当サイトには広告が含まれます。
20代前半で結婚する人の特徴

20代前半で結婚する人の特徴

今は、男女ともに晩婚の傾向が多く、年々その数字は伸びています。

そのため「20代前半で結婚」と聞くと、早いように感じてしまいますよね。

しかし、結婚するタイミングに早い遅いも、正解も不正解もありません

今回は、20代前半で結婚する人の特徴や、20代前半で結婚するメリットを紹介していきます。

20代前半での結婚に迷っている人、20代前半で結婚をしたい人は、ぜひチェックしてみてください!

20代前半で結婚する人の特徴3つ【男女共通】

20代前半で結婚した二人

20代前半で結婚する人には、どんな特徴があるのでしょうか?

ここでは、男女に共通する特徴を紹介していきます。

結婚願望が強い

20代前半で結婚する人は、男女ともに結婚願望が強い傾向があります。

早く結婚したい思いが強ければ強いほど、現実的に結婚を考えるようになりますよね。

「いつか結婚したいな〜」と漠然と考えている人よりも、結婚に向かって積極的に行動することができるため、結婚を引き寄せる力は強くなります

周りも20代前半で結婚している

結婚が早い男女は、その周りも結婚が早いことが特徴です。

例えば、兄弟や姉妹も20代前半で結婚していたり、両親も20代前半で結婚していたり。

友達も20代前半が結婚のラッシュだったりすると、自然と20代前半でも結婚を身近に感じるようになります

また、世間では早いと言われる傾向が高い20代前半の結婚でも、周りに20代前半で結婚している人が多ければ、早いとは感じにくくなります

そのため、20代前半でも結婚に迷うことがなく、そのまま突き進んでいけるようになるでしょう。

自立している

結婚は、ある程度の自立ができていないとすることができませんよね

自立に年齢は関係ありません。

早くから自立ができている人ほど、結婚できる準備は整っていると言えるでしょう。

男女関係なく、20代前半で結婚している人は、仕事も生活も自立できていることが特徴です。

20代前半で結婚する人の特徴3つ【女性編】

20代前半で結婚した女性

20代前半で結婚する女性は、男性よりも割合的には多い傾向があります。

学生結婚をする場合や、社会人になってからすぐに結婚する女性には、どんな特徴があるのか見ていきましょう。

チャレンジ精神がある

20代前半で結婚する女性には、チャレンジ精神があります。

結婚をするときは、誰でも「本当に今結婚していいのかな」と悩むものですよね。

「結婚したいね」と話はしていても、実際に結婚するのは「もう少し先のこと」と時期を延ばすカップルも多いです。

しかし、20代前半で結婚する女性は、結婚に躊躇することがありません

性格的に、「まずはやってみよう!」とチャレンジできる気質を持っているため、そのまま前に進んでいけるのです。

20代前半であっても、トントン拍子に結婚へ向かってゴールインすることができます。

高望みをしない

恋愛や結婚に理想を求めすぎると、結婚は遠のいていきますよね。

相手への条件が高かったり、「こんな結婚生活を送りたい!」といった絶対的な理想があったりすると、目の前の結婚にGOサインは出せなくなります。

20代前半で結婚できる女性の理想は、そこまで高くありません

「これから先、もっと良い人が出てくるかも…」といった思いがないため、今付き合っている相手を大切にできるのです

10代の頃から付き合っている彼氏がいる

20代前半で結婚できる女性は、恋愛に対して積極的です。

10代の頃から恋愛経験を重ね、長く付き合っている彼氏がいることも特徴でしょう。

学生時代からしっかりと愛を育んでいるため、20代前半になれば自然と結婚を意識するようになります。

特に10代の恋愛は、相手のことを一途に思える特徴もあるため、他の男性を見たいと思うこともありません。

また、すでにお互いの両親を知っている可能性も高く、20代前半であっても安心して結婚を進めていける環境が整っているとも言えます。

20代前半で結婚する人の特徴3つ【男性編】

20代前半で結婚する男性

日本人男性の結婚の平均は、30代です。

また、30代であっても結婚を考えられないと思う人は多く、結婚することに迷いがある人も多いです。

そのため20代前半の結婚は、男性では珍しいと言えるでしょう。

そんな20代前半で結婚への決断ができる男性は、どんな特徴を持っているのでしょうか?

彼女が年上

付き合っている彼女が年上の場合、男性は早い段階で結婚を意識するようになるでしょう。

これは、彼女自身が結婚を現実的に考えるようになるためです。

例えば、「友達が結婚した」「友達が出産した」という話が彼女の周りで増えてきます

そうなると、同世代や年下の彼女と付き合っている男性よりも、結婚をリアルに感じる機会が多くなるでしょう。

自然と彼女との結婚を想像するようになり、結婚を決める覚悟も早く持つようになります。

リーダー気質

学生時代からクラスや友達のまとめ役になることが多かった男性は、結婚が早い傾向があります。

相手を引っ張っていける決断力や責任感は、結婚には必要なものだからです。

そのためリーダー気質がある男性は、彼女ができたときに、結婚する決断を早くにすることができます。

また、決断力があったり、みんなをまとめたりする男性は、頼まれごとに嫌と言えません。

彼女から結婚を求められれば、それに応えてあげようとすることも多いです。

仕事に自信がある

男性が結婚を決めるとき、自分の仕事がうまくいっているかどうかは、重要なポイントになってくるでしょう。

そのため、20代前半でも仕事がうまくいっていたり、自信があったりする男性は、結婚が早い特徴があります。

多くの男性が結婚を迷ってしまうのは、経済的に自信がないことも理由に挙げられるからです。

20代前半でも、収入に不安さえなければ、男性は結婚を現実的に考えられるようになるのです。

20代前半での結婚は早い?

20代前半での結婚は早い?

20代前半で結婚を迷ってしまうのは、どこかで「早すぎるのではないか?」という思いがあるからです。

結婚は一生ものだからこそ、相手を決めてしまうには早い気が確かにしてしまいますよね。

かと言って、「結婚のタイミングを今逃して後悔しないか」と、心配にもなるでしょう。

そんなときは、相手が本当に結婚しても良い相手かどうか、電話占いで相談してみるのがおすすめですよ。

相手が運命の人かどうか、相性が良い相手かどうかがわかれば、20代前半で結婚することへの不安はなくなるはずです。

20代前半で結婚に悩んだときは相談してみよう!

電話占いの大きなメリットは、場所も時間も選ばずに相談ができることです。

例えば、深夜に不安になって眠れなくなってしまったときは、誰かに話を聞いて欲しかったり、相談したかったりする気持ちが出てきますよね。

しかし、友達に電話するには非常識な時間であることも多いです。

でもエキサイト電話占いなら、24時間365日いつでも相談することができます

力ある230名の占い師が在籍しているので、「予約がとれなかった…」とガッカリすることもありません。

どの占い師を選んでも、欲しかった答えを得ることはできるでしょう。

しかも、今なら新規登録で2500円分が無料になるので、大きなチャンスです。

20代前半で結婚しても良いのか悩んだときは、ぜひ頼ってみてください!

20代前半で結婚するメリット

20代前半で結婚するメリット

20代前半で結婚することは早いと言われていますが、実はメリットがたくさんあります

むしろ、20代前半で結婚しておいた方が良いのかも…と考えが変わるかもしれません。

貯金が貯まりやすい

結婚生活が始まると、同時に夫婦での貯金も始まるようになりますよね。

結婚は、結婚式や新居の資金、これからかかる育児費と出費がかさんでくるからです。

そのため20代前半で結婚すれば、それだけ早く貯金ができて、貯められることになります。

20代〜40代と仕事に対して積極的に動ける内に、夫婦で貯金ができるからです。

また、20代は恋愛で出会いをたくさん求めるときなので、出会いの場にかける支出が多くなります。

けれど、結婚をすればそういった支出は少なくなります。

20代前半で結婚をすれば、老後などお金に関する心配をする必要は少なくなるでしょう。

体力があるうちに育児を終わらせられる

20代は、男女ともに体力がある時期ですよね。

そのため20代前半で結婚をすれば、体力があるうちに幼児期の子育てを終わらせることができます。

子供が小さいうちは夜泣きも多いため、夫婦で徹夜になることも少なくありません。

夜中子供を二人で寝かしつけ、そのまま眠らずに会社に出勤することだって、子育てにはあるあるな出来事なのです。

しかし20代前半であれば、1〜2日徹夜をしても、まだまだ「元気!」と言えてしまうでしょう。

子育てを体力的に辛いと思わずにできると、それだけで負担はかなり減ります

また、出産年齢が遅くなってきているとは言え、20代前半の女性は、子供ができやすい時期に当たります。

「子供ができない」といった思いを抱えることが少なくるのは、大きなメリットでしょう。

20代前半で結婚するリスク・デメリット

20代前半で結婚するリスク・デメリット

20代前半で結婚することは悪いことではありませんが、リスクやデメリットがないわけではありません

20代前半で結婚を決めるときは、デメリットをきちんと知っておくと、後々で後悔や苦しい思いをしなくてすむようになるでしょう。

同世代と遊びにくくなる

20代前半は、まだまだ遊び盛りの時期だったり、色んな経験をたくさんするべき時期だったりします。

留学をしてみたり、会社を立ち上げてみたりと、チャレンジしてみたいことは多いでしょう。

しかし、結婚をしてしまえば、そういったことは簡単にはできなくなります。

既婚と未婚では、背負っているものの重さや責任が変わってくるからです。

そのため同世代の友達と話をしていても、価値観のズレを感じてしまうかもしれません

また20代での遊びは、異性と出会うことがメインになってきますよね。

そのため遊びに誘われても断ることが多くなったり、「〇〇ちゃんや〇〇君は結婚してるから…」と誘われることも少なくなったりします。

ふと、同世代が自由を謳歌しているように見えて、「結婚するの早かったかな」と思うこともあるかもしれません。

離婚することも多い

20代前半で結婚する最大のデメリットは、離婚が多くなることです。

20代前半で結婚すれば、どこかで離婚をしたとしても年齢的には十分にやり直しがききます。

そのため、離婚を簡単に考えてしまったり、応じてしまったりすることがあるのです。

離婚は決して悪いことではありませんが、結婚するときは「この人だけ」と決めているはずです。

また、離婚は慰謝料や財産分与、養育費の取り決めなど、結婚よりも長く辛い思いをすることも多いです。

結婚をするのであれば、なるべく離婚は避けるべきでしょう。

まとめ

20代前半の結婚した女性

20代前半の結婚には、メリットがたくさんあります

早いかな…と悩んでいても、一歩踏み込んでみるべきかもしれません。

20代前半で結婚する人は、チャレンジ精神が旺盛だったり、決断力があったりと、魅力的であることが多いからです。

自分が自立さえできていれば、結婚する年齢は20代前半でも早くないのかもしれません

もちろん、20代前半でする結婚に、リスクやデメリットがないわけではないので、しっかりと知っておくことも大切です。

思い描いた未来を掴むためにも、20代前半での結婚を前向きに考えてみてくださいね!

コメント