【男性向け】初デート失敗したら終わり?挽回した人の共通点

【男性向け】初デート失敗したら終わり?挽回した人の共通点

ずっと楽しみにしていた、大好きな女性との初デート!

気持ちばかりが舞い上がって、眠れぬまま朝を迎えることもしばしば。

それなのに、朝寝坊、遅刻、緊張でうまくしゃべれない…など、想像もしていなかった大失敗を繰り広げ、せっかくのデートを台無しにしてしまった経験はありませんか?

初デートの失敗は、誰でも落ち込むものです。

この記事では、そんな失敗の経験をした男性がどのような共通点を持っているのか、また挽回の方法などについてご紹介します。

Lani編集部
執筆者

「Lani編集部」です。さまざまなジャンルの情報を配信しています。

Lani編集部をフォローする

初デートに失敗する男性にありがちな特徴・共通点10こ

自分大好きナルシスト

自分が大好きな男性は、彼女がいようと自分が第一で最優先です。

話し中も自分の髪をいじり続けたり、ちょいちょい鏡を見たり、ファッションにもこだわりが強いのは良いですが、程度の問題とも言えます。

自分に過剰な自信を持っており、自慢話も多いのですが、女性に話を否定されたり、思った通りにしてくれないと、たちまち機嫌が悪くなってしまうのは困りものです。

一緒にいると男性の機嫌を取らなければいけないので、女性は「もうこの人とはデートしたくない!」と思ってしまうでしょう。

すぐ機嫌が悪くなる

器の小さい男性は、自分のことが最優先なので、ちょっとしたことでも気に入らないことがあれば機嫌を悪くして、ともすれば喧嘩に発展してしまうこともあります。

女性が「こんなことで?」と思うようなことでも簡単にキレてしまい、しかも何がスイッチになっているのかもよくわかりません。

せっかくのお出かけで面倒な思いをしたくないので、二度とデートはしたくないと女性に思われてしまうのです。

約束を破る

約束の時間になっても現れない、毎回遅刻してくる、何度もドタキャンする……。

そのような男性には約束を守ろうという気持ちがありません。

約束を守らない人は、人の気持ちをわかろうとしなかったり、自分勝手なことが多いものです。

そもそも人間関係を大切にしようと考えない男性は、「約束を破っても、どうせ相手は何も言わないだろう」と、完全に女性に甘えてしまっていることもあります。

そんな男性を女性が「多少の遅刻くらいなら」と甘やかしてしまうと、いつになっても改善されないことになってしまうでしょう。

束縛が激しい

彼女のことが愛おしいのはわかりますが、あまりに束縛が過ぎるのも考えものです。

恋愛での男性の束縛は、女性の行動を制限することで、自分にのみ意識を向かせることを目的としています。

電話やメール、LINEなどで、しょっちゅう「今何してるの?」「さっき誰と電話してたの?」などと、異常に女性の様子を知りたがる男性は要注意です。

自分以外の男性の連絡先は消させる、女性の友人と会う時にも同行したがるなど、行き過ぎた束縛をするのは特にNG。

友人関係に影響が出ると判断されたら、女性は男性の前を去って行くでしょう。

緊張して話せない

いつもはすらすらと言葉が出てくるのに、初デートであまりにも緊張してしまい、全然話せない……。

そのために、沈黙が多くなり、焦ったけれどどうにもできなくて、最後まで会話が弾まなかった、などという話もよく聞きます。

女性と話すことに緊張するという人は多いですが、それは単なる経験不足やプレッシャーが原因です。

いずれ克服できることですから、あまり深く考える必要はありません。

自分が緊張でうまく話せていないと感じたら、それをそのまま女性に伝えるのも良い方法と言えます。

あなたに対して好意を持っている女性であれば、気にかけて配慮してくれるでしょう。

また、無理に話題を提供しようとせず、女性の話に共感する形で会話を続けて行くのも良い手です。

やたらに携帯電話を触る

気づかずにやってしまいがちなのが、デート中にも関わらず携帯電話を触ってしまう失敗です。

友人とのメールやLINEのやりとりが多い男性にはありがちですが、せっかく2人で過ごす時間を作ったのに、しょっちゅう携帯電話を触っていては会話のチャンスも逃してしまいます。

