カルカンサイトとは?意味・スピリチュアル効果・取り扱い方

銅鉱山に咲く青い花」と呼ばれるカルカンサイト。理科の実験などで使用されることもあるため、日本では 和名の「胆礬(たんばん)」の方がなじみ深いかもしれませんね。

絵具で塗ったような美しいネオンブルーはまさに花のように美しいのに、その特性ゆえに流通が少なく、知名度は低いです。

今回は、知られざるカルカンサイトの魅力と取り扱い方、パワーストーンとしての効果についてチェックしていきましょう。

Lani
執筆者

「Lani編集部」です。さまざまなジャンルの情報を配信しています。

カルカンサイトってどんな石?

カルカンサイト

カルカンサイトとは

カルカンサイトとは、硫化銅の結晶のこと。銅鉱山で産出し、ハッと目をひくような鮮やかなブルーカラーをしています。

洞窟内の天井からつららのように垂れ下がっていたり、壁や地面から霜柱のようになっていることが多いです。

水に溶けやすい性質がありますが、溶けたのちに再結晶します。実は自然界で結晶化することは珍しく、人工的に結晶化させたものがほとんどでしょう。

カルカンサイトは美しいブルーカラーを持っていますが、ジェムとして扱われることは通常ありません。モース硬度が低く加工が難しいうえに、水に溶けやすく乾燥にも弱いからです。

さらに、毒性を持つ鉱物なので、肌に触れさせるのは厳禁です。とても美しいカラーと光沢を持っているのに、少々もったいない気がしますね。

カルカンサイトは、母岩の上で結晶化させたものが鉱物標本として流通するのがメイン。ジェムストーンとはなりませんが、鉱物収集家に人気があります。

カットされたものでなくても、カルカンサイトは十分に美しく、人々を惹きつけるということでしょう。

カルカンサイトの名前の由来

カルカンサイト(Chalcanthite)の語源は、ギリシャ語です。「銅」を意味する「khalkos(カルコス)」と、「花」を意味する「anthos(アンソス)」が合わさった言葉だとされています。

カルカンサイトの和名・別名

カルカンサイトの和名は「胆礬(たんばん)」です。カルカンサイトは農薬に使われたり、水溶ののち再び結晶化することから理科の教材になることもあります。

日本では実はなじみがある鉱物であり、「カルカンサイトといわれてもピンとこないが胆礬なら分かる」といった人も多いでしょう。

カルカンサイトの歴史

カルカンサイトは、1826年、チリにあるチュキカマタ銅山(Chuquicamata )で発見されました。

カルカンサイトの産地

  • チリ
  • アメリカなど

日本でも産出しますが、基本的に湿気が少ない乾燥地帯での産出が多いとされています。

カルカンサイトの硬度

カルカンサイトのモース硬度は2.5。2方向に弱いへき開があります。モース硬度がとにかく低く、軟らかい鉱物です。取り扱いには注意が必要です。

カルカンサイトの宝石言葉・石言葉

  • 高揚感
  • 行動力など

カルカンサイトと誕生石・曜日石・守護石

双子座、水瓶座の守護石でもあります。

カルカンサイトの色と種類・似ているパワーストーン

ペンタゴナイト

カルカンサイトはブルーが基本ですが、グリーンがかったブルーのものもあります。目の覚めるような深く濃いブルーが多いですが、淡いものもあります。

カルカンサイトと似ているパワーストーン

カバンサイト・ペンタゴナイト

カバンサイト

針状の青い結晶が小花や金平糖のように見えるカバンサイト。カラーや形状、母岩と共に流通するケースが多いなど、カルカンサイトとの共通点は多いです。

カバンサイトと同像異質であるペンタゴナイトも肉眼では見分けがつかないほどカバンサイトとソックリです。

カルカンサイトがつららや霜柱のように1つの方向に伸びていくのに対し、カバンサイトとペンタゴナイトは四方八方へと成長していきます。

原石状態での流通が多い鉱石たちなので、原石の形がはっきりしているものなら、見分けはつきやすいでしょう。

カルカンサイトが持つスピリチュアル的性質

スピリチュアルな画像

カルカンサイトと風水

カルカンサイトは風水における五行思想では、水気と木気を持っています。

水気は「」で、人類の及ばぬ叡智を表します。スピリチュアルな気質であり、水は変幻自在に姿を変えることから、自由不安定の象徴です。浄化リセットといった意味もあります。

