電話占いは信じていいの?信じない原因・理由や信じる人との違いを調査

電話占いは信じていいの?信じない原因・理由や信じる人との違いを調査

占い師に悩みや不安を気軽に相談することができるのが電話占いです。自宅にいながらプロの占い師に本格的な鑑定をしてもらうことができるのですが、電話占いは本当に信じていいのか心配になってしまう方もいるようです。

そこで今回は電話占いが本当に信じられるものなのか?信じる人と信じられない人の違いなどについてご紹介していきます。

電話占いは信じても大丈夫?

占い師による占いといえば対面鑑定を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。目の前でタロットを展開したり、水晶を使ったり、手相を見たりするイメージが強いですよね。

ですが、占いは目の前で行うだけでなく遠隔でも行うことができるものです。それを利用しているのが電話占いです。

最近ではライブ鑑定といったテレビ電話を使用することで、まるで対面鑑定をしてもらっているかのようなライブ感のある遠隔対面占いも流行っています。

でも、電話占いは顔が見えないですし占っている様子も見えないので本当に信じていいのか不安になってしまう方もいるようです。

そこでなぜ電話占いが信じられないと言われているのか、信じる人はなぜ信じているのかということをお伝えしていきます。

電話占いが信じられない原因・信じない理由

人気になってきている電話占いですが、あまり占いの経験がない方や対面鑑定のほうが良いと考えている方には信じられていないこともあるようです。

そこで、なぜ電話占いが信じられないと言われることがあるのが原因や理由をご紹介していきます。

そもそも占いに懐疑的・信憑性がないと思っている

もともと占いに対して懐疑的な人や信憑性がないと思っている方は、電話占いは余計に信じられないかもしれません。

対面鑑定なら目の前で占ってくれるので占ってくれているということを感じられますが、電話占いは占い師の声しか聞こえないので本当に占ってくれているかわからないから信じていいかわからないという方もいるようです。

そういう方には声だけしか聞こえない電話占いではなく、占い師が実際に鑑定している姿が見える遠隔対面鑑定・ライブ鑑定がおすすめです。

テレビ電話などを利用することで占い師が占っている姿を見ることができるので、本当に占っているか心配な方におすすめです。

信じないほうが幸せだと思っている

占いは良い結果・悪い結果どちらも出るものです。そのため、悪い結果が出たときのことを考えて信じないほうがいいと思っている方もいるようですね。

ですが、占いは現状から起こるこれから先のことを導き出すものです。もしも悪い結果が出たとしても、それを避けることができるように占い師がアドバイスをしてくれます。

悪い結果が出るのが怖いから信じないという考え方もありますが、それをうまく活用することでよりよい未来にすることもできますよ。

悪い結果・悪いことは信じない

良い結果が出たら信じるけれど、悪い結果は信じないという方もいます。しかし、悪い結果が出たのに何もしていないと占いで出た通りの悪い未来がやってきてしまうこともあります。

悪い結果だけは信じないことも可能ではありますが、未来を良いものに変えたいときはアドバイスを参考に行動してみることをおすすめします。

霊感霊視やスピリチュアルな占いは信じない

占い方にはいろいろな種類がありますが、不思議な能力を使った占いは信じないという方もいますよね。霊感・霊視占い、スピリチュアル占いなどは信じることができない人はいます。

本当に見えているのかわかりませんし、タロットカードを使う・手相を見るというようなわかりやすい占いとは違うので信じられないようですね。

電話占いは対面占いよりも霊感霊視占いを得意とされている占い師が多いです。ですが、不思議な能力を使わずに占いをされる先生もいるので、スピリチュアルな鑑定以外を行う先生を探してみてください。

転職・結婚・復縁・浮気などの占いが当たらなかった

実際に電話占いを体験してみたところ、占いが当たっていなかったから信じていいのかわからなくなってしまったという方もいます。

占いは当たる・当たらないというものではありませんが、当たらなかった時はがっかりしてしまうものですよね。

もしかすると、それは占い師の選び方を間違えてしまった可能性もあります。占い師はどのようなことでも占えるというわけではなく、得意・不得意がある先生もいます。

転職なら仕事占いが得意な先生、復縁なら復縁占いというように何を得意としているのか確認してから占ってもらうのがおすすめです。

引っ越し占い・風水占いは信じない

引っ越しをするときや家を建てるときに占い師に相談するのがおすすめです。良い方角に引っ越しをする・家を建てることによって、運気を上げることができるからです。

ただ、占い師が良いと言った方角に必ずしも引っ越しできるわけではありませんよね。住み続ける場所なので利便性・住心地なども考えなくてはいけないからです。

電話占いで引っ越しや風水の相談をする時は、自分が実行できるアドバイスをしてもらうのがおすすめです。もしも悪い方角に引っ越しをしなければいけないときは、他の方法で運気を上げる方法をアドバイスしていただきましょう。

