PR
子持ち既婚女性の好意サインと男性側の心理

子持ち既婚女性の好意サインと男性側の心理

子持ちの既婚女性が異性に好意を抱くとき、そのサインは実は思いのほか曖昧。

でも、その仕草や言葉の端々に、貴方への特別な感情が隠れているのかもしれません。

一方、好意を向けられた男性の心境も単純ではありません。

「うれしい…けど、相手は人妻だし子供もいる。軽はずみな行動は取れないよな…」

そんな風に、複雑な胸の内を抱えてしまうものです。

今回は、子持ち女性との間に生まれるかすかな恋の予感。

その裏に潜む男女の微妙な心理を、実際にありそうなエピソードを交えながら探ってみましょう。

子持ち既婚女性に好意をもってしまう理由とは?魅力12選

子持ち既婚女性ならではの魅力として、母性や家庭的な面、人生経験から得た魅力など、様々な角度からピックアップしてみました。

子持ち既婚女性の魅力
  1. 母性溢れる優しさと包容力に惹かれる
  2. 家庭を大切にする姿勢に、ついつい安心感を覚えちゃう
  3. 子育てで鍛えられたメンタルの強さ。忍耐力と柔軟性、たくましさ
  4. 大人の女性ならではの色気
  5. 家事スキルの高さに脱帽!一緒に暮らしたくなっちゃうかも。
  6. パートナーとの関係から学んだコミュニケーション能力
  7. 子供の話題で自然と会話が弾む
  8. 子供の成長を一緒に喜べる温かさ
  9. 母親としての顔と女性としての顔を使い分ける大人の魅力
  10. 限られた自由時間を全力で楽しむ姿。そのキラキラオーラに釘付け!
  11. 母親としての自覚と責任感。しっかり者な女性って素敵
  12. ふとした瞬間に見せる色っぽさと母性のコントラスト

もちろん、これ以外にも魅力的な部分はたくさんありそうですね。

例えば、子育てを通して得た知恵やスキルなども、とても魅力的だと感じる人は多いでしょう。

1:母性溢れる優しさと包容力に惹かれる

子育ての経験から培われた母性は、男性を魅了してやみません。

子供に対する優しさや包容力は、恋人や夫に対しても自然と発揮されるもの。

「この前仕事でミスしちゃって…」なんて落ち込んでいる時も、彼女の温かい言葉に救われる経験、ありませんか?

子育てで鍛えられた包容力は、どんな男性の心もほぐしてくれるはず。

思わず「お母さん」と呼びたくなるような、大らかさと優しさに惹かれてしまう男性は少なくないのです。

2:家庭を大切にする姿勢に、ついつい安心感を覚えちゃう

既婚女性の魅力といえば、何といっても家庭を大切にする姿勢。

子供を愛情たっぷりに世話する様子を見ていると、思わずほっこりしてしまいますよね。

そんな家庭的な女性に、男性はついつい惹かれてしまうもの。

「きっと僕のことも、あんな風に大切にしてくれるんだろうな」なんて妄想しちゃったり。

もちろん本気の恋に発展するのは危険ですが、そのお母さんオーラに癒やされている男性は案外多いんです。

賢明な女性なら、その安心感を武器に男性を上手にコントロールしちゃうんですよね。

3:子育てで鍛えられたメンタルの強さ。忍耐力と柔軟性、たくましさ

小さな子供の世話は、時として母親の心身を徹底的に疲弊させます。

泣き止まない赤ちゃんを必死で宥める姿、イヤイヤ期の子供に振り回される毎日…。

そんな過酷な子育てを乗り越えた女性は、確実に精神的にタフになっているはず。

どんなに辛い境遇でも、しなやかに受け止め、柔軟に対応する。

そんな彼女たちの姿に、男性は思わず釘付けになってしまうのです。

「僕の支えになってほしい」「一緒にいれば乗り越えられそう」そう感じさせるメンタルの強さ。

それこそが、子持ち既婚女性ならではの魅力と言えるでしょう。

4:大人の女性ならではの色気

年を重ねた女性には、若い子にはない魅力がありますよね。

特に子育てを経験した既婚女性は、どこか落ち着いた大人の色気を纏っているもの。

ふとした仕草や表情に、思わずドキッとさせられる瞬間ってありませんか?