木気は「」で、慈しみ情けの心を意味します。木には伸びる性質があるため、成長若さといった意味も持っています。

カルカンサイトと相性の良い方位

カルカンサイトとチャクラ

日の出とともに祈る男性

カルカンサイトは第5チャクラを活性化させます。

第5チャクラはのどにあり「スロートチャクラ」と呼ばれます。「知性」「コミュニケーション」「説得力」などを司り、自分を上手に表現したり他人を理解したりする、対外的な力を宿しています。

カルカンサイトはこんな人におすすめ

ポイント 女性
  • コミュニケーション能力を高めたい人
  • 主体性や自主性が欲しい人
  • 感情に流されやすい人
  • 飽きっぽい人
  • 二者一択で間違えることが多い人
  • 癒しのお守りが欲しい人

カルカンサイトの効果・効能・スピリチュアルへの影響

ステップを踏んでゴールする

1.浄化・ヒーリング

カルカンサイトは浄化能力に優れたパワーストーンです。

カルカンサイトは空間を浄化したり、持ち主のエネルギーを浄化する効果があります。物事を正しい方向へと導く力が強いため、多くの面を正常化してくれるのです。

知らないうちに溜め込んでしまっていた精神的な毒素や停滞している運気に働きかけ、あるべき姿へと戻してくれるでしょう。

2.コミュニケーション能力アップ・表現力アップ

カルカンサイトは表現力や理解力をアップし、コミュニケーションを円滑にしてくれます。

カルカンサイトは第5チャクラに作用し、持ち主の表現力や知性、コミュニケーション能力を高めます。相手の求めるものが自然と分かったり、自分を上手にアピールさせてくれるでしょう。

結果、周囲の人との関係が良くなっていきます。インスピレーションを形にすることも上手になるので、創作活動をしている人にもおすすめです。

また、カルカンサイトは浄化効果が高いため、持ち主に周囲にある穢れを洗い流してくれます。

ネガティブなエネルギーを寄せ付けないので、良くない人物との縁が切れたり、そもそも良くない人物が近づいてこなくなるでしょう。

3.目標達成

カルカンサイトは目標達成へと導く効果があります。

カルカンサイトは中途半端を嫌う性質があります。心を強くして忍耐力を与え、何事も積極性を持ったまま最後までやり遂げるよう仕向けます。意志の弱い人や飽きっぽい人によいでしょう。

物事を正しくあるべき姿に戻す力が強いカルカンサイトは、未来を見通す洞察力をアップさせたり、知性を上げて判断力をもたらすので、目標達成の心強いサポーターとなってくれます。

二者一択や大きな決断を下さなくてはならないときにも効果を発揮するので、ここぞというときに頼るとよいでしょう。

感情に流されなくなり、未来をしっかり見通した選択をすることができますよ。

4.自立心を高める・自信アップ

カルカンサイトは自立心や自信を高める効果があります。

カルカンサイトは他人任せを嫌います。自分の選択に後悔の念を抱かせず、持続性を与えます。そのため、どんなときでもポジティブに前を向いて進んでいけるよう支えてくれるでしょう。

カルカンサイトは正しい選択をさせ、物事や人をあるべき姿に戻す効果があります。

人生における選択は、本来なら自分でするものですよね。そのため、カルカンサイトは持ち主自身で決断を下せるよう心を強くし、冷静さをもたらし、下した決断にも自信を持たせてくれるのです。

結果、自分が本当に選びたいものを選べるようになり、自分の人生をしっかりと生きることができるでしょう。主体性を持つことで自信もつき、堂々と振る舞えるようになりますよ。

カルカンサイトと相性の良い組み合わせ

パズル

カルカンサイトはアクセサリーには不向きなので、他の石とアクセサリーとして組み合わせることはほとんどできないでしょう。

パワーストーンの組み合わせというのは、必ずしも同じアクセサリーに組み込んだり隣同士に飾らなくてはならないわけではなく、例えばピアスとブレスレットなど石を分けて身に着けても問題ありません。

