1月9日生まれの性格や特徴・運命・運勢を分析!【誕生日占い】

1月9日生まれの性格や特徴・運命・運勢を分析!【誕生日占い】

1月9日は、とんちの逸話で有名な一休宗純の「一休(1・9)」の語呂合わせから、「クイズの日」「とんちの日」と呼ばれています。

そんな1月9日に生まれた人は、どんな性格や恋愛傾向があるのでしょうか。この記事では、男女別・血液型別の性格の違いや、幸運をもたらす数字やタロットカードなど、詳しく紹介していきます。

Lani編集部
執筆者

「Lani編集部」です。さまざまなジャンルの情報を配信しています。

Lani編集部をフォローする

基本的な1月9日生まれの性格

1月9日生まれの人は、エネルギッシュな野心家です。チャンスを掴み取ることが得意で、自分にとって有利な状況は見逃しません。

また1月9日生まれの人は、熱いハートの持ち主で、どんな人ともすぐ打ち解けてしまう魅力があります。周囲にいつも気配りのできるリーダーとして慕われ、サポートしてくれる仲間に恵まれるので、単独行動よりグループで行動するほうが向いているタイプです。少々お節介が過ぎてしまうことがあり、自分の意見や価値観を相手に押し付けてしまうこともあります。

自分の弱い部分や情けない部分を人に見せたくない見栄っ張りなところがあり、失敗することを恐れています。また何事にも全力投球のため、くつろぐことができない人です。常に完璧な自分であろうとはせず、等身大の自分を見せられる居場所を作って、時々肩の力を抜けるようにしましょう。ストレスを軽減することができ、柔和な自分を保つことができるでしょう。

1月9日生まれの男性の性格

1月9日生まれの男性は、独特の世界観を大切にしている人が多いので、自分のことを理解し認めてくれる人を求める傾向があります。恋愛においても同じで、程よい距離感を保ち、自分のことを深く理解してくれる女性に心を開くようです。

1月9日生まれの女性の性格

1月9日生まれの女性は、個性を大切にするタイプの人が多く、独特の価値観や奇抜なファッションに挑戦したりすることを好みます。そのため、恋愛に於いても個性の強い自分を理解してくれる懐の深い人や、同じく独特の価値観で分かり合える相手を求める傾向があります。

1月9日生まれの血液型占い

次は1月9日生まれの人の性格を、血液型別でみていきましょう。

1月9日生まれのA型

1月9日生まれのA型は、控えめで目立つことを避ける傾向がありますが、本当は心の中で目立ちたい欲求を抑えている人が多いようです。自分の得意なことで注目されたいという潜在的な欲求があるため、才能を磨いて注目される時を待ち望む努力家でもあります。

1月9日生まれのB型

1月9日生まれのB型は、人や物の好き嫌いが激しく、無意識に顔に出してしまうタイプです。好きなものには全力で喜びを表現しますが、嫌いなものに対しては嫌悪感を露わにしてしまうこともあるでしょう。裏表がなく、分かりやすい性格です。

1月9日生まれのAB型

1月9日生まれのAB型は、自分の世界や世界観を愛し、特別感があると考えている人です。自分の世界に没頭して満たされることが多く、土足でテリトリーに踏み込んでくる人は拒む傾向があります。

1月9日生まれのO型

1月9日生まれのO型は、好き嫌いがハッキリしているタイプの人です。好きな人にはとても優しく協力的ですが、嫌いな人には興味が無く関与しようとしません。また、誰かと一緒に成功体験をすることに喜びを感じるので、一人よりもチームの一員であるときのほうが活躍できるでしょう。

1月9日生まれの仕事運・適職・天職

1月9日生まれの人は、好きなことを仕事にすると成功するでしょう。自分で決めたことに対して熱心にやり遂げることができるタイプです。反対に、やりたくないことを仕事にしてしまうと身が入らず、失敗してしまうこともあります。好きなことが変わりやすいため、理想を求めて転職を経験することも多いでしょう。

新しいことに挑戦することを好み、想像力が豊かなので、世の中の流行を生み出す仕事やクリエイティブな職業も適性があります。写真や映像、建築など、イメージを形にする仕事や、自己表現ができる仕事に向いているようです。