例えば、子供の話をする時のきらきらした目元。

さらに、ふとした瞬間に見せるセクシーな表情の変化。

そんな色っぽさに、気づかず見とれてしまった経験、あなたにもあるのでは?

子持ち既婚女性の魅力は、若い子には真似できない大人の色気にあるのかもしれません。

5:家事スキルの高さに脱帽!一緒に暮らしたくなっちゃうかも。

女性の魅力といえば、やっぱり家事スキルの高さ。

特に子持ちの既婚女性は、毎日の生活を通じて鍛えられた家事能力がズバ抜けています。

手際よく美味しい料理を作る姿、テキパキと掃除や洗濯をこなす様子。

そんな家事上手な彼女を見ていると、「この人と一緒に暮らしたら幸せだろうな」なんて思っちゃいませんか?

家事スキルの高さは、男性に安心感を与えてくれる魅力の一つ。

6:パートナーとの関係から学んだコミュニケーション能力

既婚女性の魅力は、コミュニケーション能力の高さにもあります。

特に、夫婦生活で培われた対話力は、男性との関係構築にも活きているはず。

例えば、あなたの話を聞く時の、適度な相槌とリアクション。

時には厳しいツッコミを入れつつも、最後はフォローを忘れない心遣い。

そんなコミュニケーションのうまさは、既婚女性ならでは。

男性の扱いに長けているからこそ、あなたとの会話もはずむのです。

思わず本音を引き出されて、気づけば彼女の虜になっていた…なんてことも。

既婚女性との会話は、あなたにとって魅力的な特訓の場になるかもしれませんね。

7:子供の話題で自然と会話が弾む

子持ち既婚女性との会話は、子供の話題で自然と盛り上がるものです。

「うちの子、最近はこんなことを言うんですよ〜」なんて子育てエピソードを聞いていると、思わず笑顔になっちゃいますよね。

子供の成長や日常の出来事は、話題に尽きません。

彼女との会話が弾むと、自然と距離が縮まっていく…。

気づけば、子供の話を口実に彼女と頻繁に連絡を取っている自分がいたり。

子供の話題は、既婚女性との関係を深める絶好のツールなのかもしれません。

8:子供の成長を一緒に喜べる温かさ

子供の成長を見守る喜びは、親でなくても感じられるものです。

特に、日頃から子供の話を聞かせてもらっていると、我が子のように嬉しくなってしまうもの。

「こないだの運動会、一番になったんですって!」なんて嬉しそうに報告してくれる彼女の姿に、思わず一緒に喜んでしまったり。

子供の成長を共に見守る温かさは、特別な絆を生むのかもしれません。

ただ、時には父親としてのアドバイスを求められることも。

そんな時は「子供のためを思うなら、やっぱりお父さんの役割が大事だと思います」なんて上手にフォローを入れてあげると良いでしょう。

子供の成長を喜ぶ彼女の姿に癒やされつつ、適度な距離感を保つことが大切ですよ。

9:母親としての顔と女性としての顔を使い分ける大人の魅力

子持ち既婚女性の魅力は、母親としての顔と女性としての顔を使い分けられるところにあります。

子供の前では、優しくて頼れるお母さんの顔。

でも、二人きりになると一転、色っぽい女性の表情を見せてくれる…。

そんなギャップに、男性はクラクラッとさせられてしまうもの。

「この人、こんな一面があったんだ…」なんて新しい発見をすると、ますます彼女に惹かれてしまいますよね。

ただ、そこはくれぐれも紳士的に。

母親としての彼女を尊重しつつ、大人の女性としての魅力を楽しむのが男の嗜みってもんです。

そんな彼女との大人な関係性は、あなたの人生をより豊かにしてくれるはずですよ。

10:限られた自由時間を全力で楽しむ姿。そのキラキラオーラに釘付け!

