PR
既婚者に抱いてほしい…伝え方とは?抱きたいと言われたときの対応の仕方まで解説!

既婚者に抱いてほしい…伝え方とは?抱きたいと言われたときの対応の仕方まで解説!

既婚者に抱いてほしい…そんな切なる想いを抱えているあなた。

でも、その想いを伝えるのはなかなか勇気がいりますよね。

この記事では、既婚者に抱いてほしいと思う心理について詳しく解説します。

禁断の恋に惹かれる気持ち、運命的な出会いを感じる心境、既婚者キラーとしての衝動…。

あなたの胸の内を代弁するかのような心理を徹底分析。

さらに、既婚者に抱いてほしい気持ちを伝える方法や、男性が抱きたいと思う女性の特徴についてもお話しします。

また、もし既婚者から「抱きたい」と言われてしまったら…?そんな時の対応の仕方も、シチュエーション別にアドバイスします。

禁断の恋に踏み出す前に、ぜひこの記事を読んで、自分の気持ちを見つめ直してみてください。

あなたの恋が、実りあるものとなりますように。

既婚者に抱いてほしいと思う心理

よくある、既婚者に抱いてほしいと思う心理を解説していきます。

既婚者に抱いてほしいと思う心理
  • ドラマチックな禁断の恋に心が惹かれてる
  • 運命的な出会いが、既婚者という試練
  • 『壊したい』衝動に駆られるクラッシャー・既婚者キラー
  • 既婚者からの好意のサインを受け取っている
  • 自分の魅力の確認
  • 日常からの脱出!現実逃避と気分転換
  • タブーに挑戦したくなる・新しい自分を知りたいという欲求
  • 手に入らないものを手に入れたい
  • お金持ち?ステータス?既婚者の物質的な魅力に惹かれる

