当サイトには広告が含まれます。

【占い事情調査】イマドキの若者世代は占い師に何を相談する?およそ半数が解決に向かったと回答!

恋愛がうまくいかないことが多く、占い師に相談する若者世代。

あまりイメージはつきにくいですが、実際にどういった内容について相談をしているのかは気になるところ。

占い師に何を相談しているのか、そして解決に向かった利用者の割合はどの程度か。アンケートの調査結果を基にご紹介していきます。

調査の背景

コロナの影響を受け、将来の行く末が見えない、あるいは大きな環境の変化によって人間関係に悩む若者は増えつつあります。

それに伴い悩みを占い師に打ち明ける方、特に、自宅でも手軽に相談できる「電話占い」を利用する若者も増えてきているのが現状です。

そんな中、イマドキの若者世代は占い師にどういった相談を持ちかけるのか。10代から30代を対象に占い事情について調査を行いました。

調査概要

  • 調査期間:2023年2月6日
  • 調査機関:自社調査
  • 調査対象者:これまで占いを利用したことのある10〜30代男女100名
  • 有効回答数(サンプル数):100名
  • 調査方法:インターネット(クラウドソーシングサービス)による調査

本アンケート調査結果を引用する際は、LaniのURL(https://lani.co.jp)をご使用のほどお願いいたします。

調査結果

Q, 電話占いと対面占いどちらをよく利用しますか?

今回の調査では電話占いよりも対面占いの方が利用者割合が多い結果となりました。

コロナの影響により電話占いの利用者が増えている中ではありますが、直接悩みを打ち明けられる「対面占い」を受ける方も多くいるようです。

Q, 占い師に何を相談しましたか?

実際に占い師に何を相談したのか複数回答で回答させたところ、全体でみると「仕事について」の回答が最も多くみられました。

回答者を女性に絞ると、最も多くの割合を占めていたのは「恋愛について」。男性の場合、「仕事について」が半数以上を占めていました。

これらの結果から性別の違いによって占い師に相談する内容が異なることが見てとれます。

Q, 相談した悩みは解決に繋がりましたか?

占い師に悩みを打ち明けて解決へ繋がったかどうかについては、「占いを機に解決した」という回答が46%、「占い関係なく解決した」を選択した方は24%、「解決していない」という方が30%という結果に。

10代から30代の若者世代のおよそ半数が占いをきっかけに悩みの解決に繋がっているということが明らかとなりました。

若者世代による占い師への具体的な相談内容

調査から全体でみると「仕事」について悩む10代から30代の若者が多いことが分かりました。

では、具体的にどのような相談をしていたのか。早速調査で得られたコメントをご紹介していきます。

仕事について

ぷくちゃん、30代女性
ぷくちゃん、30代女性

仕事を転職しようかと思っていた時に、何が自分に向いているのか、今の職業でいいのか相談した

ぼっち、30代女性
ぼっち、30代女性

仕事に行き詰まっていたとき、いい転職先やこの先を知りたくて相談した

仕事に関しては、転職に悩む方が多いように見受けられます。「どんな職場が自分に合っているのか」など次のキャリアに不安を感じているようです。

恋愛について

るるるん、30代女性
るるるん、30代女性

彼と遠距離恋愛が決まった時について行くべきか別れるべきか

さな、30代女性
さな、30代女性

恋愛面でどうやって出会うのか、どんな人が合っているのかです。

恋愛面では、遠距離恋愛や失恋、出会いなど相談内容はさまざま。恋愛の相談占いについて、さらに深掘りすることが今後の課題となりそうです。

お金について

Y、30代女性
Y、30代女性

収入が低いためこのままで大丈夫かどうかを相談しました

みふ、20代女性
みふ、20代女性

お金には困らないか?など

収入については上記にもある通り、「今後困らないかどうか」を相談している方が多くみられました。

健康について

ねこ、30代女性
ねこ、30代女性

持病があるのでそれと体調との調整具合について

みゃーてん、30代女性
みゃーてん、30代女性

健康面で将来どうなるか気になって相談したら目が悪いことを当てられてこれからも気をつけてねと言われた

「健康」に対する具体的な相談内容としては、元々持病があり、体調との調整具合についての不安などがあげられます。中には、健康面で将来どうなるか不安で相談した結果、自分の様態について当てられたという方も。

家族について

ゆう、30代女性
ゆう、30代女性

兄弟の仲が昔から良くないため相談でアドバイスいただきました

まっさん、30代男性
まっさん、30代男性

家族が増えるのは良いですが、今後面倒を観れるかどうか、金銭的な面で不安です。どういう心がけなら暮らし向きが向上するのか。

家族関係の相談では、金銭的に今後支えていけるかどうかの不安、家族間における親密関係の悪さについて悩みを打ち明けている方が一定数みられました。男性に限定すると、「家族を支えられるか」という不安が多い印象です。

まとめ:10代から30代の男性は「仕事」女性は「恋愛」に悩む!

調査の結果から10代から30代の若者世代のうち、男性は「仕事」について、女性は「恋愛」にていて悩み、占い師に打ち明けていることが分かりました。

実際に占いを通して解決に繋がった若者はおよそ半数。若者世代の占い事情について少しは垣間見ることができたのではないでしょうか。

■今後の展開

今回、占いで相談する内容についてお届けしましたが、占いといってもタロット占いや手相占い、星占いなど種類はさまざまです。

本調査で回答してくれた10代から30代のイマドキな若者はどういった占いを受けているのか。今後の調査にて明らかにしていきます。

■関連記事

たった1回の手相占いで人生が激変したわたしの体験談【幸せな結婚体験談】

音信不通から連絡引き寄せできる占い師5名

合同会社Laniについて

合同会社Laniでは、インターネットメディアの企画・制作・運営を行っています。各ジャンルの専門家監修に監修を依頼し「Lani(https://lani.co.jp)」をはじめとするコンテンツを制作しています。

会社概要

社名:合同会社Lani

本社所在地:神奈川県横浜市鶴見区諏訪坂19-26

代表者:須山 輝明 

事業内容:Webメディア事業、コンテンツ制作事業

設立:2021年7月7日

HP:https://lani.co.jp

コメント