子育てに追われる彼女たちにとって、自由な時間はかけがえのないもの。

だからこそ、プライベートな時間を全力で楽しむ姿は、とびきり魅力的に見えるのかもしれません。

「今日は友達とショッピング!」なんて上機嫌で出かける彼女を見ていると、つい目で追ってしまいますよね。

女友達との楽しげな会話に花を咲かせる彼女は、まるで乙女のよう。

そのキラキラオーラを前にすると、思わず「もっと近くで見ていたい」なんて欲望が芽生えてしまうかも。

でも、彼女たちにとってかけがえのない時間を横取りしようなんて、論外ですからね。

そっと見守る余裕を持つことで、あなたの男の器の大きさを感じてもらえるはずです。

11:母親としての自覚と責任感。しっかり者な女性って素敵

「うちの子、こないだ初めてハイハイしたんです!」
我が子の成長を嬉しそうに報告してくれる彼女を見ていると、母親としての責任感の強さを感じずにはいられません。

子供のためなら頑張れる。

そんな彼女たちのタフさは、母親だからこそ備わった美点。

育児の悩みを真剣に相談してくる姿からは、母親としての自覚の高さがうかがえます。

「○○さんは頼りになるお母さんだね」なんて言葉をかけてあげたくなるはず。

でも、そこはグッとこらえて、友人としてのスタンスを保つことが大切。

しっかり者のお母さんを尊敬しつつ、さりげなくサポートする。

そんな男の姿勢に、彼女たちは気づいてくれているはずですよ。

12:ふとした瞬間に見せる色っぽさと母性のコントラスト

子供の話をするときの優しい表情。

でも、ふとした瞬間に見せるセクシーな仕草。

そんな彼女たちの色っぽさと母性のコントラストに、男の理性は簡単に揺さぶられてしまうもの。

公園で子供を優しく見守る横顔は、まさに聖母のよう。

でも、子供を預けてデートに来たときの艶やかな表情は、大人の女性そのもの。

「今日は久しぶりに女性としての自分を楽しみたいの」なんて言われたら、ドキッとしちゃいますよね。

色気と母性が同居する彼女たちの魅力は、なかなか手強い。

でも、「母」と「女」のどちらの顔も大切にしているからこそ、彼女たちは輝いているのです。

そのバランス感覚を尊重できる男でいられたら、あなたはきっと特別な存在になれるはず。

色っぽさに惑わされつつも、理性を保ち続ける強さを持ちたいものですね。

子持ち既婚女性の好意サイン『子供を通じた好意サイン4つ』

子供を通じた好意サイン
  • 子供の話をする時、あなたの意見を求めてくる
  • 子供の教育方針について、あなたの考えを尊重してくれる
  • 子供と一緒に遊ぶイベントに、あなたを誘ってくる
  • 子供の送り迎えを頼んだり、共同作業をお願いしてくる

