当サイトには広告が含まれます。

旦那への怒りがおさまらないとき

旦那への怒りがおさまらないときは、どうしたらいい?

そのように悩んでいる女性は多いかもしれません。

この記事では

旦那への怒りがおさまらない原因15選!

旦那への怒りがおさまらないときの対処法15選!

について解説します。夫にイライラして悩んでいる人は、ぜひ、この記事を参考にしてください。

旦那への怒りがおさまらないとき

旦那への怒りがおさまらない!

夫にイライラして怒りがおさまらない女性は少なくないでしょう。

夫婦は毎日顔をあわせるので、できればイライラしたくありませんよね。

旦那への怒りを何とかしたい!と悩んでいる人のために「旦那への怒りがおさまらない原因15選!」「旦那への怒りがおさまらないときの対処法15選!」について解説します。

旦那への怒りがおさまらない原因15選!

夫への怒りがおさまらないときは、さまざまな原因があります。夫へのイライラを何とかするためには、まず原因を特定することが大切です。

「旦那への怒りがおさまらない原因」を15個解説しますので、チェックしてください。

(1)期待はずれだから

旦那への怒りがおさまらない原因として「期待はずれ」ということが考えられます。

なぜなら、夫に期待しすぎるため、思っていた行動と違ったときにイライラしてしまうのです。

「手伝ってくれるだろう」

「○○してくれるに違いない」

上記のように期待しすぎるため、旦那が思うように行動してくれなかったときに怒りを感じる状況といえるでしょう。

(2)自分に余裕がない

旦那への怒りがおさまらない原因として「自分に余裕がない」ことがあげられます。

たとえば、「仕事が忙しくて疲れている」「家事や子育てに追われている」ときは、心に余裕がなくなりますよね。

時間や忙しさに追われて心に余裕がないと、些細なことにイライラするようになるのです。まずは、あなたの心に余裕をもつことが大切といえるでしょう。

(3)価値観の違い・性格の不一致

旦那への怒りがおさまらない原因として「価値観の違い・性格の不一致」が考えられます。

共同生活をするうえで、夫婦の価値観の違いはイライラする原因になりやすいでしょう。たとえば、あなたは貯金をしたいタイプなのに、夫は浪費家であったり、子育てにおいて考えかたが違うというケースです。

また、夫が服や靴下を脱ぎっぱなしでイライラするということがあるかもしれません。せっかく片づけても、きりがない状況だと腹立たしいですよね。

夫婦といっても考えかたや価値観が違うことがあるでしょう。話し合いをしてお互いに妥協点を探すことも大切です。

(4)夫婦の会話が少ない

旦那への怒りがおさまらない原因として「夫婦の会話が少ない」ことがあげられます。

なぜなら、夫婦の会話が少ないとお互いの信頼関係が保ちにくいため、イライラしやすくなるのです。日頃から夫婦で会話が多いと、意思の疎通がとりやすくなりますよね。また、会話が多い夫婦は、お互いの許容範囲が広がりやすいのです。

反対に、夫婦の会話が少ないと些細なことで怒りを感じるようになります。

(5)お互いにイライラしている

旦那への怒りがおさまらない原因として「お互いにイライラしている」ことがあげられます。

相手がイライラしていると、怒りは伝染するといわれています。夫がイライラしていると、あなたも同じように怒りやすくなってしまうのです。 反対に、あなたがイライラしていると、夫もイライラしやすくなるといえます。

(6)家事・育児を人任せ

旦那への怒りがおさまらない原因として「家事・育児を人任せ」なことがあげられます。

なぜなら、家事や育児は女性の仕事だと言わんばかりに、妻に任せきりの男性がいるからです。

専業主婦は365日24時間休みがないといってよいでしょう。専業主婦だから家事をすべてやって当たりまえいうように手伝わない態度は、妻がイライラする原因になるのです。

