当サイトには広告が含まれます。

子供は1〜2人、夫婦の働き方は「共働き」がいい!未婚の女性が理想とする結婚生活について徹底調査

Laniの事前調査にて、女性が結婚相手に求める理想の年収は500万円、理想の子供の人数は2人を希望する女性の割合が高いこということが分かりました。

今回の調査では、結婚後の理想の年収と子供の人数について改めて検証すると共に、理想とする働き方や住まいなどについても調査しました。

調査概要

調査期間:2023年4月20日
調査機関:自社調査
調査対象者:未婚の女性、年齢問わず
有効回答数(サンプル数):180名
調査方法:インターネット(クラウドソーシングサービス)による調査

本アンケート調査結果を引用する際は、LaniのURL(https://lani.co.jp)をご使用のほどお願いいたします。

調査結果

結婚後の理想の子供の人数は?

結婚後の理想の子供の人数について調査した結果、「1人」と「2人」が良いと考えている人が最も多いことが分かりました。

「3人」以上を希望している女性は、少数であるということが明らかとなりました。

結婚後の理想の働き方は?

結婚後の理想の働き方で、最も多かったのが「共働き」でした。

「在宅ワーク」や「パートとして働く」ことを考えている女性も比較的多いように見受けられます。

結婚後の理想の世帯年収は?

希望する理想の世帯年収では、「500〜700万円未満」が良いと考えている女性が多いという結果に。

次いで、「700〜1000万円未満」を選択している女性が多くみられました。

結婚後の理想の住まいは?

結婚後の理想の住まいについて調査をしたところ、「一戸建て」が良いと回答した女性が最も多いという結果となりました。

「マンション」と「アパート」を比べてみると、「マンション」が良いと考えている人の方が多いことが分かります。

結婚後の家事の負担はどうしたいですか?

結婚後の家事の負担については、「家事を分担する」と回答した女性が圧倒的に多い結果になりました。

「自分が全て負担」するという女性は、全体のおよそ10%程度。自分1人よりも2人で負担していきたいという考える傾向にあるようです。

まとめ:これが未婚の女性が理想とする結婚生活!

今回の調査では、理想の結婚生活について調査を進めました。

  • 子供の人数:1〜2人
  • 働き方:共働き
  • 世帯年収:500〜700万円
  • 住まい:一戸建て
  • 家事:家事は分担する

結婚生活において、以上のような内容が女性の理想だということが分かりました。

◾️今後の展開

今回は、女性が思う理想の結婚生活について調査をしました。

このような理想を持つ女性は、一体何を基準に結婚相手を選ぶのでしょうか。

今後の調査では、結婚を決める基準とその理由について調査を進めていきます。

◾️関連記事

20代30代が結婚相手に求める条件は?「容姿」と「経済力」に性差あり!

合同会社Laniについて

合同会社Laniでは、インターネットメディアの企画・制作・運営を行っています。満足度を第一に考えた、ユーザーファーストなコンテンツを制作しています。

会社概要

社名:合同会社Lani

本社所在地:神奈川県横浜市鶴見区諏訪坂19-26

代表者:須山 輝明 

事業内容:Webメディア事業、コンテンツ制作事業

設立:2021年7月7日

HP:https://lani.co.jp

コメント