【画像付き】ブルーミーを口コミ!しょぼい?私が解約した理由

【画像付き】ブルーミーを口コミ!しょぼい?私が解約した理由

Lani編集部
執筆者

「Lani編集部」です。さまざまなジャンルの情報を配信しています。

Lani編集部をフォローする

ブルーミーとは

2016年6月に「Bloomee  LIFE」として、日本で初めてのサブスクリクション型のお花の宅配宅配便ービスとして開始されました。

2021年3月15日より新たに「bloomee」として名前とロゴも変わりました。

サービス内容には変更なく、2021年の時点で提携先のお花屋さんは全国約100店舗、お花を届けた世帯数はなんと累計10万世帯以上となっているインスタグラムでも大人気のお花のサブスクリプションサービスです。

ブルーミーを3ヶ月利用した本音口コミ

私が初めて定期便サービスを利用したのは2020年9月頃。

それまでは、お気に入りのお花屋さんまでミニブーケを買いに行っていましたが、コロナ禍がなかなか収まらず、仕事も忙しくなり、外出も控え気味になっていたところに、インスタグラムの広告でたまたま「Bloomee LIFE」のサービスを見つけました。

そこで、お値段もお手頃だし、プランも何種類かあり、インスタグラムに載っているお花の写真がどれも素敵だったので、体験プランから始めてみることにしました。

昨年初めて届いたのは真っ白な薔薇、ガーベラなどのお花とグリーンが組み合わさったミニブーケ。

ポストに入るサイズの箱でのお届けで、ちゃんと保水ゼリーがついていて、お花の栄養剤1パックと、提携先であるお花屋さんからの心のこもったメッセージカードにそれぞれのお花やグリーンの内容が書かれていました。

隔週プランにしていましたが、とても持ちが良く、種類によっては2週間以上もつものもありました。

お花屋さんでブーケを買っていた頃は、パッと見て良さそうなものを買っていましたが、ひとつひとつの花や植物の名前までわからなかったこともあったので、サブスクリプションにすることにより、旬のお花や植物の知識も得ることができることが、何より良かったと思っています。

今回再開して、初回の体験プランのお花はカーネーション、スターシス、イエローボール、ユーカリ秋らしい色合いでユーカリは持ちもいいので、初回で華やかなお花でテンション上がりました。

© Lani LLC.

お店からの商品紹介↓↓↓

お店からの商品紹介 ブルーミーレビューの画像
© Lani LLC.

はじめてガイド↓↓↓

bloomee初めてガイドの写真
© Lani LLC.

お花の飾り方や飾る前のポイントなどがわかりやすく説明されています↓↓↓

© Lani LLC.

© Lani LLC.

今回はハロウィンのプレゼント企画として、応募用のQRコードつきでした??↓↓↓

© Lani LLC.

プレゼント企画などのイベントも豊富みたいで、お花と一緒で季節感倍増ですね。いろんな角度から楽しむことができます。これもサブスク・定期ならではのメリットですね!

ブルーミーを解約した理由

初回申込から約3ヶ月経った頃、緊急事態宣言や自粛生活に疲れて、外出した時にお気に入りのブーケをこだわって買ってみたくなり、一旦解約しました。

ブルーミーのデメリット

①初回のお花が届いてから最低4回分は解約できないシステムで、4回分届く前に解約をしてしまうと、残りの回数分は途中解約料として徴収されてしまう。(配送料は含まれない)

②最近では他社のお花のサブスクリプションサービスが増えてきていて、送料込みの値段のプランを掲げているところが多いので、料金重視の人は送料別で書いていると、体験プランだと割高に思われやすい。

ブルーミーのメリット


①お届けのペースが毎週か隔週で選べる

②お花のボリュームが3つのプランから選べる

③ギフトとしても贈ることができる

④品質保証制度があるので安心

⑤アプリのマイページでポイントを貯めたり、お花ケア法やお届け情報の管理などができ、とても便利になった。

ブルーミーを再契約した!