一時の感情に流されているのであれば、考え直してほしいですが、それでも既婚者との関係の進展を選ばざるを得ない状況の人もいると思います。

そんな人も応援していますし、不倫にはたくさんのリスクもあるので、一時の感情に流されている人には一度立ち止まって考えられるようなメッセージを込めて作りました。

禁断の恋に踏み出す前に、自分の本当の気持ちと向き合ってみませんか。でも、どんな選択をするにしても、あなたの人生です。

あなたらしく、幸せな道を歩んでいってくださいね。

ドラマチックな禁断の恋に心が惹かれてる

背徳感がスパイスとなって、恋愛をより刺激的にしてしまうことがあります。

ドラマや映画では、不倫や三角関係などの禁断の恋愛が、スリリングでロマンチックに描かれがち。

現実でも、そんなストーリーの主人公になりたいと憧れる人は少なくないでしょう。

でも、ドラマの中では、登場人物たちが傷ついたり、関係が破綻したりしても、私たちの人生には直接影響しません。

現実の恋愛は、ドラマのように都合よくは運びません。

関係者全員が深く傷つき、取り返しのつかない事態を招く危険性があるのです。

刺激的な恋愛に憧れる気持ちはわかります。

一時の感情に流されるのではなく、現実をしっかり見つめることも大切ですね。

きっとあなたにも、ドラマチックな恋愛をお似合いのスリルとともに楽しめる、運命の相手が待っているはずです。

運命的な出会いが、既婚者という試練

魂が通じ合うような、運命的な出会い。

まるでツインレイのように、強くお互いを引き寄せられる感覚…。

しかし、その相手が既婚者だと知った瞬間、世界が一変します。

「私たちは絶対に結ばれるべき運命なのに!」と感じても、現実は非情です

例えば、職場で出会った素敵な上司。

仕事の話で盛り上がるうちに、いつの間にか惹かれ合っている自分に気づきます。

でも、その人は既婚者。

指には結婚指輪が光っています。

運命的だと感じるからこそ、受け入れがたい現実なのかもしれません。

切ない気持ちはよくわかります。

でも、覚えておいてほしいのは、本当に運命の相手なら、今すぐ結ばれなくても大丈夫だということ。

それぞれの人生を歩んだ先で、もしお互いがシングルなら、きっとまた巡り会えるはず。

今は、出会えたことに感謝しつつ、別々の道を歩む勇気を持つことが大切なのかもしれません。

『壊したい』衝動に駆られるクラッシャー・既婚者キラー

恋に落ちると、相手を独占したくなるもの。

「あの人は絶対に私だけのものになるべき」という強い想いが生まれるのは自然な感情かもしれません。

特に、クラッシャー気質の人は、燃え上がるような激しい征服欲を抱きがち

その欲望のターゲットが既婚者なら、さらに「壊してやりたい」という破壊願望に火がつくこともあるでしょう。

別れを迫り、不倫関係に持ち込む、果ては離婚に追い込む…。

そんな危険な妄想が膨らむのかもしれません。

たとえ不倫関係になったとしても、罪悪感と不安に苛まれる日々が待っているかもしれません。

壊れた家庭の悲しみを考えてみると心が痛みます。

でも、あなたには、もっと建設的な愛し方ができるはず。

今のあなたの征服欲は、きっと愛情に昇華できる

そう信じています。

【参考記事】既婚者キラーの女性について詳しく解説しています▼

【参考記事】既婚者を略奪できる女性の特徴について詳しく解説しています▼

既婚者からの好意のサインを受け取っている

食事に誘ってくれる、目が合うとすぐに逸らす、他の異性の話題を避ける…。

そんな些細な仕草の数々が、実は好意のサインかもしれません。

もしその相手が既婚者だったとしても、あなたの感情は大切にするべきです。

既婚者の何気ない優しさを、過剰に恋心と解釈してしまっている可能性もありますが、本当に特別な感情が芽生えているのかもしれません。

例えば、職場の飲み会で隣に座ってくれたり、あなたの話に熱心に耳を傾けてくれたり。

それは、あなたに対する好意の表れかもしれませんね。

ただ、既婚者との恋愛には大きなリスクが伴うことも事実です。

もし関係が発覚すれば、社会的な制裁を受ける可能性もあります。

また、相手の家庭を壊してしまう責任も伴います。

でも、それでもあなたにとって、その人が運命の相手である可能性だってあるのです。

もし、お互いに強い想いがあるなら、関係を進展させることを選ぶのもありでしょう。

大切なのは、自分の感情と向き合い、相手の気持ちを慮ること

そして、自分にとっての幸せとは何なのかを、じっくり考えてみることだと思います。

既婚者との恋愛に踏み切るかどうかは、あなた自身が決めること。

周囲の意見に流されるのではなく、自分の人生を自分で選ぶ勇気を持つことが大切です。

どんな選択をするにしても、あなたが心から幸せを感じられる道を歩めますように。

そのためにも、今は自分の気持ちとしっかり向き合ってみてくださいね。

人生には、思いがけない素敵な出会いが待っているものです。

【参考記事】密かな好意を抱いている既婚男性について詳しく解説しています▼

【参考記事】真面目な既婚男性の好意サインと落とす方法について詳しく解説しています▼

【参考記事】既婚男性の本気を感じられるサインについて詳しく解説しています▼

自分の魅力の確認

既婚者を魅了できる自分に酔いしれる、優越感を味わいたいという気持ち。