同じように、部屋に飾る石と身に着ける石があってもよいですし、リビングと寝室それぞれに石を分けてもよいのです。

大事なのは、持ち主自身が「両方のパワーをもらっている」と自覚すること。力を受信する側に受信の用意ができていないと、パワーストーン側がいくら力を発揮しても意味がなくなってしまうのです。

飾っている石と身に着けている石という違いはありますが、どちらも持ち主に作用しているのだと認識すれば、両者の力を受けることができるでしょう。

カルカンサイトは原石状態でケースに入れて飾ることになりますが、他の石と組み合わせる場合は、他の石も原石やタンブル状で飾ったり、カルカンサイトの原石を飾りつつ他の石のアクセサリーを身に着けるとよいでしょう。

アクセサリーとして組み合わせたときと同じ効果を発揮してくれます。

カルカンサイトと他の石を同じケースに入れるのではなく、ケース越しに隣に置くだけでOKですし、別の部屋に置いてもかまいません。

カルカンサイト×セレナイト

セレナイト

カルカンサイトとセレナイトの組み合わせは、ヒーリングと対人運アップに効果があります。

セレナイトは透明の石膏のことで、鉱物名は「ジプサム」です。淡くやわらかな光が月光を思わせることから、月の女神であるセレーネが語源となっているんだそう。

月は協調性や女性性の象徴であることから、他人に対する許容範囲が広がり、対人面でのストレスが減っていくでしょう。

また、浄化やヒーリング能力も高いので、トラウマ解除や癒しにも効果があります。

一方、カルカンサイトには、ヒーリング効果とコミュニケーション能力アップ効果があります。理解力や表現力を高めて相手とのコミュニケーションを円滑にしてくれるのです。

協調性や受け入れる力が高まるセレナイトとの組み合わせは、対人面において相乗効果を期待できます。

両者ともにヒーリング効果が高いため、心に溜まったネガティブな感情を洗い流し、癒すのにもよいでしょう。

カルカンサイト×アメジスト

カルカンサイトとアメジストの組み合わせは、ヒーリング効果と縁結び効果があります。

アメジストは「真実の愛」という石言葉があり、情熱と冷静を兼ね備えた恋愛へと導くといわれています。

高貴な色でありスピリチュアルな側面の強いパープルカラーを持っているため、高次の存在とつながりやすくなるともされています。

精神的なデトックス効果が高まり安眠できたり、洞察力が高まって相手の本心を見抜けたりもするでしょう。お守り効果の高いパワーストーンであり、魔除けや縁結びを願って持つのもおすすめです。

そして、カルカンサイトは浄化効果が高く、持ち主の精神的な闇を洗い流す効果があります。

思考をクリアにして正しい選択をさせたり、コミュニケーション能力を高めて対人面を良くしてもくれるでしょう。

真実の愛へと導く効果のあるアメジストと組み合わせることで、良いお相手を選ぶことができます。また、ヒーリングの相乗効果も期待できるでしょう。

カルカンサイト×ローズクォーツ

ローズクォーツ

カルカンサイトとローズクォーツの組み合わせは、自信アップや人間関係良化に効果を発揮します。

ローズクォーツは「恋愛の石」とされ、美意識を高めて魅力を高めたり、縁結びや片思い成就に効果があるパワーストーンです。かわいらしいピンク色で人気があり、アクセサリーとして多く流通しています。

