直感力の強い人のオーラとは?特徴【スピリチュアル】

直感力の強い人のオーラとは?特徴【スピリチュアル】

皆様の中にも、今日はなんとなく嫌な予感がする、良いことがありそうなどと感じたことがある方はいるのではないでしょうか?
そして、その無意識のうちに感じたことが、ほぼ当たるという方は、他の人たちよりも直感力が優れているといわれています。
今回は、直感力の強い人のオーラとは?直感力の強い人のスピリチュアルな特徴などについて、分かりやすく紹介していきたいと思います。

Lani編集部
執筆者

「Lani編集部」です。さまざまなジャンルの情報を配信しています。

Lani編集部をフォローする

直感力の強い人のオーラとは

直感力の強い人のオーラには、透明な美しさと、揺るぎない意思の強さを持つという意味があります。
直観力の強い人たちは、日々の生活の中に瞑想を取り入れ、オーラを浄化して磨きをかけていることが多い傾向にあります。
また、放つオーラは強く、外側への広がりも他の人たちと比べると、大きいとされています。

直感力とは

どの分野でも成功者と呼ばれる人たちは、優れた直感力を持つといわれています。
直感とは、頭で考えるよりも、感覚で物事について察知する力のことを意味します。
直感力とは、野生の勘や山勘ではなく、そのときの状態や目的に沿って、自分が持つ経験や情報を引き出すことで発揮される力のことをいいます。
脳内で考えを重ねた後、リラックスしたり環境が変わったときなどに、直感が頭の中にひらめきやすくなるといわれていますので、そのような状態を意識して作り出すことが重要となります。
ただ、直感は当たることもあれば、外れることも、もちろんあります。

直感力テスト・診断

直感力が強い(高い)のかどうかを、簡単に診断する方法を紹介します。
下にあげる項目をご自分でチェックしてみて下さい。

・物事は直感で選ぶ・なんとなくこちらが良いと選んだものが良く当たる
・なんとなく気になるという言葉を良く使う
・予想や予感がほぼ当たる
・思いついたときに、すぐに行動に移す
・常に落ち着きがあり冷静である
・人間観察をするのが好きである
・人の変化(体調不良、髪型や服装が変わったなど)にすぐに気がつく
・人の嘘や悪意は見抜くことができる
・騙されたことはほとんどない
・どうして分かるの?と聞かれることが良くある
・聴覚や嗅覚、視覚が良い

多く当てはまるほど、直感力が強い(高い)と判断できます。
8個以上:かなり鋭い・4~7個:そこそこ鋭い・3~0個:まだまだ鍛えることが必要

直感力とオーラの関係

直感力が強い人は、オーラの上の部分が、縦に細長く伸びているような状態が多いといわれています。
直感やひらめきが降りてきたという表現のように、スピリチュアルでは、上から下へ降りてくる直感やひらめきを、オーラというアンテナがキャッチするからではないかといわれています。そして、オーラから直感やひらめきをキャッチすると、起こったことを素直に受け止めることができるとされています。
また、直感力の強い人は、オーラの範囲を広めたり狭めたりすることができ、より詳しい情報を得るための集中力が凄いという特徴がありますので、遠く離れている人たちの情報も、オーラから読み取ることができるといわれています。

直感力が強いオーラ○つ

この項目では、直感力が強いといわれるオーラの色を6つ紹介したいと思います。

赤色のオーラ

赤色のオーラの人は、物が落ちてきたときにとっさに避けることができたり、足下に置かれていた物に気がつき踏むことがなかったりなど、動物的な直感力に優れているといわれています。
また、赤色のオーラの人は、直感的にさまざまなことを判断するという特徴があり、その判断力は、周囲の人たちと比べても早いとされています。

黄色のオーラ

黄色のオーラの人は、人の感情の動きに敏感であり、直感で察する能力に長けているといわれています。
人の感情を察する能力は、場合によっては、相手の痛みに同調や共感してしまうことも多い傾向にあります。

