当サイトには広告が含まれます。

男性は6割、女性は7割が「夏の肌荒れ」に悩む!肌荒れを起こさないために行っている対策とは?

マスクを外せる生活を送れるようになったものの、皮脂分泌量の増加や紫外線、汗によってうるおいが流され乾燥を招くなど、残暑により肌荒れを起こす方が多くみられています。

そんな夏の肌荒れに悩む方は、どういった対策に取り組んでいるのでしょう。

今回は、ニキビやカサつきを含む夏の肌荒れへの対策について、現状悩まされている方の割合も合わせて男女で比較を行うべくアンケート調査を実施。その結果を公表していきます。

調査概要

調査期間:2023年9月15日
調査機関:自社調査
調査対象者:全国の男女210名
有効回答数(サンプル数):210名
調査方法:インターネット(クラウドソーシングサービス)による調査

本アンケート調査結果を引用する際は、LaniのURL(https://lani.co.jp)をご使用のほどお願いいたします。

調査の結果

Q, 現状肌荒れ(赤み、ニキビ、カサつきなど)に悩まされていますか?

はじめに、現状肌荒れに悩んでいる人の割合について調査しました。

男性は全体のうちおよそ6割、女性はおよそ7割が肌荒れに悩んでいると回答。

男性よりも女性の方がニキビや赤みを含む肌荒れに悩んでいる割合が高いことが見てとれます。

Q, 肌荒れ対策は行っていますか?

肌荒れに悩んでいると回答した方を対象に、現在肌荒れ対策を行っているかどうか、回答を求めました。

「習慣的に行っている」という項目に対しては、男性は28%、女性は49%が回答。

女性の方が肌荒れに悩む割合が高いこともあり、習慣的に肌荒れ対策を行っている割合に関しても女性の方が高い結果となりました。

Q, 肌荒れ対策として行っていることに該当するものを選択してください

現在行っている肌荒れ対策に関しては、男性女性ともに「洗顔」「保湿」との回答が多くみられました

一方、「紫外線ケア」では男性の回答はわずか10%に対し、女性の回答は全体の47%を占めていました。

性別によって回答数に大きな差がみられ、男性よりも女性の方が紫外線ケアに取り組んでいる傾向にあることが明らかとなりました。

まとめ:夏の肌荒れは女性に限らず男性も取り組んでいる!

夏の暑さやによるニキビや赤み、カサつきを含む肌荒れ、男女ともに半数以上が悩みを抱えていました。

そのうち、男性はおよそ3割、女性はおよそ5割が習慣的に肌荒れ対策に取り組んでいるという。

具体的な夏の肌荒れ対策では、男性女性どちらも「洗顔」や「保湿」に取り組んでいる様子が伺えました。「美容=女性」というイメージがまだ残る現状ですが、女性に限らず男性の中でも肌荒れ対策をはじめとする美容意識が持たれているようです。

■今後の展開

現在、男性の中でも肌荒れ対策(スキンケア)やメイク、ネイル等の美容が意識されつつありますが、女性からみて美容を意識する男性にはどういった印象を抱くのでしょう。

良い印象を持ってくれるのか、はたまた悪い印象を持たれてしまうのか。

今後は、男性が取り組む美容ごとの印象について女性を対象に調査を進めていきます。

■関連記事

最も気になる肌トラブルは?男性は「ニキビ」女性は「シミ」に悩まされる傾向に!

合同会社Laniについて

合同会社Laniでは、インターネットメディアの企画・制作・運営を行っています。各ジャンルの専門家監修に監修を依頼し「Lani(https://lani.co.jp)」をはじめとするコンテンツを制作しています。

会社概要

社名:合同会社Lani

所在地:神奈川県横浜市鶴見区諏訪坂19-26

代表者:須山 輝明

事業内容:Webメディア事業、コンテンツ制作事業

設立:2021年7月7日

HP:https://lani.co.jp

鈴木健太
執筆者

高校生時代からおよそ5年弱、学業とともにWebライターとして副業を続けてきました。大学にて心理学を専攻しているということもあり、心理学を始めとする対人関係・恋愛のライティングを中心に活動しております。

Beauty(244)
Lani

コメント