ローズクォーツは愛をもたらす石であり、その愛は他人から持ち主に向けられる愛だけでなく、持ち主からの愛情も増やしてくれます。

誰かを愛する気持ちが強くなったり、自分自身を愛することができるようになるでしょう。それは、ローズクォーツが強い癒しの力を持っているためです。

ローズクォーツが持つ優しい愛の波動により自分のことを認めて大事にできるようになったり、ヒーリング効果によって心に余裕ができて他人に優しくなれたりするのです。

結果、自分も他人も愛せるようになり、人間関係が良くなったり幸せな恋愛ができたりするでしょう。

一方、カルカンサイトは持ち主のコミュニケーション能力を高め、上手に自分をアピールさせたり、他人を素早く理解させたりします。

人間関係が円満になるため、素敵な恋愛が舞い込んできたりもするでしょう。

また、主体性と自立心をもたらし、正しい方向へと導くカルカンサイトは、持ち主に正しい決断をさせ、自信を持って前進させます。

ローズクォーツとの組み合わせでは、ローズクォーツが持つ癒しの力や自愛の効果によって、よりポジティブに前へと進んでいけるでしょう。

カルカンサイト×アクアマリン

カルカンサイトとアクアマリンの組み合わせは、結婚運に効果があります。

アクアマリンは結婚のお守りとして知られ、人と人とをくっつける縁結び効果が高いパワーストーンです。

海の力を宿すとされるアクアマリンには、生命や母性といった意味があり、周囲の人に対する許容範囲を広げ、ゆるし、関係をはぐくむ効果があります。

生命をはぐくむといった意味では、結婚や出産にもつながります。そのため、夫婦円満や出産のお守りとされているのです。

他にも、水の力を持つことから浄化能力が高く、精神的なデトックス効果を得られるでしょう。

そして、カルカンサイトはコミュニケーション能力を高めたり二者一択で間違えないように正しい方向へと導いてくれる効果があります。

アクアマリンとの組み合わせは、最適な結婚相手を選ぶサポートをしてくれます。

カルカンサイトには自立心を高めたり主体性をもたらす効果があるため、お相手にべったりと頼ることなく、自分と相手のバランスを保った関係を築いていけるでしょう。

また、カルカンサイトは持続性をもたらすパワーストーンなので、人と人をくっつける効果の高いアクアマリンと組み合わせることで、ご縁が長く続くように守ってくれます。

カルカンサイト×ラブラドライト

ラブラドライト

カルカンサイトとラブラドライトの組み合わせは、引き寄せ効果があります。

ラブラドライトは月と太陽両方のパワーを宿すとされ、多様性やバランス感覚を意味するパワーストーンです。

一見ただの黒い石なのに光を当てると光の筋が見えることから、才能開花や価値観の変化といった意味もあります。

持ち主にとって必要なものを嗅ぎつけ引き寄せる効果や、不要な価値観を捨てさせて新しい価値観を与えたり才能を開花させることで、新しい世界へと連れ出してくれるともいわれています。

一方、カルカンサイトは浄化効果が高く、正しい方向へと導いてくれるパワーストーン。

精神的な闇を払って思考をクリアにするので、心をまっさらにすることで自分の欲しいものが分かるようになるでしょう。また、表現力をアップして持ち主のアピール力をアップします。

ラブラドライトとの組み合わせでは、これまでに思っていなかったような事態や出会いがやってくるかもしれません。

しかし、それは持ち主にとって必要なものであり、心が必要としているものです。

新しい世界への扉を開くと思って、思い切って飛び込んでみるとよいでしょう。これまでとは違った自分と出会えますよ。

カルカンサイト×水晶

水晶

カルカンサイトと水晶の組み合わせは、浄化効果をアップさせます。

水晶は万能のパワーストーンといわれ、どんな石とでも組み合わせて問題がない鉱石です。他の石の力を拡大したり抑制したりと、その場に最適なラインにコントロールする効果もあります。

水晶単体としての効果は、浄化と魔除けに特化しています。穢れを吸収してポジティブなものへと変化させてくれるので、いつでも清浄な気を保ち、魔や邪を寄せつけません。

そして、カルカンサイトも水晶と同じく浄化効果が高いパワーストーンです。水晶の近くに置けば、水晶のコントロール能力が発動して、カルカンサイトの浄化能力もアップします。

また、水晶には自浄作用があり、他のパワーストーンの浄化にも使用されるほどです。

そのため、カルカンサイトが穢れを受けてしまっても、水晶がサポートをしてカルカンサイトのパワーダウンを防いでくれるでしょう。

カルカンサイト×カイヤナイト

カイヤナイト

カルカンサイトとカイヤナイトの組み合わせは、分析力や判断力をアップします。

カイヤナイトは思考力をクリアにしたり、依存心を取り除く効果があります。深いブルーの鉱石で、持ち主に落ち着きや冷静さを与えることから、判断力や分析力をアップする効果もあるとされています。

問題を抱えているとき、問題点の本質や解決方法を理解させ、明るい未来へと導いてくれるでしょう。依存心や甘えを取り除く性質があることから、悪縁や腐れ縁を切るのにも役立ってくれます。

