【男女別】初デートで気をつけること完全版

【男女別】初デートで気をつけること完全版

好きなあの人との初デート、楽しみだけど何か緊張してしまいませんか?

相手とはこれから信頼関係を築いていくところ。

まだ知らないことが多いし、不安になるのも無理はありません。

でも、せっかくの初デート、次のデートに繋げられるよう楽しいデートにしたいですよね。

今回は、初デートでどんなことを気を付けたら良いのか?男女別に気を付けるポイントを紹介します。

Lani
執筆者

「Lani編集部」です。さまざまなジャンルの情報を配信しています。

【男女共通】初デートで気を付けること・注意点

初デートで気を付けることや注意点は、男性と女性で全く違うものだと思っていませんか。

実は男女で共通する注意点も多いので、「人として大切な注意点」くらいに考えても良いでしょうね。

それくらい大切な注意点、好きな人との初デートで絶対に外さないように気を付けたいところです。

男女共通の初デートで気を付けることや注意点を、10個挙げてみました。

身だしなみをきちんとする

男女共通で初デートで気を付けたい注意点と言えば、まずは「身だしなみをきちんとすること」。

「ルックスよりも中身!」なんて言う人もいますが、果たして本当にそうでしょうか。

大抵の人は中身だけではなく、ルックスも割と重視しているものです。

身だしなみは社会人としてのマナーのようなもので、せめて

  • 寝ぐせ直し
  • 清潔な服装
  • 口臭や体臭などの臭い対策

などは、きちんとしておきましょう。

特に初デートは中身をよく知らない相手だけに、ルックスが重視されやすいので要注意です。

お洒落は適度にしておく

男女共に初デートで注意したい点と言えば、「お洒落は適度にしておくこと」もです。

初デートだからこそ相手に気に入られようと、いつも以上のお洒落をしたくなりませんか。

もちろん大切な事ではあるのですが、あまりに度を越したお洒落も逆効果です。

  • 似合っていない
  • 相手の好みでなくなってしまう
  • いつもとの違いにガッカリされる

せっかくのお洒落がマイナスになってしまう可能性もあるので、適度にしておきましょう。

いつも通りを基準にして、「ちょっとお洒落かも?」くらいがおすすめです。

5分前には待ち合わせ場所に到着する

「5分前行動」は小・中学生の頃に、よく周りの大人から言われてきたことではないでしょうか。

社会人としてのマナーで、仕事でも心掛けている方はきっと多いはず。

ただ、デートとなるとプライベート感からか、つい気が抜けてしまう人もいるようです。

遅刻は相手の時間を奪ってしまいますし、大きなストレスを与えてしまうことも!

デートも学校生活や仕事と同じで、「5分前には待ち合わせ場所に到着すること」を心掛けましょう。

デートのスケジュールは事前に決めておく

大切な初デートのスケジュール、「当日相手と一緒に決めればいいや。」なんて思っていませんか。

軽く考えていると、

  • 相手と話し合ってもなかなか決まらない
  • 予約制のお店が利用できない
  • 何をすることもなくムダな時間になる

など、つまらないデートになってしまいますよ。

当日になって困らないように、「デートのスケジュールは事前に決めておくこと」です。

完璧なスケジュールとまで行かなくても、せめて行き先の候補くらいは決めておきましょう。

マイナスな話は一切しない

初デートの相手はあなたにとって特別な人でも、相手にとってはまだお試し中かも分かりません。

相手の気持ちに迷いがある場合は、初デートでのあなたの印象次第で相手の気持ちが変わります。

つい弱みを見せたくなってしまうのをグッと堪えて、「マイナスな話は一切しないこと」です。

プラスな話で会話を盛り上げることができれば、きっと相手にとっても楽しい初デートになります。

相手のことを優先してあげる

自分が相手のことを想うあまり、自分の感情を相手に押し付けたくなることもあるのでは?