女性に対しても失礼で、気分を悪くさせてしまう可能性も高い行為です。

もしかすると、女性にも何かプランがあったかもしれないのに、それも台無しにしてしまうかもしれません。

気になっても携帯電話に触れるのはやめて、必要な時だけにしましょう。

清潔感がない

ひげを剃っていない、服装がなんだかおかしい、変なにおいがする……。

そのような男性と、2人で一緒に過ごしたいと思う女性がいるでしょうか。

決してイケメンである必要はありませんが、せっかくのデートです。

最低限の清潔感は保っておくのが当たり前といえます。

デートの前にはお風呂に入り、無精ひげをきれいに剃って、清潔な服装で臨みましょう。

身だしなみは、どの世界でも重要視されます。

お金に細かい

初デートは、男性が己の器を見せる大事な機会です。

できることなら、経済的な余裕も女性に見せておきたいところ。

それなのに、ランチ代すらも割り勘にしてしまった…そんな後悔はありませんか?

以前ほど男女の立場の差はないと叫ばれている世の中ですが、デートの時くらいは、男性が女性にお財布を出させないような気づかいをしましょう。

なれなれしい態度

初めて2人きりでデートするのに、なんだかもう何もかも許し合った恋人のような、行き過ぎたなれなれしさで接する男性には、女性も引いてしまいます。

いくら親しい中であったとしても、ついこの前までは友達だったはず。

認め合った恋人になるまでは、親しき中にも礼儀ありと考えましょう。

特に、人前でやたらとスキンシップを求めるのはNGです。

女性に不快に感じられるかもしれません。

自分のことばかり話す

自分のことばかり強くアピールしてくる男性も困りものです。

飲んだ席での武勇伝など、話している自分は楽しくても、聴いている方は苦痛でしかありません。

初デートなら、自分の話を披露するよりも、むしろ女性の話をたっぷり聞いてあげる態度で臨むべきです。

女性に慣れている

やたらと女性の扱いに慣れている男性も、女性からするとちょっと疑わしいものです。

巧みなセリフで甘え、彼女なしではいられないような素振りをします。

甘え上手で騙せる女性ばかりではないことに気が付かないと、鼻であしらわれてしまいますよ。

初デートで失敗する男性の原因

待ち合わせに遅刻

わざとではないのに、待ち合わせの日に限ってうっかり寝坊しデートに遅刻……!

待っていた彼女は「私のこと、たいして好きじゃないのかな」と思ってしまいます。

心が逸ってなかなか寝付けないのも無理はありませんが、アラームをしっかりかけて布団に入りましょう。

優柔不断で決められない

デート中には、どこへ行くかや食事のお店など、決めなければならないことがたくさんあります。

その都度男性が「どこでもいいよ」「君が決めて」などと言っていては、「この人は何も決めてくれない人」と思われてしまいます。

デートの行き先が決まっているならば、ある程度はお店のリサーチをしておくと良いですね。

お金に細かい

あまりにもお金に細かい男性は、女性には敬遠されてしまいます。

初デートではなおさらのことで、男性の器が知れてしまう結果にもなりかねません。

割り勘はもちろんのこと、一円二円にこだわる男性との付き合いは先が思いやられます。

せっかく2人の時間を楽しんでいても、一気に興ざめしてしまうかもしれません。

背伸びをして高いお店に行く必要なんでないのですから、最初のデートくらいは、男性が払う気持ちで向かいましょう。

連れまわす

行く場所を決めていないノープランのデートでは、することがないからとその辺をぶらぶらして終わりがちです。

女性も初めてのデートでは、なかなか自分のことが言えず、疲れていてもそうは言えない場合もあります。

初デートは、食事の時間+1~2時間くらいで考えましょう。

短いと感じるくらいにとどめて、また会いたいと思ってもらえたらベストです。

自分のことばかり話す

自分が大好きな男性は、好きな人といても自分のことばかり話します。

それが自分の武勇伝だったら、女性はうんざりしてしまうでしょう。

コミュニケーションの基本は、「話をすること」ではなく「話に耳を傾けること」です。

初デートに失敗した男性が挽回する方法3選!

