PR

自分を大切にすることの勘違いとは?本当に自分を大切にすること

皆さんは自分を大切にすることができていると思いますか?

「自分を大切にする」ってとても大事ですよね。

でも、実は多くの人が勘違いをしていて、自分を大切にすることの勘違いをしていることで、結果的に自分を傷つけてしまうこともあります。

この記事では、「自分を大切にすることの勘違い」と、「本当に自分を大切にすること」について解説していきたいと思います。

自分を大切にすることの勘違いとは?

では、多くの人が勘違いしている「自分を大切にすること」について、ひとつずつ考えていきましょう。

①自分の感情に振り回される

常に自分の感情に耳を傾け、少しでも嫌な思いをしたらすぐにその場から逃げる。

これは、確かに一時的に自分を楽にする方法です。

しかし、長期的に見ると、人生に多くの制限が生まれてしまいます。

周りから見ると、「わがまま」「自己中心的」と見られることにもなります。

本当に自分を大切にするためには、自分の感情に振り回されることなく、冷静に周りの状況を判断し、その時に応じた柔軟な言動をすることが大切です。

②周りの期待に応える

親や上司、友人など周りの人の期待に応えようと頑張り過ぎるのも、自分を大切にすることではありません。

人の期待に応えようとすることは大変なストレスであり、長期的には心身を消耗させてしまいます。本当に自分を大切にするためには、周りの人の期待よりも、自分の価値観や目的を大切にし、自分らしい生き方をすることが大切です。

③自分を責める

何か失敗したときに、自分を責めてばかりいるのも、自分を大切にすることではありません。

誰でも失敗はします。

でもここで大切なのは、そこから何かを学び、次に活かしていくことです。

本当に自分を大切にするためには、自分の失敗を受け入れ認めてあげる、そして、そこから自分自身が成長することを目指していきましょう。

本当に自分を大切にする方法

ここでは、自分の感情に振り回されず、自分らしく生きていくために、「本当に自分を大切にする方法」について考えていきたいと思います。

① 自分の心と体を大切にする

生きていくために必要な十分な睡眠、栄養バランスのとれた食事、適度な運動など、心と体を健やかに保つことは、自分を大切にするための基本です。

忙しすぎて自分の心と体のシグナルに気づかずに、本当の自分を犠牲にしてしまうことがないように注意しましょう。

②自分の価値観を大切にする

周りの人の意見や価値観に流されず、自分の価値観を大切にすることも大切です。

自分が何に興味があるのか、何を大切にしているのかを明確にし、それに沿った人生を送りましょう。

他人軸で行動するのではなく、自分の足元をしっかり地につけて、自分軸で物事を考えていくことが大切でしょう。

③自分自身を理解する

自分の性格、価値観、長所と短所などを理解することは、自分を大切にするための第一歩です。

自分のポジティブな面とネガティブな面と向き合うことは、時には苦しい作業となりますが、自分が今どういう状態でどういう気持ちになっているかを受け入れて認めてあげることで、感情の整理が上手にできるようになります。

自分のことを理解することで、自分にとって最適な人生を送ることができるようになるので、自分の心が爆発してしまわないように、日頃から自分自身と向き合う時間を持つようにしましょう。

④自分の目標に向かって努力する

時には困難な状況に遭遇してしまい、この先どうなるのだろうか?という不安に襲われることもあることでしょう。

そんな時こそ、自分が成長できるチャンスだと思って、困難なことがあっても諦めずに前に進めるように、できることから自分なりに努力してみましょう。

⑤自己肯定感を上げる

人間誰しも、自分に自信を失くしたり、自己嫌悪に陥ることがあります。

そんな時に、大切なのことは今の自分自身を責めるのではなくて、自分の良いところや悪いところも含めて、ありのままの自分を認めてあげて、愛してあげることで、下がっている自己肯定感を戻していきましょう。

「自分を大切にすること」をやめてみよう!!

ここでちょっと「自分を大切にすること」にとらわれずに、自由に自分を解放して生きていくことを考えていきましょう。

「自分を大切にしなければいけない」と考えすぎると、周りの人の目を気にしすぎてしまって、本来の自分らしさを発揮できず、見失ってしまうことになりかねません。

人間は誰しもが完璧ではありません。

過去に自分がしてしまった失敗や行いを責めすぎず、これからどうしていきたいかにベクトルを向けていくと改善点が見えてくるでしょう。

どんな困難なときでも、今の自分の状況で、できることを精一杯やることが大切です。

まとめ

「自分を大切にすることの勘違いとは?本当に自分を大切にすること」についての記事はいかがでしたか?

今やネットや書籍などでも「自分を大切にすること」についての記事が多く出ていますが、自分らしくいることの正解は実際ないものです。

つまり、自分らしく幸せに生きることは、私たち自身が築きあげて、自分で選んでいくものです。

色々な情報を入れすぎて、こうでなくてはいけないという言葉による義務感に囚われないことが重要です。

筆者もしょっちゅう自分らしく生きているつもりが、気づけば他人に振り回されて疲れを感じるときがあります。

そんなときに自分が最近どういう状況で行動していたかを振り返ったときに、忙しさで心の余裕がないあまりに他人軸で生きていたなあと反省する繰り返しです。

自分軸ばかりで考えすぎると人間関係や仕事でもうまくいかないこともありますが、他人軸と自分軸をよりよいバランスで自分のライフスタイルに取り入れていくと、よりよい生活を送れるのではないかというのも実感しています。

この記事が本当の意味で自分を大切にすることに戸惑っている方に、少しでも楽に考えていただけるようなお手伝いとなってくれれば光栄です。

電子書籍やレビュー、ブログ記事の執筆をしています。
関西在住、現在の本業は医療系事務のお仕事をしています。
元国際線CA・海外留学・海外駐在の経験もありますので、執筆の得意分野は語学学習・海外生活・マナー・転職・ワーキングマザー・マインドフルネス・美容・健康・医療・メンタルヘルスなど幅広い分野での執筆活動中です。

marron_latte(マロンラテ)をフォローする
ライフスタイル(268)
Lani

コメント