約3ヶ月で解約し、何件かお気に入りのお花屋さんでブーケを購入してみましたが、どこも品質の問題かすぐに枯れてしまい、常にリビングに生花の彩りを切らしたくなかったので、わざわざ買いに行ける時間もなく、コスパ面や品質面からしてもブルーミーの良さを実感し、再契約しました。

この品質の差は定期購入のため、市場で品質の良いお花を手に入れることができることで、新鮮なお花を届けることが可能になるのではないかと感じました。

昨年、定期購入してた際のの体験プランのお花をご紹介します。

なかなか店舗は見たことないお気に入りのブーケです。

トルコキキョウ、ヒペリカム、銀世界ユーカリ、ミューレンベルギアアカピラリス↓↓↓

© Lani LLC.

こちらは私の大好きなガーベラにスプレーバラ、ブルーファンタジー、スプレーカーネーション↓↓↓

© Lani LLC.

ブルーミーのプラン・料金システム

①レギュラープラン…程よいボリューム感でお花が初めてでも飾りやすい。    880円/回(+送料385円)

お花本数 4本以上   

②リッチプラン…お部屋が華やかに彩るボリューム感で手渡しで受け取れる!

1980円/回 (+送料550円)

お花本数 8本以上

③体験プラン…まずはお花になれるところからという方へ

550円/回(+送料275円)

お花本数 3本以上 

支払い方法は以下の5種類のクレジットカードのみ 

Visa、 Master、アメリカンエクスプレス、JCB、ダイナース

カードの引き落とし日はお届け週の日曜日の毎回決済。 

※初回限定の無料クーポンが期間限定で発行されていることもあるので、申し込み前に事前チェックを!!

 

初回無料の特典使うと、どのプランでも無料なので初回のみ1番高いリッチプランを選んでみるのもいいかもしれないですね。

ちなみに私はせっかくクーポンが発行されていたのに、チェックし忘れてしまい、特典使いそびれていたのですが、お問い合わせページで「クーポンコードを入れ忘れた」というカテゴリがあり、事後申請して、2回目のお届けで適用してもらえることになりました。

お問い合わせページはこんな感じです↓↓↓

    

ブルーミーの配送方法

①お届け周期が2パターンから選べる

 1週間に1回(毎週)か2週間に1回(隔週)

 配送のスキップも可能。

 お届け曜日の指定可能。

(ただし、曜日指定をすると追加料金がかかる)

 平日指定(火、水、金)の場合→+45円

 休日指定の場合→+210円

 注)月、火の配達はなし

 

②一部地域を除き、全国配達可能。

近隣の都道府県の提携先のお花屋さんからのお届けをすることにより、効率よく新鮮な状態でお届けが可能なのです。

③配送時はお花専用の丈夫さと通気性にこだわったパッケージに入って、ポストに投函されます。

ただし、リッチプランはお花のボリュームがあるため、頑丈な箱でゆうパックでおお届けになります。

もし、ポスト投函が不安な方は追加料金を支払えば、郵送からゆうパックでの手渡しに変更可能です。

追加料金は

    ◎体験プランは+275円

    ◎レギュラープランは+165

体験プランの配送パッケージ。

ハロウィン仕様でとても可愛いらしいです↓↓↓

© Lani LLC.
© Lani LLC.
© Lani LLC.
  • ブルーミーの安心な制度

ブルーミーは実際商品を確認して購入することができないことから、2つの安心制度があります。

①受け取れない時はスキップ制度がある

旅行や帰省などで家を留守にして、受け取れない時はスキップ制度を使い、その週の配達をキャンセルすることが可能です。

その際はお届け週の月曜日までにサイトのマイページか公式アプリで手続きしましょう。

②安心な品質保証制度

普通郵便でお花をポスト投函すると、痛んでるのではないかと心配になることがあるかと思います。

生花ですので、お届けの最中で弱ったり痛んだりする可能性もあります。

そのような場合は、品質保証制度を使いましょう。

内容は

①新しいお花を再送

  あるいは

②次回1回無料

 

この2つのうち、どちらかを選択可能ですので、サイトのマイページか公式アプリで手続きを行いましょう。

ブルーミーライフの花瓶について

© Lani LLC.