初デートでの失敗をその日のうちに謝る

初デート後、彼女と連絡が取れなかったり、避けられているように感じられたら、自分が至らなかった点をその日のうちに素直に謝りましょう。

当日の電話で、デート中の自分の印象を上書きするのです。

言い訳をせず、相手の女性の気持ちになって話せば伝わります。

そのうえで、次回のデートを取り付ければいうことはありません。

失敗を挽回させてほしいとはっきり言うのも、正直で好印象を与えます。

あとは同じ失敗を繰り返さないように気を付けるだけです。

会話の中からお互いの共通点を探す

初デートではどうしても当たり障りのない会話になってしまいます。

ですが2回目のデートなら、共通点も見つけられているはずです。

共通点は、お互いの関係を進展させるためにもとても重要な項目です。

親近感がわくように、少し掘り下げておくように努めましょう。

また会いたいと思ってもらえるかもしれません。

少し距離を置いてみる

彼女があまりにも会いたがらないようであれば、思い切って一度距離を置いてみることも必要です。

無理に誘い出そうとせず時間を置くことで、女性の側も男性の話を聞く態勢になれるかもしれません。

焦らずに、少し時間をあけてから連絡を取ってみましょう。

初デートに失敗した男性がしない方がいい挽回方法とは?

初デートの失敗は心に重くのしかかります。

思い出すのも嫌になるような失敗をしたときにはなおさらです。

しかし失敗はどんな人でも避けられないものですから、落ち込み過ぎて受け身になってはいけません。

期間を開けることになっても、次のデートの約束ができるように誘いましょう。

女性に頼らず、自分から積極的な行動をしていくことが大切です。

初デートに失敗したら電話占いで相談がおすすめ!

初デートの失敗をどう取り戻せばいいか自信がない……でも誰に相談すればいい答えがもらえるのかわからない、そんな男性も多いはず。

そんな人には、電話占いで占い師さんに相談するのがおすすめです。

電話占いの占い師さんは、それぞれ得意な占いで、あなたのこれから取るべき行動を占ってくれます。

また、経験豊富な方ばかりなので、適切なアドバイスももらえますよ。

特に評価の高い占い師さんをご紹介します。

「シンクロニシティ・リーディングで未来を読み取る」天海レイ先生

天海レイ先生は、易占いとサイキック透視とをかけ合わせた「占術シンクロニシティ・リーディング」で、その時の気持ちや未来を読み取ってくれる先生です。

恋愛やビジネスをはじめ、人生で起きる事柄全般について、幅広く占ってもらえます。

何でも相談しやすい穏やかなお人柄でありながら、占いの結果はストレートに伝えてくれる天海レイ先生。

相談者の立場に立って、親身になってアドバイスをくれる先生は、電話占いでも大人気です。

恋人とのすれ違いが多く苦しい人や、出会ったばかりの恋人との仲を進展させたい人は、ぜひ天海レイ先生にご相談くださいね。

「歴20年のベテラン占い師」彩美先生

霊感と霊視を用いて、恋愛に深く悩む男女の相談に乗ってくれる彩美先生。

驚異の縁結びによって彩美先生が繋いだ恋人たちは数知れず、これまでにも恋愛に悩む数多くの相談者を救ってきました。

複雑すぎて人には相談できないような悩みも、親身になって聞いてくれるので、安心してすべてをお話しすることができますよ。

占いの結果は、むやみに濁さずに相談者に伝えてくれます。

停滞した恋愛にやきもきしている人、次にどんなアプローチをすればよいか悩んでいる人は、彩美先生に相談してみましょう。

まとめ

熱デートでの失敗は、「あの時ああすればよかった」「次も会ってもらえるだろうか」と、精神的にダメージを残してしまいます。

ですが、自分の悪いところは積極的に直す必要がありますが、その時たまたま起きたアクシデントによるトラブルであれば、気にしているのは案外自分だけの場合もあります。

1人で思い悩まずに、まずは一度電話占いで、今の状況を相談してみませんか?

次に何をすれば挽回できるか、またその方法などを占ってもらえます。

友達には話しにくいことも、占い師さんに思い切って打ち明ければ、良いアドバイスが得られるかもしれませんよ。

コメント