でも、これをやったところで、相手の警戒心は強まるばかりです。

どんな時でも「相手のことを優先してあげること」が、本物の思いやりですよ。

  • 相手の話を聞いてあげる
  • 相手の希望を優先してあげる
  • 相手のことを気遣う

こんなことを意識してみると、あなたにとっても相手にとっても気分の良いデートになります。

相手だけに支払いをさせない

相手に「私(僕)が払うよ。」と言われて、そのまま相手の好意に甘えてしまう方もいます。

何度かデートを重ねて、お互いにそれなりの信頼関係が築けているなら良いかも知れません。

でも、初デートとなると、これから信頼関係を築いていくところですよね。

デートにかかった費用を、「相手だけに支払いをさせること」は避けた方が良いでしょう。

相手に何を言われても、1円単位まできちんと割り勘にすることをおすすめします。

もし相手が強引に支払ってしまったのなら、何らかの形で必ずお返しをすることが大切です。

共通の話題を用意しておく

せっかくの初デートなのに、ほとんど話題もなくお互いに無言状態が多いのは勿体ないです。

常に喋り続けている必要もないのですが、やはり少しでも楽しい会話があると違います。

相手の趣味や好みを事前にリサーチして、「共通の話題を用意しておくこと」も大事です。

あまり相手のことをよく知らない場合は、お互いに情報交換と言うのも有りでしょう。

相手について知りたいことを、事前に頭の中でまとめておくと良いですよ。

親しみやすい口調で話す

初デートで緊張しすぎて、堅苦しい喋り方や敬語ばかりになってしまう人も多いです。

でも、どこかでは親しみやすさを出していかないと、相手との距離は縮まりません。

ある程度会話が続くようになったところで、「親しみやすい口調で話すこと」をしてみましょう。

思い切って口調を変えてみたら、今まで以上に会話が弾むかもしれませんよ。

「○○さん」と言う呼び方を、「○○ちゃん(君)」に変えてみるのもおすすめです。

社会的なマナーを忘れない

初デートはプライベートな感じがしますが、やはり「社会的なマナーを忘れないこと」です。

「親しき中にも礼儀あり」と言うくらいなので、今の関係性に安心してはいけません。

  • フレンドリーになりすぎない
  • むやみにボディタッチをしない
  • 相手の好意に甘えすぎない

これから信頼関係を築いていくところなので、最低限の礼儀はわきまえましょう。

【女性編】初デートで気をつけること

男性も女性も初デートで気を付けることは、基本的には同じと考えて良いでしょう。

ただ、男性の中には、「女性にはこうあって欲しい。」と言う期待もあるものです。

初デートで男性の期待に答えるべく、あなたならではの女性らしさを出せるといいですよね。

女性が初デートで気を付けることを、10個挙げてみました。

①髪型やメイクでお洒落度をアップ

女性が初デートで気を付けることと言えば、まずは「髪型やメイクでお洒落度をアップすること」。

女性って男性とは違って髪型やメイク次第で、見た目の印象を大きく変えることができますよね。

もちろんやりすぎも逆効果ですが、男性は適度にいじった感が好きなものです。

普段ほとんど髪をいじったりメイクをしたりしない方も、この機会に色々試してみるといいですよ。

②女性らしいファッションを心掛ける

女性のお洒落と言えば髪型やメイクだけではなく、ファッションもありますよね。

「女性らしいファッションを心掛けること」も、女性が初デートで気を付けたいことです。

男性はいつもとちょっと違う、自分だけが見られる女性のお洒落を好む傾向にあります。

それも派手すぎず地味すぎず、適度なお洒落が効果的です。

普段ファッションにこだわらない方も、雑誌を見て研究してみてはいかがでしょうか。

③はじけ過ぎず丁寧な言葉を使う

好きな相手との初デート、嬉しくてついはじけ過ぎてしまう方もいるのでは?

自分らしさを出すのも良いのですが、やはりまだ「はじけ過ぎず丁寧な言葉を使うこと」です。

初めから全てをさらけ出してしまうと、今後の楽しみが減ってしまうかも!

