1月7日生まれの性格や特徴・運命・運勢を分析!【誕生日占い】

1月7日生まれの性格や特徴・運命・運勢を分析!【誕生日占い】

1月7日は、「人日の節句」「七草の節句」とされ、七草粥を食べる日として親しまれています。日本では平安時代に始まり、江戸時代に慣習として定着しました。

また古来中国では元日より順番に「鶏の日」「狗の日」「猪の日」として、その生き物を殺めてはいけない日を定めており、1月7日は「人の日」として、犯罪者に刑罰を与えてはならないという決まりを定めたのが「人日の節句」の由来です。

そんな1月7日に生まれた人は、どんな性格や恋愛傾向があるのでしょうか。この記事では、男女別・血液型別の性格の違いや相性の良い誕生日、同じ誕生日の有名人など詳しく紹介していきます。

Lani編集部
執筆者

「Lani編集部」です。さまざまなジャンルの情報を配信しています。

Lani編集部をフォローする

基本的な1月7日生まれの性格

1月7日生まれの人は、思慮深く、洞察力に優れ、静かに燃えるタイプの野心家です。現実的な観点から物事を見る能力に優れ、疑い深く慎重にアプローチすることで成功をおさめます。リアリストのため、現実離れした理想や夢を追い求めることより、権力やお金といったステイタスの向上や実益を重視します。

周りの人から感情表現が希薄で冷静な印象を持たれることもあるようですが、実際は常に物事や人生を享受し、本質を見抜き学びを得て、世の中に貢献しようという熱い思いを内に秘めた人です。付き合う人間関係は、ユニークで独創的な面を理解してくれる人を選ぶようにすると、誤解されてギクシャクすることなく穏やかな環境の中で過ごすことができるでしょう。

1月7日生まれの男性の性格

1月7日の男性は自分に興味を持ってくれる人に惹かれる傾向があり、自分からアプローチするよりも受け身でいることが多いでしょう。自分とは逆の感情表現豊かで華やかなタイプや、雰囲気の近い知的で優しいタイプの女性を好む傾向があります。

恋愛に関しては自分の時間がしっかり欲しいタイプなので、たとえ自分が相手に好意を抱いたとしてもある程度の距離感が欲しい傾向にあります。自分と他人はしっかり分けて考えるタイプなので、依存するタイプの人とは相性が悪いかもしれません。

1月7日生まれの女性の性格

1月7日生まれの女性は、基本的に受け身で不器用です。好意を抱く相手が居たとしても、なかなかアプローチに踏み出すことができません。相手からのアプローチを受けてお付き合いするケースが多いでしょう。

また自分テリトリーを侵害されたり、束縛されることを嫌います。自分と向き合う時間を大切にしたいタイプなので、恋人と過ごす時間が長くなると不満を感じる人が多いようです。一人の時間も楽しめる自立したタイプの男性だと長く関係が続きます。お互い自由であるけど、いざというときに寄り添い合える相手を求める傾向があります。

1月7日生まれの血液型占い

次は1月7日生まれの人の性格を、血液型別でみていきましょう。

1月7日生まれのA型

1月7日生まれのA型は、亭主関白のような無口で頑固な性格です。自分の気持ちを言葉にすることや感情表現が得意ではありません。

また自分の考えを貫き通す頑固なところがあり、ときには周りの意見が耳に入らないなんてことも。そんな自分を理解してくれる寛大な人に心を開きます。

1月7日生まれのB型

1月7日生まれのB型は、興味がない事に関してはかなり無関心な性格です。また、口で説明するよりも行動で示すタイプであるため、まどろっこしいやりとりや前置きを嫌います。

警戒心が強く、心を開いた人に対しても自分をさらけ出すようなことはしません。一定の距離感を保とうとするため、本人は親しい間柄だと思っていても相手には伝わりづらい、少々損な性格です。気恥ずかしくても、たまには気持ちを言葉にするよう心がけると、相手の誤解が解け人間関係が良好になりそうです。

1月7日生まれのAB型

1月7日生まれのAB型は、感情に振り回されない冷静な人物です。気分や感情で態度を変えることをしないので、誰に対しても平等に接することができるでしょう。しかし喜怒哀楽の表現が少々わかりにくいため、周りからは冷淡な人だと思われてしまうかもしれません。

1月7日生まれのO型

1月7日生まれのO型は、自分が他人にどう見えているのかを常に気にするタイプです。しかし、周りに悟られたくないため、つい気にしてないように振る舞ってしまうでしょう。興味があることに対しては夢中になってとことん追求しますが、興味のないものには全く目を向けない分かりやすい性格です。

1月7日生まれの仕事運・適職・天職

1月7日生まれの人は独自の世界観があり、興味があることなら熱中できる強みがある人が多いので、専門職が向いているでしょう。

研究職や技術者など、更なる高みを追求する職業や、農業や料理研究家、アニメーターや執筆業など、関心のあることに特化した職業が天職かもしれません。

周囲から様々な意見をもらったり、擦り合わせが必要な職種にはあまり向かないようです。また自分が本当にやりたい職や、才能を発揮できない環境だとやる気を無くしてしまうため、本当にやりたいことを伸び伸びとできる環境を見つけることが重要です。

1月7日生まれの恋愛・恋愛運

1月7日生まれの人は、自分の世界を大切にする人です。本質は繊細で寂しがりやですが、親しい人でも適度な距離感を望むタイプなので、土足でテリトリーに入ってくるデリカシーのない人を極端に嫌います。

周りから近寄りがたく冷たい人だと誤解されてしまうことがあるかもしれませんが、そんな掴み所のなさやミステリアスな一面に惹かれる人も少なくないでしょう。

1月7日生まれの結婚運・結婚観

1月7日生まれの人は、心を許すまでに時間がかかる人ですが、お付き合いが始まるととても誠実です。結婚後は真面目に家庭を守ろうとします。

しかし、感情表現が苦手なせいで、それが原因となり夫婦間のすれ違いが起きてしまう可能性も否めません。親しい仲だから分かってくれるはずと関係に驕ることなく、日頃からコミュニケーションを取るように心がけることが家庭円満には必須でしょう。

1月7日生まれの誕生花

1月7日生まれの人の誕生花は「スノードロップ」「ベンジャミン」です。

スノードロップは早春に小さな白い花をつける、ヒガンバナ科の植物です。学名は「ガランサス」といい、ギリシャ語で「乳のように白い花」を意味します。花言葉は「希望」「慰め」です。天使がアダムとイヴを慰めるため、舞い落ちる雪をスノードロップの花に変えたという言い伝えに由来します。

ベンジャミンは最もポピュラーな観葉植物の一つです。小さく光沢のある葉と、三つ編み状の幹が特徴のインテリアグリーンで、「幸福の木」としてプレゼントにも重宝される植物です。インドやネパールでは聖木と言われています。花言葉は「融通のきく仲間」「信頼」「永遠の愛」「結婚」です。

1月7日生まれの誕生石

1月7日生まれの人の誕生石は「アンモライト」です。

アンモライトは、美しく七色に輝くパワーストーンです。見る角度によって色が変化し、構成されるカラーは、赤、オレンジ、黄色、金色、緑色が多いとされています。アンモライトは非常に脆いため、取り扱いには注意が必要です。商品として流通しているものは表面をコーティングして強度を補強したものが多いのが特徴です。

またアンモライトは太陽光を閉じ込めたパワーストーンと言われ、強力なエネルギーと幸せをもたらす効果があります。落ち込んだときや鬱っぽいときなど、エネルギー不足を感じるときに身につけることで陰の気を除去し、思考が明るくなるとされています。

1月7日生まれの偉人


グレゴリウス13世(ローマ教皇)
ジェームズ=ハリントン(政治哲学者)
スティーヴン=グルームブリッジ(天文学者)
ミラード=フィルモア(政治家)
ヨハン=フィリップ=ライス(物理学者・発明家)
エミーユ=ボレル(数学者)

1月7日生まれのタレント・有名人・芸能人

青木裕子(アナウンサー)
今宿麻美(ファッションモデル)
イルファーン=カーン(俳優)
エデン=アサール(サッカー選手)
川村壱馬(歌手/GENERATIONS from EXILE TRIBE)
粗品(お笑い芸人)
高橋由美子(歌手)
田島芽瑠(HKT48)
中務裕太(ダンサー/GENERATIONS from EXILE TRIBE)
ニコラス=ケイジ(俳優)
ルイス=ハミルトン(レーシングドライバー)

1月7日生まれのラッキーカラー

1月7日生まれの人のラッキーカラーは「オレンジ」です。

1月7日生まれのラッキーナンバー

1月7日生まれの人のラッキーナンバーは「5」です。

1月7日生まれのラッキータロットカード

1月7日生まれのラッキータロットカードは「戦車」です。物事を達成するには、あらゆる力を一つにまとめる必要があり、勢いだけでは達成できないことをあらわしています。

このカードは、正しい道のりが険しいとしても、乗り越えていける意志の強さをあらわし、自分自身の力で未来を切り開いていけることを暗示します。才能と情熱を合わせ持つことで更に加速していくことでしょう。

1月7日生まれの相性

1月7日生まれの人との相性を誕生日別に紹介します。仲の良い友達やパートナー、家族など、周りの人との相性をぜひチェックしてみてください。

ソウルメイトの誕生日

1月4日、1月8日
2月1日、2月2日
3月18日、3月22日
4月2日、4月5日
5月1日、5月2日
6月2日、6月5日
7月11日、7月18日
8月9日、8月11日
9月6日、9月26日
10月5日、10月6日
11月6日、11月10日
12月3日、12月6日

ソウルメイトとは、魂の伴侶のことです。運命として惹かれ合い、前世からの深い結び付きがあるとされています。恋人やパートナーとしてだけでなく、家族や友人、時には上司や先輩など間柄は多岐に渡ると言われています。

ソウルメイトの特徴として、「一緒にいると落ち着いていられる」「言葉にしなくても気持ちが伝わる」「雰囲気や感性がよく似ている」などが挙げられます。つまりソウルメイトはお互いの人生を豊かに、より良くするために欠かせない存在だとされています。

運命の人の誕生日

1月3日、2月1日、4月2日、7月7日、7月8日、7月9日、7月10日、7月11日

相性が良い誕生日

1月4日、1月8日、1月19日、1月22日、1月24日
2月1日、2月2日、2月11日、2月14日、2月27日
3月18日、3月22日、3月26日、3月27日、3月31日
4月2日、4月5日、4月10日、4月22日、4月24日
5月3日、5月4日、5月15日、5月19日、5月25日
6月2日、6月5日、6月9日、6月10日、6月15日
7月11日、7月18日、7月19日、7月27日、7月28日
8月9日、8月11日、8月16日、8月20日、8月30日
9月6日9月26日、9月27日、9月28日、9月29日
10月5日、10月6日、10月13日、10月19日、10月27日
11月6日、11月10日、11月12日、11月19日、11月28日
12月3日、12月6日、12月11日、12月18日、12月23日

恋人・パートナーとして相性の良い誕生日

1月4日、1月8日、1月19日、1月22日、1月24日
2月1日、2月2日、2月11日、2月14日、2月27日
3月18日、3月22日、3月26日、3月27日、3月31日
4月2日、4月5日、4月10日、4月22日、4月24日
5月3日、5月4日、5月15日、5月19日、5月25日
6月2日、6月5日、6月9日、6月10日、6月15日
7月11日、7月18日、7月19日、7月27日、7月28日
8月9日、8月11日、8月16日、8月20日、8月30日
9月6日、9月26日、9月27日、9月28日、9月29日
10月5日、10月6日、10月13日、10月19日、10月27日
11月6日、11月10日、11月12日、11月19日、11月28日
12月3日、12月6日、12月11日、12月18日、12月23日

相性が悪い誕生日

2月25日、4月8日、6月1日、6月3日、8月23日、11月12日

まとめ

いかがでしたか?

1月7日生まれの人は、物事の解像度が高く、感情に左右されない冷静な内面と、独自の世界観を持つ才能人です。しかし感情表現が苦手で、気持ちを言葉にしないため、周りの人に誤解されることも少なくないでしょう。特に自分が大切にしたい人に対しては、コミュニケーションを意識しておこない、穏やかな人間関係を築いてください。

この記事があなたのお役に立てば幸いです。最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント