【IB-WX2】プラズマクラスタードレープフロードライヤーの効果と口コミ

【IB-WX2】プラズマクラスタードレープフロードライヤーの効果と口コミ

最近、ドライヤーのクオリティが上がってきて、色々なメーカーから美髪のためのドライヤーが発売されていますね!

その中でシャープが開発した「プラズマクラスタードレープフロードライヤー」を使用し始めて、

・最近高級ドライヤーって人気あるけど、これってどんなものなの?

・どのような効果があったのか?

・色々な口コミがあるけど本当?

・ドライヤーにしては値段が高いけどどう?

・使い心地はどう?

・プラズマクラスターってどんな効果?

・旧型から新型にどういうところが変わったの?

などについて書いていきたいと思います。

Lani編集部
執筆者

「Lani編集部」です。さまざまなジャンルの情報を配信しています。

Lani編集部をフォローする

プラズマクラスタードレープフロードライヤーとは

プラズマクラスタードレープフロードライヤーは2019年9月26日にSHARP(シャープ)が発売したプラズマクラスター技術搭載のドライヤーの風で髪質や頭皮環境を改善する新ジャンルの健康美容家電の一つです。

旧型タイプは「IBーWX1」で、2021年5月27日に更に進化した新型モデルは「IBーWX2」となっています。

他社のドライヤーと大きく違うところは2つの吹き出し口から広い範囲に風を当てることで、少ない風量で速乾性があるというところです。

そのため、地肌にも優しく、髪に熱をあて過ぎずに潤いをキープできる効果もあります。

そして、サロンに行って、2台使いでブラッシングしながら乾かされた経験ありませんか?

シャープのプラズマクラスタードレープフロードライヤーは「美容院のドライヤー2台使いの速乾技」をヒントに自宅でドライヤー1台で速乾技術を再現、髪への負担を少なくすることが可能なのです。

自宅での毎日のドライヤーで美髪ケアをすることで、翌朝のスタイリングがしやすくなるなんて最高ですね!!

プラズマクラスタードレープフロードライヤーの特徴

✅軽量で持ちやすい(約590g)

✅ノズルが短いデザインなので、片手でも操作しやすい。

✅速く乾いて髪がまとまる

 →サロンのヘアドライテクニックをヒントにして開発したドレープフロー

✅プラズマクラスター搭載の美髪効果

✅ケアドライを叶える5つの運転モード

 ①【SENSING】

→髪に与える熱ダメージや過乾燥を抑えるために、ドライヤーが距離に合わせて風の温度をコントロールしてくれる。

 ②【BEAUTY】

→季節に合った最適な温度帯に自動切替、温風と冷風を交互に髪にあてることでキューティクルを引き締めツヤのある髪に仕上げることができる。

 

 ③【HOT】=スピーディードライモード

→髪を根元から持ち上げながら、温風で乾かすことで、髪をボリュームアップさせながら乾かすことができる。

 ④【SCALP】=地肌ドライモード

→約50℃の温風で、地肌をいたわりながら乾かすことができる。

 ⑤【COLD】=冷風モード

→温風をあてた後の仕上げに冷風をあてることで、髪にうるおいがキープされ、まとまりやすくなる。

Bluetooth搭載で美髪アプリ(ボーテアップ)と連携可能

→自分好みの温度設定や風の切替などのドライモードにカスタマイズすることができる。

コンシェル機能で髪の長さに応じてオススメのモードを選定してくれますよ!!
その時の気分によって
設定できますよ。

プラズマクラスタードレープフロードライヤーを実際に使った口コミ

私は実は今までクルクルドライヤーをメインに使っていたので、髪を乾かすためのドライヤーにあまりこだわりを持っていなかったので、使えればいいって感じでした。

ところが、40代後半になってから頭皮のかゆみが気になるようになり、特にカラーリングをしたあとはしばらく頭皮がかゆくて、シャンプーが合わないのかと思い込み、美容院ですすめられたヘアケア用品を色々試してみたのですが、やはり痒みは改善せずでした。

