴナイト

レッドアゲートとアラゴナイトの組み合わせは、対人運アップ効果があります。

アラゴナイトは「人気の石」「人脈の石」と呼ばれるほどに人間関係に強いパワーストーンで、ピンクやイエロー、ブルーなどの可愛らしいカラーリングで人気があります。「なごみ石」とも呼ばれ、持ち主の精神を癒しなごませるのはもちろん、持ち主自身が周囲に対して穏やかになれるように導いてくれます。結果、周囲に人が集まり、人脈が広がっていくのです。対面での魅力を開花させる石なので、身近なところからの人間関係が良くなっていくでしょう。

一方、レッドアゲートには人とのつながりを強くする効果や、環境を良くする効果があります。周囲の人との結びつきを強くしたり新しい友人を引き寄せたり、対人トラブルの芽を摘み取ってくれるのです。同じく人間関係に強いアラゴナイトと組み合わせれば、持ち主本人が癒されることはもちろん、周囲の人にも癒しの力を振りまいて、人気者になれるでしょう。新たな人脈が広がったり、恋愛の縁結びにも効果があります。

レッドアゲート×シトリン

レッドアゲートとシトリンの組み合わせは、全体的な運気アップに効果があります。

シトリンは、水晶の変色種でイエローカラーをしています。そのため金運アップの石として有名で、主に商売運や正財運に働きかけるといいます。しかし、シトリンの本来のパワーは運気改善。停滞していた運気の流れを良くすることで、悪い運気を流し、良い運気を呼び込むのです。ポジティブな波動を持つ温かい石なので、前向きな気持ちになり、行動的になれるでしょう。

そして、レッドアゲートは縁結びや対人運アップ、活力アップ効果があるパワーストーンです。生命力を意味する血液を連想させることから、健康的になれるともいわれています。運気の流れを良くしてコツコツと稼がせてくれるシトリンの合わせれば、全方面に向けたお守りとなってくれるでしょう。やる気に溢れポジティブな気持ちで前進させてくれるので、新しいことを始めたい人やビジネスにおける良いご縁が欲しい人にもおすすめです。

レッドアゲート×ラピスラズリ

レッドアゲートとラピスラズリの組み合わせは、自己成長と幸運を呼び込みます。

ラピスラズリは古来より強力なパワーストーンとされ、「天空の力を秘める石」として神聖視されてきました。危険回避やインスピレーションアップ効果がありますが、その一方で、「試練の石」とも呼ばれます。ラピスラズリは持ち主が抱える潜在的な問題を顕在化し、目の前に突きつけるからです。言い換えれば、問題が大きくなる前に解決するように促してきます。そのため、「ラピスラズリを持つと悪いことが起きるようになった」という人も多く、試練を与える石と呼ばれているのです。しかし、その試練の種は元から持ち主が抱えていたもの。ラピスラズリは、「この問題がある以上、この先幸せにはなれないよ」と警告してくれているだけともいえるでしょう。決して意地悪な石ではなく、持ち主が本当の幸福にたどり着けるように導いてくれているだけなのです。

一方、レッドアゲートは活力アップや魔除け効果のある石です。火気と土気を持っているため、情熱の炎を心に灯すと同時に、持ち主が安心して目の前の課題に取り組めるよう環境を整えてくれるのです。そのため、ラピスラズリが与える試練を乗り越えるための気力と環境を授けてくれるでしょう。本当の意味での幸福にたどり着ける、おすすめの組み合わせです。

レッドアゲートと相性の悪い組み合わせ

レッドアゲート×ファイアーアゲート

レッドアゲートとファイアーアゲートの組み合わせは、力が強まりすぎて暴走する可能性があります。

ファイアーアゲートとは、リモナイトを内包したブラウンやオレンジのアゲートのこと。光を当てると石の内部で炎が揺らめいているように見えることが名前の由来です。炎の力を持つとされ、積極性や勇気をもたらしたり、魔除け効果があります。とてもパワフルな石であり、持ち主の意志に関係なく引っ張っていってくれますが、ある種の強引さがあり、持つ人を選びます。

