当サイトには広告が含まれます。
別れさせ屋で後悔…7の失敗事例で分かった後悔する人の特徴

別れさせ屋で後悔…7の失敗事例で分かった後悔する人の特徴

「彼をどうしても諦められなくて…」

「ライバルを排除して、彼の心を取り戻したい…」

といった一途な想いが招く落とし穴…それが別れさせ屋です。

「あの時、別れさせ屋に頼まなければ…」

甘い誘惑に惑わされ、切実な願いを抱え、後悔の涙を流す人たちが後を絶ちません。

成功して喜ぶ人もいれば、深い後悔が待っていたという人もいます。

そこで、この記事では別れさせ屋を利用して後悔した人の失敗事例をまとめました。

これらの事例を通して、別れさせ屋に依頼する前に必ず知っておきたい「後悔する人の特徴」を明らかにします。あなたが後悔することがないように、本当に求める幸せを掴むことを心から願っています。

別れさせ屋の失敗事例7選まとめ

1:元カノとの復縁を願うも、逆に浮気相手への思いが強まる形に

  • 別れさせ屋に恋愛トラップを依頼し、結果的に失敗した。
  • 別れさせ屋の内容は省くが、3ヶ月の期間をかけて元カノと浮気相手の男性の気持ちを離すことに成功した。
  • しかし、元カノは浮気相手の女性に対して喧嘩腰になり、結局その男性を取り合うような形になってしまった。

このケースでは、人の心を操作することの難しさがわかります。別れさせ屋の成功率は100%ではありません。

出典:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14158730444

別れさせ屋を使われた人の失敗例「旦那の明細で発覚」

  • 旦那は最低で外で女を作って、離婚するために別れさせ屋を雇った。
  • 別れさせ屋は、公園で子供と遊んでいる友達に近づき、自分の悩みを相談し始め、メアドを交換した。
  • 後日メールで「飲みに行こう」と誘われて、その場所へ行くとなぜか男性がいる。
  • そこでいい雰囲気にさせようって感じだったけど、友達はのらず、その場でバイバイした。
  • 結果、別れさせは失敗したが、料金は70万円。
  • 不細工で、そんなんじゃ別れさせられないだろうと友達は言っている。

この例では旦那さんの明細でバレたそうですが、奥さん視点だとたまったものじゃないですよね…。旦那さんは策略がバレた上に、工作が雑だったことで依頼したことを後悔しているそうです。

出典:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1227340547

2:別れさせ屋に騙された

別れさせ屋の存在を知り、上位のランキングサイトを見て1社目に相談しました。多額の依頼金を支払いましたが、全然事態が進まず、おすすめの2社目に相談したところ、1社目と同じスタッフが出てきました。社名を変えていくつも依頼を受ける詐欺同然の会社だったのです。

3社目で全く違うところに相談し、無事に復縁できましたが、合計で掛かった金額は400万以上になりました。

一度の人生で、それで幸せをつかめるなら、お金は問題ではないとはいえ、騙すようなことをする会社が居るのは許されることではありませんよね。

別れさせ屋の中には、依頼者を騙して金銭を詐取する悪徳業者も存在します。業者に虚偽の報告をされていたというケースもあるそうですし、トラブルの事例を挙げると切がありません。

別れさせ屋に依頼する際には、業者の実績や口コミなどををよく調べて、信頼できる業者かどうかを見極める必要があります。

3:別れさせ屋が違法な工作を行った

近年では減りつつあるみたいですが、違法行為を犯す別れさせ屋も存在するそうです。

そのような違法行為がバレた際は、依頼者にも当然何かしらの罰がある可能性があります。契約書や違法行為が行われないか必ずチェックする必要がありますね。

4:関係が完全に途絶えた

別れさせ屋に依頼した結果、ターゲットとの関係が完全に途絶えてしまうケースもあります。

復縁を望んでいた場合、「別れさせ屋に依頼しなければ…」という後悔が一生付きまとう可能性もあり、最悪なケースと言えるでしょう。

これは別れさせ屋の技術で回避できるものもあれば、依頼者側が焦って何かしらの行動を起こしてしまい、ターゲットに気づかれるというケースもあるみたいです。余裕を持って依頼するのが大切ですね。

5:別れさせ屋の策略がバレた

別れさせ屋の策略がバレて、ターゲットに気づかれてしまうという失敗も多く見受けられました。

依頼者側が焦って何かしらの行動を起こしてしまったり、別れさせ屋側に早く行動するよう促したりすることによって結果的にバレてしまうこともあるので、信頼できる別れさせ屋と、焦らずにすすめていくという精神的な余裕も大切になるようです。

6:自分が心変わりしてしまった

  • Aさんは長年付き合っていたパートナーとの関係に悩んで別れさせ屋に依頼した。
  • 別れさせ屋の策略でパートナーと第三者の間に人工的な関係が作られそうになったが、Aさんはパートナーをまだ深く愛していることに気づいた。
  • 別れさせ屋の行動でAさんの中でパートナーへの愛情が再燃したが、パートナーに真実を打ち明けた結果、信頼関係が破壊された。

このケースでは、別れようとしたけれど、その相手のことが本当は好きだと気づいたケースです。

別れさせ屋が失敗したわけではありませんが、別れさせ屋に依頼して後悔したケースですね。全てをなかったことにはできなかったため、関係は崩れてしまいました。

後悔しないためにも、本当に別れたいのか、冷静に判断することが大切です。

別れさせ屋を使って後悔した人の特徴

期待していた結果が得られなかった

別れさせ屋は、必ずしも成功するとは限りません。

ターゲットとなる人物の性格や状況、周囲の人間関係など、様々な要因が関係するためです。

期待していた結果が得られなかった場合、後悔するのは当然と言えるでしょう。

高額な費用がかかった

別れさせ屋は、決して安価なサービスではありません

成功報酬制の場合でも、数十万円から数百万円の費用がかかります。

結果が出なかった場合、費用に見合わない結果となり、後悔することになります。

違法行為に巻き込まれた

別れさせ屋の中には、違法な手段を用いる業者も存在すると言われています。

ストーカー行為や脅迫行為など、違法行為に巻き込まれた場合、刑事罰の対象となる可能性があります。

人間関係が悪化した

別れさせ工作がバレた場合、ターゲットとなる人物や周囲の人間関係が悪化する可能性があります。

場合によっては、暴力や脅迫を受けるなど、身の危険に晒されることもあるのです。

精神的な負担が大きかった

別れさせ工作は、精神的な負担が大きいものです。

ターゲットとなる人物を監視したり、工作を成功させるために様々な手段を講じたりする必要があるため、精神的に追い詰められることがあります。

後ろめたさを感じた

別れさせ工作は、倫理的に問題のある行為と捉えられることもあります。

後ろめたさを感じ、罪悪感に苛まれる人も少なくありません。

別れさせ屋を使っても後悔しない人の特徴

人生は一度きりだから「やらなかった人生」の方が後悔は大きいと思える人

別れさせ屋は、必ずしも成功するとは限りません。

費用も高額ですし、違法行為に巻き込まれるリスクもあります。精神的な負担もあるでしょう。

これらの点を理解し、覚悟を持った上で利用する人は、後悔する可能性が低くなります。

さらに覚悟を持った人は成功する確率も高いです。困難すらも楽しめるような強い精神力で挑むようにしましょう。

期待しすぎない人

別れさせ屋は、魔法の杖ではありません。

ターゲットとなる人物の性格や状況、周囲の人間関係など、様々な要因が関係するため、期待通りに結果が出るとは限りません。

期待しすぎずに、冷静に判断することが重要です。

お金に余裕がある人

別れさせ屋は、高額な費用がかかるのが一般的です。

成功報酬制の場合でも、数十万円から数百万円の費用がかかるケースが多く、場合によっては更に追加料金が発生することもあります。

お金に余裕がない人は、費用面で大きな負担を感じてしまう可能性があります。結果が出なかった場合、費用に見合わない結果となり、後悔するリスクが高くなります。

一方、お金に余裕がある人は、費用面での負担が少なく、冷静に判断することができます。結果が出なかったとしても、経済的に困窮するようなことはなく、後悔する可能性は低くなります。

相談できる相手がいる人

別れさせ工作は、精神的な負担が大きいものです。

一人で抱え込まず、相談できる相手がいると安心です。

しかし、誰にも相談できないという悩みも多いはず。

そこで、工作の契約中に目的を達成するまで、そして達成した後もスタッフが親身にフォローしてくれる業者を選ぶと良いでしょう

おわりに

別れさせ屋を利用して後悔した人の失敗例や、特徴をまとめました。

別れさせ屋を利用する前に、以下の点についてよく考えてみてください。

  • 本当に別れさせ屋が必要なのか?
  • 他の解決方法はないのか?
  • 後悔する可能性はないのか?

別れさせ屋は、人生を大きく左右する決断です。

あくまでも最終手段としての利用がおすすめです。他の解決方法がないか、よく考えてから利用するようにしましょう。

慎重に検討することをおすすめします。

コメント