それが、既婚者に抱かれたいと思う心理の一つかもしれません。

例えば、魅力的な既婚男性となにかの拍子に出会ったとします。

話が弾むうちに、あなたに好意的なサインを感じ取ります。

「私ってこんなに魅力的なんだ…!」と有頂天になるのは自然な反応でしょう。

既婚者を虜にできるほどに魅力的な自分

でも、本当にあなたの魅力で惹かれているのでしょうか?既婚男性の中には、ただの遊び相手を探している人もいます。

独身女性を口説くことで、自尊心を満たそうとしているだけかもしれません。

そんな相手に振り回されるのは避けたいもの。

確かに、既婚者を魅了できる自信は、自分の魅力を再確認するチャンスにもなります。

でも、それに頼りすぎるのは危険です。

もしその関係が発覚すれば、「魅力的な女」などと持て囃される訳もなく、「不倫相手」というレッテルを貼られるかもしれません。

でも、そんなリスクを冒してでも、既婚者との関係に踏み込みたいと感じるあなたの気持ちも大切です。

自分の魅力を確かめたいという欲求は、誰にでもあるもの。

それを満たせる機会だと感じているなら、一概に否定はできません。

ただ、もし既婚者との関係を選ぶなら、覚悟も必要でしょう。

バレた時の代償は大きいですから。

でも、それでもその人を愛し、愛されたいと感じるなら…あなたの人生の選択として、尊重されるべきです

自分の魅力は、不倫以外の形でも確認できるはずです。

仕事での活躍や、友人関係の充実、新しい趣味の上達など、もっとポジティブな方法はたくさんあります。

そうやって自分自身を高めていけば、自然と自信もついてくるでしょう。

既婚者に抱かれたいと思う気持ちの裏には、自分の魅力を確認したいという欲求があるのかもしれません。

でも、その方法が不倫である必要はありません。

あなたの魅力は、もっと建設的な方法で証明できるはず。

今日からできる小さなことから始めてみませんか?きっと新しい自分に出会えるはずですよ。

でも、それが既婚者との関係だとしても、あなたの選択を応援します。

あなたの人生を、あなたらしく生きてくださいね。

日常からの脱出!『シンデレラ体験』現実逃避と気分転換

Nice glass slipper on dark blue background with free space for text

退屈な日常に飽き飽きしている時、ふとタブーな恋に走りたくなることがあります。

特に、規則正しい生活にストレスを感じている人ほど、非日常的な体験を求めるもの。

既婚者との恋愛は、まさにそんな日常からの「脱出」を可能にしてくれるのかもしれません。

例えば、真面目なOLとして日々を過ごしているあなた。

でも、その裏では、既婚の上司と密かに恋に落ちている…。

会社では見せない、大胆な自分を解き放てる。

そんなシチュエーションに心躍らせてしまうのは、ごく自然な感情と言えるでしょう。

しかし、現実逃避はあくまで一時的な満足に過ぎません。

非日常的な体験から日常に戻った時、現実はより一層退屈に感じられるはず。

そして、次第に現実逃避の度が過ぎていき、本来の生活が疎かになっていく…。

そんな悪循環に陥るリスクがあります。

気分転換は大切ですが、不倫という形で求めるのは得策とは言えません

むしろ、日常生活の中にこそ、充実感を見出だせるはず。

例えば、新しい趣味に挑戦したり、友人と旅行に出かけたり。

そんな健全な方法で、日常に彩りを添えてみませんか?きっと、新鮮な気持ちで日々を過ごせるようになるはずですよ。

タブーに挑戦したくなる・新しい自分を知りたいという欲求

「いけないことをしているんだ」というスリルが、恋愛をより刺激的にしてくれるもの。

禁断の恋に魅力を感じるのは、ある意味で自然な感情かもしれません。

平凡な自分を脱ぎ捨て、ワイルドな新しい自分を発見したい。

そんな欲求が、既婚者への恋心を駆り立てているのかも。

でも、ちょっと待って。

本当に不倫という形でしか、新しい自分を見つけられないのでしょうか?確かに、禁断の恋は非日常的な体験かもしれません。

でも、それは所詮「役割」を演じているだけ。

本当の自分自身とは言えないのです。

新しい自分に出会うためには、もっとポジティブな挑戦が待っているはず。

例えば、一人旅に出てみる、新しいスポーツに挑戦する、ボランティア活動を始める…。

そうやって自分の可能性を広げていけば、知らなかった魅力に気づけるかもしれません。

タブーに手を染めずとも、充分刺激的な人生は待っています

違法なスリルを求めるのではなく、もっと建設的な冒険に出掛けてみませんか?真剣に自分と向き合えば、きっと新しい扉が開くはず。

あなたの中に眠る、無限の魅力が目覚めますように。

既婚者に抱かれたいという衝動は、退屈な日常からの脱出願望かもしれません。

でも、不倫という危険な逃避行では、結局満たされることはないでしょう。

今、ここにいるあなた自身と真摯に向き合うことが、何より大切なのだと思います。

手に入らないものを手に入れたい

ルネ・ジラールは、人間の欲望は本質的に模倣的であると主張しました。

小学生の時に誰かが使っている筆箱やカバンなどが羨ましくて真似したことはありませんか?人は他人が持っているものや他人が価値を置くものを自分も欲しいと感じる傾向があります。