さらに共働きの妻が家事を人任せにされていたら、なおさら怒りの感情を抱くでしょう。

(7)自己中心的な性格だから

旦那への怒りがおさまらない原因として「自己中心的な性格だから」ということが考えられます。

家族のことをかえりみず、自分のことしか考えていない旦那にイライラしてしまうのです。

  • 自分がミスをすると、人のせいにして八つ当たりしてくる
  • 毎週のように休日は自分の趣味のために出かけている
  • 家で夜ご飯を食べると言ったのに、飲みに出かけてしまう
  • 買い物に行ったら、自分の買いたいコーナーにしか寄らない

家族のことを考えない自分勝手な行動が、あなたを怒らせる原因になります。

(8)だらしなくて片付けない

旦那への怒りがおさまらない原因として「だらしなくて片付けない」ことがあげられます。

旦那が物を出したら出しっぱなし、靴下を脱ぎ散らかすというようなだらしない態度をとる場合は怒りを覚えるからです。

片付けても次から次へ散らかされて、きりがない状況にイライラするケースもあるでしょう。

(9)自分が偉いと思っている

旦那への怒りがおさまらない原因として「自分が偉いと思っている」ことがあげられます。

たとえば、妻が専業主婦の場合は「誰が養っているんだ」というように上から目線の男性もあるのです。また、共働きであっても自分のほうが収入が上なら偉いと勘違いするケースもあるでしょう。その結果、家事は妻がやるのが当たりまえという考えに行き着くのです。

(10)話を聞いていない

旦那への怒りがおさまらない原因として「話を聞いていない」ことがあげられます。

妻の話を聞いているようで、じつはうわのそらということがあるのです。適当な相づちをうって聞き流しているため、いざ質問されると「なんのこと?」となります。

また、妻が話しかけると対応が面倒くさくて、機嫌が悪くなる旦那もいるのです。

自分の話を聞いてくれない態度に怒りを感じる状況といえるでしょう。

(11)デリカシーに欠ける

旦那への怒りがおさまらない原因として「デリカシーに欠ける」ことがあげられます。

夫婦で一緒に生活をしていると、気を使うことが少なくなるかもしれません。しかし、親しき仲にも礼儀ありです。旦那の「太った?」「おばさんになったよね」というようなデリカシーのない発言は、あなたをイライラさせるでしょう。

(12)金銭感覚の違い

旦那への怒りがおさまらない原因として「金銭感覚の違い」があげられます。

将来のために妻は節約をして買いたい物を我慢しているのに、旦那がゴルフや釣りのような趣味に浪費していたら怒りを覚えますよね。反対にお金にやたら細かい旦那もいるでしょう。普段節約をしている妻が、たまに洋服を買おうとしたら「節約しろよ」というような男性もいるのです。このような金銭感覚の違いは生活面にも影響します。

定期的に話し合いをして家計を把握してもらうほうがよいでしょう。

(13)妊娠・妊活への非協力な態度

旦那への怒りがおさまらない原因として「妊娠・妊活への非協力な態度」があげられます。

妊活は2人で協力が必要ですが、無関心であったり、妊娠した妻に配慮がないと怒りがおさまらないでしょう。とくに、つわりで体調が悪い妻に「ご飯まだ?早くして」というような夫はイライラの原因となるに違いありません。

(14)仕事を言い訳にする態度

旦那への怒りがおさまらない原因として「仕事を言い訳にする態度」があげられます。

「仕事が忙しいから」といって家事や育児を手伝わなかったり、「仕事で疲れているから」と休日は自分の好きなことばかりしている旦那には怒りがわくでしょう。仕事を言い訳にして、実際は「面倒くさい」のが本音なのです。

(15)思いやりがない

旦那への怒りがおさまらない原因として「思いやりがない」ことがあげられます。

妻が体調が悪くても「夜ご飯の用意早くしてくれる?」と平気で言ってきたり、容姿や料理についてキツくダメ出をしてくる夫には怒りを覚えますよね。

また、家事や育児を手伝わず、休日には趣味で出かけてしまうという場合も妻がイライラするでしょう。

旦那への怒りがおさまらないときの対処法15選!

旦那への怒りの原因がわかったら、対処することで怒りを軽減することができます。

旦那への怒りがおさまらないときの対処法を15個解説しますので、参考にしてください。

(1)期待しすぎない

旦那への怒りがおさまらないときの対処法として「期待しすぎない」ことがおすすめです。

「手伝ってくれる」「○○してくれる」「○○だと言ってくれる」と期待していると、そうならなかったときにイライラしてしまいますよね。

始めから期待しなければ、旦那が期待通りに行動してくれなくても何とも思わないでしょう。反対に手伝ってくれたときの喜びが倍増するかれませんね。

(2)その場を離れる

旦那への怒りがおさまらないときの対処法として「その場を離れる」ことがあげられます。

イライラしている現場を見ているとさらに怒りが大きくなりますよね。感情的になって怒りをぶつけると喧嘩になりかねません。あえて、別の部屋に移動したり、買い物だと偽り出かけるのもひとつの方法です。

旦那と少し距離をおくことで、気持ちが冷静になるかもしれません。気持ちが落ち着いてから話すことで喧嘩を避けることに繋がります。

(3)頑張らない

旦那への怒りがおさまらないときの対処法として「頑張らない」ことがあげられます。

なぜなら、仕事や家事・育児に頑張りすぎていると「私はこんなに頑張っているのに」と旦那にイライラしやすくなるからです。

仕事が忙しいときや育児で疲れているときに「夜ご飯まだ?」と言われると嫌な気分になりますよね。

たまには「今日は疲れているから、夜ご飯は自分で用意してね」と言ってみるのもよいでしょう。頑張りすぎているとパンクしてしまいます。ときにはあなたが息抜きすることで、夫は妻が頑張っていることに気づくかもしれません。

(4)小さな意地悪をする

旦那への怒りがおさまらないときの対処法として「小さな意地悪をする」ことがあげられます。

自己中心的な旦那に、相手が困らない程度の小さな意地悪をしてイライラを忘れる方法です。

たとえば、「わざと旦那の苦手な食材を使った夜ご飯にする」「洗濯物を裏返して直す」というような些細な意地悪なら罪悪感が少ないですよね。

大きな意地悪はトラブルになる可能性があるので、旦那が困らない程度にしましょう。

(5)自分へのご褒美をつくる

旦那への怒りがおさまらないときの対処法として「自分へのご褒美をつくる」ことがあげられます。

仕事や家事で疲れていると心に余裕がなくなりますよね。余計夫にも怒りを感じやすくなるかもしれません。

頑張ったときには、自分へのご褒美を作るのがおすすめです。リフレッシュして気持ちに余裕ができれば、夫に優しくなれるかもしれませんね。自分に下記のようなご褒美を作ってあげてください。

  • 一人でおいしい料理やスイーツを食べる
  • 前から欲しかった物を買う
  • 何もしない休日をつくる

(6)旦那の長所を思い出す

旦那への怒りがおさまらないときの対処法として「旦那の長所を思い出す」ことがあげられます。

なぜなら、旦那に怒りを感じているときは、相手の悪いところばかり目につくからです。そうすると、余計に腹がたってしまいますよね。

あえて旦那の良いところを思い出してみましょう。旦那の長所を考えることで、相手をあらためて見つめ直すことができるかもしれません。

(7)旦那と話し合う

旦那への怒りがおさまらないときの対処法として「旦那と話し合う」ことがおすすめです。

夫婦であっても言葉にしないと伝わらないことかあります。夫は自分の行動で、あなたがイライラしているとは思っていないかもしれません。あなたの気持ちを伝えることで、言動や態度を改善してくれる可能性があります。

また、人は多かれ少なかれ長所と短所があるのです。夫もあなたにイライラしていることがあるかもしれません。お互いの気持ちを話し合うことで、わかりあえることがあるでしょう。

話し合うときは感情的にならず、冷静なときにしましょう。

(8)頼みごとは文章で伝える

旦那への怒りがおさまらないときの対処法として「頼みごとは文章で伝える」ことがおすすめです。

旦那に頼みごとをしたのに忘れられた、最初から話を聞いていなかったという可能性がありますよね。そのようなことを防ぐために、頼みごとをするときはメモに書いて渡すことがおすすめです。事前に話し合いをしたときにルールを決めておくのも良いでしょう。

