PR
占いを受けるベストタイミングは自分が占ってほしい時!占いに行くタイミング7選

占いを受けるベストタイミングは自分が占ってほしい時!占いに行くタイミング7選

「ずっと同じ悩みが頭の中をぐるぐるしているんだけど、いま、占いに行った方がいいの?」「占いってちょっと敷居が高いような気がして気軽に相談しづらい」と、何となく占いに行くのが先延ばしになることもあります。この記事では、占いに行くとベストなタイミングについて解説します。

占いに行くおすすめのタイミングがある!

占いに行こうか迷ったら、占いに行きたいと思ったそのときがベストタイミングです。これは、何も占いに限ったことではなく、こうしたいと思った直感に従って行動するのがベスト。

その一方で、占いに向かないタイミングもあります。占い師の言葉に感情的になってしまうとき、占い師に背中を押してもらいたいだけで自分の気持ちが固まっているとき、占いばかり繰り返して占いジプシーになってしまっているときなどは、避けた方がいいでしょう。

占いに行くおすすめのタイミング7選!

占いに行くタイミングとしては、自分が占って欲しいと思ったとき、環境や年度が変わるときなどがあります。以下で、そんな占いに行くおすすめの7つのタイミングについて解説します。

①自分が占って欲しいと思ったタイミングがベスト!

占って欲しいと思ったのは、あなたの直感が働いているサインです。いままでは、自分で前進することを止めていたけれども進んでいい好機がきた。そんなときも、前進するためには、自分だけでは難しいこともあります。

また、前世が原因となっている場合など、現実的な解決方法では解決できない場合も、占い師があなたの選択と行動をサポートしてくれるでしょう。

②環境や年度が変わるタイミング

結婚や引っ越し、新しい職場など、環境に変化があったときや、年度が変わって仕事の流れや部署が変わったときも、占いが参考になるタイミングです。

人との出会いを通して、人の価値観は大きく変化します。価値観の変化があなたの波動を高めることにつながります。また、占いに行けば、どんな御縁で出会った人、どんなサポートとなる相手かを知ることもできるでしょう。

③今後の方向性を決めたいとき

転職や開業など、今後の方向性を決めたいときは、占いに行くベストタイミングです。コロナ以降は、テレワークの影響もあって、自宅で仕事のできるフリーランスに転職したり、副業を始める人も増えてきました。

物価が上昇しても給与が変わらないこれからは、益々、転職や開業を視野に入れる人も増えてくるでしょう。また、仕事の方向性を占い師に相談する人として、政治家や経営者がいます。

トップリーダーの相談相手となるのが占い師です。コンサルティングの得意な占い師や、時期を見るのが得意な占い師もいます。

④運気の変わり目

眠くて仕方がない、最近よく身のまわりで物が壊れるなども、運気が変わって、あなたの波動が上がったサインです。強い眠気は、宇宙から新しいエネルギーをダウンロードしているときに起きやすく、無意識にエネルギーの受け取りを拒否していると、エネルギーを消耗するために眠くなります。

また、人間関係に大きな変化があったときも、あなたのエネルギーが変わったサインです。次のステージへ進んだということなので、自信をもってくださいね。

周囲の状況に戸惑ってしまったり、どう行動すればいいかわからないなら、占い師に相談するのもおすすめです。

⑤一年の始まり

一年の始まりには、新しいエネルギーに切り替わるタイミングで、環境や価値観にも変化が起こりやすい時期です。以前とは違う自分になっているので、新しく占ってもらいましょう。

同じように、誕生日の前後1ヶ月間もエネルギーの変わるタイミングです。波動も、運気も変わっていることがほとんどで、以前占った結果とは変わっているでしょう。

また、春分の日である「宇宙元旦」も、ゼロリセットといって、エネルギーがクリアなになるといわれています。

⑥不安や悩みがないとき

占いを始めて受けるという人におすすめなのが、不安や悩みがないときです。自分の価値観で鑑定結果を判断することが少なく、冷静に受け止った上で、どう行動すればいいか、適格な選択ができます。

⑦漠然とした不安や悩みがあるとき

「何だかモヤモヤするんだけど何に悩んでいるのかわからない」こんな時は、思わぬ過去に原因があったり、トラウマを抱えている場合が多くあります。

前へ進みたい気持ちと、恐れによるブレーキが葛藤となっている状態で、まわりからみると言動に矛盾があるのがわかるでしょう。占い師に相談することで、次の段階へ進める人も多いのです。