これは、子供の頃に限らず大人になっても見られる心理的な現象です。

人は本能的に、得難いものに価値を感じるもの。

特に恋愛においては、「手に入らない」相手ほど魅力的に見えることがあります。

既婚者は、言わば「誰かのもの」。

簡単には手に入らない、禁断の存在です。

そんな相手を獲得できれば、嬉しさもひとしおでしょう。

例えば、職場の憧れの上司が既婚者だったとします。

いつも凛々しく、仕事ができる姿に胸を打たれていたあなた。

でも、その人は既に結婚していた…。

ショックを受けつつも、どこかで「既婚者だからこそ、落とせたら最高」という思いが芽生えてくるのです。

そういった気持ちは、誰にでもあるものかもしれません。

「手に入らないもの」への憧れは、人間の本能的な欲求なのかもしれません。

でも、果たしてそれは本当の恋心と言えるのでしょうか。

もしかしたら、ただの勝負心かもしれません。

誰もが諦める中で、自分だけが特別になれる。

そんな優越感を味わいたいだけなのかも。

不倫関係になれたとしても、それが周りにバレたら大変なことになるでしょう。

でも、それでもその人を愛し、愛されたいと感じるなら…あなたの人生の選択として、尊重されるべきなのかもしれません。

本当に大切なのは、相手の「レア度」ではなく、相手との絆の深さだと思います。

たとえ独身同士でも、心から惹かれ合える相手を見つけることは難しいもの。

でも、そんな相手とならではの絆こそが、真の意味での「手に入れがたいもの」なのではないでしょうか。

既婚者を落とせば、確かに一時の優越感は得られるかもしれません。

でも、そこから生まれる関係は、果たして本物と言えるでしょうか。

あなたが本当に求めているのは、表面的な「レアさ」ではなく、深い愛情に基づく絆なのかもしれません。

だからこそ、「手に入らないもの」を無理に追い求めるのはやめましょう

今、目の前にある大切な縁を見つめ直してみてください。

きっと、心から愛し合える相手との出会いが、あなたを待っているはずです。

そこにこそ、本物の宝物が眠っているのだと思います。

お金持ち?ステータス?既婚者の物質的な魅力に惹かれる

「彼は、私に高級レストランでのディナーを約束してくれた。」そう語るのは、IT企業で働く28歳のOL、美奈子さん。

彼女が密かに想いを寄せているのは、会社の取締役を務める既婚男性です。

経済的に成功し、高いステータスを持つ彼。

そんな魅力的な男性に口説かれ、美奈子さんは有頂天になっているのだとか。

確かに、豪華なデートは魅力的かもしれません。

高価なプレゼントをもらえば、一時の優越感に浸れるでしょう。

でも、それだけで不倫に踏み切る価値があるのでしょうか?

不倫がバレれば、社会的信用を失うリスクがあります。

周囲から批判の目で見られ、肩身の狭い思いをするかもしれません。

そんなリスクを冒してまで、既婚者の経済力に頼りたいと思うあなたの気持ちも、理解できる部分はあります

でも、本当に大切なのは、お金ではなく、相手との絆ではないでしょうか。

本当に愛し合える相手なら、経済力に関係なく、あなたの人間性を尊重してくれるはずです。

もちろん、経済的に自立することは大切です。

キャリアアップを目指して資格取得に挑戦したり、副業に打ち込んだりするのは素晴らしいことです。

でも、それはあなた自身の成長のためであって、不倫を正当化する理由にはならないのです。

既婚者の物質的な魅力に惹かれる気持ちは、誰にでもあるかもしれません。

でも、その魅力はあくまで表面的なもの

お金や地位に惹かれるのは自然な感情ですが、それだけで人を愛することはできません。

むしろ、対等な立場で深い絆を築ける相手こそが、本当の意味での「お宝」なのだと思います。

お金に頼る不倫ではなく、心から愛し合える相手を見つけられたら素敵ですよね

でも、もしどうしてもその既婚男性を愛してしまったのなら…あなたの人生の選択として、真剣に向き合う必要があるでしょう。

ただ、不倫はリスクが高いことを忘れないでください。

あなたの幸せが、お金ではなく、真の愛で満たされますように。

今は、自分自身と向き合う時間を大切にしてみてくださいね。

まずは無料相談!
別れたい・別れさせたい プロの工作員が解決のお手伝い!
  • 対象者を調査・分析し、別れさせるプランを提案
  • プロの工作員が別れさせる状況を作り出す
別れさせ屋M&M 探偵業届出済 全国対応 PR
  • 業界トップクラスの実績
  • リアルタイム報告で安心
匿名相談 OK

既婚者に抱いてほしいときの伝え方!慎重なアプローチが大切

既婚者に抱いてほしい…でもその想いを素直に伝えるのは勇気がいりますよね。

「私、あなたに抱かれたい」なんて、いきなり言えるわけがありません。だからこそ、慎重なアプローチが大切なんです。

たとえば、「2人で映画見ませんか?」「最近、ちょっと寂しいんだよね…。」「二人で食事でもしたいな。」

抱いて欲しいというサインを出してみる

直接的に伝えるのは難しくても、間接的なサインなら出せるはず。

例えば、「2人で映画を見ませんか?」と誘ってみるのはどうでしょう。

暗い映画館で隣り合わせに座れば、自然と距離が近づきます。

ロマンチックな映画を選べば、ムードも高まること間違いなし。

「こんな恋愛がしてみたいな」と、さりげなく想いを伝えられるかもしれません。

「最近、ちょっと寂しいんだよね…」と弱音を吐くのも一つの手。

あなたを癒してくれる存在になりたいと思わせるチャンスです。

優しく抱きしめてくれるかも?

「二人で食事でもしたいな」と誘うのも効果的。

美味しい食事を楽しみながら、ゆっくり会話を重ねれば、自然と距離が縮まります。

食事の後は、「もう少し一緒にいたい」と甘えてみるのも良いでしょう。

「寒いな」と言って、彼の腕の中に入り込むのも良い方法。彼の反応を見ながら、徐々に距離を詰めていけば、自然な流れで抱き合えるかもしれません。

ただし、あくまで慎重なアプローチを心がけて。相手は既婚者である以上、あまり強引に迫るのはNGです。彼の反応を見極めながら、ゆっくりと関係を進展させていきましょう。

でも、いつまでも臆病でいてはチャンスを逃してしまいます。「この人なら、私を幸せにしてくれる」と感じたら、勇気を出して想いを伝えることも大切。

既婚者に抱いてほしい…既婚者が抱きたい女性になるには?

既婚男性に抱いてほしいと思うなら、彼が抱きたくなるような魅力的な女性になることが大切です。

でも、そのためにはどうすれば良いのでしょうか?ここでは、男性が抱きたいと感じる女性の特徴を探ってみましょう。

既婚者が抱きたい女性になるために
  • 自信を持つ
  • 笑顔を忘れずに
  • 身だしなみに気を使う
  • 一緒にいて楽しいと感じさせる
  • 外見と内面の魅力を磨く