そこで、皮膚科を受診したところ、頭皮湿疹が外部からの刺激でさらに悪化していることがわかり、しばらくは頭皮用の塗り薬をつけていたのですが、治ったと思えばまたぶり返しの連続でした。

そんな時、その時に使っていたドライヤーが暑くて、気づけばそんなに質も良くない旅行用に持ち運べるようなサイズのドライヤーで3年以上は使っていることに、「これが原因だ!!」と気づいたのです。

「頭皮やけど」をしている状態にカラーリングのお薬をつけていたら、そりゃあ痒くなるのも当然です。

そして、たまたま職場でダイソンやパナソニックの話題のドライヤーを買った人が何人かいて、私もドライヤーはやっぱりこだわるべきだなあと思い、我が家が愛用しているシャープにこだわりプラズマクラスタードレープフロードライヤーを即購入しました。

ドライヤーにお金をかけたのは人生初めてですが、家族には「他の美容機器やら美容にはバンバンお金使うくせに、なんでドライヤーにはそんなにケチってるねん」ってあっさり言われちゃいました(笑)

使ってみての感想ですが、嘘みたいに聞こえるかもしれませんが、速乾性と風量がちょうどよくて、今までドライヤーにかけていた時間の1/3が短縮されました。

そして、ドライヤーをした後でも髪の毛がパサパサせず、しっとり感があり、年頃の娘たちも感動していました。

一番嬉しい効果は買い換えて2,3日で頭皮湿疹の痒みが嘘のようになくなりました。

おすすめの使い方はドライヤーをする前に洗い流さないトリートメントをつけてあげるとしっとり感が出ます。

朝の寝ぐせ直しも寝ぐせ直しウォーターとくるくるドライヤーを少しあてるだけで、すぐに治ります。

梅雨のじめじめしたシーズンで髪の毛がまとまりにくい方には、適度な温度調整やビューティーモードとスカルプモードで地肌とキューティクルを整えるだけで、かなり改善されます。

こんなに劇的に変化を感じたドライヤーに出会えたことで、お風呂あがりのヘアケアが楽しくなってきました。

最近、カラーやブリーチ、エアコン、外気ストレスから髪の毛にも大きなダメージを受けやすい環境にいるので、ヘアケアもお肌と同じようにきちんとケアしてあげることがいかに大切かを実感しました。

皆さんも髪のお手入れをきちんとすることで、朝のお手入れの時間短縮にもなりますし、ヘアカラーの持ちもよくなったりと色々なメリットにつながりますので、私のようにへんなところでけちってお肌を痛めることがないようにしてあげてくださいね!!

プラズマクラスタードレープフロードライヤーの悪い口コミ

では、何点か悪い口コミを紹介します。

✅風量が強い。

✅1番温度の高いHOTでも既存のドライヤーよりも温度が低い。

✅切り替えボタンの場所が間違えて押しやすい場所にあるので、意図せず押してしまうことがある。

✅片手で持つには重たい気がする。

✅思ったより音が大きい。

✅携帯用には重さがあるので不向き。

✅仕上げのセットをするのは難しい。

以上、Amazonのレビューより引用させていただきました。

私の個人的ないまいちなところの個人的レビューはBluetoothで連携できるアプリ「ボーテアップ」の効果的な使い方がいまいちわかりにくくて、スマホを使うのは面倒くさいので、自分好みにモードを調整しながら使っています。

プラズマクラスターの効果って?

プラズマクラスターは自然界に存在する水素のプラスイオンと酸素のマイナスイオンで、イオン濃度を高めることで空気の浄化やその他新しい価値の実現を可能にしたシャープ独自の技術です。

この技術をドライヤーに取り入れることで・・・

                ⏬

                ⏬

                ⏬

✅トリートメント効果→8時間の持続力

✅補正効果→寝ぐせ直しも簡単で朝のセットがラク

✅除電効果→なめらかなサラリ髪とツヤアップ

✅紫外線ダメージ抑制効果→キューティクル保護でU Vケア

✅保護効果→ヘアカラーが長持ち

✅ニオイ除去効果→ブラッシングしながら髪に付着したニオイも除去

プラズマクラスタードレープフロードライヤーはどんな人におすすめ?