相手との信頼関係がしっかりするまでは、やや控えめの方が好印象です。

敬語を使う必要はないにしても、せめて女性らしい優しい言葉を使いたいですね。

④正しい食事マナーを徹底する

女性らしさが出せるところと言えば、デート中の食事タイムもですよね。

大人の女性として、「正しい食事マナーを徹底すること」を心掛けましょう。

日常的な食事で、

  • 音を立てながら食べる
  • 食べながら喋る
  • 食べている時にこぼす

などのようなことはしていませんか。

大事なデートで失敗しないためにも、普段から食事マナーに気を付けたいところですね。

⑤相手への気配りを忘れない

元々気配り上手な女性なら、無意識のうちに相手に細やかな配慮ができるでしょう。

でも、気の利く行動が苦手だと言う女性は、どう行動したらいいのか戸惑うかもしれません。

例えば食事中だとしたら、

  • 相手の食器を用意してあげる
  • 相手の飲み物を注いであげる
  • 注文する時に店員さんを呼ぶ

など、自然に気配りができるといいですよね。

初デートが不安だと言う方は、普段の生活で友達や知人への気配りを心掛けてみることです。

色々な人への気配りを意識的にしているうちに、彼の前でも自然にできるようになります。

⑥とにかく相手との時間を楽しむ

好きな人との初デートは緊張しますが、「とにかく相手との時間を楽しむこと」です。

相手が楽しく感じてくれれば、次のデートの約束に繋げることもできます。

初デートを楽しくするためにも、

  • 明るい内容の話にする
  • 過去の恋愛話はしない
  • 人の悪口や愚痴は言わない

などを心掛けてみると良いでしょう。

デートプランや話の内容も、事前に候補だけでも考えておくと安心かもしれませんね。

⑦常に明るく笑顔でいる

表情はその時の気持ちや性格的なものなど、内面をよく表すものです。

初デートは緊張感で顔がこわばってしまいやすいですが、リラックスして表情を柔らかくしましょう。

「常に明るく笑顔でいること」は、相手をホッとさせます。

笑顔はその時になって急にできるものではないので、普段から心掛けるようにするといいですよ。

⑧聞き上手になる

男性のタイプにもよるのでしょうが、静かでも実は話すのが大好きだと言う人は多いですよ。

こういう男性と初デートをする場合は、やはり「聞き上手になること」です。

相槌を打ちながらしっかり相手の話を聞くことで、相手に心地良く話してもらうことができます。

初デートだからこそ自分のことを、積極的にアピールしたくなる気持ちはよく分かります。

でも、ここは相手に中心的に話してもらって、聞かれたら答える程度にしておきましょう。

これからデート回数が増えていけば、自分のことを積極的に話す時間はたくさんありますから。

⑨金銭的な負担は平等にする

「金銭的な負担は男性がするべき」「男性の方が多めに負担するべき」色々な意見があります。

確かにバブル世代の男性だと、好きな女性のために積極的にお金を出したりしたかもしれません。

でも、私たちはこの時代の人とは違いますし、働く女性、稼ぐ女性が多い時代ですよね。

相手と対等な関係を築くためにも、「金銭的な負担は平等にすること」でしょう。

どちらかばかりが負担してもいけないですし、奢ってもらってもお返しはしたいところです。

「お礼に次はごちそうさせてね。」と言って、次のデートに繋げるのも有りですよ。

⑩別れ際に感謝の気持ちを伝える

初デートを楽しんだ後は、「別れ際に感謝の気持ちを伝えること」も忘れてはいけません。

具体的にどんな言葉で伝えればいいか?ですが、

  • 今日は凄く楽しかったよ。ありがとう。
  • ○○君と一緒に過ごせて良かった。ありがとう。
  • 誘ってくれてありがとう。とても楽しかったよ。

など、楽しく過ごせたことを簡単に伝えればOKです。

別れ際に伝えられなかった場合は、自宅に着いてからメールやLINEで伝えても良いでしょう。

【男性編】初デートで気をつけること

「男性は男らしく紳士な方がいい!」こんな女性は多いものですよ。

草食男子がモテる今の時代でも、女性はどこかで男らしさが求めています。

初デートを次のデートに繋げるためにも、好きな相手にかっこいいところを見せたいですよね。

男性が初デートで気を付けることを、10個挙げてみました。

①適度なお洒落で男子力アップ

男性が初デートで気を付けることと言えば、まずは「適度なお洒落で男子力アップすること」です。

女性は毎朝きちんとメイクをして、メイクが落ちるたびにメイク直しをすることが多いですよね。

男性に関してはメイクは必要ないのですが、

  • 眉毛や髭、鼻毛などの処理
  • 体臭ケア
  • 髪型やファッション

などには、気を遣いたいところです。

いつもとの違いを出し過ぎず、適度な範囲でお洒落を楽しみましょう。

②男らしく堂々とする

最近は優しいタイプの草食男子が人気ですが、「男らしく堂々とすること」は大事ですよ。

どんなに強い女性でも本心は、強い男性に守ってもらいたいはず!