自信を持つ

まずは自信を持つこと。

自分に自信がある女性は、男性を惹きつけます。

自分の魅力を信じて、堂々と振る舞える女性に、男性は弱いもの

例えば、一緒にいる時に「私、こういうところ良いでしょ?」と自分の長所をアピールしてみるのはどうでしょう。

自信に満ちた笑顔で言えば、彼はあなたの魅力に気づくはずです。

笑顔を忘れずに

自信を持つことと同じくらい大切なのが、笑顔を忘れないこと。

笑顔は女性の最大の武器。

特に、一緒にいて楽しそうに笑う女性に、男性は惹かれます

彼と一緒にいる時は、にこやかな表情を心がけましょう。

楽しい会話を弾ませながら、あなたの笑顔で彼を虜にしてください。

身だしなみに気を使う

男性は、身だしなみの整った女性に好感を持ちます。

いつもきれいな髪、清潔感のある肌、品の良い服装…

そんな女性と一緒にいると、男性は誇らしい気持ちになるもの。

あなたも、身だしなみに気を使って、彼の自慢の女性になりましょう。

一緒にいて楽しいと感じさせる

そして、男性が抱きたいと感じる女性は、一緒にいて楽しいと感じさせる存在です。

例えば、彼の趣味に興味を持って、一緒に楽しむ姿勢を見せるのはどうでしょう

彼の話に耳を傾け、共感し、時には冗談を交えて笑い合う。

そんな時間を過ごせば、彼はあなたと一緒にいることが楽しみになるはずです。

外見と内面の魅力を磨く

最後に、男性が抱きたい女性になるには、外見と内面の両方の魅力を磨く必要があります。

外見的な美しさはもちろん大切。

でも、それだけではなく、知性や優しさ、ユーモアのセンスなど、内面の魅力も重要です。

例えば、彼と話していて、時折見せる知的な一面。

困っている人がいれば、さりげなく手を差し伸べる優しさ。

彼の失敗談に、笑いを交えてフォローするユーモア。

そんな内面の美しさにも、男性は惹かれるもの。

外見と内面、両方の魅力を兼ね備えた女性になれば、きっと彼の心を掴めるはずです

今日から、自分磨きに励んでみませんか?魅力的な女性になるために、一歩ずつ努力を重ねていきましょう。

あなたが理想の自分に近づけますように。

そして、彼から「抱きたい」と思われるような、魅力的な女性になれますように。

心から応援しています。

既婚者から抱きたいと言われたときの返事の仕方

大切なのは、自分の気持ちに正直になること。相手の気持ちを尊重しつつ、自分の考えをはっきり伝えることが重要です。

もし不倫に踏み切るなら、覚悟を決める必要があります。でも、あなたの人生の選択を応援しますよ。

あなたらしく、幸せな道を歩んでいってくださいね。

相手の気持ちを受け止めつつ、関係の進展を望まない場合

曖昧な表現は避け、明確に断る

「あなたの気持ちは嬉しいけど、私は既婚者との関係は考えられない。ごめんなさい。」
「好きな気持ちは受け取るけど、それ以上は無理。あなたにも家庭があるでしょ?」
「気持ちは嬉しいけど、家庭を壊すつもりはないの。ごめんなさい。これからも友達として仲良くしたいと思ってます。」

相手に誤解を与えないように、はっきり意思を伝えることが大切です。

相手に好意を持ってくれていることに対する感謝の気持ちを伝えることで、今後の関係を続けていくこともできるでしょう。

例:「あなたの気持ちは嬉しいです。ありがとうございます。」

相手の気持ちに揺れつつも、立ち止まって考えたい場合

「私も気持ちが揺れているけど、今はまだ答えられない。」
「あなたのことは好きだけど、覚悟が決まらなくて…少し時間をください。」
「嬉しい気持ちもあるけど、不倫はリスクが大きすぎる。もう少し考えさせて。」

正直に気持ちを伝える

相手の気持ちを受け止めていること、そして自分自身の気持ちも揺れていることを正直に伝えましょう

例:「私もあなたの気持ちが嬉しいし、気持ちが揺れているのは正直な気持ちです。」

今後について伝える

考えがまとまったら、必ず相手に連絡することを伝えましょう。

例:「考えがまとまったら、必ず連絡します。」

相手の気持ちに応えたいと思っている場合

「あなたのことが好きです。でも、周りへの影響を考えると怖い…。」
「私もあなたを抱きたい。でも、不倫がバレたらどうしよう…。」
「あなたと一つになりたい気持ちはあるけど、覚悟を決めるのが怖い。」