体育会系の素質があり、面倒見のいい熱血リーダーとして周囲をまとめ上げることが得意です。そのため、管理職や教育者にも適性があるでしょう。

1月9日生まれの恋愛・恋愛運

1月9日生まれの人は向上心や挑戦心が高く、集団をリードすることも多いタイプですが、恋愛ではなかなか自分が出せずシャイになってしまうというギャップがあります。普段の性格を知っている人からすると、借りてきたネコのように大人しいと思われてしまうかもしれません。

恋愛体質なところがあり、好きな相手と常に一緒に居たいと感じたり、愛情表現が過剰になってしまうことがあります。パートナーの友人に嫉妬してしまったり、必要以上にお節介をしてしまうなど共依存的な部分があるため、自立を望む相手だと上手くいかなくなってしまうかもしれません。

お互いを尊重し合い、それぞれの生きてきた環境や価値観に歩み寄ることができれば、大きな衝突もなく関係が長く続くことでしょう。

1月9日生まれの結婚運・結婚観

1月9日生まれの人は、結婚すると家族の時間を大切にします。積極的に育児休暇や有給を取得し、全力で旅行やイベントに参加し、一家団欒することができる人です。また大胆な行動力や決定力があり、誠実で頼りになるため、パートナーからの信頼も得られ良い関係が築けるでしょう。

相手に色々と尽くしても感謝されなかったり、構ってもらえなかったりするといじけてしまい、時々喧嘩に発展してしまうこともあるようです。不満を溜め込まないことが夫婦円満の秘訣になるでしょう。

1月9日生まれの誕生花

1月9日生まれの人の誕生花は、「ノースポール」「スミレ」です。

ノースポールはキク科の1年草です。寒さに強く、秋に種を蒔けば防寒しなくても越冬します。 白い花びらと中心が鮮やかな黄色の、マーガレットに似た小さな花が特徴で、花の少ない冬のガーデニング要員として重宝されています。花言葉は「誠実」「高潔」「冬の足音」です。この「冬の足音」は、冬の始まりに白い雪のような花を咲かせることが由来とされています。

スミレは、日当たりの良い草地や道端に生える多年草です。温帯を中心に世界中に分布しており、約500種類が確認されています。春に小さな青みの強い紫色の花を咲かせ、その花が大工の「墨入れ」の形に似ていることから名前が付いたとされています。花言葉は「謙虚」「誠実」「小さな幸せ」です。

1月9日生まれの誕生石

1月9日生まれの人の誕生石は、「クリソプレーズ」「ガーネット」です。

クリソプレーズは生物の脊髄を象徴し、物事の基盤を築くパワーストーンです。優しい緑色の乳白色は、持ち主のチャクラ(ハート)を刺激すると言われ、自信と活力を与えてくれる石として重宝されてきました。仕事の基盤を固めたいときや、安定した恋愛をしたいときに身につけると効果を発揮するとされています。

ガーネットは鮮やかな濃い赤色のパワーストーンです。「真の道を照らす石」「勝利の石」の異名を持つガーネットは、その血液を連想させる赤黒いカラーから、怪我を防ぐ護符や勝利のお守りとして古来より愛用されてきました。成果や実績を生み出したいときに身につけると、仕事運や金運アップに効果があるとされています。日本では「ザクロ石」と呼ばれ、ザクロの持つ「多産・情熱・神秘」の特徴にちなんで家庭円満や子宝祈願の石としても重宝されています。

1月9日生まれの偉人

グレゴリウス15世(ローマ教皇)
ラインハルト=カイザー(作曲家)
メイヤー=リーマン(経営者/リーマン・ブラザーズ創始者)
ジョン=ブローダス=ワトソン(心理学者)

1月9日生まれのタレント・有名人・芸能人

赤江珠緒(アナウンサー)
明石健志(野球選手)
井上真央(女優)
岡本真綾(歌手)
大林宣彦(映画監督)
小堀裕之(お笑い芸人/二丁拳銃)
笠原将生(野球)
岸部一徳(俳優)
篠原健太(漫画家)
鈴木愛菜(アイドル/SKE48)
中川裕子(アナウンサー)
西村ミツル(漫画家)

