PR

学び盛りの女子学生に質問です!「占い」を受けるなら何を相談する?

Laniでは、10代から30代の男女を対象に占い事情について調査を行いました。

男性は仕事について、女性は恋愛について相談されるという違いがみられましたが、今回は学び盛りな女子学生を対象として「占いを受けるとするなら何を相談するか」をテーマに調査を実施。

アンケートで得られた結果を公表していきます。

調査の仮説

事前調査では、10代から30代女性に関しては「恋愛」について相談される方が最も多くみられています。

次に「仕事について」を選択された方が多い結果となりましたが、今回対象とするのは大学生短大生を含む女子学生。

青春真っ只中、かつ学び盛りな時期でもあるため、「恋愛について」「学業について」相談される割合が高いという仮説を立てて調査を行いました。

調査概要

調査期間:2023年4月10日〜4月24日
調査機関:自社調査
調査対象者:全国の女子学生(短大生・大学生・大学院生・専門学生)172名
有効回答数(サンプル数):172名
調査方法:インターネット(クラウドソーシングサービス)による調査

本アンケート調査結果を引用する際は、LaniのURL(https://lani.co.jp)をご使用のほどお願いいたします。

調査の結果

Q, 占いに興味はありますか?

女子学生に占いへの興味について調査したところ、「ある」「どちらかといえばある」と占いに対する興味を示した方はおよそ9割を占めていました。

一方で、「ない」「どちらかといえばない」を選択した方はわずか1割。今回の回答者の中では占いに興味を示す割合が高いことが見てとれます。

Q, これまで占いを受けたことはありますか?

実際に占いを受けたことのある女子学生については、経験した割合と未経験の割合それぞれ5割程度

占いへの興味に関しては9割を占める結果となっていましたが、興味があるだけで実際には受けていないという方が多いように見受けられました。

Q, 占いをもし受けるなら何を相談しますか?

占い経験問わず、もし占いを受けるとなったら何を相談するか、という点について回答者に伺ったところ、「恋愛について」を選択された女子学生が半数以上みられました。

青春真っ只中ということもあり、恋愛についてはやはり気になるポイントとなるのでしょう。

占いを受けるとなった際の具体的な相談内容

占いを受けるとなった際に何を相談するか、という点について回答させたのち、具体的な相談内容について回答を求めました。

相談内容について調査の中で多くみられた「恋愛について」「就職・進学について」、それぞれの具体的な相談内容を2名ずつ選定してまとめていきます。

恋愛について(56%)

千、20代
千、20代

いつくらいに運命の人と出会えるのかが知りたい為

まな、20代
まな、20代

自分がどんな人と出会って結婚するのかを相談してみたい

占いを受けるなら「恋愛について」相談すると回答した方のうち、大半は将来運命の人と出会えるのか、どのような人と出会えるのかという内容でした。

なかなか異性との出会いがない方にとっては、出会いのタイミングというのは特に気になってくるポイントなのかもしれませんね。

就職・進学について(23%)

りり、10代
りり、10代

将来就きたい仕事につけているかを相談したい

らんちゃん、20代
らんちゃん、20代

自分は就職してうまく職場になじめるのか

今回対象とした学生の中で、「就職・進学」の内容として「将来やりたい仕事ができるか」「うまく職場に馴染めるのか」という相談が多く挙げられていました。

自分がやりたいことを仕事にしたい、就きたい仕事で上手く馴染みたいという思いが強く現れているようです。

まとめ:女子学生占いを受けるなら「恋愛について」相談したいとの願望あり

今回、大学生や短大生を含む女子学生を対象に、「占いを受けるとするなら何を相談するか」というテーマのもとで占いへの意識を調査しました。

結果、女子学生のうち「恋愛について」相談したいとの回答が半数以上。占いに対してはおよそ9割が興味を示していました。

青春を生きる女子学生の占いに対する意識、少しは捉えることができたと言えるのではないでしょうか。

■今後の調査

本調査では、女子学生を対象者として占いへの意識を調査しましたが、逆に男子学生の場合、どういった結果が得られるのでしょう。

女子学生同様に、恋愛について相談したいという傾向がみられるのか、はたまた就職ないし就学についての相談が多い結果となるのか。

今後の調査にて、男子学生の占いに対する意識を調査していきます。

■関連記事

【占い事情調査】イマドキの若者世代は占い師に何を相談する?およそ半数が解決に向かったと回答!

合同会社Laniについて

合同会社Laniでは、インターネットメディアの企画・制作・運営を行っています。各ジャンルの専門家監修に監修を依頼し「Lani(https://lani.co.jp)」をはじめとするコンテンツを制作しています。

会社概要

社名:合同会社Lani

所在地:神奈川県横浜市鶴見区諏訪坂19-26

代表者:須山 輝明

事業内容:Webメディア事業、コンテンツ制作事業

設立:2021年7月7日

HP:https://lani.co.jp

鈴木健太
執筆者

高校生時代からおよそ5年弱、学業とともにWebライターとして副業を続けてきました。大学にて心理学を専攻しているということもあり、心理学を始めとする対人関係・恋愛のライティングを中心に活動しております。

占い(222)
Lani

コメント