改めて再契約してみて、、今回はブルーミーの花瓶も一緒に注文してみました。

前回利用していた時は100円ショップやオーソドックスなお手頃な花瓶を用意してたのですが、今回は花瓶にもこだわってテンション上げようと、おすすめの花瓶を申し込んでみました。

思った以上に素敵で、お料理の盛り付けと同じで、その時のお花のイメージに合った花瓶を使うことって大切だなあと思いました。

今回の花瓶はこちらです。

お花とは別便、送料込みで1250円↓↓↓

ブルーミーのよくある質問Q&A

こちらに関しましてはブルーミーのサイトより引用させていただきます。

Q1:どんなポストでも届けられますか? A: ブルーミーが推奨しているポストのサイズは以下の通りです。

投函口の大きさ;

タテ4.5cm×ヨコ16cm以上

ポストの奥行き;15cm以上

と推奨されています。

Q2: 支払いはどのようあ方法がありますか?

A: クレジットカード(Visa、master、アメリカンエクスプレス、JCB、ダイナース)のみの決済となります。

カードの引き落とし日はお届け週の日曜日の毎回決済です。

Q3:料金は月額でしょうか?

A: お花のお届け毎にの決済になります。お届けは「毎週」または「隔週」から頻度を選ぶことができます。

配送期間が金曜日〜月曜日のため、月によって配送回数は変動することがあります。

Q3:どんな花束が届きますか?

A: 季節のお花を中心として、テーブルやリビングのちょっとしたスペースに飾ってもらえる花束を届けています。

詳細はInstagram  やFacebook でもお花の紹介がされているので、ぜひチェックしてみてくださいね。  

Q
ブルーミーは高い?
A

他社のお花のサブスクサービスを比較してみましたが、ブルーミーより料金的に安いプランもあります。

口コミを見ていると、ブルーミーはお花のセンスがいいということと、定期便サービスの老舗とも言っても過言ではないので、料金に見合った品質とサービス内容だと思います。

ただ、送料に関しては他社さんに比べて、若干割高のように感じました。

Q
ブルーミーの体験プランはいつまで?何回使えるの?
A

ブルーミーの体験プランについて、公式の案内には書いていないので、色々と調べましたが、実際は回数も期間も制限なしで使えます。

私も体験プランという名前だったので、きっとシンプルすぎるブーケなのかと思えば、ちゃんと季節のお花を取り入れて、さりげなく飾るのことが好きな私にはちょうどいい量とサイズなので、体験プランで十分満足できています。

ブルーミーの会社情報

ブルーミーのお花のサブスクリプションサービスは株式会社Crunch  Styleが運営しており、個人向けの「bloomee」や法人向けの「bloomeebiz」のサービスを提供しています。

最近ではインスタや雑誌でも取り上げられるなど話題のサブスクサービスを全国に届けてくれています。

最近ではコロナ禍でよく耳にした「ロスフラワー」。

このようなロスフラワー(花屋が仕入れて売れ残った花)を規格外品ではないと主張し、ロスフラワーを廃棄するのではなく、コンパクトなブーケにするなら茎が短かったり、曲がっていても問題なく、鑑賞価値に見合った商品が作れるという、今注目されているSDGsに当てはまる持続可能なビジネスモデルを展開している会社の一つです。

そして、コロナ禍により、結婚式場やイベントが激減して、花の需要は減ったかもしれませんが、一般家庭の需要は増えてきたことで、サブスクサービスは企業にとっても、提携するお花屋さんにとってもとても効率の良い新しいビジネスだと思われます。

まとめ

インスタグラムなどで色々なお花のサブスクサービスの広告を見て、ブルーミーから変えてみようかあと思ったりしたこともありますが、総合的に比較してもやっぱりブルーミーが信頼できて安心できるため、再開しました。

値段がお得でも、品質があまりよくなければ、せっかく癒されるはずのお花が、これなら自分で買いに行ったほうがいいって思いますもんね。

口コミもしょぼいとか書かれていたりすることもありますが、私が商品を選ぶときの大切にしているものは、インスピレーションです。

例えばインスタグラムでユーザーさんが投稿しているブルーミーの色々なブーケの写真を見て、どれもが素敵に見えて、毎回違うお花屋さんから送られてくることで、新たなお花屋さんを発見でき、インスタグラムでフォローしたり、ブルーミーを始めて、お花だけの知識を得れるだけでなく、素敵なお花屋さんとの出会いにも感謝しています。

今は体験プランしか利用していませんが、状況に応じてレギュラープランに変えてみたり、お花の冒険を楽しんでいきたいと思います。

コメント