1月9日生まれのラッキーカラー

1月9日生まれのラッキカラーは「グレー」です。

1月9日生まれのラッキーナンバー

1月9日生まれのラッキーナンバーは「7」です。

1月9日生まれのラッキータロットカード

1月9日生まれのラッキータロットカードは「隠者」です。このカードは、フードを羽織った老人が杖とランプを持って歩く姿が描かれており、暗闇の中でランプを掲げる老人の隠者は、経験から得た悟りを生かし、人々の良心を呼び覚ますべく導こうとしています。隠者は知恵を使うことや修行を積むことを意味し、瞑想、孤独、静寂も象徴します。

ランプは過去や経験を照らし、経験を自身の成長のために活用することを暗示します。また隠者は本来孤独を意味しますが、時には一人きりで内省することで、英知や知識を得ることができ、内面が充実していくことを暗示しています。

しかし隠者の側面が強くなり、閉鎖的になってしまうことでネガティブな感情を抱え込み、孤立してしまう恐れがあります。尋ねる者があれば快く受け入れて、知識を分け与えてください。適度に他者と関わることも忘れずにいましょう。

1月9日生まれの相性

1月9日生まれの人との相性を誕生日別に紹介します。仲の良い友達やパートナー、家族など、周りの人との相性をぜひチェックしてみてください。

ソウルメイトの誕生日

1月4日、1月8日
2月1日、2月2日
3月18日、3月22日
4月2日、4月5日
5月3日、5月4日
6月2日、6月5日
7月11日、7月18日
8月9日、8月11日
9月6日、9月26日
10月5日、10月6日
11月6日、11月10日
12月3日、12月6日

ソウルメイトとは、魂の伴侶のことです。運命として惹かれ合い、前世からの深い結び付きがあるとされています。恋人やパートナーとしてだけでなく、家族や友人、時には上司や先輩など間柄は多岐に渡ると言われています。

ソウルメイトの特徴として、「一緒にいると落ち着いていられる」「言葉にしなくても気持ちが伝わる」「雰囲気や感性がよく似ている」などが挙げられます。つまりソウルメイトはお互いの人生を豊かに、より良くするために欠かせない存在だとされています。

運命の人の誕生日

1月6日、1月30日、2月4日、2月13日、2月28日、3月2日、3月26日、4月24日、5月22日、6月20日、7月9日、7月10日、7月11日、7月12日、7月13日、7月18日、8月16日、9月14日、10月12日、11月10日、12月8日

相性が良い誕生日

1月4日、1月8日、1月19日、1月22日、1月24日
2月1日、2月2日、2月11日、2月14日、2月27日
3月18日、3月22日、3月26日、3月27日、3月31日
4月2日、4月5日、4月10日、4月22日、4月24日
5月3日、5月4日、5月15日、5月19日、5月25日
6月2日、6月5日、6月9日、6月10日、6月15日
7月11日、7月18日、7月19日、7月27日、7月28日
8月9日、8月11日、8月16日、8月20日、8月30日
9月6日、9月26日、9月27日、9月28日、9月29日
10月5日、10月6日、10月13日、10月19日、10月27日
11月6日、11月10日、11月12日、11月19日、11月28日
12月3日、12月6日、12月11日、12月18日、12月23日

恋人・パートナーとして相性の良い誕生日

1月4日、1月8日、1月22日、1月24日
2月1日、2月2日、2月11日、2月14日、2月27日
3月18日、3月22日、3月26日、3月27日、3月31日
4月2日、4月5日、4月10日、4月22日、4月24日
5月3日、5月4日、5月15日、5月19日、5月25日
6月2日、6月5日、6月9日、6月10日、6月15日
7月11日、7月18日、7月19日、7月27日、7月28日
8月9日、8月11日、8月16日、8月20日、8月30日
9月6日、9月26日、9月27日、9月28日、9月29日
10月5日、10月6日、10月13日、10月19日、10月27日
11月6日、11月10日、11月12日、11月19日、11月28日
12月3日、12月6日、12月11日、12月18日、12月23日

相性が悪い誕生日

2月6日、2月29日、3月4日、3月31日、6月30日、7月10日

まとめ

いかがでしたか?

1月9日生まれの人は、物事に対してパワフルに取り組むことができる人です。しかし、いつでも自分の考えが正しいとは限りません。周りの意見やアドバイスも取り入れる柔軟さも身に付けるように努めましょう。人の考えや価値観を素直に受け取れるようになると、周囲の人間関係や恋愛が上手くいくようになるでしょう。

この記事があなたのお役に立てば幸いです。最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント