当サイトには広告が含まれます。

付き合って3ヶ月で結婚は決まる!と言われる理由と魔法の期間を解説

婚活がうまくいかない…」と悩むことって多いですよね。

出会いがあって付き合い始めても、すぐに別れてしまったり、結婚までにつながらなかったりすると、一気に気持ちが落ち込んでしまうでしょう。

「どうして私ばっかりうまくいかないの…」と、将来が不安になることも。

でも実は、婚活がうまくいかないのは、付き合ってから3ヶ月の期間に問題があったのかもしれません。

なぜなら、カップルが結婚を決めるのは付き合って3ヶ月目だと言われているからです。

今回はそんな、付き合って3ヶ月で結婚は決まると言われる理由を解説していきます。

付き合ってからの3ヶ月を大事にすれば、今までの悩みが嘘のようにトントン拍子で結婚が決まるかもしれません。

魔法の期間とも呼ばれる付き合って3ヶ月の期間を大切にして、婚活地獄から抜け出しましょう!

付き合って3ヶ月で結婚は決まる理由!「付き合って3ヶ月」は魔法の期間かも?

付き合って3ヶ月で結婚は決まると言われると、なんだか早すぎるように感じますよね。

どうして付き合って3ヶ月で結婚が決まってしまうのか、その理由を解説していきます

相手と向き合おうとする気持ちが強くなるから

付き合って3ヶ月の期間は、相手と向き合おうとする気持ちが強くなるときです

特に付き合い始めは互いの気持ちが高まっているため、「相手のことがもっと知りたい!」と興味が湧きやすいでしょう。

たとえ3ヶ月の期間でも、相手のことをよく知ろうと集中するようになります。

また、好きな相手のことは良い部分が見つけやすくなるため、相手を知るたびに愛情が増していく効果もあります。

そのため付き合って3ヶ月でもあっても、「一生もののパートナーだ!」と結婚を決めることが多くなってくるのです。

恋愛感情が高まりやすいから

付き合って3ヶ月は、カップルになってから一番恋愛感情が高まりやすい時期かもしれません

付き合えて嬉しい気持ちから、相手を愛しく感じて「もっと一緒にいたい」と思う気持ちは強くなります。

そのため自然と結婚生活を考えるようになり、そのまま結婚を決めてしまうことがあるでしょう。

恋愛感情は、どんなに冷静な人でもコントロールできるものではありません。

相手への気持ちが増している時期は、勢いで結婚を決めることも珍しくないのです。

また一度結婚を決めてしまえば、相手への心の距離はより近くなるため、気持ちが冷めることなく結婚までゴールインします。

相手に安らぎを感じ始める時期だから

付き合って3ヶ月は、二人の関係に慣れてくる頃でもありますよね。

相手に安心感を持ち始めると、一緒にいるのが心地良く思えてくるでしょう

そのため、「このままずっと一緒にいるのも悪くないな」と結婚を意識するようになるのです。

この安らぎの状態が続くと、カップルとしては倦怠期に突入します。

しかし、ここで『結婚』という新しい関係の刺激を得ることで、付き合って3ヶ月でもマンネリ化せずにゴールまで進んでいくことになるのです。

「付き合って3ヶ月」結婚の決断を下すカップルの実態は?特徴6つ

付き合って3ヶ月で結婚が決まるカップルもいれば、そのまま別れるカップルもいますよね。

カップルにとって付き合って3ヶ月は、このまま二人が付き合い続けるか、別れるかの分岐点でもあるのです。

別れの道を選んでしまわないように、付き合って3ヶ月で結婚を決めるカップルにはどんな特徴があるのかチェックしていきましょう。

結婚前提で付き合った

付き合って3ヶ月で結婚が決まるカップルは、結婚前提で付き合っていることが特徴です。

出会った時点でお互いに結婚相手を探していることがわかっていれば、付き合うことを決める時点ですでに結婚の意識はできているでしょう。

付き合って3ヶ月の間は、「本当にこの人と結婚しても良いかな?」と確かめる最終確認の時間です。

婚活の場で出会うカップルにはこの特徴が多く、付き合うことが決まれば結婚は決まったようなものであることも多いでしょう。

リラックスした状態で一緒にいれる

結婚の決め手として大事にされているのが、一緒にいるときの心地良さです。

結婚は生活を長く共にしていくことになるため、ありのままの自分を見せれることは重要になってくるでしょう。

また、ありのままの相手を受け入れられるかも同じくらい重要です。

そのためか、付き合って3ヶ月で結婚が決まるカップルは、リラックスした状態で一緒にいれることが特徴となっています。

結婚相手としてどんなに条件が揃っている相手でも、一緒にいる時間に少しでも苦痛や緊張があるようでは、結婚生活はうまくいかないでしょう。

また、一緒にいるときに癒しや安らぎを感じれないと、結婚は意識できなくなります。

人にとってリラックスした状態は、ベストな状態ですよね。

気分が良いだけでなく、思考も冴え渡り自信が出てくるため決断力も高まってきます。

だからこそ気持ちも前向きになり、結婚する決断ができるのかもしれません。

二人で乗り越えるための障害があった

何か大きな障害を乗り越えたときは、充実感や達成感を抱きますよね。

そこに自分一人でなく一緒に協力してきた相手がいれば、相手を信頼するのは間違いないでしょう。

心の距離はグッと近くなり、人生を共にしたい気持ちも出やすくなります

付き合って3ヶ月で結婚が決まるカップルは、それまでに二人で障害を乗り越えてきた過去があるのも特徴なのです。

例えば、初めてのデートで道に迷ったり行く予定のお店が休みだったりとトラブル続きだった場合、二人の絆は強くなるでしょう。

障害があることによって、二人の目的が「どうにかデートを成功させたい!」と同じになり、それに向かって足並みを揃え始めるからです。

二人の関係に何か問題が起こると、「もうダメなのかな」と諦めがちになりますが、実はその問題を乗り越えた後に結婚が決まることは多いのです。

結婚相談所を通して出会った

結婚相談所を通して出会ったカップルは、付き合って3ヶ月で結婚が決まると言われています。

結婚相談所のシステムとして、男女が出会ってから結婚するかどうかの答えを出すのは最長でも3ヶ月〜6ヶ月と言われているからです。

基本的には出会ってから1ヶ月でお付き合いするかどうかを判断するため、3ヶ月目にはすでに結婚が決まっているパターンが多いのです。

付き合って3ヶ月で結婚を決めたいと考えているときは、結婚相談所を利用してみるのもアリかもしれません。

喧嘩をしても仲直りが早い

付き合って3ヶ月で結婚が決まるカップルは、喧嘩をしても仲直りが早いことが特徴です。

どんなカップルでも喧嘩はつきものですよね。

喧嘩はそのままにしておくと別れの原因となりますが、うまく仲直りができれば二人の絆が強まるきっかけにもなってくれます

特に喧嘩後の仲直りが早いのは、それだけ絆が深くなっているサインでもあるでしょう。

喧嘩をしても別れを考えるのではなく、一緒にいることを当たり前の感覚として持てるカップルは、すぐに仲直りができるからです。

喧嘩をしてもその分二人の心の距離が近くなっていれば、自然と結婚を意識するのは間違いありません。

付き合って3ヶ月で結婚を決めるには、喧嘩したときこそがチャンスと言えるのです。

距離感が程よい

距離感が程よいことも、付き合って3ヶ月で結婚を決めるカップルの特徴でしょう。

付き合って1〜2ヶ月目は、どうしても相手との距離が近くなりがちです。

ただ、その近い距離感は無理をして作っていることの方が多いですよね。

付き合い始めの頃はすべてが恋人優先になりますが、それをずっと続けていくのは難しいです。

付き合ってから距離が近すぎる期間が長くなると、結婚ではなく別れを考えてしまうでしょう

そのため反対に、お互いに程よい距離感をとれるようになると、付き合いやすさを感じるようになります。

無理なく付き合っていける」と感じた相手であれば、結婚を意識するのは早いのです。

3ヶ月での「はい」ってあり?付き合ってすぐの結婚を決める前に確認したいこと

付き合って3ヶ月で結婚を考えたとき、「早すぎるかな…」と不安になることもありますよね。

そんなときは、付き合ってすぐの結婚を決める前に確認したいことをチェックしておくと良いかもしれません。

二人きりの旅行に出かける

付き合って3ヶ月で結婚を決めるか迷ったときは、二人きりの旅行に出かけてみましょう

日程は、長ければ長いほど好ましいですし、海外など日常からかけ離れた場所に出かけるのがおすすめです。

お互いに知らない場所で、相手しか頼る人はいないというシチュエーションは、その人本来の姿が映し出されるからです。

特に、旅行は何かとトラブルがつきものですよね。

トラブルが起きたときに相手がどんな言動をするか見ておくと、その後の結婚生活もうまくやっていけるかどうかがわかるでしょう。

相手の家族や親戚、友人に会う

結婚は、カップル二人だけのものではありませんよね。

相手の家族や親戚はもちろん、友人まで付き合いが及ぶようになります。

たとえ相手との相性が良くても、その後ろにいる家族や友人との相性も良いとは限りません。

付き合って3ヶ月で結婚の話が出たときは、相手だけでなく相手の周りとも自分が上手に付き合っていけそうか確認しておきましょう

ここの確認を怠って結婚してしまうと、その後後悔する可能性が大きくなります。

また、少しでも「おかしいな」と思うことがあったら、結婚の話を一旦ストップさせることも大切です。

結婚は一生ものだからこそ、相手だけでなくその周りとも関係を深めてから進んでいきましょう。

付き合って3ヶ月の結婚に悩んだときは…専門家に相談してみよう!

付き合って3ヶ月で結婚を決めたいと思ったときは、結婚したい気持ちはあっても「本当にいいのかな?」と迷うことがありますよね。

周りに相談しても「じゃあ少し待ってみたら?」と言われることが多く、スッキリとしたアドバイスがもらえるわけではありません。

そんなモヤモヤした気持ちを相談するには、電話占いで結婚の専門家を頼ってみるのがおすすめです。

今まで何百人もの結婚の相談に乗ってきた占い師なら、二人の相性やこれから二人の未来がどうなっていくのか聞くことができるからです。

また、結婚するのに最適なタイミングも教えてくれますよ。

電話占い『ピュアリ』なら、Laniからの新規登録で最大15分間の結婚相談が無料になります

付き合って3ヶ月で結婚を決めることに悩んだときは、無料で利用できる結婚相談を上手に使ってみてください。

今が結婚するべきなのか、そうでないのか、ハッキリとした答えを見つけることができるはずです。

初回15分無料はLaniからの登録限定!

まとめ

付き合って3ヶ月で結婚は決まると言われているのは、本当でしょう

相手のすべてを知ってから結婚するかどうか決めたいと思うかもしれませんが、他人のことは一生をかけてもわかることはできないでしょう。

結婚は、時に勢いも大切です

付き合い始めて気持ちが熱いうちに結婚を決めてしまっても、後悔することは少ないはずです。

「やらない後悔よりもやってからの後悔の方が良い」とも言いますよね。

「もう少し…」と結婚を決めるのを先延ばしにしていると、そのまま結婚できない可能性も出てきます。

付き合ってから3ヶ月は、結婚相手を見極める期間として意識するのも、婚活成功には重要になってくるでしょう。

コメント