緑色のオーラ

緑のオーラの人は、自分に近づいてくるネガティブなエネルギーや悪意がある存在に気づくという、他のオーラの色の人たちにはあまり見られない直感力を持っているといわれています。
また、行動しながらも、アイデアが浮かぶような直観力を持つため、答えを出すのが素早いという特徴もあります。

紺色のオーラ

紺色のオーラは、霊感の強い人が持つオーラの色といわれていますので、紺色のオーラの人は、物事の本質や原因を見抜く直感力が強いという特徴があります。
また、人の悩みや痛みに敏感に気がつき、寄り添うことができるため、周囲の人たちから頼りにされる傾向にあります。

紫色のオーラ

紫色のオーラの人は、赤色のオーラの人が持つ動物的な直感と、紺色のオーラの人が持つ霊的な直感を持ち合わせているため、スピリチュアル的な直感力に長けているといわれています。
直感的なセンスを自分自身で鍛えていくこともできるといわれていますので、紫色のオーラの人は、高いヒーリング能力を持つという特徴があります。

白色のオーラ

白色のオーラの人は、非常に高いレベルの直感力を発揮するという特徴がありますので、成功者に多いオーラの色だといわれています。
また、目には見えない守護霊や天使など高次の存在からのメッセージを直感的に感じ取る能力もあるとされています。

直感が鋭い人のスピリチュアル的な特徴

この項目では、直感力が鋭い人のスピリチュアル的な特徴を紹介したいと思います。

霊感が強い

直感力が鋭い人は、霊感が強いというスピリチュアル的な特徴があります。
霊感とは、視覚・聴覚・嗅覚・触覚・味覚の五感に次ぐ、第六感(シックスセンス)のようなもので、霊感があるとは、目には見えない存在を感じ取る力があるということです。
霊感が強い人は、目には見えないさまざまなことを感じ取る能力を持つため、自然と相手の考えていることが分かってしまったり、あの人から連絡が来そうだなと予想できたりするといわれています。
ただし、生まれながらにして霊感が強い人は、その感覚が普通となっているため、自分にスピリチュアルな能力が備わっているとは思っていない場合もあります。
また、霊感が強い人は、自分のオーラはもちろん、人のオーラが見えるという特徴がありますので、人の心理状態や体調を読み取ることもできるとされています。

意思が強い・念が強い

直感力が鋭い人は、意思が強い・念が強いというスピリチュアル的な特徴があります。
念が強い人は意思が強く、目標に向かって熱中しやすい傾向にあり、素直な性格で自分自身に嘘をつくことがない人が多いといわれています。
スピリチュアル的には、意思が強い人は、自分が望むものを引き寄せる力が強い傾向にあり、念が強い人は、自分の思い通りの未来を引き寄せる力が強い傾向にあるといわれています。

第三の目・サードアイが開眼している

直感力が鋭い人は、第三の目・サードアイが開眼しているというスピリチュアル的な特徴があります。
サードアイとも呼ばれている第三の目は、内なる目といわれ眉間付近にあり、目や神経系、脳など感覚器官に関連する第6のチャクラのことで、開眼すると、急に何かがひらめいたり、他の人が考えていることや、相手が話していることが嘘なのか本当なのか、真実を見抜く直感力が鋭くなるといわれています。
また、サードアイが開眼すると、目の感覚が研ぎ澄まされるため、人のオーラが見えるようになったり、物理的に遠くにいる人たちの行動が見えるなどという能力を得ることがあるとされています。
ただ、第三の目・サードアイで見えるというのは、何かが直接見えるという訳ではなく、夢で見るイメージに近いといわれています。

松果体が覚醒している

松果体は、幸福感を得る・ポジティブ思考になる・ホルモンやメラトニンを分泌する・睡眠をつかさどる・免疫機能の働きを促すなど、人にとって大切な器官として知られています。
更に、直感力・ひらめき・霊力などを発揮させる松果体の役割は大きく、古来の人たちは、松果体のスピリチュアルな面においての重要性にいち早く気がついていたといわれています。
松果体が覚醒すると、突然ひらめきが起こることが多くなったり、高次な存在からのメッセージを受け取りやすい状態になりますので、そのひらめきやメッセージを行動に移すと、良い結果を得ることができるといわれています。
松果体を覚醒させるためには、日光浴・瞑想・ヨガ・自然の中で過ごすなどが良いとされています。

