PR

占い未経験者の7割が興味関心を示す!興味はあるけど受けない理由とは?

占いに対する信用性に関するLaniの調査の結果、全体として信じている方が61%であり、利用経験については70%が「経験あり」、30%が「経験なし」と回答していました。

では、経験なしと回答した方のうち占いに興味を示している方はどれくらいの割合を占めているのでしょう。

興味があるにも関わらず占いを受けない理由も併せてご紹介していきます。

調査の仮説

先述したように、占いを信じている人は回答者全体のうち61%であることがLaniの調査で明らかとなっています。

占いへの信用が興味と関連するとすれば、本調査の結果では「占い未経験者のうち6割が興味関心を示す」と予測できます。

占い未経験者の占いに対する興味関心について、以上の仮説をもとに調査を行いました。

調査概要

調査期間:2023年3月31日
調査機関:自社調査
調査対象者:占いを受けたことのない全国の男女180名
有効回答数(サンプル数):180名
調査方法:インターネット(クラウドソーシングサービス)による調査

本アンケート調査結果を引用する際は、LaniのURL(https://lani.co.jp)をご使用のほどお願いいたします。

調査の結果

Q, 占いに興味はありますか?

今回アンケートに回答した方のうち、占いに興味がある方は全体のうち約7割を占めていました。

対して、占いに興味関心がない方はおよそ3割。本調査の結果では占いを信じない方よりも信じる方の方が多いことが分かりました。

Q, 占いを受けたいと思いますか?

実際に占いを受けたいと思う方についても全体のうち7割を占めており、受けたいと思わない方は3割という結果となりました。

占いに興味関心がある方が多いがゆえ、占いを受けたいと思う方も多くみられたのでしょう。

Q, 占いをこれまで受けていない理由は何ですか?

占いを受けていない理由について回答者に単一項目で選択させたところ、「料金が高いから」という回答が最も多くみられました。

占いに興味関心がある方については「料金が高いから」「悪い結果だと嫌だから」との回答が多いのに対し、占いに興味関心がない方の場合は「科学的な根拠がないから」という回答が多数寄せられていました。

興味がある方は金銭面や結果について、興味がない方は占いへの信憑性に懸念を示す傾向にあることが明らかとなりました。

まとめ:興味はあるけど占いを受けない理由は「料金が高いから」

今回、占い未経験者を対象に占いへの興味関心と実際に受けない理由についてアンケート調査を行いました。

結果、占いに対し7割の回答者が興味関心を示しており、そのうち受けない理由として「料金が高いから」という回答が最も多くあげられていました。

「占いに興味はあるけど踏み出しにくい」と感じる方の多くは料金面が気掛かりとなっている様子が伺えます。

■今後の展開

占いに興味はあるものの、占いを受けない理由として「料金が高いから」との回答が多くみられていました。

実際のところ、占いを利用した方は1回の占いあたりいくらぐらいの金額をかけているのでしょう。

占い経験者が占いにかける金額について本調査の発展として調査を進めていきます。

■関連記事

あなたは占いを信じますか?占いを信じる人は6割!女性の方が信じる傾向あり

合同会社Laniについて

合同会社Laniでは、インターネットメディアの企画・制作・運営を行っています。各ジャンルの専門家監修に監修を依頼し「Lani(https://lani.co.jp)」をはじめとするコンテンツを制作しています。

会社概要

社名:合同会社Lani

所在地:神奈川県横浜市鶴見区諏訪坂19-26

代表者:須山 輝明

事業内容:Webメディア事業、コンテンツ制作事業

設立:2021年7月7日

HP:https://lani.co.jp

鈴木健太
執筆者

高校生時代からおよそ5年弱、学業とともにWebライターとして副業を続けてきました。大学にて心理学を専攻しているということもあり、心理学を始めとする対人関係・恋愛のライティングを中心に活動しております。

占い(223)
Lani

コメント