気持ちに応えたい、でも少しでもネガティブな気持ちがあるようなら最初に伝えたほうが良いかもしれません。

はっきりと拒絶したい場合

「ごめんなさい。私にはできません。」
「不倫は絶対にできない。諦めてください。」
「たとえ好きな人でも、既婚者ならダメ。もう言わないで。」

関係の進展を望まない場合と同様にあいまいな表現は避け明確に自分の意思を伝えることが大切です。少しでも揺らぐ気持ちが伝わってしまったらうまく言いくるめられてしまうかもしれません。

おわりに

この記事を通して、既婚者に抱いてほしいと思う心理や、その気持ちの伝え方、さらには既婚者から抱きたいと言われた時の対応の仕方について解説してきました。

禁断の恋に踏み出すかどうか、それはあなたの人生の選択です。

一時の感情に流されるのではなく、自分の気持ちと向き合い、相手の立場にも思いを巡らせて、慎重に決断することが大切です。

もし、どうしても既婚者との恋に身を投じるのなら、覚悟を決めてください。

困難な道のりになるかもしれません。

でも、あなたの選択を応援しますよ。

ただ、忘れないでほしいのは、あなたには輝かしい未来が待っているということ。

今の恋が実らなくても、きっとまたすてきな出会いが訪れます。

あなたの魅力を信じて、自分らしく生きていってください。

幸せな恋が、必ずあなたを見つけてくれるはずです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

あなたの恋が、実りあるものとなりますように。

心から願っています。

【Laniから初回15分無料のプレゼント】

電話占いピュアリ 櫟井スミレ先生
夢のような愛の理想を
現実へと結びつける
櫟井スミレ先生
料金:
1分/ 電話料金 380円
占歴:
14年
評価:
4.98
お気に入り:
912
口コミ:
1584
霊感・霊視・霊聴・霊感ルーン・未来透視・未来視・未来予知・過去視・思念伝達・想念伝達・霊感タロット・スピリチュアルリーディング・サイキックリーディング・タロット・エンジェルオラクルカード・ルーン・ダウンジング・オラクルカード・故人との会話・ペットの気持ち・ヒーリング・コンサルテーション・ペンデュラムダウジング・イーチンタロット・ルーン魔術・恋愛トラウマ矯正術・愛する人に世界一愛される術
恋愛成就・出会い・片思い・相手の気持ち・相性・結婚・男心・女心・複雑な恋愛・三角関係・浮気・不倫・復活愛・復縁・国際恋愛・離婚・人間関係・職場の人間関係・対人関係・仕事運・適職・天職・転職・進路・就職・経営相談・開業・夢・目標・家族関係・夫婦関係・家庭問題・夫婦問題・親族問題・育児・子育て・シングルマザー・人生相談・魂の本質・ペットの気持ち・ペット交信・パワーストーン選択

既婚男性の本音を知りたいなら、電話占いピュアリのカウンセラー、櫟井スミレ先生の右に出る者はいないでしょう。

神道の高霊力家系から受け継いだ鋭い霊感で、お相手の本心をズバリ言い当てます。また、Laniからの登録で初回15分無料相談ができるので、その分の費用は一切かかりません。

既婚男性の気持ちがわからないと悩んだら、まずは想念伝達で相手と通じ合える櫟井スミレ先生に相談してみましょう。

櫟井スミレ先生に相談したところ、未読無視/既読無視されていたお相手から電話がかかってきた、相手とのコミュニケーションが円滑になったという奇跡の口コミが多数寄せられています。

ぜひ、初回15分無料を活用して奇跡の体験をしてみてください。

▶櫟井スミレ先生の口コミ・詳細はこちら

櫟井スミレ先生が在籍している電話占いピュアリのキャンペーンはこちら

電話占いピュアリ
初回15分無料はLaniからの登録限定!
Lani編集部
執筆者

「Lani編集部」です。さまざまなジャンルの情報を配信しています。

浮気・不倫(132)
Lani

コメント