PR

【珍サービス発見!】デブのレンタルサービス「DEBUcari(デブカリ)」を徹底インタビュー

※株式会社Mr.Blissはデブ=ポジティブワードとして取り扱っています。ご了承ください。

肥満体型の人を借りられる「DEBUcari(デブカリ)」という珍サービス。皆さんはご存知でしょうか?

国民健康・栄養調査(2016)によれば、日本は世界的にみても肥満の割合が少ない国とされているのだそう。そんな肥満の体型が少ない日本において太り気味な人をレンタルできるサービスはユニークかつ求められやすいサービスとも言えましょう。

Laniでは、現在話題となっている「DEBUcari(デブカリ)」を運営している株式会社Mr.Briss様にインタビューを行いました。

デブカリ誕生の経緯からこれからの展望について代表からもメッセージをいただいています。早速、デブカリについて詳しくみていきましょう!

DEBUcari(デブカリ)ってどんなサービス?

DEBUcari(デブカリ)は、名の通り体重100kg以上のデブをレンタルできるサービスです。

日本は肥満の割合が少ないゆえに、必要な際にふくよかな人を探すのも一苦労。「少し太めの撮影モデルがほしい」「ぽっちゃりな人から美味しいお店を紹介してほしい」そんなニーズに応えてくれるのが、デブをレンタルできる「DEBUcari(デブカリ)です。

2024年5月現在では、個人の利用のみならず、法人に向けたレンタルも行っています。

運営会社

役務提供事業者株式会社Mr.Bliss
代表者代表取締役 マイコー社長
デブカリ公式サイトデブカリ公式サイト
“デブ服専門ブランド
QZILLA”公式サイト
QZILLA公式サイト

株式会社Mr.Blissでは、「今までになかった大きいサイズでカッコいい服屋 #細身の奴らが嫉妬する」をコンセプトとしたブランド「QZILLA by Mr.Bliss」を2016年3月に創設。

「デブ=ダサい」という概念を打ち破る。肥満体型だからこそ、お洒落に魅せる。そんな大きいサイズだからこそ楽しめるお洒落を提供してくれるのが、「QZILLA by Mr.Bliss」というファッションブランドです。

「Mr.Bliss」は至福を運ぶ紳士という意味が込められています。名の通り、体型が大きい方にも上質なお洒落を届けてくれる、そんな会社となっています。

DEBUcari(デブカリ)の代表・運営担当者さまに特別インタビュー!

※株式会社Mr.Blissはデブ=ポジティブワードとして取り扱っています。ご了承ください。

株式会社Mr.Bliss様ご協力のもと、デブカリ誕生の経緯や今後のビジョンについて運営担当者さまと代表にインタビューを行いました!

Q, デブカリが誕生した経緯を教えてください!

鈴木健太
鈴木健太

デブカリが誕生するまでの経緯について教えてください!

デブカリ代表
デブカリ代表

実はデブカリはアパレル事業の広告塔として誕生したんです!

デブカリ代表
デブカリ代表

【大きいサイズのメンズ服専門ブランドQZILLA by Mr.Bliss】を運営しているのですが、起業する際に大きいサイズのモデルを探すのに苦労しました。

鈴木健太
鈴木健太

日本は肥満の割合が少ないですからね…。

デブカリ代表
デブカリ代表

ひょっとして俺みたいにデブに困ってる人が沢山いるんじゃないかな?デブは需要あるんじゃないかな?と思ったのがきっかけで【デブカリ】が誕生しました!

Q, 日本は肥満の割合が少ない国のひとつですが、デブカリの運用当初、登録者やユーザーは多く集まりましたか?

鈴木健太
鈴木健太

日本は肥満の割合が他国に比べて少ないですが、 デブカリの運営当初、登録者やユーザーは集まりましたか?

デブカリ運営
デブカリ運営

ありがたいことに、サービス開始当初からたくさんの方から反響を頂きました!

鈴木健太
鈴木健太

それだけ需要があったということですね!

デブカリ運営
デブカリ運営

元々【大きいサイズのメンズ服専門ブランドQZILLA by Mr.Bliss】を運営していたのでそこで興味を持ってくださったお客様が実際に登録してくださる、ということもあります!

Q, デブカリの運用を続けていて、運営当初に比較して注目度などに変化はありましたか?

鈴木健太
鈴木健太

実際にデブカリの運用を続けていて、運営当初に比べて注目度など変化はありましたか?

デブカリ運営
デブカリ運営

たくさんのメディアさんに取り上げていただいたおかげで、皆さまに認知されデブカリは脂肪を蓄えて成長中です!

鈴木健太
鈴木健太

最近だと、人気YouTuber「Fischer’s」様にも13名のデブ氏が出演されていましたね!

デブカリ運営
デブカリ運営

個人のお客様からのご依頼や企業様からの案件が増えてきていることで、デブ氏たちの対応力やパフォーマンスも右肩上がりです。特に人気のデブ氏たちは、運営当初に比べて”プロのデブ”力がどんどん上がってきています!

Q, デブカリの現状の課題はなんですか?

鈴木健太
鈴木健太

運営当初から現在にかけて多くの方に認知されてきているとのことでしたが、現状の課題はなんですか?

デブカリ運営
デブカリ運営

まだまだ世間で『デブ』がポジティブワードとして浸透していないことです!

鈴木健太
鈴木健太

たしかに、『デブ』というワードは世間一般的にはネガティブなイメージが強いですね…。

デブカリ運営
デブカリ運営

「デブだから最高にイイ」「もっとデブしてほしい」「デブがいたら幸せ」となるように、デブをポジティブワードにできるよう活動していきます!デブがひとつのブランドになれるような明るい未来を目指します!

Q, デブカリをこれまで利用したことがない方に向けて代表よりデブカリの魅力や今後のビジョンを含めて一言お願いします!

鈴木健太
鈴木健太

最後に代表より一言お願いします!

デブカリ代表
デブカリ代表

「いつもあなたに、デブ。」

デブをレンタルして沢山の魅力に触れてみてください!

弊社はデブのネガティブな概念を撲滅して、デブのファッションブランドQZILLAをはじめ、日本一のデブのエンターテインメント企業にします! 

DEBUcari(デブカリ)の利用例・レンタル方法

具体的に デブカリではどのような利用の仕方が可能なのか。実際に利用していない方であれば、ハッキリとまではイメージしにくいかと思います。

皆さんのイメージが広がるよう、ここでは個人と法人それぞれにおける デブカリの利用例からレンタル方法までをご紹介していきます!

デブカリの利用例

個人案件

個人で利用される方は、以下のような使い方がおすすめ!

  • お食事での利用
  • お引越しのお手伝い
  • コラボカフェなどの景品目当ての胃袋係り

利用の仕方はいろいろ!体格のよい人とのお食事は不思議なことにより一層美味しく感じられるということもあり、「お食事の利用」は個人での利用目的の方でも特に人気があるのだとか。

パーティの盛り上げやデブ氏による観光案内、特に美味しいお店の案内役として利用してみるのもあり!

法人案件

法人の方からは以下のような目的で利用される方が多くいるようです。

  • エキストラ
  • 撮影モデル
  • YouTubeの出演

デブカリには動ける系デブから爽やか系デブまで、個性豊かなデブ氏が多数在籍しています。

ふくよかなデブ氏を探しているけどなかなか見つからないと悩まれる企業様も、ぜひデブカリをご利用ください!

デブ氏のレンタル方法

個人の場合

デブカリでデブ氏を利用する場合、1時間あたり2,000円で借りられます。

個人で利用される場合は、以下の手順に沿ってレンタルをしてください。

  1. デブカリのLINEを登録・メニュー欄下の「レンタル希望の方」をタップ
  2. 自分の性別や年齢、利用目的を画面に沿ってタップ
  3. 運営から連絡が来たらオープンチャットで直接デブ氏と待ち合わせを決める

デブ氏の待ち合わせが決まったら、交渉は成立です!レンタル料金は当日デブ氏に現金でお支払いする形となります。

法人の場合

法人の方は個人利用とは異なる手順となります。以下のステップに沿ってご利用ください。

  1. デブ一覧から希望のデブ氏を選ぶ
  2. お問い合わせフォームから希望デブ氏のSKUナンバー(商品名の下)と用途、利用時間ならびに予算を連絡
  3. お見積もり後、合意の上で依頼確定
  4. LINEオープンチャットで日時・場所・特記事項をデブ氏に連絡(LINEが使えない企業様は運営が依頼終了までメールにて間に入ります)。

ビジネス案件の場合、個人利用とは異なりコミッションを含むマネジメント料金がかかりますので、その点ご注意を!

まとめ:デブが少ない日本で輝く『デブカリ』|デブへのネガティブな概念を撲滅!

日本は他国に比べて肥満の割合が少ないのは事実であり、それによってデブ氏への需要も高くあります。

「デブを借りたいけど探すのが大変」そんなニーズに応えてくれるのがデブカリです。デブの魅力をアピールすることでデブへのネガティブなイメージを撲滅させるという想い、ダイレクトに伝わりました。

突然のインタビューの依頼にご協力いただきまして、ありがとうございました!

鈴木健太
執筆者

高校生時代からおよそ5年弱、学業とともにWebライターとして副業を続けてきました。大学にて心理学を専攻しているということもあり、心理学を始めとする対人関係・恋愛のライティングを中心に活動しております。

ライフスタイル(268)
Lani

コメント