そして、カルカンサイトは浄化やヒーリング効果に優れ、物事をあるべき正しい姿へと戻す効果があります。

持ち主が道に迷って困っている際、正しい道へと戻し、間違いのない選択をさせてくれるでしょう。カイヤナイトとの組み合わせは、冷静さがアップし、よりよい決断へと導いてくれます。

両者ともに自立心を高める効果があるため、自分が人生の主役であり自分の力で道を切り開いていきたいと思う人におすすめの組み合わせです。冷静さと共に前進するパワフルさを授けてくれるでしょう。

カルカンサイト×ホワイトカルセドニー

カルカンサイトとホワイトカルセドニーの組み合わせは、リラックス効果をもたらします。

カルセドニーの1種である、ホワイトカルセドニー。カルセドニー種は小さな鉱物の集まりであることから、協調性や社交運アップ効果があるとされています。

ホワイトカルセドニーは持ち主を浄化する効果がありますが、同時に刺激も与えてくれます。

結果、心が落ち着くだけでなく前向きなパワーが生まれ、気持ちを素直に表現したり目標へ向かって進んでいく勇気が得られるでしょう。

そして、カルカンサイトには自立心をアップしたりストレスを軽減する効果があります。また、アピール力やコミュニケーション能力を高める効果もあります。

ホワイトカルセドニーとの組み合わせは気持ちや願望を素直に表現できるよう引き出してくれるため、精神的な抑圧がなくなり、心が軽やかになるでしょう。

精神的な余裕ができることで周囲の人とのコミュニケーションも円滑になります。

カルカンサイトを身に着けるのにおすすめのアクセサリーと効果

バツ印をもつ女性

カルカンサイトはアクセサリーには不向きです。

モース硬度が低すぎて加工が難しいうえ、毒性があったり水分や乾燥に弱かったりするので、身に着けたり持ち歩くことに向いていないのです。

そのため原石標本での流通がメインですし、ケースに入れて飾るのがよいでしょう。

カルカンサイトのお手入れ・浄化方法

水晶さざれ

カルカンサイトは毒性を持つ鉱物で、肌に直接触れさせることはおすすめしません。素手で触ったら必ず手を洗ってください。

粉末にしたカルカンサイトを 10g~20g摂取すると死に至るといわれるほどなので、気をつけましょう。アクセサリーにして身に着けたりタンブルにして持ち歩くことも、避けてください。

モース硬度が低いので擦っただけでも粉末が出てしまいます。カルカンサイトは原石状態のものをケースに入れて保管するようにし、置き石のようにして楽しむのが基本です。

カルカンサイトは水溶性の鉱物です。水溶性とは、水に溶けるということ。空気中の水分にも反応して溶けてしまうため、水分には気をつけましょう。

かといって、乾燥剤を入れて保管するのも良くありません。カルカンサイトは水分だけでなく乾燥にも弱いため、風解という現象を起こしてしまいます。

鉱物内の水分のバランスが崩れるといけないので、余計なことはしないほうが賢明です。

弱点が多いカルカンサイトですから、浄化方法は限られます。水気は厳禁ですし、乾燥を避けるため高温も厳禁です。

保管する場合は、必ずケースを使用し、カルカンサイトの下にはコットンなどを敷くようにしましょう。保湿剤や乾燥剤は不要です。

浄化効果が強いカルカンサイトですから、穢れに触れる機会も多いです。浄化は週に1度、パワーチャージは2週間に1度が理想です。

浄化方法対応
塩・塩水×
流水×
ホワイトセージ×
水晶クラスタ・水晶さざれ
日光・月光浴
×

水晶クラスタ・水晶さざれ

水晶さざれ

水晶クラスタや水晶さざれによる浄化は、カルカンサイトに対応しています。

クラスタを用いる場合は、クラスタの上にカルカンサイトを直接置くだけです。さざれ石を用いる場合は、浄化皿に敷き詰めたさざれ石の上に置いてください。

さざれ石の中に埋めると摩擦の原因となり、カルカンサイトに傷が入る可能性が高まります。

水晶の方がモース硬度が高いので、クラスタでもさざれ石でも、置くときにはそっと置いてください。どちらも2時間程度で浄化が完了します。

水晶クラスタでも水晶さざれでも、カルカンサイトに触れた部分は浄化後に拭き取りましょう。さざれ石なら、そのまま洗ってしまってもOKです。

水晶クラスタでパワーチャージができる

水晶クラスタ

水晶クラスタでカルカンサイトのパワーをチャージすることができます。

カルカンサイトは浄化効果が高く、同じく浄化能力が高い水晶からパワーを分けてもらうことが可能です。

水晶クラスタの上に1時間程度、カルカンサイトを置いておきましょう。それだけでパワーがチャージされていきます。

日光・月光浴

日光は高温や乾燥の原因となってしまうため、カルカンサイトの浄化に向きません。月光なら、カルカンサイトの浄化ができます。

浄化皿に乗せたカルカンサイトに、月光浴をさせてあげましょう。2時間ほどで浄化が完了します。ケースから出したくない場合は、ケースごと浄化皿に乗せてもかまいません。

月の光はケース越しにも届くからです。カルカンサイトそのままを浄化皿の上に乗せた場合は、浄化後に浄化皿を洗うようにしてくださいね。

音叉

音による浄化は、カルカンサイトに対応しています。

音叉やクリスタルチューナー、水晶ポイントを用意してください。浄化皿の上にカルカンサイトを乗せ、音を奏でます。

水晶ポイントの先をカルカンサイトに向けたまま、カルカンサイト中心に円を描きます。音が鳴りやんだらまた音を鳴らし、それを10回ほど繰り返してください。

水晶ポイントの先から音が出て、カルカンサイトに音を浴びせるようなイメージを持つとやりやすいですよ。

カルカンサイトの好転反応・副作用

カルカンサイトは、好転反応や副作用が強いパワーストーンではありません。

身に着けるというよりはケースに入れて飾ることがメインなので、他のパワーストーンほど四六時中一緒というわけではないですし、影響を受けにくいからでしょう。

相性が悪い人が少ないカルカンサイトですが、異変が起きた場合は、好転反応を疑ってもよいかもしれません。

好転反応を治めるには、波動をなじませるしかありません。1日に飾る時間を極端に短く設定し、徐々に時間を長くしてみましょう。

持ち主とカルカンサイトの波動がなじめば、好転反応は起きなくなります。それでもダメなら、水晶と隣に飾ってみてください。

水晶はカルカンサイトと同じく浄化効果に優れているうえに、近くのパワーストーンの力をコントロールする力があります。

カルカンサイトの波動をやわらげ、持ち主の波動となじむよう、橋渡しをしてくれるでしょう。

副作用については気にするほどのことはありませんが、何かしら気になるようなら、インスピレーションを大事にして、カルカンサイト以外のパワーストーンに切り替えるのがよいでしょう。

カルカンサイトのQ&A

クエスチョン

カルカンサイトに危険性はある?

カルカンサイトは毒性があり、危険な鉱物といえます。

カルカンサイトは、粉末状にしたものを10g~20g 摂取すると死に至るとされているほど、毒性が強い鉱物です。

モース硬度が低いため、粉末状になりやすいですし、乾燥して粉末状になることもあります。そのため、取り扱いには十分な注意が必要です。

素手で触った場合にも必ず手を洗う必要があるほどなので、小さな子供やペットがいる環境では取り扱いには細心の注意を払ってください。

常時ケースに入れておくのが得策ですが、ケースが破損しないよう保管場所にも気を使ってくださいね。

カルカンサイトの偽物の見分け方は?

カルカンサイトは希少価値が高く、自然下において結晶化することはまれです。そのため人工的に結晶化したものであることが前提であることもあり、人工のものであることが記載されていることがほとんど。

しかし、パワーストーン業界においては自然下において結晶したものは価値が高いとされているので、人工的に結晶化したものを天然の結晶と偽って高値をつけているケースもあります。

人工か天然かの判別はできませんので、信頼のおけるショップで購入するしかないでしょう。

似た石としてはカバンサイトやペンタゴナイトがあげられます。

結晶の形が違うために判別は難しくありませんが、カルカンサイトの方が希少なので、結晶の形がハッキリしないものはカルカンサイトと偽られるケースもあるでしょう。

鑑別書付きのものを購入することをおすすめします。

カルカンサイトが割れた・欠けた!特別な意味はある?