そんなファイアーアゲートですから、単体で持つことは推奨されません。ストッパー役となる別の石が必要なのです。レッドアゲートは火気を持っている、活力アップの石です。そのためファイアーアゲートのストッパー役になるどころか、反対にその炎の力を大きくしてしまいます。我が強くなりすぎたり自信を持ちすぎて痛い目に合ったりする可能性があるため、合わせない方がよいでしょう。

レッドアゲートを身に着けるのにおすすめのアクセサリーと効果

レッドアゲートはどんな風に身に着けても良いパワーストーンです。ネックレスやピアスも良いですが、ブレスレットとして左腕に着けることで、穢れをブロックしたり活力をもたらしてくれるでしょう。反対に、自分の力を発揮したいときには右腕に着けるのをおすすめします。運気は体の左側から入ってきて右側へと抜けるといわれているので、願望別に位置を変えてくださいね。

レッドアゲートのお手入れ・浄化方法

レッドアゲートはこれといった弱点がありません。モース硬度も十分ですし劈開性もないため、どんな浄化方法でも対応しています。

ただし、染色されていることが難点です。しっかりと染色されているものなら問題ないのですが、粗悪なものであれば水によって染料が溶けだしてしまうこともあります。確かめるには、濡らしたタオルやティッシュで石の表面を拭いてみてください。染料が少しでもついたら、水を使わない浄化方法を選ぶとよいでしょう。粗悪なものは汗や皮脂でも染料が溶けだす可能性があるため、身に着ける際には気をつけてくださいね。粗悪なものかそうでないかを見極める自信がないなら、水は避けた方が無難です。

浄化は2週間に1度、パワーチャージは月に1度でよいでしょう。

浄化方法
対応
塩・塩水

流水

ホワイトセージ

水晶クラスタ・水晶さざれ


日光・月光浴




レッドアゲートのお手入れ・浄化方法早見表

塩・塩水

塩や塩水による浄化方法は、レッドアゲートに対応しています。塩は天然の粗塩もしくはヒマラヤ岩塩を使用してください。

塩で浄化する場合は、浄化皿の上に塩を盛りつけ、レッドアゲートをその中に埋めるか上に乗せるかしましょう。2時間程度経ったら流水で塩を洗い流し、天然素材の柔らかい布で水けを取り、自然乾燥させてください。

塩水での浄化は、まず3%程度の濃さの塩水を作ります。その中にレッドアゲートを沈め、1時間から2時間程度経ったら取り出し、流水ですすぎます。天然素材の柔らかい布で水けを取ったら、自然乾燥させましょう。
流水を使用する方法なので、染色の後処理が甘いものには使わない方が無難です。自信がない場合は他の浄化方法を選んでくださいね。

流水

流水による浄化は、レッドアゲートに対応しています。ただし、流水を直接レッドアゲートに当てるのはやめましょう。

浄化皿の上にレッドアゲートをセットし、水を流します。レッドアゲートに直接水が落ちないよう、蛇口との位置関係を考えてください。小川の流れの中にレッドアゲートが浸っているような構図が理想的です。10分程度で浄化が完了しますので、天然素材の柔らかい布で水けを取り、自然乾燥させましょう。

流水を使用する方法なので、染色の後処理が甘いものには使わない方が無難です。自信がない場合は他の浄化方法を選んでくださいね。

ホワイトセージ

ホワイトセージによる浄化は、レッドアゲートに対応しています。

ホワイトセージのお香もしくは乾燥させた葉っぱを用意してください。火をつけ、立ち上る煙にレッドアゲートをくぐらせます。10回程度くぐらせれば浄化が完了します。

水晶クラスタ・水晶さざれ

水晶クラスタや水晶さざれによる浄化は、レッドアゲートに対応しています。

クラスタを用いる場合は、クラスタの上に直接レッドアゲートを乗せればOK。さざれ石を使用する場合は、まず、浄化皿の上にさざれ石を盛ります。レッドアゲートをその中に埋めるか上に乗せるかしましょう。どちらの場合も、3時間程度で浄化が完了します。