ただ、「男らしく堂々とする」と言っても、初デートの緊張感の中ではなかなか難しいでしょう。

こんな時ははきはきと話したり、背筋を伸ばして姿勢を正したりしてみるだけでも十分です。

③楽しい雰囲気を作る

まだこれからの関係だからこそ、初デートでは「楽しい雰囲気を作ること」は大切です。

  • 相手の話を引き出す
  • 明るい話をたくさんする
  • 共通の話題で盛り上がる

女性は基本的に話が上手な人が好きなので、このような会話ができる男性を好む傾向にあります。

会話力に自信がない場合は、事前に相手の趣味や好みを調査しておくと良いかもしれませんね。

④事前にデート場所周辺をリサーチしておく

初デートに行くお店、当日に決めればいいや!なんて簡単に考えていませんか。

準備不足のまま初デートに臨むと、

  • 良さげなお店が予約制だった
  • お店が混雑していて待ち時間が長い(or中に入れても居心地が悪い)
  • 候補のお店を考えるのに時間がかかってしまう

などで、相手を不快にしてしまう可能性が!

「事前にデート場所周辺をリサーチしておくこと」は、初デートを楽しむのに必須です。

きっちり予定を決められなくても、せめて行き先の候補くらいは考えておきましょうね。

⑤車を綺麗にしておく

初デートは公共交通機関を利用すると言う方もいれば、車を使うと言う方もいるのでは?

特に自分の車を使うと言う方は、事前に「車を綺麗にしておくこと」も忘れてはいけません。

細かい部分に目が行く女性も多いので、車内の掃除は細かい部分までやっておくのがベストです。

落ちない汚れが気になる部分は、カバーを活用するのも良いでしょう。

⑥自分の話をし過ぎない

「初デートだからこそ、自分のことをもっと知ってもらいたい!」なんて張り切りすぎていませんか。

その気持ちはよく分かりますが、それは相手の方も同じです。

対等な関係を築くためには、「自分の話をし過ぎないこと」が大切ですよ。

相手の話をきちんと聞いてあげるだけでも、十分にあなたの魅力は伝わります。

⑦相手のペースに合わせる

男性が初デートで気を付けたいことと言えば、「相手のペースに合わせること」もです。

相手のペースと言うのは、

  • 話すペース
  • 食べるペース
  • 歩くペース

など、色々ありますよね。

特に食べるペースや歩くペースに関しては、女性は男性と比較してゆっくりになりやすいです。

女性よりも早いペースの男性が、女性に合わせるようにすれば上手く行きます。

⑧奢ろうとする素振りを見せる

100%女性に奢らないといけない訳ではないのですが、余裕のある男性は魅力的ですよね。

好きな女性に男らしさを見せるなら、やはり「奢ろうとする素振りを見せること」です。

あなたが奢ろうとすることに対して、相手がどう思っているか本音も分かります。

もし相手が「男性がお金を出すものだ。」と思っているなら、遠慮しようとしないでしょう。

逆に相手に「申し訳ない。」と言う気があるなら、強引にでもお金を出そうとするはずです。

デートの費用は初デートだけではなく、2回目以降のデートでもかかるもの。

初デートのうちに、相手のデート代に関する考え方を知っておくのも良いでしょう。

⑨相手にも選択してもらう

初デートで選択することと言えば、行き先やお店のメニューなどがありますよね。

特に自分が事前準備をしていると、つい自分で選択してしまうのでは?

でも、二人の初デートなので、「相手にも選択してもらうこと」も大切です。

決定する前にせめて、相手に声をかけるくらいはしましょうね。

⑩長時間デートは避ける

好きな相手とはできるだけ長くいたいと思うのは、ごく普通のことです。

でも、気持ちのまま長時間デートをしたところで、満足感しか残らないことも!

人って満足したら、「もういいや。」なんて思ってしまうものですよね。

次のデートに繋げるためには、やはり別れ際に多少の寂しさは残しておきたいところ。

「長時間デートは避けること」が大切で、適度なところで切り上げましょう。

まとめ

初デートで気を付けることには、男女共通の注意点もあれば男女別の注意点もあります。

男女共通の注意点は、身だしなみやマナーなどが中心です。

男性の注意点は落ち着いていて紳士的な雰囲気、女性の注意点は細やかな配慮が中心です。

緊張感のある中で気を付けるのは大変ですが、次のデートに繋がるかどうかがかかっています。

初デートに限らず普段から、色々なことに気を付けて過ごしてみるのが良いかもしれませんね。

コメント