絶対にこの方角ではいけないとアドバイスする占い師ではなく、柔軟に対応してくれる占い師に相談するのが良いですよ。

タロット占いは信じるか信じないか

対面鑑定ですと目の前でタロットを広げてくれたりするので、本当に占われているのがわかります。ですが、電話占いの場合はタロットで占って欲しいのに本当に占われているかわからないこともあります。

タロットを引く音や捲る音が聞こえることもありますが、どのような絵柄や位置で出たのかわからないです。

本当にタロットで占っているのか不安な方は、テレビ電話による鑑定に対応している先生に鑑定をお願いするのがおすすめですよ。実際に対面鑑定をしているようにタロットで占ってもらえるので、本当に占っているか信じられないという方に向いています。

占い師同士が情報を共有していると思っている

対面鑑定の場合は占い師と一対一だったり、占い師と自分・友人や恋人という状況なので、パソコンや資料を見ていることはありますが占い師と情報共有しながら鑑定しているようには見えないことが多いです。

ですが、電話占いの場合は占い師がどのような情報を見たりしているのか目の前で見ることができないから信じないという方もいるようです。当たっているのも他の占い師と情報共有しているからだと思ってしまうこともあります。

ですが、大手電話占いサイトの場合は個人情報の管理をしっかりしています。なので占い師同士で情報を共有していることはありません。

電話占いを信じる人の特徴は?なぜ信じるか

逆になぜ電話占いを信じている人がいるのでしょうか。なぜ信じている人が電話占いを利用しているのかご紹介します。

占いの活用方法を知っているから

電話占いを信じているという方は占いをどう利用すればいいのかを知っています。知っているからこそ、占いの当たり外れを気にしたり、結果を信じるか信じないかということで迷うことがありません。

当たる・当たらないにこだわっていない

よく電話占いを利用する方は当たる・当たらないにこだわっていないようです。当たる占い師に相談するのではなく、相性が合う占い師に相談をしています。

相性が合う占い師であれば必然と悩みに対する良いアドバイスをしてくれるからです。

占い師の選び方のコツがわかっている

電話占いサイトには100名以上の占い師が出演していることがあります。そのなかから自分が悩んでいることの鑑定を得意としている先生を探し、さらに相性が良い方を見極めなければいけません。

電話占いを信じている方は占い師選びのコツを知っています。電話占いのメリットは鑑定を申し込みする前に詳しいプロフィールや口コミ評価が確認できるということもあるので、鑑定前にしっかりチェックして自分に合う先生なのか確認してみてください。

電話占いはどこまで信じるべきか?信じないほうがいいのか?

占いのすべてを信じる必要はありません。信じすぎてしまうことは占い依存や占いがないと判断できない状況になってしまることもあるからです。

電話占いも信じられない部分があっても良いと思います。信じる・信じない、当たる・当たらないよりもどのように悩みや不安に対して活用していくのか?ということが大切です。

占い師に悩みを相談することがストレス発散になったり、愚痴の吐き出しになったりすることもあります。また、誰にも言えないことであれば電話占いのほうが顔を見ずに済むので話しやすいです。

なので、上手く電話占いを活用できるようにしてみるのがおすすめです。

まとめ

電話占いを信じていいのか不安な人はきちんと電話占いのことを知っていないからという理由があるかもしれません。

どのようなサービスが提供されているのか、どのように電話占いを活用すればいいのかを知ることで信じる人のように利用していくことができるようになるかもしれません。

電話占いのすべてを信じる必要はありませんが、上手に活用していけるようになるのはおすすめです。

Lani編集部
執筆者

「Lani編集部」です。さまざまなジャンルの情報を配信しています。

電話占い
Lani(旧GYPSEE)|電話占い・占い・スピリチュアルメディア

コメント