カルカンサイトはモース硬度が低く、傷が入りやすいです。また、2方向に微弱ですがへき開があるため、割れることもあるでしょう。

さらに、水分によって簡単に溶けたり乾燥によって白い粉状にもなってしまうため、形状を変えやすい鉱石といえます。

こうした性質がある以上、カルカンサイトが割れたり欠けたりしたら、まずは物理的な要因を疑ってください。

カルカンサイトは毒性が高いので、粉末や小さな粒になってしまったものは迅速に広い捨てましょう。特に、幼児やペットがいる家庭では細心の注意を払わないと命の危機につながります。

物理的な要因ではない自信があるなら、スピリチュアルな要因を疑ってもよいでしょう。

カルカンサイトは浄化能力に優れたパワーストーンです。自身の中に穢れを溜め込むタイプではありませんが、それでも、浄化能力を発揮すればするほど穢れに触れる機会は多くなります。

浄化やパワーチャージが追いつかなければ、カルカンサイトのパワーが弱まってしまい、いつかは底をついてしまいます。

力を完全に失ったパワーストーンはみずから割れたり欠けたりして、ただの石に戻るといわれています。カルカンサイトが割れたり欠けたりしたら、そういった可能性を考えてみてもよいでしょう。

スピリチュアルな要因で割れたり欠けたりしたカルカンサイトは、縁起の良いものではありませんし、何より粉が出てしまうため危険性が高まります。手放した方がよいでしょう。

カルカンサイトの色が変わった?退色・変色する?

カルカンサイトは乾燥によって水分を失い、白い粉末になる性質があります。風解と呼ばれる現象で、水分子を失うことで発生します。

とても敏感な鉱物なので、表面が風解して白っぽく見えることもあるでしょう。取り扱いには注意してくださいね。

物理的に問題がないのにカルカンサイトのカラーが変わったなら、スピリチュアルな要が考えられます。

カルカンサイトに限らず、パワーストーンはパワーを失うと退色するといわれています。

もしカルカンサイトのブルーが退色したら、パワーを失いつつあるのかもしれません。そんなときは、浄化とパワーチャージを試してみましょう。

それでもカラーが戻らなければ、そのカルカンサイトには以前のようなパワーはありません。これまでよりパワーが弱まったカルカンサイトとして付き合っていくしかないでしょう。

ただし、カルカンサイトが黒ずんできたり黒い斑点が見られるようなら、要注意。物理的には見られない変化なので、スピリチュアルなサインかもしれません。

ブラックカラーはスピリチュアルな世界において凶兆なので、しばらくは身の回りに注意をしておいた方がよいでしょう。

いつまでたっても黒ずみや斑点が消えないようなら、カルカンサイトを手放すことも考えてください。

穢れに侵されてしまったパワーストーンは縁起の良いものではありませんから、潔く決別することも大事です。

カルカンサイトの購入におすすめの販売店・通販

スマホ 女性

石流通センター

【原石】カルカンサイトクラスター No.06 

【原石】カルカンサイト No.01

天然石 FROMS

カルカンサイトクラスター(再結晶ポーランドラボグロウ)約90mm 100~150g

まとめ

「銅鉱山に咲く青い花」の異名を持つカルカンサイト。そのルックスはハッと目をひくほど美しく、鉱山内で偶然に発見したら息をのんでしまうでしょう。

場に不釣り合いなほど深く濃いブルーカラーは、静謐かつ神秘的。強力な力を宿しているとしても不思議ではありませんよね。

「きれいな花にはトゲがある」という言葉を地で行くカルカンサイトには、毒性があります。粉末を少量摂取するだけでも命の危機となりますので、取り扱いには細心の注意を払ってください。

また、簡単に水に溶けるうえに乾燥で粉末状になってしまううえ、モース硬度が低く表面が削れやすいです。

素手で触ったあとは手を洗い流すのはもちろん、浄化の際に触れた浄化皿や水晶クラスタも拭き取った方がよいでしょう。

とにかく取り扱いが難しいパワーストーンです。そのため、初心者向けではありません。鉱物としての性質をきちんと理解してからお迎えしてくださいね。

コメント