子供の話をする時、あなたの意見を求めてくる

子持ち既婚女性が好意を寄せる男性には、つい子供の話をしたくなるもの。

「○○くん、最近はこんなことを言うんですよ〜」なんて可愛らしいエピソードを、あなたに真っ先に報告したくなるのかもしれません。

でも、ただ話すだけじゃ物足りない。

彼女は、あなたの意見を求めてくるはず。

「子供の気持ちを考えると、どう思います?」「男の子の父親として、アドバイスしてもらえませんか?」

そんな風にあなたの意見を頼りにする姿は、あなたを信頼している証拠。

彼女なりの好意のサインと受け取って良いでしょう。

子供の教育方針について、あなたの考えを尊重してくれる

子供の教育は、親にとって一大事。

そんな大切なことについて、彼女はあなたの考えを聞こうとしているかもしれません。

「うちの子、もう少し外で遊ばせた方がいいかな?」「習い事、何がおすすめだと思います?」

そんな子育ての悩みを打ち明けてきたら、彼女なりの好意のサインかも。

あなたの考えを尊重してくれるということは、あなたを信頼し、大切に思ってくれている証拠です。

「子供の個性に合わせて選ぶのが良いと思うよ」なんて、父親目線のアドバイスを添えると良いでしょう。

ただし、夫婦の子育て方針に口出ししすぎるのは禁物。

あくまで第三者の立場から、彼女の相談に乗ってあげるのがベストな距離感ってもんですよ。

子供と一緒に遊ぶイベントに、あなたを誘ってくる

「今度の日曜日、子供と公園に行くんですけど…良かったら一緒にどうですか?」

そんな誘いは、子持ち既婚女性からの典型的な好意サインと言えるでしょう。

子供と一緒に過ごすプライベートな時間に、わざわざあなたを誘うなんて。

彼女としては、あなたと家族ぐるみの付き合いがしたいという意思表示かもしれません。

でも、油断は禁物。

子連れのイベントとはいえ、既婚女性とのお出かけは周りの目もあるもの。

もし参加するなら、あくまで「子供のお兄さん」として振る舞うのが賢明です。

彼女の好意は嬉しいけれど、家庭を壊すようなことだけは避けなきゃね。

子供の送り迎えを頼んだり、共同作業をお願いしてくる

子持ち既婚女性が、あなたに子供関連のお願いをしてくるのは、あなたを信頼している証拠。

「明日、仕事で迎えに行けないんです。

代わりに○○くんを保育園にお迎えお願いできませんか?」
そんな頼み事は、彼女なりの好意のサインかもしれません。

あなたを頼りにしているからこそ、大切な我が子のことを任せられるんですよね。

でも、「子供の送り迎え」なんて、本来は夫婦の役割。

彼女の依頼を安請け合いしてしまうと、周囲から誤解を招く恐れも。

「いつでも力になりたいけど、主人の理解を得るのが先決だと思う」なんて、彼女の立場に立って考えてあげるのが大人の対応ってもんです。

子供関連の共同作業は、あなたへの信頼の表れ。

でも、節度を持って関わることが肝心ですよ。

子持ち既婚女性の好意サイン『大人の女性としての好意サイン◯つ』

大人の女性としての好意サイン
  • 仕事や趣味の話で、あなたの意見を熱心に聞いてくれる
  • プライベートな悩み事を打ち明けてきて、あなたの考えを求めてくる
  • 二人きりの時間を大切にしようと、デートのような場所に誘ってくる
  • あなたの趣味や好みを覚えていて、話題に出してくれる
  • 友人や家族との集まりに、あなたを招待してくれる
  • 帰り際に「また会いたい」と、次のデートをほのめかしてくる
  • 夫の悪口を言いつつ、あなたを頼もしい男性だと褒めてくる
  • 夫とうまくいっていない、寂しい、と弱音を吐露してくる
  • 「こんな私でも愛してくれますか?」と、あなたの気持ちを確認してくる
  • 体の関係を匂わせるような発言や、スキンシップが増えてくる

