【女子向け】健康的に太る方法と驚愕のメリット5つ!

【女子向け】健康的に太る方法と驚愕のメリット5つ!

「健康的に太りたい」「何やっても太れない」と悩んでいませんか?太りにくい傾向にある方は、多くの方に”うらやましい”という目で見られがちになりますよね。【本気で太りたい】と思っていても、それが嫌味だと思われることも…。すごく悲しいですよね。

そんな状況をなんとかしたい!という方におすすめな【太れる情報】を紹介しています。太れないと諦めず、この記事の知識を参考にしてみてください。きっと、今よりもふっくらとした身体になれるはずです。

それに、痩せすぎなままの状態では…今よりも体調不良になったり、病気になって倒れたりするかもしれません。

これから太るメリットや太れない体質、どうしたら太れるのかについて、わかりやすく解説していきます。ぜひ実践してみてくださいね。

Lani編集部
執筆者

「Lani編集部」です。さまざまなジャンルの情報を配信しています。

Lani編集部をフォローする

私痩せすぎ?太るほうが健康に良い!メリット5つ

1.痩せすぎより太っている方が長生き

実は、太っている方のほうが健康的で長生きなのです。

「やせている人ほど病気にかかりにくく、健康体だ。多くの人がそう信じ込んでいます。ですが、実はそうではありません。

やせていることは、様々な病気のリスク上昇に繋がっているのです。とくにその危険性は、高齢になるほど高まっていきます。実際、やせることで脳卒中にかかり、倒れてしまう恐れがあるのです」(東京都健康長寿医療センター研究所副所長の新開省二氏)

 東京都健康長寿医療センターが体格と生存率との関係を調べたグラフによると、65歳以上の高齢者1048人を8年間追跡調査し、調査を始めてからの生存率を体格別に分類すると、「太い人」「少し太い人」「少し細い人」にくらべて、「細い人」は生存率が低くなっていることがわかる。

太っているほうが長生き?意外なデータも…|日テレNEWS24
https://www.news24.jp/articles/2016/05/26/07331159.html

このような研究結果もあります。脂肪がついている方が健康的、と科学的根拠もあるようです。

太っている方は【不健康で病気にかかりやすいイメージ】をしがちです。たしかに太り過ぎてしまうと、メタボや脂質異常などの病気にかかりやすくなります。しかし適度に太っている程度の場合、痩せすぎている方よりも健康な方が多いのです。

2.痩せすぎ女性は出産時にもリスクあり

体重を気にして、妊娠後も太らないようにしていると…赤ちゃんにも強く影響があらわれてしまいます。

妊娠前の体格が「低体重(やせ)」や「ふつう」であった女性で、妊娠中の体重増加量が 7kg 未
満の場合には低出生体重児を出産するリスクが有意に高いことが報告されている 2)。人口動態統
計の結果では、低出生体重児の割合は全出生数の 6.8%(1993 年)が 9.4%(2004 年)と増加傾向にあり(図 2)、その背景の一部としては、これらの妊娠中の体重の増加の抑制が関与している
可能性も考えられる。低出生体重児については、成人後に糖尿病や高血圧などの生活習慣病を発
症しやすいという報告もある 3)-7)。

報道発表資料 |厚生労働省
https://www.mhlw.go.jp/houdou/2006/02/dl/h0201-3a3-02a-01.pdf

このように、妊娠中に7キロ以上の体重が増加しなかった場合は、赤ちゃんが低出生体重になるリスクが高まるようです。しかも赤ちゃんが成人になってから、生活習慣病を発症しやすくする確率まで高めてしまいます。

女性によっては悪阻で食事を吐いてしまう方もいるので、その場合は仕方がありません。しかし自分が太らないよう、必要以上に体重増加を気にして摂取カロリーを控えてい場合はよくありません。赤ちゃんが発達するために必要な量の栄養素が、足りなくなってしまうからです。

それに、出産には何より体力が必要です。痩せすぎていて体力がないと…母子ともに命が危険になる場合もあります。妊娠・出産においても、痩せすぎよりも太っているほうが良いと言えるでしょう。

3.クッションになる

身体の場所(足首など脂肪がないところ)によって”物が当たって痛い”と感じたことはありませんか?それは脂肪というクッションが少なく、骨や神経が物に当たってしまうから。

脂肪は邪魔なものと思われがちですが、いざというときのために蓄えられたエネルギー(体力)なんです。脂肪があるため、身体を動かしたとき・転んだときに痛みを感じにくいのです。それに骨折しなくてすんでいるのも、脂肪が衝撃を和らげてくれているからなんですよ。

例えば…長時間座っても、そんなにお尻は痛くなりませんよね?タンスなどの角にぶつかっても、よほどでない限り骨折しません。それは脂肪が多く付いているから。脂肪というクッションが骨や神経を包み込み、外部の衝撃から守ってくれているのです。

4.体温を維持する

体温を一定に保ってくれるのも、脂肪の役割の1つなのです。脂肪は服のようなもので、体温の低下を防いでくれています。

夏服を着ていると涼しいですよね?逆に冬服を着ていれば温かいです。例えると…痩せすぎているヒトの脂肪は夏服のようなもの、太っているヒトは秋・冬服のようなものです。夏服の場合、夏の間はいいのですが…涼しくなると暖がとりにくいため、身体が冷えて低体温になりやすくなります。

低体温になると免疫力が低下して、風邪などの病気にかかりやすくなるのです。健康を維持するためには、ある程度太っていたほうがいいと言えるでしょう。

5.胸・バストアップ

痩せすぎてしまうと、胸が小さくなってしまいます。よく「痩せると1番最初に胸がなくなる」と言われていますよね。でも安心してください。胸から真っ先に萎んでいく、ということはありません。

胸の脂肪だけが、集中的にエネルギーに変わってしまうことはないからです。しかし、減っていくのが1番わかりやすい場所であることに、変わりはありません。痩せすぎまで脂肪が減ってしまうと、かなり萎んでしまうでしょう。

しかし、同時に脂肪がつきやすい場所でもあります。そのため、比較的に太っている方は胸が大きく育ちやすいのです。ぺったんこな胸よりも、ふわふわなバストがあったほうがいいですよね。太ることで胸が大きくなり、丸みを帯びた女性らしい魅力的なシルエットになれるでしょう。

太らない体質の人っているの?

太りやすい体質かはクラッカーを食べればわかる

自宅で簡単に太りやすい体質か、調べる方法があります。

体質チェックの方法は簡単。クラッカーを1枚食べて、”甘み”を感じるまでの時間を計測するだけ。太りにくい人は食べてすぐに甘みを感じるが、太りやすい人の場合は時間がかかってしまう。その目安が”30秒”なのだという。

林先生も納得!太りやすい体質かはクラッカーを食べればわかる – 日曜日の初耳学 復習編 | MBSコラム
https://www.mbs.jp/mbs-column/mimi/archive/2019/05/30/017290.shtml

テレビで放送されたことがあるので、観た方も多いのではないでしょうか。1枚のクラッカーを食べて、甘いと感じるまでに【どのくらいの時間が必要か】を調べます。

  • 太りにくい方 → 食べて30秒以内に甘みを感じる
  • 太りやすい方 → 食べて30秒よりも遅くなってから甘みを感じる

簡単な方法なので、ぜひ試してみてくださいね。

胃下垂

胃下垂の方は胃の働きが低下し、栄養の吸収率が悪くなるので太りにくいです。元から胃下垂の方もいれば、突然胃下垂になる方もいます。胃下垂になる原因としては…

  • 痩せすぎ
  • 筋肉がない(胃を支えられるだけの)
  • ストレス                など

胃下垂の方は少量でお腹がいっぱいになったり、下痢・便秘をしやすくなったりします。

自分が胃下垂かどうか…手軽に調べる方法は【胃の場所をチェック】です。食後に下っ腹がポッコリと出ていれば、胃下垂の可能性があります。

「チェックしたけど、よくわからない」という方は仰向きに寝っ転がってみてください。胃がどこにあるのか触って確認してみましょう。心臓の下のあたり、本来の位置にあれば大丈夫です。しかし、お腹のあたりにあれば胃下垂の可能性があります。

そんな胃下垂ですが、治すことはできます。整体や筋トレ、ストレスを溜めない生活を送るようにする、などを心がければいいんです。取り入れやすい方法を実践してみてくださいね。

ハードゲイナー

ハードゲイナーは【遺伝子的に太りにくい体質】の方を指します。栄養の吸収率が悪く、代謝が普通のヒトよりも良いのです。そのため、痩せやすく太りにくい体質なんです。

特徴としては、脂肪・筋肉が身体につきにくいこと。そのためメリハリのあるボディになるには、かなり努力する必要があります。

ハードゲイナーの方も、努力すれば太ることはできます。しかし1度身体についてしまうと…なかなか減りにくい、という一面もあります。”太りにくいけど、太ったら痩せにくい”のである程度コントロールが必要になるんです。

自分がハードゲイナーかどうかを調べるには、手首で簡単にチェックする方法があります。利き手じゃないほうの手首に、利き手の親指と中指で輪をつくります(手首を掴む感じです)。

  • 余裕で手首を掴めて隙間がある方 → ハードゲイナー(外胚葉)
  • 指先がくっつく → ノーマル(中胚葉)
  • 指がくっつかなくて離れてしまう → イージーゲイナー(内胚葉)

イージーゲイナーはハードゲイナーの逆です。脂肪・筋肉がつきやすいので、メリハリのあるボディが目指しやすいんです。「体重はあっという間に増えるけど、ダイエットするとすぐ減るよ」という【体重の変動が大きい】という方はイージーゲイナーの可能性が高いといえるでしょう。

痩せすぎになる習慣

少食

小食な方は摂取カロリーが少ないので、太れずに痩せてしまいます。小食で食事の回数が2~3回だと、必要な栄養素やカロリーが足りていない可能性が高いです。

少量でも高カロリーなものを食べていれば、健康体を維持することはできます。しかし野菜が多い、糖質・脂質が少ない食事を続けていると…痩せすぎになってしまいます。なにより栄養失調になり、体調不良を起こしやすくなるので注意が必要です。

間食をしない

間食をしないのも、痩せすぎになる要因の1つです。間食でよく食べられているのはお菓子ですよね。少量でも糖質やカロリーが多いため太りやすくなります。そのお菓子を抜くことで簡単に体重増加を抑えられるので、間食抜きダイエットが今も人気です。

3食の栄養バランスが良い方は、間食をしなくても問題にはならないでしょう。しかし小食・ダイエット食で、間食もしない生活を続けていると…栄養不足になり痩せすぎになります。

3食ともダイエット食をしている

炭水化物を一切抜く・野菜しか食べない、などのダイエット食だけをしていると…痩せすぎになります。カロリーや糖質が少ないため、身体に蓄えられないのです。脂肪に変えられないだけではなく、命を維持するエネルギーも足りていない可能性があります。

「太るのが怖い」と感じている女性は、ダイエット食を毎食続けている傾向にあります。生理が止まったり、抜け毛が酷くなったりします。肌もボロボロになるので、実際の年齢よりも老けて見られることも…。

太るのにおすすめの食べ物・食事方法

バナナ

バナナはビタミンやミネラル、食物繊維が多いため太るのにおすすめな食べ物です。

お菓子などは添加物が多く、ミネラルなどの身体に必要な栄養素は少ないんです。それに比べてバナナは肌を綺麗にしたり、腸内環境を整えてくれたりと、身体に良い栄養素がたっぷり含まれています。

