セプタークォーツとは?意味・スピリチュアル効果・取り扱い方

珍しい形をした水晶であるセプタークォーツ。元々は原石を楽しむものでしたが、近年では小ぶりのサイズのものも流通するようになり、アクセサリーに加工する人もいます。特別な水晶つまりマスタークリスタルの1つであるセプタークォーツについて徹底解説します。

セプタークォーツってどんな石?

セプタークォーツとは

セプタークォーツとは、1つの水晶の先端に別の水晶が覆いかぶさるようにくっついたもの。キノコのような独特の形をしていて、キノコの傘や柄に当たる部分のバランスはさまざまです。傘と柄に当たる部分がほとんど同じ大きさのものもあれば、シイタケのようなものもあり、柄が長くエノキダケのようなものもあります。

水晶は多くの変色種を持つ鉱物です。イエローの水晶はシトリン、パープルの水晶はアメジスト、ピンクの水晶はローズクォーツと呼ばれるなど、それぞれの種が独立していて有名ですよね。セプタークォーツも水晶なのでカラーレスでクリアなものばかりではなく、一部がパープルに変色したアメジストタイプや褐色に変色したスモーキークォーツタイプなどがあります。まれにシトリンが混じったタイプもありますが、ほとんどがアメジストと混在したアメトリンタイプです。また、通常のセプタークォーツは内包物が多いため、クリアなものよりはホワイトがかったものの方が多いです。アメジストタイプやスモーキークォーツタイプのものは、全体が色づくというよりグラデーションになっています。

セプタークォーツのように特殊な形をした水晶は、「マスタークリスタル」と呼ばれ、特別な力があるとされています。通常の水晶やアメジスト、スモーキークォーツとしての力を持ちつつも、マスタークリスタルだけの力があるとされているのです。水晶の強化版と思えばよいでしょう。そのことから、セプタークォーツは世界中のクリスタリヒーラーに特別視され、愛されています。

マスタークリスタルとは

マスタークリスタルとは、通常の水晶とは違った形や模様を持つ水晶のこと。鉱物的には水晶ですが、通常の水晶が一方向へと成長していくのに対し、多方向へ成長したり他の水晶と合わさったり、表面に模様が刻まれたりしています。通常の水晶とは違う成長過程や生育環境がバックグラウンドにあることが要因ですが、その異質さから、特殊な力を持つ水晶だといわれているのです。

両側がポイントになっているダブルターミネーテッドクォーツや複数の水晶が集まり大聖堂の外観のように見えるカテドラルライブラリークォーツ、複数の水晶が集まった結果ポイントを持たず塊状になったエレスチャルクォーツ、水晶の柱の周囲に小さな水晶が集まりザラメのようにくっついているスピリットクォーツなどがあります。表面に模様が浮き出たレコードキーパーックリスタルやトライゴーニッククリスタルも、マスタークリスタルと呼んで問題ないでしょう。

内部に虹が見えるアイリスクォーツや水晶を内包したクォーツインクォーツ、天使のはしごと呼ばれる気象現象のような光学反応が内部に見えるエンジェルラダークォツなども、マスタークリスタルの1種です。

通常の水晶とは違う生育環境、生育過程を経て出来上がった水晶なので、水晶が持つ浄化や魔除けといった力だけでなく、人生の節目に導きの力を得たいときに頼る人も多いです。水晶であることに変わりないのでたいていの人と相性が良いことや、特別感に惹かれるという人もいるでしょう。

セプタークォーツの名前の由来

セプタークォーツ(Scepter Quartz)のScepterとは、笏のこと。笏とは王様など権力者が持っている杖のことで、権威や支配の象徴です。セプタークォーツはその形状が笏のように見えることが由来となって名づけられました。

セプタークォーツの和名・別名

セプタークォーツの和名は「松茸水晶(まつたけすいしょう)」です。英名のセプターとは王笏のことですが、日本において支配者層は笏を持つことがなくあまりなじみがないため、海外のようにその形状は王笏に例えられるのではなく、マツタケに例えられたようですね。他にも「キノコ水晶(きのこすいしょう)」と呼ばれたり、英名をそのまま和訳して「王笏水晶(おうしゃくすいしょう)」と呼ぶこともあります。

