当サイトには広告が含まれます。

家系のカルマを背負って生まれるスターシードへのメッセージ

前世の行ないによって現世や来世まで持ち越されて苦しみの原因になるカルマは個人的なものだけでなく、家系としてのカルマもあります。家系にも使命がありますが、その使命を果たさなかったり、先祖による悪行などもカルマの原因になります。この記事では家系のカルマを背負って生まれるスターシードとはどのような存在で、スターシードが家系のカルマを浄化をするために必要なメッセージを紹介していきましょう。

家系のカルマとは

家系のカルマには次のように、個人のカルマと共通する点もあるものの、家系のカルマ独自の特徴もあります。

カルマの法則

家系のカルマを説明する前に、まずカルマ全般に共通する「カルマの法則」について説明しましょう。

カルマは仏教から生まれた概念

サンスクリット語の「カルマ」は日本語では「業」と訳されており、もともとは仏教から生まれた概念です。

悪いことをすれば悪いことが返ってくる、良いことをすれば良いことが返ってくるというスピリチュアルでよく言われる因果応報の考え方はカルマと共通しています。カルマの法則では、輪廻転生を繰り返す過程で過去世・現世での良い行ないも悪い行ないも、すべて自分に返ってくると説いています。

人間の行ないはどのようなものであっても、肉体的にも精神的にもカルマとして影響するものです。良い行ないを積み重ねて少しづつでも増やしていくことが幸せになる方法でしょう。

カルマは前世が関係している

現世にどのようなカルマが残るかは、前世での行ないが関係しています。善行も悪行もすべて自分に返ってくるというのがカルマの法則であるように、前世での行ないが悪ければ、現世の自分にそれが返ってきます。

因果応報により、前世での行ないによって現世の自分が作られているからです。前世のカルマは人格や性格にも影響しています。今の自分の性格は偶然ではなく、前世の自分から引き継がれています。

過去生から引き継がれている部分と現世で新しく作られる部分が混在し、来世にも影響するでしょう。

悪いカルマは来世に持ち越されることもある

カルマとは一般的に悪い意味で使われることが多いですが、実際にはサンスクリット語で「行為」「行ない」を意味するように、悪いカルマもあれば良いカルマもあります。良いカルマならば来世に持ち越されても何も問題ないものの、悪いカルマをそのまま解消しないでいると、来世でも苦しむことになります。

来世で幸せな人生を送るためにも、悪いカルマは現世で解消しておかなくてはいけません。個人のカルマでも、家系のカルマでも、悪いカルマは現世で解消しておくことが来世を幸福にするポイントです。

家系のカルマの特徴

一般的なカルマの法則に加えて、家系のカルマには次のような特徴があります。

家系の使命を果たしていると、天からのサポートがある

個人であれば、何かしらの使命を持って生まれてきますが、家系は使命がある家系とない家系があると言われています。家系としてのカルマがあるのは、使命がある家系です。たとえば、先祖代々医者をやっているとか、昔からずっと同じ商売をしているような家系は使命を持っていると考えていいでしょう。

家系としての使命がある場合、その使命を果たしていると、天からの手厚いサポートが入ります。経済的な支援だったり、大きなチャンスを与えられるなど、いろいろなサポートで家系が繁栄します。

逆に、先祖代々やっていることがバラバラで、現世ではサラリーマン家庭のような場合は、家系としての使命は特にない可能性が高いです。家系としての使命がない分、気楽な反面、天からのサポートもありません。

しかし、家系としては天からのサポートがなくても、家族としての個々人には過去生や現世での行ない次第で、天からのサポートを受けられる可能性があります。

家系のカルマが発生する理由

使命を持っている家系がその使命を果たしているなら天からのサポートが入って家系が繁栄するのに対し、使命に反すようなことをすると、カルマが発生する可能性があります。先祖代々医者を続けて人の命を救うのが使命の家系でありながら、祖先が人を殺してしまったような場合です。