オーラがある人に共通している手相

1. 仏眼相

仏眼相とは、親指の第一関節に現れ、目のように見える手相のことをいいます。
仏眼相が右手に出ている人は、生活や環境によって直感が鋭くなった場合が多く、周囲の人の気持ちや危険を敏感に感じとり、トラブルを回避する能力があるという特徴を持ちます。
両手の親指第一関節に仏眼相が現れている場合は、霊感が強い傾向にあり、オーラを放っている人が多いといわれています。

2. 神秘十字線

神秘十字線とは、中指の下のほう、手の平の中心付近に現れるプラスの形・十字型の線に見える手相のことをいいます。
神秘十字線が数多く出ている場合は、ご先祖さまや守護霊などの存在から守られていることを意味しています。
仏眼相と神秘十字線の両方が現れている場合は、第六感があると考えられていて、オーラを放っている人が多いといわれています。
また、神秘十字線がある人は直感力が強い傾向にあるため、ギャンブルで勝てたり、宝くじに当選する可能性もあるといわれています。

直感力が高いことによる効果

この項目では、直感力が高いことで、どのような効果が得られるのかを紹介したいと思いますので、参考になさってみて下さい。

エネルギー・波動が高いので健康的

直感力が高いと、エネルギー・波動が高いので健康的になる効果が期待できます。
そもそも波動が高い人が健康的なのは、身体に良い食べ物や飲み物などを摂り入れており、身体の健康に対する感謝の気持ちも持ち合わせているので、細胞自体が元気に活性化されるからだといわれています。
直観力を高めるためには、海藻・大豆、果物や野菜、旬のものなど波動の高い食べ物を感謝を込めて食べたり、波動の高い人と一緒に過ごすことが良いとされています。

的確な判断力で成功しやすい

直感力が高いと、的確な判断力で成功しやすくなる効果が期待できます。
成功しやすくなるというのは、先を見通せる能力と、素早く物事の本質を見極められる能力を使って、複数の選択肢がある場合でも、自分にとっての的確な判断ができたり、最も良い選択をすることができるからだといわれています。
直感力が鋭い人は、日常的に、政治・文化・流行などさまざまな情報収集を欠かすことがないといわれていますので、すぐに的確な判断をすることができます。
直感力が鋭く大成功を収めている、アップルのスティーブ・ジョブズ氏、FaceBookのマーク・ザッカーバーグ氏、メジャーで活躍したイチロー選手などは、自分の直感や考えに自信を持って行動している方たちです。
また、成功を収めるために努力してきた結果が、失敗に終わったとしても、それを自分の経験とし、次の機会に活かすということをしているといわれています。

人を見る目があるので人間関係も円滑

直感力が高いと、人を見る目があるので人間関係も円滑になる効果が期待できます。
直感力が高い人は、危険だなと感じた相手からはすぐに離れられる危機管理能力を持つという特徴があるため、人間関係のトラブルを未然に防ぐことができたり、詐欺に引っかかることが滅多にないといわれています。
また、普段から人間観察をしていますので、髪型や服装が変わるなど、相手の小さな変化を見逃さないのも特徴です。
体調不良や、悩みを抱えていて元気がないということも察知できますので、面倒見が良く気遣いができるため、周囲の人たちからは信頼される傾向にあります。
そのため、直感力が高い人の周りには人が集まり、人間関係が広いことも特徴の1つです。