仕事や趣味の話で、あなたの意見を熱心に聞いてくれる

子持ち既婚女性が、あなたの仕事や趣味について熱心に話を聞いてくるのは、あなたに興味があるサインかもしれません。

「その企画、すごく面白そう!どんな風に進めていくつもりですか?」なんて、あなたの活躍ぶりを知りたがる彼女。

単なる世間話の範疇を超えて、あなたの意見を求めてくるようなら、それは彼女なりの好意の表れと見て間違いないでしょう。

女性は、気になる男性の話には特に食いつくもの。

仕事の話でもプライベートな話でも、彼女がのめり込んで聞いてくるなら、あなたに特別な感情を抱いている証拠かも。

ただし、彼女の関心に舞い上がりすぎるのは禁物。

あくまで、友人として意見を交換し合う程度に留めておくのが賢明ですよ。

プライベートな悩み事を打ち明けてきて、あなたの考えを求めてくる

「最近、夫とあまり会話がなくて…寂しいんです」なんて、彼女がプライベートな悩みを打ち明けてきたら要注意。

それは、あなたを特別な存在として信頼している証拠かもしれません。

でも、夫婦の問題に安易に首を突っ込むのは避けるべき。

「奥さんの気持ちはよくわかります。

でも、やっぱりお二人でよく話し合うことが大切だと思います」と、第三者の立場を堅持しましょう。

彼女の悩みに親身になって耳を傾けるのは大切ですが、解決策を提示するのは彼女自身に任せるのがベスト。

あなたにできるのは、あくまで友人としてのサポート。

プライベートな悩みを打ち明けられたからといって、過剰に深入りしないよう注意が必要ですよ。

二人きりの時間を大切にしようと、デートのような場所に誘ってくる

既婚女性から、まるでデートのようなお誘いを受けたら、それは間違いなく好意のサインです。

「お仕事帰りに、ちょっと素敵なバーで一杯どうですか?」なんて、彼女からの誘いに舞い上がりそうになるのは男心。

でも、落ち着いて考えてみましょう。

彼女は既婚者。

たとえ二人きりの時間がほしいと思っていても、一線を越えるようなデートは避けるべきです。

でも、彼女の誘いを完全に無下にするのはNGです。

「また機会があれば、ランチにでも行きましょう」と、友人としての関係は大切にする姿勢を見せることが肝心ですよ。

あなたの趣味や好みを覚えていて、話題に出してくれる

女性は、気になる男性のことをよく観察しているもの。

だから、あなたの趣味や好みを彼女が覚えていたら、それはあなたのことが気になっている証拠かもしれません。

「この前おすすめしてくれた本、面白かったです!」なんて、さりげなくあなたの趣味について触れてくる彼女。

そんな彼女は、あなたとの共通の話題を探そうとしているのかも。

でも、あなたの趣味に合わせているからといって、一緒にプライベートな時間を過ごすのは避けた方が賢明。

「○○さんも読書がお好きなんですね。

また面白い本があったら教えてください」と、あくまで友人の範囲内で話題を共有するのがベストな距離感です。

彼女の好意は嬉しいけれど、お互いの立場を考えると、あまり深入りしないことが大切。

彼女なりの”好意のサイン”を楽しみつつ、節度を持って接するのが大人の男の嗜みってもんですよ。

友人や家族との集まりに、あなたを招待してくれる

彼女の友人や家族との集まりに招待されたら、それは彼女なりの好意のサインかもしれません。

「今度、友達とBBQをするんですけど、良かったら来ませんか?」そんな彼女の誘いは、あなたを特別な存在として紹介したいという思いの表れ。

彼女の大切な友人や家族に、あなたを引き合わせようとしているのは、あなたとの関係を深めたいという意思表示と受け取って良いでしょう。

でも、彼女の気持ちを知ってしまったからといって、舞い上がってはいけません。

「楽しそうですね。でも、プライベートな集まりにお邪魔するのは気が引けるので…」と、遠慮がちな姿勢を見せるのが大人の対応。

もし参加するなら、彼女の友人や家族とフランクに接しつつも、彼女との距離感には十分配慮すること。

あなたは彼女の”特別な友人”という立場を超えないよう、慎重な行動を心がけましょう。

帰り際に「また会いたい」と、次のデートをほのめかしてくる

彼女との飲み会やランチ会の帰り際、「今日はとっても楽しかったです。

またこうして会えたら嬉しいな」なんて言われたら、それは彼女なりの好意のサインかも。

「次は二人でゆっくり食事でもしたいですね」なんて、次のデートをほのめかしてくるようなら、彼女の気持ちは明らか。

でも、彼女はあくまで人妻。

たとえ彼女から誘いがあっても、安易にデートを承諾するのは避けるべきです。

「今日はありがとうございました。また友人みんなで集まれたら良いですね」と、あくまでも友人関係の範囲内であることを伝えましょう。