水晶クラスタでパワーチャージができる

レッドアゲートは水晶クラスタに触れさせることで共鳴し、パワーをチャージすることができます。

クラスタの上に1晩置いておくだけでOKです。浄化と同時に行えますので、簡単です。

日光・月光浴

レッドアゲートは日光による浄化は不向きですが、月光による浄化なら対応しています。

浄化皿の上にレッドアゲートをセットして、3時間ほど月光浴をさせてあげましょう。日光には弱いので、朝になるまでに片付けてあげてくださいね。

土による浄化は、レッドアゲートに対応しています。

天然素材の布でレッドアゲートを包み、柔らかく乾いた土の中に埋めてください。1週間から2週間程度経ったら取り出し、流水で汚れを落とし、清潔な天然素材の布で水けを取り、自然乾燥させましょう。

流水を使用する方法なので、染色の後処理が甘いものには使わない方が無難です。自信がない場合は他の浄化方法を選んでくださいね。

土でパワーチャージができる

レッドアゲートは土気を持っているため、土に触れることでパワーチャージが可能です。

天然素材の布で包んだレッドアゲートを、土の中に埋めてください。柔らかく乾いた土が理想です。プランターの土でもよいですが、できれば大地のエネルギーを直接受けられる地面がベストです。1週間程度経ったら取り出し、流水ですすいでください。しっかりと乾かしたら、身に着けてOKです。ただし、流水を使用する方法なので、染色の後処理が甘いものには使わない方が無難です。

音による浄化は、レッドアゲートに対応しています。

音叉やクリスタルチューナー、水晶ポイントを用意してください。浄化皿の上にレッドアゲートをセットし、音を鳴らします。水晶ポイントの先をレッドアゲートに向けたまま、レッドアゲート中心に円を描きましょう。音が鳴りやんだらまた音を鳴らし、繰り返します。10回程度繰り返せば浄化が完了します。

レッドアゲートの好転反応・副作用

レッドアゲートは静と動でいえば動の石であり、人によってはアクティブすぎる波動を感じて好転反応が起きるかもしれません。

アゲート類は波動にクセがなく、あまり好転反応が起きるタイプではありません。しかし、元々がおとなしい人やアクティブでない人にとっては、その波動が合わないことがあります。休日に家でおとなしくしていたい人を毎週のようにキャンプやバーベキューに連れ出しているようなものなので、人によっては疲れてしまうでしょう。もし好転反応が起きたら、無理はせず、まずはレッドアゲートから離れてみてください。そのあとに徐々に慣れていけばよいのです。

好転反応をおさめるためには、波動を馴染ませる必要があります。1日に身に着ける時間を短くして、問題がなければ徐々に時間を長くしていきましょう。最終的に、長時間身に着けても問題が起きなくなれば、波動が馴染んだということです。また、水晶を合わせてレッドアゲートの波動を調節してもらう方法もあります。水晶は合わせた他のパワーストーンの力をコントロールする能力があるため、橋渡し役となってくれます。

何をしてもダメだというなら、レッドアゲートとの相性が根本的に悪いのかもしれません。無理をせず、別の石に切り換えることをおすすめします。また、レッドアゲートを飾る場合は、寝室は避けた方がよいでしょう。アクティブな石なので、安眠の邪魔をしてしまうかもしれません。

レッドアゲートのQ&A

レッドアゲートの偽物の見分け方は?