直感力が高いことによるデメリット

直感力が高いことによるデメリットの1つめは、人に説明しても理解してもらえない、直感力が鋭く行動力もある場合、周囲の人たちがその速さについていかれない、人から直感を思い込みだと指摘されたりするなどがありますが、この場合は、他の人たちからの信用を得ることで解決できるといわれています。
直感力が高いことによるデメリットの2つめは、少ない情報からでも相手の変化に気付いてしまうので、周囲の人たちから、何もいっていないのに何でそのことを知ってるの?と、何でも見透かされているようで怖いと警戒されてしまう傾向にありますが、逆に、この人には嘘をつくことはできないと心を開いてくれる人たちもいます。

直感力を鍛える方法

鋭い直感力というのは、生まれつきのものでは?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、直感力を鍛えることは誰でも可能なことです。
この項目では、直感力を鍛える方法を紹介しますので、参考になさってみて下さい。

経験したことがないことに挑戦する

直感力を鍛える方法の1つめは、経験したことがないことに挑戦することです。
毎日同じことの繰り返しでは、新しい情報が入ってくることはありません。
直感力は、豊かな経験と知識によって養われますので、新しいことに挑戦して、どのような小さなことでも吸収していくことが大切です。
直感力を鍛える方法としては、珍しい野菜を買って作ったことがない料理に挑戦してみたり、行ったことのない場所へ行ってみる、新しい趣味のコミュニティに参加してみる、新しいトレーニング方法を試してみるなど、さまざまな経験を重ねていくことです。
今まで経験したことがないものに挑戦し、そこで得た経験は、仕事や日常生活に活かすことができますので、興味を持ったら行動に移すことが大切です。

情報を人と共有する

直感力を鍛える方法の2つめは、情報を人と共有することです。
直感力を鍛えるためには、自分で情報収集をして知識を得たりすることが大切ですが、その得た情報を発信して、他の人たちと共有することも重要なこととされています。
映画や本などの感想をまとめておき、思いついたことを他の人たちとの会話の中で伝えてみたりすると、自分がどのように感じているのかと改めて気づきを得られたり、他の人たちの意見からアイデアがもらえることもあるといわれています。

右脳を鍛える

直感力を鍛える方法の3つめは、右脳を鍛えることです。
人間の脳は、右脳と左脳に分かれており、右脳は倫理的な考え方をする部位であり、左脳は感性やひらめきをつかさどる部位だといわれていますので、直感力を鍛えるためには、右脳を鍛えるということです。
右脳を鍛える方法は、身体の左側を使うことです。
右利きの人は、左手で文字を書いたり、パソコンのマウスを使ってみたりすることなどが、身体の左側を使うということになります。また、読書をして、文字を読みながら背景・景色などを思い浮かべることでも、右脳を鍛えることができます。

瞑想をする

直感力を鍛える方法の4つめは、瞑想をすることです。
目を閉じて呼吸に集中し、頭の中に雑念が浮かんでも、それに焦点を合わせずに無心になることで、ひらめきやすくなるといわれています。
心身が疲労すると、直感力は鈍るといわれていますので、自分が心地良くリラックスできる方法を見つけておくことが大切です。

直感力を鍛える瞑想のやり方

  1. 仰向けで寝転がる、椅子にゆったり座るなど、自分の身体がリラックスできる状態にします。
  2. 軽く目を閉じて、深呼吸に意識を向け、10分ほど頭の中を空っぽの状態にしたままにします。
  3. 瞑想が終わった直後に、沸き上ってきたイメージやひらめきをメモしておくことで、直感力は鍛えられます。
  4. 他にも、入浴中や散歩中、お茶を飲んでいるときやベッドの中にいるときなどは、脳がリラックスして直感やひらめきが生まれやすくなるといわれています。

五感を磨く

直感力を鍛える方法の5つめは、五感を磨くことです。
音楽を聴いたり、海や山で自然に触れたりなど、視覚・聴覚・味覚・触覚・嗅覚の五感を刺激することは、心身のリフレッシュと共に、感覚が鋭くなり直感力が鍛えられるといわれています。
他にも、動物と触れ合う、週末は海辺までドライブする、寝る前にハーブティーやアロマの香りを楽しむなど、日常生活に取り入れられることはたくさんありますが、自分が今までに見たことがないもの、触れたことがないものなどに接していくことが大切です。