セプタークォーツの伝説・言い伝え

セプタークォーツは上部が高次元からのメッセージをキャッチする部分であるとされ、未来予知の儀式に用いられてきました。王笏の上部は権力の象徴であると同時に力を増幅させるとされていたので、スピリチュアルな能力をあげる効果もあるとされます。

また、ルックスが男根に似ているとされ、多産の意味があり、子孫繁栄のお守りともされています。特に、ネパールでは子宝に恵まれるお守りとされ神聖視されています。子孫繁栄が転じて「収穫物を得る」「物事を実らせる」といった意味となり、豊作祈願の願いを込めることもあります。

セプタークォーツの産地

ブラジル・ネパール・マダガスカル・日本など各国

セプタークォーツの硬度

セプタークォーツのモース硬度は7。通常の水晶種と同じです。劈開性はありません。ただし、軸になっている部分とキノコの傘に当たる部分とにはつなぎ目があります。元々は別々の水晶だったものがくっついている部分だからです。一体化しているとはいえ空気やクラックが入っていることも多いので、ポロリと傘部分が落ちないよう、気をつけましょう。通常の水晶よりは内包物やクラックが多いという特徴もあるため、個体差がありますが、通常の水晶と同じ強度とは思わない方がよいですね。

セプタークォーツの宝石言葉・石言葉

「誕生の喜び」

セプタークォーツと誕生石・曜日石・守護石

セプタークォーツは9月20日と11月4日の誕生日石です。

セプタークォーツの色と種類・似ているパワーストーン

セプタークォーツのカラーリングはさまざまです。セプタークォーツは水晶であり、水晶にはさまざまな変色種があるからです。セプタークォーツとはあくまで形状によって呼ばれる流通名であり正式な鉱物名ではありませんので、鉱物の内容は水晶種であれば何でもよいのです。

そのため、パープルのアメジストタイプや褐色のスモーキークォーツがセプタークォーツに組み込まれていることもあります。カラーレスの水晶にアメジストやスモーキークォーツが合わさっているものもあるでしょう。全体的に色づくというよりは、グラデーションになっているものがほとんどです。

マダガスカル・フェアリーセプター

近年マダガスカルのサバ州、アンタラハで発見されたというセプタークォーツです。鉄を含んでいることからアメジストタイプになります。他の産地のものやアメジストタイプでないものは、マダガスカル・フェアリーセプターとは呼びません。

フェアリーワンドクォーツ(フェアリーセプタークォーツ)

セプタークォーツと聞いて思い浮かべるような形状ではありませんが、基礎となる柱状の水晶の先端部分に小さな結晶がくっついているものを、フェアリーワンドクォーツと呼びます。パワーストーン販売会社として有名な、Heaven&Earth社の商品名であり、他の会社のものはフェアリーワンドクォーツと呼べないことになっています。サイズはかなり小さめで、妖精が持っていてもおかしくないと感じられるようなルックスをしています。ペンダントトップにできるようなサイズなので、アクセサリー材料としても人気が高いです。

セプタークォーツが持つスピリチュアル的性質

セプタークォーツと風水

セプタークォーツは鉱物的には水晶なので、水晶と同じ水気を持っています。アメジストタイプのものはアメジストと同じ水気と火気、スモーキークォーツタイプはスモーキークォーツと同じ土気、金気、水気を持っています。

水気は「智」で、人類の範疇を超えた叡智の象徴です。奇跡、インスピレーション、直観などを司ります。水は洗い流す性質があることから浄化、姿形を変えることから自由、不安定といった意味もあります。

火気は「礼」で、激しさや旺盛さ、華やかさの象徴。真夏の太陽のようにギラギラとした気質で、静と動でいえば動の性質です。火は物質を燃やして別の物質へと変化させることから、昇華や応用といった意味も持っています。

土気は「信」で、大地の投影です。動かず変わらない事柄を表し、信頼や安定の象徴でもあります。また、大地はすべての基礎となる存在であるため、根底や基本、土台といった意味もあります。

金気は「義」です。礼儀や道義、仁義などルールを表しています。金は貴金属を表すことから豊かさや実り、金属であることから冷静さや冷たさ、頑固さの象徴でもあります。

セプタークォーツと相性の良い方位

水晶タイプのセプタークォーツはすべての方位と相性が良いです。

アメジストタイプのセプタークォーツは北・南・太極(中央)と相性が良く、スモーキークォーツタイプのセプタークォーツは北との相性が良いです。

セプタークォーツとチャクラ

セプタークォーツはそのカラーリングによって、対応するチャクラが変わります。

水晶タイプは第1チャクラ、第2チャクラ、第7チャクラを活性化させます。

アメジストタイプは、第1チャクラ、第2チャクラ、第7チャクラに加えて第4チャクラ、第6チャクラも活性化させます。スモーキークォーツタイプは第1チャクラ、第2チャクラ、第7チャクラに加えて第0チャクラを活性化させます。

第0チャクラは足の裏にあり「アースチャクラ」と呼ばれます。生命の始まりを表すチャクラで、大地とのつながりを深くし、自立心や安定感を生み出します。この世に生まれ落ちた現実を直視させる力を宿しているので、活性化することで自己確立への第1歩となるでしょう。

第1チャクラは尾てい骨にある「ベースチャクラ」です。生命維持のための基本的なチャクラで、主に体の健康に作用します。人生におけるすべては、体の健康が基本ですよね。生命を維持するための力をアップさせるチャクラなので、活性化することで健康的になります。

第2チャクラは「ヘプリーンチャクラ」で、下腹にあります。生きていくための気力をやしなうチャクラであり、生命を維持しようと前向きに考え、人生を豊かにしたいと願って行動に移す力を持っています。また、生命を次世代へとつないでいく力も宿しています。

第4チャクラは胸にある「ハートチャクラ」で、愛や癒し、調和を司ります。生きていくうえで精神的な傷を負わない人はいませんよね。心に負った傷を癒し、自分や周囲を愛し、調和をもたらすためのチャクラがこの第4チャクラです。

第6チャクラは「サードアイチャクラ」で、眉間にあります。眉間は第三の眼がある場所といわれ、直観力や霊性を高める効果があります。いわゆるインスピレーションアップという効果ですね。このチャクラを活性化することで勘が鋭くなったり、急に良いアイデアが思いついたりもするでしょう。

第7チャクラは頭頂にある「クラウンチャクラ」で、人体にあるチャクラの中でもっともスピリチュアルなチャクラとなります。信仰、神聖、純真といった人間の本質に迫る精神的な事柄を司るチャクラであり、活性化し維持することで高次元の存在と繋がることができるといわれています。

セプタークォーツはカラーリングによって対応チャクラが変わりますが、特筆すべきは、対応チャクラがすべて内面へ向けたチャクラであるということ。積極的に社会に溶け込もうとしたり友人関係を築こうとする第3チャクラや、他人と分かり合ったり自分を表現する力を持つ第5チャクラは、対応チャクラではありません。対応チャクラでなければまったく作用しないのかといえばそんなことはなく、多少は作用してくれます。しかし、主に作用するチャクラはすべて内面に向けたチャクラなのです。セプタークォーツはどのタイプであっても、自分と向き合い、見つめ、高めていくためのパワーストーンであることがよく分かるでしょう。

セプタークォーツはこんな人におすすめ

・問題を解決したい人

・自分の能力を底上げしたい人

・潜在能力を開花させたい人

・心を強くしたい人

・大きな目標がある人

セプタークォーツの効果・効能・スピリチュアルへの影響

1.直観力や判断力をアップする

セプタークォーツは直観力や判断力をアップする効果があります。

セプタークォーツは持ち主の霊力を底上げする、スピリチュアルなパワーストーンです。セプタークォーツの上部の傘部分はアンテナの役割を果たし、情報や感情など目に見えないものをキャッチするといわれています。直観力がアップし勘が鋭くなったり、良い情報をいち早くキャッチして良い判断ができるようになるでしょう。

直観力が高まるということは、理屈では説明できない理由を得て物事を判断することにつながります。「なんとなく嫌な予感がするからやめておこう」「今はこうするべきな気がする」など、日々の自分の言動から人生における重要な二者択一まで、取るべき道がインスピレーションで分かるようになるのです。決断力がない人やいつも間違った方向へと進んでしまうという人によいでしょう。

2.問題解決・目標達成

セプタークォーツは問題解決や目標達成のサポートストーンとなってくれます。

セプタークォーツは活力を与え、心を強くしてくれます。そのため、起きてしまった問題に立ち向かう気力が得られたり、上昇志向が高まったりするでしょう。自分で定めた目標に向かって努力し続けることができるため、目標達成や願望成就にもおすすめです。男性性を持つパワーストーンなので、強い気持ちでアクティブに動くことができるでしょう。

また、セプタークォーツはインスピレーションをアップする効果があるため、問題解決や目標達成のための手順を分からせてもくれます。長い間悩んでいた問題でも「あ、こうすればいいんだ」と突然良い解決方法が閃いたり、どうしても叶えられなかった目標に対して「こっちの道をいけばより良いのでは」とふと思いついて良い結果を得られることもあるのです。気持ちと能力の両方の面でサポートしてくれるので、問題を解決したい人や叶えたい目標がある人におすすめです。

3.能力開花・自己改革

セプタークォーツは能力開花効果があり、自分を変えたい人にもおすすめです。

セプタークォーツはインスピレーションをアップする石。さらに、自分の内面を見つめさせ、自分のことをよりよく分からせる効果があります。そのため、これまで気づいていなかった自分の良さや能力に気づくことができます。

男性性を持つセプタークォーツは活力や強い気持ちを与える石でもあるため、気づいた良さを引っ張り出し、活用しようという気持ちにさせてくれます。新しいことに臆することなくチャレンジしたくなるため、気づいた能力や魅力を開花し生き生きとした人生が送れるようになるでしょう。

4.子宝祈願・実りを得る

セプタークォーツは子宝祈願の石として大事にされ、さらに実りを得る効果があるともいわれています。

セプタークォーツは男根を連想する形であることから、子宝に恵まれたり、子孫繁栄をもたらすお守りとされてきました。特にネパールでは古くからお守りとして神聖視されてきたようです。

子宝を得るということは、実りを得ることに似ています。現代においてはあまり良い習慣とはいえませんが、古くから日本でも妊娠や出産は農耕に例えられてきましたよね。種をまき、はぐくみ、実りを得るといった点で、妊娠や出産は農耕と共通点があるといえます。さらに、農耕は、物事を始め、努力し、結果を得るという日々の努力にも通じます。そのため、子宝祈願のお守りとされるセプタークォーツは努力の結果を得られる効果もあるといわれています。能力底上げ効果のあるセプタークォーツですから、これまでうまくいかなかったことがうまくいくようになったり、なかなか出なかった結果が出るようにもなりますよ。

5.魔除け

セプタークォーツには、魔除け効果があります。

セプタークォーツは水晶の形こそ変わっていますが、水晶です。そのため、水晶が得意とする邪気払いや浄化、魔除けといった効果をしっかりと持っています。アメジストやスモーキークォーツに一部が変化しているものでも同じで、アメジストは特に霊的な波動に強く悪意や悪霊をシャットアウトし、スモーキークォーツは持ち主の心を強くして悪意を跳ね返します。

浄化能力が高いので、持ち主の周囲だけでなく空間ごと清廉に保つセプタークォーツは、職場や自宅に飾るのがおすすめです。しっかりと持ち主を守ってくれるだけでなく、環境改善にも役立ってくれるでしょう。

セプタークォーツと相性の良い組み合わせ

セプタークォーツは形状が珍しい水晶なので、水晶と同じくすべての石と相性が良いです。セプタークォーツにはパワーの増減という意味があるので、欲しい効果を持つ石と組み合わせてパワーを底上げするのがよいでしょう。

代表的な組み合わせ方をいくつか解説します。

セプタークォーツ × レッドジャスパー

セプタークォーツとレッドジャスパーの組み合わせは、結婚や出産のお守りとなります。

レッドジャスパーは陰陽バランスに長けた石として知られています。陰陽とは陰と陽といった相反するものを表す言葉で、天と地、男性と女性、静と動といったものを表します。陰陽バランスにたけたレッドジャスパーは男性と女性の結びつきを強くするだけでなくお互いに尊重しあう関係性を作り出してくれるため、幸福な結婚生活へと導いてくれるでしょう。