占いを受けるときのポイント

占いを受けるポイントは、自分と相性の良い占い師を見つける、相談したい内容をあらかじめ決めておくことなどがあります。以下で、そんな占いを受けるときのポイントについて解説します。

自分に合った占い師を見つける

占いを受けるときには、「この人の雰囲気や声が好きだな」と思う占い師を選ぶのがポイントです。波長の合った占い師で、あなたと似た価値観を持っている相性の良い占い師になります。

また、鑑定内容に合わせて占い師を選ぶことも大切です。相手について知りたいなら統計学を用いた占星術や四柱推命を、相手の気持ちを知りたい、相手に気持ちを伝えたいならタロット占いや思念伝達、霊視を得意とする占い師を選ぶといいでしょう。

相談したい内容を箇条書きにしておく

相談したいことをあらかじめ書いておくといっても、占って欲しい内容を長文でメモしていく必要はありません。箇条書きにしておいて、直感で聞きたいことがあれば、合わせて聞いてみるぐらいがベスト。

具体的にどうしたいかを決めて相談すると、占い師からのアドバイスも有効に活用できます。占いは時間が限られていて、人気の先生に占ってもらうと延長できないこともあります。あらかじめ、質問をメモしておくことで、時間を有効に使いましょう。

占いに行ったあとの注意点

ようやく占いを受けてほっとしても、その後にも注意することがあります。以下で、そんな占いに行ったあとの注意点について解説します。

占い結果は人に話さないほうがいい

男性に多いのですが、スピリチュアルや占いを生理的に受け付けないという人もいます。また、SNSに投稿した内容から、占ってもらった内容や相手が誰かを、気づかれてしまうこともあります。そうなると、相手を傷つけてしまう場合もあるので注意しましょう。

悪い結果でも落ち込まない

占いは、結果よりも、占ってもらった結果を聞いてあなたがどう感じたかが大切で、それを軸に自分の行動を選択するものです。

悪い結果になることを恐れるよりも、行動を変えることで悪い結果を回避できたと思うといいでしょう。占い師に出会うのは、悪い結果になるのを回避するための巡り合わせでもあります。

占いに行くか迷ったら…電話占いで相談がおすすめ!

「もう少し待ったら何か進展があるかもしれないし…」そう思って受け身でいても、何も変わりません。占いに行くか迷ってしまうのは仕方のないことで、人間には、恒常性といって現状維持を好み、変化を恐れる性質があります。

占いに行くか迷うのなら、占いに行きたいと思ったときからできるだけ早く行動に起こすことで、無意識の抵抗も軽くなります。それでも占い師の助言を聞くことに不安を感じるのなら、電話占いピュアリの無料電話占いがおすすめです。

初回に限り、15分間の電話占いが利用できるので、気軽に相性の良い占い師を探したり、あなたの気持ちにそっと寄り添って優しいアドバイスをしてくれる、そんな先生もたくさんいます。占いに行くか迷ったら、まずはピュアリの無料電話占いを試してみましょう。

初回15分無料はLaniからの登録限定!

まとめ

ここまで、占いに行くとベストなタイミングについて解説しました。占いに行くとベストなタイミングには以下があります。

  • 自分が占って欲しいと思ったタイミングがベスト!
  • 環境や年度が変わるタイミング
  • 今後の方向性を決めたいとき
  • 運気の変わり目
  • 一年の始まり
  • 不安や悩みがないとき
  • 漠然とした不安や悩みがあるとき

何か自分の気持ちが動いたり、変化のあったときに占ってもらうのがおすすめです。記事で紹介した占いを受けるポイントを参考に、占い師のアドバイスを活かして占いを楽しんでくださいね。

プロフィール:ウクレレ夫婦「ころっけさんど」として活動しています。
関西で活動中。LINELIVEでウクレレ弾き語りを配信しています。ほかにも、チャット鑑定、YouTubeでのスピリチュアルシナリオ作成、スピリチュアル記事、地方と暮らしに関するメディアでライターとして活動中です。占いの捕捉としても参考にしていただけるコンテンツづくりを目標にスピリチュアル記事の執筆をしております。

旅レレライターをフォローする
占い(223)
Lani

コメント