オーラを強くする方法

オーラは、自分で強くしたり、大きくすることもできるといわれています。
この項目では、オーラを強くする方法を紹介したいと思いますので、参考になさってみて下さい。

部屋の掃除・模様替えをする

オーラを強くする方法の1つめは、部屋を掃除したり、模様替えをしたりすることです。
長い時間を過ごす場所である部屋は、掃除をしたり、模様替えをしたりすることで、心が整理されて、自分の気持ちを切り替えることができますので、オーラを良い状態に保つ効果が期待できます。
また、風水的にも掃除は、悪い運気を落とし、良い運気を引き寄せることができるとされています。
気持ちの良い部屋で過ごすということは、リラックス効果がありますので、疲れも取れて元気になり、オーラも強くなるといわれています。

リラックス効果のある音楽を聴く

オーラを強くする方法の2つめは、リラックス効果のある音楽を聴くことです。
リラックス効果のある音楽を聴くことは、負のエネルギーが浄化されて気持ちが落ちつく効果が期待できますので、オーラが強い状態になるといわれています。

好きなことに没頭してみる

オーラを強くする方法の3つめは、好きなことに没頭してみることです。
映画・音楽鑑賞・美術鑑賞・読書・書道・スポーツなど、好きなことに没頭するということは、ストレス発散に繋がり、オーラを強くするといわれています。
没頭するというのは、目の前のことに集中して他のことを考えていない状態になりますので、頭の中がクリアになり、何事に対しても前向きになることができます。
忙しい日々の中で、好きなことだけに集中できる時間を作ることはとても大切です。
趣味を通して、自分の学びや感動を広げていくことができれば、オーラも同時に強まる可能性があります。

自然と触れ合う

オーラを強くする方法の4つめは、自然と触れ合うことです。
海や山など自然の中にいると、負のエネルギーやストレスが浄化され、オーラを強めることができるといわれています。
植物には、負のエネルギーを吸い取るパワーがありますので、植物や木がたくさんある場所に行き、深呼吸をすると、自分の負のエネルギーを取り除いてくれる効果が期待できます。
暖かい季節でしたら海に入ったり、砂浜や芝生の上を歩くのも、大地のパワーを得られますので、オーラを強めることに繋がります。
出かける時間がない場合は、ガーデニングをしたり、部屋の中に観葉植物を置くだけでも、オーラが強くなるといわれています。

パワースポットへ行く

オーラを強くする方法の5つめは、パワースポットへ行くことです。
お寺や神社など神聖な場所というのは、良いエネルギーで満ちあふれていますので、心身ともに浄化され、オーラを強めることができるといわれています。
パワースポットに行ったときには、悪いものをおいてくるイメージをすることで、効果が期待できます。

まとめ

今回は、直感力の強い人のオーラとは?直感力の強い人のスピリチュアルな特徴などについて紹介してみましたが、いかがでしょうか?

直感とは、頭で考えるよりも、感覚で物事について察知する力のことを意味します。
直感力が強いオーラは、赤・黄・緑・紺・紫・白色です。
直感力を鍛える方法としては、新しいことに挑戦する、右脳を鍛える、五感を磨く・瞑想をするなどががおすすめです。
オーラを強くする方法は、部屋の掃除をする、好きなことに没頭してみる、自然と触れ合う、パワースポットへ行くなどがありました。

自分に直観力はあるのか、自分はどのようなオーラを放っているのかなど知りたいと思われた方には、電話占いがおすすめです。
電話占いサイトには、スピリチュアルを得意とする占い師や鑑定士が多く在籍していますので、この機会に自分に合った占い師や鑑定士を探してサポートをしてもらったり、オーラを視てもらうのも1つの方法です。
ご自宅にいながら電話で相談ができますし、一部無料もありますので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

この記事が少しでも、皆様の幸せのお手伝いとなれば幸いです。
最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

コメント