もちろん、彼女の誘いを完全に無視するのもNGです。

夫の悪口を言いつつ、あなたを頼もしい男性だと褒めてくる

「うちの夫、最近全然家事を手伝ってくれなくて…。○○さんみたいに優しい男性だったらいいのに」なんて、夫の愚痴を漏らしつつあなたを褒め称える彼女。

それは、あなたに好意を持っている何よりの証拠かもしれません。

でも、夫婦の問題にあなたを巻き込もうとする彼女の態度は、少し危険な香りがぷんぷん。

「奥さんは大変そうですね。でも、旦那さんもきっと仕事で忙しいんでしょう。お二人でよく話し合ってみては?」と、夫婦円満であるべきというスタンスを堅持しましょう。

たとえ彼女からの褒め言葉が嬉しくても、有頂天になってはいけません。

「そんな、僕なんてまだまだです。でも、奥さんの良いところをもっと旦那さんに伝えてあげて下さい」と、彼女の良さは夫に向けるべきだと伝えるのが賢明な対応です。

夫の悪口を言う彼女の態度は、”禁断の恋”への一歩。

その危険性に気づいたからこそ、毅然とした態度で接することが大切ですよ。

夫とうまくいっていない、寂しい、と弱音を吐露してくる

「最近、夫と全然会話がなくて…。寂しくて仕方ないんです」

そんな風に夫婦の問題を打ち明けてくる彼女は、あなたを心の拠り所にしているのかもしれません。

でも、そこには大きな落とし穴が待ち構えています。

弱音を吐露する彼女を見て、つい「俺が守ってあげたい」なんて感情が芽生えるのは男心。

でも、そんな気持ちに流されて、安易に彼女を受け止めてはいけません。

「夫婦の絆は大切にしたいものですからね。

奥さんの気持ち、旦那さんにはちゃんと伝えているんですか?」と、あくまで夫婦の問題として捉えましょう。

たとえ彼女の寂しさに共感する部分があっても、「夫婦でよく話し合ってみてください」と、第三者の立場を貫くことが肝心。

彼女の弱音に誘われるまま、禁断の恋に足を踏み入れては取り返しがつかなくなります。

彼女の心の拠り所になりたい気持ちは尊重しつつ、冷静な判断力を失わないよう注意しましょう。

「こんな私でも愛してくれますか?」と、あなたの気持ちを確認してくる

「私、子供がいるし、もう若くないし…。こんな私でも、愛してくれますか?」

そんな風に、あなたの気持ちを直球で確認してくる彼女。

それはもう、好意どころか、本気の恋心の表れと見てよいでしょう。

でも、彼女の気持ちを知ってしまったからこそ、慎重な対応が求められます。

「○○さんは魅力的な女性だと思います。

でも、僕はあくまで友人としてお付き合いさせていただいているつもりです」と、毅然とした態度で伝えるべき。

たとえ彼女の気持ちに揺らぐ部分があっても、「奥さんには申し訳ないと思います」と、理性を保つことが大切。

「こんな私でも…」という彼女の言葉に、つい「愛している」と言ってしまいそうになるのは男の本能かもしれません。

でも、一度そんな言葉を口にしたら、もう後戻りはできません。

彼女の気持ちを尊重しつつも、毅然とした態度で接することが、何より彼女のためになるはずです。

体の関係を匂わせるような発言や、スキンシップが増えてくる

彼女との飲み会で、「私、○○さんといると安心するんです…」なんて体を寄せてきたり、

「ちょっと酔っちゃった…送ってくれます?」と、甘えるような口調で誘ってきたら要注意。

これは、もう好意のサインを通り越して、色恋沙汰へと発展する予兆かもしれません。

彼女の誘いに乗ってしまえば、その先には背徳感だけが待っています。

「そろそろ時間だし、そういうのは旦那さんと楽しんでください」と、あくまで一線を画すスタンスを崩してはいけません。

たとえ彼女の色気に惑わされそうになっても、「僕は単なる友人ですから」と、自制心を保つことが肝要。

スキンシップの度が過ぎたら、「ちょっと席を外します」と、その場を離れる勇気も必要です。

体の関係を匂わせる彼女の態度は、もはや”不倫の入り口”。

そこで踏みとどまれるかどうかが、男としての真価が問われる瞬間なのかもしれません。

彼女の誘惑に負けず、理性を保ち続けることが、何より大切なのです。

子持ち既婚女性と恋愛するリスク

好きになってしまった相手が既婚者だった場合、彼女との恋愛には大きなリスクが伴います。

法律的にも倫理的にも許されない不倫という選択肢しかなく、周囲に与える影響も計り知れません。

特に子供がいる場合、その子供の人生をも左右しかねない重大な問題に発展する恐れがあるのです。

彼女との恋を成就させるためには、彼女が夫と離婚をして、新たな人生をスタートさせるしかありません。