(9)自分のための時間を大切にする

旦那への怒りがおさまらないときの対処法として「自分のための時間を大切にする」ことがあげられます。

旦那にイライラしていると、怒っていることばかり考えしまいますよね。そのようなときは、あえて自分の趣味に時間を使ったり、羽をのばしてみましょう。好きなことをすることで、イライラを忘れることが期待でます。

(10)しっかり睡眠をとる

旦那への怒りがおさまらないときの対処法として「しっかり睡眠をとる」ことがあげられます。

疲れて体力がないと、気持ちにも余裕がなくなりますよね。普段なら気にしないことにも怒ってしまう可能性があります。そのため、しっかり睡眠をとることが大切です。忙しいときこそ休養できる時間を作りましょう。

(11)自分を褒めてあげる

旦那への怒りがおさまらないときの対処法として「自分を褒めてあげる」ことがおすすめです。

仕事・家事・育児で頑張るのは当たりまえと思って頑張っていると、疲れることもありますよね。ときには、頑張る自分を褒めてあげましょう。

人から褒められるとセロトニンやドーパミンという幸せホルモンが分泌されるのです。気持ちがリラックスして、やる気が起きる効果があります。自分で褒めたときも、同じような効果が得られるのです。

(12)愚痴や嫌なことをノートに書く

旦那への怒りがおさまらないときの対処法として「愚痴や嫌なことをノートに書く」ことがあげられます。

旦那へのイライラした気持ちを一人で抱え込んでいるとストレスになりますよね。そんなときは、愚痴や嫌なこと、イライラした自分の感情をノートに書き出してみましょう。

イライラした感情を吐き出すことでストレスが発散されます。また、文章として目にすることで自分の気持ちを客観視できますよね。

(13)日頃から旦那に感謝を伝える

旦那への怒りがおさまらないときの対処法として「日頃から旦那に感謝を伝える」ことがあげられます。

人から感謝されると良い気分になりますよね。また、人に感謝を伝えるほうもストレスが減り幸せホルモンが増えるといわれています。

感謝することはお互いにとって良い効果があるのです。日頃から旦那に感謝を伝えるように意識してみましょう。お互いに「ありがとう」と言い合うことで良い関係が築きやすくなります。

(14)夫婦で出かける計画をたてる

旦那への怒りがおさまらないときの対処法として「夫婦で出かける計画をたてる」ことがおすすめです。

夫婦で出かけることでコミュニケーションをとることが増えますよね。夫婦の会話が増えれば意志疎通がとりやすくなります。また、信頼度があがれば、許容範囲も広がりイライラしにくくなるでしょう。

(15)信頼できる友達に相談する

旦那への怒りがおさまらないときの対処法として「信頼できる友達に相談する」 ことがあげられます。

なぜなら、旦那へのイライラを自分一人で抱え込むよりも、人に話すことでストレスが発散できることがあるからです。

また、第三者の客観的な意見を聞くこともできますよね。友達と出かけることでリフレッシュする効果もあるでしょう。

まとめ

今回は「旦那への怒りがおさまらない原因15選!」「旦那への怒りがおさまらないときの対処法15選!」について解説しました。

旦那への怒りがおさまらないときの対処法は下記になります。

  • 期待しすぎない
  • その場を離れる
  • 頑張らない
  • 小さな意地悪をする
  • 自分へのご褒美をつくる
  • 旦那の長所を思い出す
  • 旦那と話し合う
  • 頼みごとは文章で伝える
  • 自分のための時間を大切にする
  • しっかり睡眠をとる
  • 自分を褒めてあげる
  • 愚痴や嫌なことをノートに書く
  • 日頃から旦那に感謝を伝える
  • 夫婦で出かける計画をたてる
  • 信頼できる友達に相談する

旦那への怒りがおさまらないときは、自分へのご褒美やリフレッシュしましょう。そして、なにより旦那とコミュニケーションを深めることが大切です。

コメント