そして、セプタークォーツには子宝祈願の効果があります。男女の融合を象徴するレッドジャスパーと組み合わせることで、夫婦仲が良くなり、子宝祈願へと結びつくでしょう。

セプタークォーツ×ファントムクォーツ

セプタークォーツとファントムクォーツの組み合わせは、困難打破に効果があります。

ファントムクォーツとは、成長が一度停止して再び成長した水晶のこと。内部にうっすらと成長痕が見えるのが特徴です。特殊な成長過程から、再チャレンジ、再起といった意味があり、どん底に落ちたとしても再び這い上がる強さや勇気を与える効果があります。

一方、セプタークォーツも困難打破に強いパワーストーンです。上昇したい気持ちが強まるので、近い効果のあるファントムクォーツと合わせることで相乗効果が期待できます。セプタークォーツがファントムクォーツの力を強めるため、最悪の状況でも希望の光を見出し、掴み、そこから抜け出すことができるでしょう。

セプタークォーツを身に着けるのにおすすめのアクセサリーと効果

セプタークォーツはビーズやルースになって流通することはありません。原石の形状が独特であるからこそセプタークォーツであり、その形状を変えるとただの水晶種になってしまうからです。原石での流通が基本なので、アクセサリーとして身に着けることはできないでしょう。

一部商品に限られますが、フェアリーワンドと呼ばれる小さなセプタークォーツがあります。Heaven&Earth社が販売している商品で、ワイヤーアクセサリーとして使用できるサイズなので、ネックレストップにする人もいるようです。

セプタークォーツのお手入れ・浄化方法

セプタークォーツは水晶なので、鉱物的な弱点がなくどの浄化方法でも対応できます。ただし、アメジストタイプやスモーキークォーツタイプなど有色のものは、太陽光によって退色する可能性があります。また、両者ともに高温にさらすことによってシトリンへと変化してしまいますので、注意してください。

モース硬度が7あり劈開性がないセプタークォーツですが、傘部分と柄の部分のつなぎ目は弱いものがあります。ぶつけたり落としたりしないようにしましょう。

セプタークォーツには自浄作用があるので、こまめな浄化は必要ありません。月に1度程度、浄化とパワーチャージをするだけで十分です。ただし、セプタークォーツが疲れているなと感じるときや、セプタークォーツの力を実感したあとには浄化とパワーチャージを行ってあげましょう。持ち主の感覚を大事にしてくださいね。

浄化方法
対応
塩・塩水

流水

ホワイトセージ

水晶クラスタ・水晶さざれ


日光・月光浴




セプタークォーツのお手入れ・浄化方法早見表

塩・塩水

塩や塩水による浄化方法は、セプタークォーツに対応しています。

塩で浄化する場合は、浄化皿の上に塩を盛りつけ、セプタークォーツをその中に埋めるか上に乗せるかしましょう。2時間程度経ったら流水で塩を洗い流し、天然素材の柔らかい布で水けを取り、自然乾燥させてください。

塩水での浄化は、まず3%程度の濃さの塩水を作ります。その中にセプタークォーツを沈め、1時間から2時間程度経ったら取り出し、流水ですすぎます。天然素材の柔らかい布で水けを取ったら、自然乾燥させましょう。

表面にクラックが入っているものは、塩や水で変質する可能性があるので、この浄化方法は避けましょう。また、塩は天然の粗塩もしくはヒマラヤ岩塩を使用してください。

流水

流水による浄化は、セプタークォーツに対応しています。

浄化皿の上にセプタークォーツをセットし、水を流します。セプタークォーツに直接水が落ちないよう、蛇口との位置関係を考えてください。小川の流れの中にセプタークォーツが浸っているような構図が理想的です。10分程度で浄化が完了しますので、天然素材の柔らかい布で水けを取り、自然乾燥させましょう。