✅速乾性を求める人。

✅髪のエイジングケアをしたい人

✅熱風の温度が高いドライヤーが嫌な人。

✅しっとりしなやかなうるおい感を求める人

✅プラズマクラスターにこだわっている人

✅頭皮ケアをしっかりしたい人

✅地肌のフケ、痒みが気になる人

プラズマクラスタードレープフロードライヤー「IB-WX1」と「IB-WX 2」の違い

私は旧型シリーズ「IB-WX1」の時に購入したのですが、新型「IB-WX 2」との違いは、そんなに大差がないようです。

進化した点と言うと、

✅カラーの違い

→シェルピンク(明るめのピンク)からキャメルピンク(薄めのピンク)になったこと。パッと見た感じはあまりわからないですね。。。

✅ドライ時間の違い

→新型は旧型に比べて約10%短縮。若干ではありますが、数十秒速くなった程度です。

✅送風面積と風量アップでドライ時間を短縮化。

→風量は新型が約1.2㎡/分に対し、旧型は約1.1㎡/分となっているので、新型が若干アップしてドライ時間が短くなるんですね!!

✅アプリのカスタマイズ化できるかの違い

→新型はドライモードの順番をカスタマイズできるのに対し、旧型はできません。

通常は【HOT】→【SENSING】→【BEAUTY】→【SCALP】ですが、新型では順番を入れ替えたり、不要なモードはスキップしたりできます。

✅重さの違い

→新型は質量約590gに対し、旧型は質量約610g。

こちらも若干軽くなりましたね!!

結局、新型か旧型のどちらがいいかというのは、この若干の差でも進化した機能を求めるなら新型、旧型の機能で十分で少しでも安い値段で手に入れたいという方は旧型でも満足できると思います。

お値段の比較の参考はこちら↓↓↓

お値段の比較はこちら↓↓↓

「シャープ ドレープフロードライヤー」 – 価格.com

まとめ

プラズマクラスタードレープフロードライヤーのレビューはいかがでしたか?

私自身、 2万円以上もする高級ドライヤーを使用するのは初めての経験で、色々なレビューを参考にしましたが、他社の高級ドライヤーも魅力的に見えてすごく迷いました。

選ぶときに一番大切なことは自分が一番欲しい機能と不要な機能がどれくらいあるかないかだと思います。

あとはメーカーの信頼度は私にとってはかなり重要視しています。

我が家はキッチン家電もその他電化製品もシャープ独自の性能が気に入っているので、プラズマクラスターを美容家電に取り入れてくれたことはとても嬉しくて、今回のドライヤーも値段で決めたというより、メーカーの信頼度で決めたところは大きいですね。

実際使ってみて、お値段以上の価値はあったと感じています。

そして、性能があまりよくない安物ドライヤーを使い続けていたことで、頭皮を痛めてしまい、シャンプーも色々変えてみたり遠回りしてしまいましたが、私も年頃の娘たちの頭皮トラブルが治ったことは本当に感謝です。

どの電化製品にも共通して言えることですが、値段が安いからだけで決めてしまうと後悔することが経験上多いですね・・・

かと言って、値段が高いから自分にとって価値のあるものかと言えば、あまり使わない機能がついていてグレード下げれば良かったと思うこともありがちなので、色々な方のレビューを参考にしていただき、私のレビューがプラズマクラスタードレープフロードライヤーを検討している方のお役に立てると光栄です。

詳細は公式ホームページをチェックしてくださいね!!

シャープ ドライヤー ドレープフロー プラズマクラスター 搭載 …

コメント