レッドアゲートに偽物はほとんどないと思ってよいです。偽物が作られるような石は高価であったり希少であったりしますが、レッドアゲートはそのどちらにも該当しません。あちこちで産出しますし、供給量も安定していて安価な部類に入ります。グレーアゲートなど元々別のカラーのアゲートを染色してレッドカラーにしているものもありますが、レッドアゲートとして認められています。アゲート類は、加工処理を施すことでパワーが高まるといわれていることもあり、問題視されないのです。ただし、染色処理を施したレッドアゲートを「未処理・天然発色のレッドアゲート」として販売するケースはあります。見た目だけでは分かりませんが、あまりにも鮮やかかつ安価なものは避けた方が無難です。

また、模様のないカルセドニーに染色加工を施してレッドアゲートとしていることもあります。うっすらとでも模様が見えればアゲートですが、そうでなければカルセドニーです。アゲートとカルセドニーは近い存在ですが、厳密にいえばレッドアゲートではないので、気をつけましょう。

レッドアゲートが割れた・欠けた!特別な意味はある?

レッドアゲートはモース硬度が高く、傷がつきにくいパワーストーンです。劈開性もなく、比較的取り扱いやすいパワーストーンといえるでしょう。

あまり割れたり欠けたりしないレッドアゲートですが、物理的要因に覚えがないのなら、スピリチュアルな要因があるのかもしれません。

レッドアゲートは魔除けの力があります。もしかしたら、近々災厄がやってくることを知らせているのかもしれません。人との和を尊ぶ石でもあるため、人間関係にヒビが入る予兆である可能性もあります。思い当たることがあるならすぐにフォローし、災いを未然に防ぎましょう。思い当たることがない場合には、しばらくは気をつけて過ごしてくださいね。血液に関連するとされていることから、健康を害する可能性もありますので、自分を労わる必要もあるでしょう。

割れたり欠けたりしたレッドアゲートはあまり縁起の良いものではないので、潔く手放すか、パワーストーンではなくアクセサリーとして身に着けるためのリペアに出すとよいでしょう。

レッドアゲートの色が変わった?退色・変色する?

レッドアゲートは染色加工を施されていることが前提となっている鉱石です。たいていの場合はきちんとした処理手順を踏んでいますので、水にぬれても退色しません。しかし、処理が甘いものは水で染料が溶け出すことがあります。日光に当て続けることで退色することもあるので、日光に長時間晒さない方が無難です。

物理的な弱点に触れさせていないのにレッドアゲートが退色したなら、スピリチュアルな要因があるのかもしれません。

パワーストーンは力が弱まると退色するといわれています。浄化やパワーチャージの頻度によっては、レッドアゲートもパワーダウンしますので、思い当たる人はすぐに浄化とパワーチャージを試してみましょう。レッドアゲートは力強い石ですが力は無限大ではありませんので、月に1度は浄化とパワーチャージをしてください。

浄化やパワーチャージをしてもカラーが戻らなければ、そのレッドアゲートには以前のような力はありません。ジュエリーボックスなどで半年程度保管し長期の休みを与えることで復活することがありますが、まれです。これまでより力の弱まったレッドアゲートとしてお付き合いしていくしかないでしょう。

レッドアゲートの購入におすすめの販売店・通販

Lucky365

【楽天市場】【60%OFFクーポンSALE】t1536 【1粒売り】<ワインレッドアゲート(縞瑪瑙) 12mm>丸玉 丸ビーズ 10033934パワーストーン バラ売り 天然石 女性 男性 レディース メンズ:Lucky365 天然石・パワーストーン
【楽天市場】【60%OFFクーポンSALE】t1535 【1粒売り】<ワインレッドアゲート(縞瑪瑙) 10mm>丸玉 丸ビーズ 10018721パワーストーン バラ売り 天然石 女性 男性 レディース メンズ:Lucky365 天然石・パワーストーン

まとめ

古来より各地で産出し現在も多く流通しているレッドアゲートは、手に入りやすく人間に馴染みのあるパワーストーンです。染色加工を施されている方がパワーがアップするといわれていますが、染色されていないものも少ないですが存在するため、天然のものが欲しい人は根気よく探してみるとよいでしょう。染色具合によってカラーリングに幅があるので、お気に入りを見つけてくださいね。

コメント