表面にクラックが入っているものは、水で変質する可能性があるので、別の浄化方法にしましょう。

ホワイトセージ

ホワイトセージによる浄化は、セプタークォーツに対応しています。

ホワイトセージのお香もしくは乾燥させた葉っぱを用意してください。火をつけ、立ち上る煙にセプタークォーツをくぐらせます。10回程度くぐらせれば浄化が完了します。

水晶クラスタ・水晶さざれ

水晶クラスタや水晶さざれによる浄化は、セプタークォーツに対応しています。原石での流通が基本となるセプタークォーツですから、クラスタや浄化皿の上に乗らないことも多々あります。そんなときは、クラスタのそばに置くようにしてください。

クラスタを用いる場合は、クラスタの上に直接セプタークォーツを乗せればOK。さざれ石を使用する場合は、まず、浄化皿の上にさざれ石を盛ります。セプタークォーツをその中に埋めるか上に乗せるかしましょう。どちらの場合も、3時間程度で浄化が完了します。

水晶クラスタでパワーチャージができる(すべてのセプタークォーツ)

セプタークォーツは水晶種なので、水晶クラスタと共鳴し合い、パワーをチャージすることが可能です。

セプタークォーツはを水晶クラスタの上に乗せるかそばに置くかして、1時間程度待ちましょう。それだけでパワーが増幅しますよ。

日光・月光浴

水晶タイプのセプタークォーツなら、日光、月光ともに浄化が可能です。アメジストやスモーキークォーツが混ざっているタイプは紫外線により退色の恐れがあるため、月光のみ可能です。

セプタークォーツを浄化皿の上に乗せ、日光浴または月光浴をさせてあげましょう。それぞれ2時間程度でOKです。

土による浄化は、セプタークォーツに対応しています。

天然素材の布でセプタークォーツを包み、柔らかく乾いた土の中に埋めてください。1週間から2週間程度経ったら取り出し、流水で汚れを落とし、清潔な天然素材の布で水けを取り、自然乾燥させましょう。

水を使いますので、クラックが表面にまで達しているものの場合は避けてくださいね。

土でパワーチャージができる(スモーキークォーツタイプ)

スモーキークォーツタイプ のセプタークォーツは大地の力を宿しています。そのため、土に触れることでパワーをチャージできます。

柔らかい天然素材に包んだセプタークォーツを、土の中に埋めます。浄化の方法と同じですが、パワーチャージの場合は、1時間程度でも十分にパワーをチャージすることができます。プランターや植木鉢の土でも良いですが、理想はやはり地面です。

音による浄化は、セプタークォーツに対応しています。

音叉やクリスタルチューナー、水晶ポイントを用意してください。浄化皿の上にセプタークォーツをセットし、音を鳴らします。水晶ポイントの先をセプタークォーツに向けたまま、セプタークォーツ中心に円を描きましょう。音が鳴りやんだらまた音を鳴らし、繰り返します。10回程度繰り返せば浄化が完了します。

音でパワーチャージができる(水晶タイプ・アメジストタイプ)

水晶タイプやアメジストタイプのセプタークォーツは、音によるパワーチャージが可能です。

4096Hzの音が出る道具を使い、音をセプタークォーツに聞かせるだけでOKです。4096Hzは地球の基本振動である8Hzを9オクターブ上昇させた音だとされ「天界の扉を開く鍵」「高次元へアクセスできる音」といわれています。夢の世界にアクセスできるスピリチュアルな能力を持ったハーキマーダイヤモンドにピッタリなので、数回音を聞かせるだけでもパワーチャージができますよ。

セプタークォーツの好転反応・副作用

セプタークォーツは水晶種なので、合わない人というのはいません。好転反応が起きることはほとんどないと考えてよいでしょう。

ただし、アメジストやアメトリン、スモーキークォーツへと変化しているものは多少注意が必要です。水晶部分が残っているため、生粋のアメジストやアメトリン、スモーキークォーツとしての波動は弱いですが、過去にこれらの石で好転反応が生じた人は気をつけた方がよいでしょう。特に、カラーの濃いものは要注意。例えば、パープルが深いアメジストタイプのセプタークォーツであれば、アメジストの力が強いということなので、過去にアメジストで嫌な経験があるという人は避けた方がよいでしょう。水晶が合わさっているため力の調節をしてくれますが、わざわざ持つ必要はありませんから、別の石に変えた方がよいかもしれません。もしくは、カラーリングの薄いものを選ぶようにしましょう。

セプタークォーツのQ&A

セプタークォーツの偽物の見分け方は?