それまでは、彼女のために身を引くことが、何より彼女を思うゆえの行動なのかもしれません。

たとえ周囲の反対があろうと、二人で乗り越えていく覚悟があるなら、その恋を信じ抜く勇気も必要です。皆さんの選択を応援しています。

夫婦の問題に安易に首を突っ込むのは危険

たとえ彼女が「夫とうまくいっていない」と弱音を漏らしていても、夫婦の問題に首を突っ込むのは賢明ではありません。

一時の感情に流されて「この人を幸せにしたい」なんて考えは、所詮は独りよがり。

不倫をきっかけに、彼女の家庭が崩壊してしまっては取り返しがつきません。

第三者が安易に介入することで、問題はより複雑になる一方なのです。

不倫は法律的にも倫理的にもNG

そもそも不倫は、法律で禁じられている重大な不法行為。

慰謝料請求などの法的トラブルに巻き込まれるリスクは非常に高いのです。

道義的にも、不倫は誰かを裏切る行為。

倫理観に反することは言うまでもありません。

たとえ二人の気持ちが本物だとしても、不倫という形でその思いを実現させるのは難しいと認識すべきでしょう。

おわりに

子育てに奮闘する既婚女性が、あなたに好意のサインを送ってくるとき。

その心の奥底には、「女性として見てほしい」という切なる思いが隠れているのかもしれません。

母親としての顔と、女性としての顔。

そのギャップに惹かれ、特別な感情を抱いてしまうのは、男心ならではの自然な流れ。

優しさと色気を併せ持つ彼女たちの魅力に、ついつい心を奪われてしまう瞬間があるでしょう。

でも、彼女たちはあくまで既婚者。

家庭を壊すような軽はずみな行動は、何があっても避けなければいけません。

「不倫は絶対にNG」というスタンスを貫きつつ、友人としての関係は大切にする。

そんな紳士的な対応を心がけたいものです。

たとえ本気の恋に発展しそうになっても、倫理の範囲内でその思いを育んでいくこと。

彼女の幸せを一番に考え、子供たちのためにも身を引く勇気を持つこと。

子持ち既婚女性を愛するからこそ、そんな覚悟が必要なのかもしれません。

彼女たちの好意のサインに胸を躍らせつつも、理性を保ち続ける強さを。

その先に、きっと新しい幸せが訪れるはず。

今はただ、彼女たちの心に寄り添う友人でいられたら、それで十分なのです。

この記事が、子持ち既婚女性に恋をした男性たちの道しるべとなりますように。

そして、彼女たちの幸せを心から願っています。

【Laniから初回15分無料のプレゼント】

電話占いピュアリ 櫟井スミレ先生
夢のような愛の理想を
現実へと結びつける
櫟井スミレ先生
料金:
1分/ 電話料金 380円
占歴:
14年
評価:
4.98
お気に入り:
912
口コミ:
1584
霊感・霊視・霊聴・霊感ルーン・未来透視・未来視・未来予知・過去視・思念伝達・想念伝達・霊感タロット・スピリチュアルリーディング・サイキックリーディング・タロット・エンジェルオラクルカード・ルーン・ダウンジング・オラクルカード・故人との会話・ペットの気持ち・ヒーリング・コンサルテーション・ペンデュラムダウジング・イーチンタロット・ルーン魔術・恋愛トラウマ矯正術・愛する人に世界一愛される術
恋愛成就・出会い・片思い・相手の気持ち・相性・結婚・男心・女心・複雑な恋愛・三角関係・浮気・不倫・復活愛・復縁・国際恋愛・離婚・人間関係・職場の人間関係・対人関係・仕事運・適職・天職・転職・進路・就職・経営相談・開業・夢・目標・家族関係・夫婦関係・家庭問題・夫婦問題・親族問題・育児・子育て・シングルマザー・人生相談・魂の本質・ペットの気持ち・ペット交信・パワーストーン選択

既婚男性の本音を知りたいなら、電話占いピュアリのカウンセラー、櫟井スミレ先生の右に出る者はいないでしょう。

神道の高霊力家系から受け継いだ鋭い霊感で、お相手の本心をズバリ言い当てます。また、Laniからの登録で初回15分無料相談ができるので、その分の費用は一切かかりません。

既婚男性の気持ちがわからないと悩んだら、まずは想念伝達で相手と通じ合える櫟井スミレ先生に相談してみましょう。

櫟井スミレ先生に相談したところ、未読無視/既読無視されていたお相手から電話がかかってきた、相手とのコミュニケーションが円滑になったという奇跡の口コミが多数寄せられています。

ぜひ、初回15分無料を活用して奇跡の体験をしてみてください。

▶櫟井スミレ先生の口コミ・詳細はこちら

櫟井スミレ先生が在籍している電話占いピュアリのキャンペーンはこちら

電話占いピュアリ
初回15分無料はLaniからの登録限定!
Lani編集部
執筆者

「Lani編集部」です。さまざまなジャンルの情報を配信しています。

浮気・不倫(132)
Lani

コメント