特にカリウムが豊富に含まれているため、むくみを改善・予防してくれます。塩分が多い食事の後のデザートにするといいでしょう。

バナナに含まれている果糖は、すぐに身体のエネルギーになってくれるため効率が良いのです。脂質も少ないため、胃への負担は少なく健康的に太れるでしょう。

さつまいも

さつまいもは炭水化物で、しかもビタミンCや食物繊維が豊富に含まれているのでおすすめです。

ビタミンCには美肌効果があります。肌を健康に保つ働きや、メラニンの生成を遅らせる働きがあるため、美白効果があるとされています。

腸の吸収力を上げるためにも、腸内環境を整えることはとても大切です。さつまいもには、腸内細菌の善玉菌のエサになるため、腸内フローラが整いやすくなります。整うと、便秘やむくみの改善が期待できるでしょう。

さつまいもには糖質が多く、特に蒸すより焼いたほうが甘みが増します。ご自身の好きな方法で調理しましょう。大学芋にもできますが…甘みが強いさつまいもに、さらに砂糖を追加すると摂り過ぎになります。注意して下さいね。

アボカド

アボカドには良質な油が豊富に含まれ、消化酵素が多いためおすすめです。

”森のバターといわれるほど、栄養価が高いことで有名です。特にアボカドに含まれるオレイン酸は、動脈硬化などの生活習慣病の予防に効果的とされています。

太らないからといって、生活習慣病にならないわけではありません。太りにくい方も病気にならないように、予防する必要があります。多くの栄養素・良質な脂質を含み、病気を予防する効果が期待できるアボカドは、積極的に取り入れたい食べ物です。

アーモンド

アーモンドはカロリーが多く、栄養価も高いためおすすめです。

アーモンドもオレイン酸を含んでいます。食物繊維もそうですが、マグネシウムも多いため便秘を改善して、腸内環境を改善する効果が期待できます。鉄分も含んでいるため、貧血を予防してくれますよ。

「ナッツ類は吸収されにくいのでは?」と思いますよね。確かにナッツは、吸収が良いほうではありません。そのため工夫が必要です。それは【よく噛むこと】。よく噛むことで胃が消化しやすくなり、腸で栄養が吸収されやすくなります。

アーモンドの形状を変えてみるのもおすすめです。アーモンドパウダー(パウダー状)を選んだり、アーモンド効果(液体)を選んだりしてみましょう。ぜひ、取り入れやすい形状のものを探してみてくださいね。

【女子必見】健康的に太る方法3選!

【おすすめ】プルエル

累計3万個突破した、太れない方のためにつくられたココア味のサプリメントです。糖質・脂質・タンパク質のバランスがよく、身体への吸収率も考慮されています。

プロテインが配合されており、健康的に太ることができます。しかも健康な油で有名なMCTオイル・乳酸菌などの3種の菌を配合し、理想的な身体づくりをサポートしてくれます。酵素処理ルチン・食物発酵エキス身体も含んでいるため、身体への吸収率を高めてくれるんです。

1日に1回、食後に牛乳と混ぜて飲むだけでOK。手軽に美味しく飲めますよ。

プロテインを飲む

プロテインを飲むと筋肉がつきやすくなり、体重増加に繋がります。

筋肉は脂肪よりも重いです。プロテインを飲むことで、筋肉がつきやすくなります。そのため、身体も大きくなって体重も増やすことができます。

ただし、プロテインは”飲むだけで筋肉が増える魔法の食べ物”ではありません。運動しなければ、脂肪として蓄積されてしまうのです。「ぷよぷよの脂肪じゃなくて、引き締まった太り方をしたい」という方は運動も、しっかり取り入れてみてくださいね。

プッチェ

RayやJJなど多くの女性雑誌で掲載された、太りたい方におすすめなペースト状なサプリです。

2018年にモンドセレクションを受賞しており、その効果は本物です。中鎖脂肪酸をたっぷり配合し、マルトデキストリンを配合しています。暴飲暴食・高カロリーで太る、ではなく健康的に太ることを目的として作られているのです。

1日1袋が目安ですが、効果を早く実感したい方は2~3袋がおすすめです。

【年代別】太る方法

中学生

中学生には、炭水化物の摂取を心がけることがおすすめ。身体のエネルギーにもなり、脂肪にもなりやすいからです。パン・米・パスタなどを中心に食べていきましょう。

しかし推奨しているのは炭水化物であって、砂糖・脂質が多い”お菓子”からの摂取は、あまりおすすめしません。消化に負担がかかりやすく、太らなくても他の病気を発症するリスクが高まるからです。なので、食事の主食を多めに食べるようにしましょう。

また、ヨーグルトやキムチなどの発酵食品もおすすめです。酵素が、身体への吸収率を上げてくれるからです。酵素を含む食品も、積極的に摂取しましょう。

高校生

高校生には、食事の回数を増やすことがおすすめ。そのほうが身体への吸収率が良いからです。もし1日3食なら、それを4~5食と増やしてみましょう。

こまめな食事には、小さなおにぎりやパンなどの炭水化物がおすすめです。太りやすいのもそうですが、タンパク質や脂質よりも胃に負担がかかりにくいからです。パンの場合は、菓子パンではなく総菜パンを選ぶようにしてくださいね。

高校生の方も、酵素の摂取を心がけるようにしましょう。身体への吸収率を上げるために、なるべく毎食取り入れることが理想的です。生のフルーツにも酵素は含まれています。ミカンやバナナなどをデザートとして、食べるようにしてみてはいかがでしょうか。

女子が絶対に太る方法ってある?

あります。それはプロテインや、サプリを取り入れる方法。摂取することで太るために必要な成分、栄養素をバランスよく取り入れられるからです。

太れない主な原因は、身体への吸収率が低いからです。そのため、普通のヒトと同じ食事では太るのは難しいでしょう。

吸収率を上げながら、他の方よりも多めに栄養やカロリーを摂る必要があります。それに最適なのがプロテインやサプリメン。プロテインは身体をつくるタンパク質で、サプリは太れない方専用に開発されたものです。どちらも身体づくりに必要な栄養素が含まれています。

炭水化物多めな食事・回数を多くしつつ、プロテインやサプリを取り入れたほうが【近道】になるでしょう。実際に、これらを取り入れて太れた!という方は多くいます。

しかし体質により”合う・合わない”はあります。これは実際に、ご自身が試してみなければわかりません。3カ月ほど継続してみて、効果があらわれなかったら…他のものに変えてみてくださいね。

まとめ

痩せすぎている方よりも、太り気味・太っている方のほうが健康な傾向にあります。脂肪がある程度ないと、体力・衝撃のクッション・胸などが減ってしまいます。妊娠中に関しては、赤ちゃんが低出生体重になるリスクが高まり、成人になってから生活習慣病になる危険性も上がるようです。

クラッカーを食べると、自分が太りやすいか・太りにくいのかがわかります。せひ調べてみてくださいね。

太れない方は主食の炭水化物を多めに摂ると、太りやすくなります。バナナやさつまいもなど、太りやすくなる食べ物を取り入れるのも◎。

食事内容や回数を変えてみても変化が感じられなかった場合は、プロテインやサプリのチカラを取り入れてみるといいでしょう。特にサプリは【太れないヒトのため】につくられていますので、その効果は期待できますよ。混ぜたり飲むだけなので、手軽に摂取できます。

健康で毎日を過ごすために、太るための習慣を始めてみてはいかがでしょうか?

コメント

  1. yuzu より:

    とても参考になりました!‍♀️‍♀️
    太るために頑張りたいと思います!