セプタークォーツは特殊な形状をしていますので、偽物が作りにくい鉱石です。似た石もないので、偽物が流通するこということはないでしょう。

ガラスやプラスチックでセプタークォーツらしきものを作り出すことは可能です。しかし、実際に手に持ってみれば、ガラスやプラスチックでは感触や重さが違います。実物を手にしてから購入するようにすれば、騙される可能性は低いでしょう。

また、セプタークォーツとは流通名であり、正式な鉱物名や宝石名ではありません。そのため、鑑別書には「天然クォーツ」「ロッククリスタル」などと表記されます。アメジストタイプのものは「アメジスト」と表記されますし、スモーキークォーツタイプなら「スモーキークォーツ」と表記があります。ただし、アメジストやスモーキークォーツの部分がある程度の割合を占めていないと水晶としての扱いになるので、アメジストやスモーキークォーツという記載はされません。

セプタークォーツが割れた・欠けた!特別な意味はある?

セプタークォーツは、柄の部分と傘の部分が後からくっついた水晶です。1つの結晶ではなく2つの水晶が合わさったものなので、つなぎ目が割れることは時折あります。衝撃を与えないように注意してください。

何もしていないのにセプタークォーツが割れたり欠けたりしたら、災厄がやってくる凶兆です。穢れが近づいている可能性があるので、しばらくは身の回りに気を払い、大きな決断はしないようにしましょう。

セプタークォーツの色が変わった?退色・変色する?

セプタークォーツの中で、水晶タイプのものが退色や変色することはありません。アメジストやスモーキークォーツが混じったものは、紫外線によって退色することがあります。また、高温に長時間晒すことでシトリンへと変化しイエローがかることもあるため、注意してくださいね。

セプタークォーツはスピリチュアルな側面が強いパワーストーンなので、スピリチュアルな要因で変色することもあります。ただし、全体的なカラーが変わるのではなく、黒点が見えるようになります。凶兆であり、災厄が迫っていることを示している可能性が高いです。自信を失うような出来事が起きたり、大きなトラブルを抱えてしまうのかもしれません。覚悟してのぞみましょう。

セプタークォーツの購入におすすめの販売店・通販

龍祥本舗

https://item.rakuten.co.jp/auc-ryusho/10006042/
https://item.rakuten.co.jp/auc-ryusho/10005441/
https://item.rakuten.co.jp/auc-ryusho/10005439/

神棚・神具の製造販売 伊勢宮忠

https://item.rakuten.co.jp/miyachu/gm-spsv-2/
https://item.rakuten.co.jp/miyachu/ss-pt-sq-2/
https://item.rakuten.co.jp/miyachu/ss-pt-sq-4/

まとめ

一見「なにこれ?」と思ってしまいそうな形のセプタークォーツ。その形には持ち主のパワーを増幅する機能や情報をキャッチするアンテナ機能があり、また、水晶種としての浄化力も併せ持っています。アメジストタイプやスモーキークォーツタイプのものは、それぞれの力が付加していると考えましょう。

万能の石である水晶の力をさらに強めたセプタークォーツですから、どんな人にも合います。希少ですが持っていて損はないパワーストーンなので、気に入ったものを見つけたらなるだけ早くお迎えを検討してみてくださいね。

Laniおすすめの「ヒーラー養成講座」

「たった数分でトラウマを根本から癒すことができる」「みんなから必要とされるヒーラーになれる」本物の技術を身に着けられる夢みたいなプログラムがあるんです!自分にもしかしてヒーラーの素質があるかも?と気になる方は無料診断してみてください!慶応義塾大学ドクター竹下綾美先生の公式LINEを友だち追加するだけで、全部無料で見れちゃうんです。

ーーーーーーーーーー
★【特典①】天然石とチャクラが繋がるオリジナルシート
★【特典②】誘導瞑想音声
★【特典③】クリスタルヒーラー度チェック!

ーーーーーーーーーー
→Alice先生の公式LINEを登録して、無料の期間限定特典をもらう

執筆者
パワーストーン
Lani(旧GYPSEE)|電話占い・占い・スピリチュアルメディア

コメント