先祖代々、誠実に商売をしていた家系でも、祖先が何か大きな不正や罪を犯したような場合も天からのサポートが打ち切られてカルマが発生する可能性があります。不正や罪を犯したのは家系の祖先の一人だとしても、後の家系全体の責任とされて、天からのペナルティが下されるのが「家系のカルマ」です。

家系のカルマを知る方法

家系のカルマを知るためには、次の方法で祖先がどのような悪行をしたかを知る必要があります。

家系の歴史を調べる

家系のカルマの原因になっているのは、その家系の祖先による悪行ですから、家系の過去の歴史を振り返る必要があります。ずっと同じ家業を続けている家系であれば、カルマとして影響を残すほどの事件などがあったら、記録として残っている可能性があります。正式な記録としては残っていなくても記憶があるかもしれません。

祖先による悪行や不正の内容がわかれば、家系のカルマを解消するための具体的な行動を取りやすいでしょう。

占い師や霊能者に相談する

家系の歴史をいくら振り返っても、祖先がカルマの原因になるような悪行をしたのかがわからないことも少なくないでしょう。その場合には、占い師や霊能者に相談するのがおすすめです。

占い師は西洋占星術や四柱推命といった命術で、相談者のホロスコープや命式から家系のカルマの影響を読み取ることができます。また、タロットや易占いのように半年先までしか鑑定できないタロットや易占いで状況の悪さの原因が家系のカルマなら、それを読み取ることもできるでしょう。

ただし、タロットや易占いで家系のカルマを読み取れるのは、かなり霊能力が強い占い師に限られます。

霊能者であれば、普通の占い師以上に相談者の魂にアクセスして鑑定できるため、より確実に家系のカルマを読み取れる可能性が高いです。意外なカルマの原因が明らかになるかもしれません。

家系のカルマを背負って生まれるスターシードとは

家系のカルマを背負って生まれるスターシードには次のような特徴があります。

スターシードはどこから来たか

スターシードは地球以外の星や銀河を出身とする魂を持っています。地球に住む人間の95%がもともとは地球ではない宇宙を由来とする魂であるものの、地球で何度も輪廻転生を繰り返した結果、他の星から来たことを忘れています。それに対し、スターシードは宇宙の感覚を潜在的に維持している人たちです。

宇宙感覚を持っているスターシードは、普通の地球人とはかなり違った感覚を持っています。

スターシード本来の使命

スターシードの本来の使命は周囲の人々のスピリチュアルな能力を解放させることです。だれにでも程度の差があってもスピリチュアルな能力が潜在的に存在していますから、周囲の人々が持っている本来のスピリチュアルな能力を解放することが地球全体の次元上昇の手助けにもつながるでしょう。

地球に生まれた自分自身の魂を成長させることもスターシードの使命です。もともと遠く離れた宇宙からやってきたスターシードにとって、地球には学ぶことが多くて、魂を成長させるのに適しています。

スターシードがサポートするアセンションとは

アセンションとは次元上昇を意味しています。地球は長い間、3次元の星でしたが、アセンションによって3次元から5次元に向かってゆっくりと進んでいる状況です。多くのスターシードが地球に転生してくるのは、アセンションを促進するためです。地球の次元上昇は他の多く星にも影響を与えます。

3次元からまずは4次元へと進化して、非物質の世界になっていくと言われています。その後には最終的に5次元の意識世界になっていく過程を歩み、3000年ほどかけて究極のアセンションが完成するでしょう。

地球の次元上昇に合わせて、人間の次元上昇も進みます。今までの重い周波数を手放して、人間が本来の姿に戻っていきます。次元上昇のスピードには個人差がありますが、確実にアセンションが進むでしょう。

スターシードの種類

スターシードには次のように、さまざまなタイプがあります。

アンドロメダ・スターシード

自由の気質が強いのがアンドロメダ・スターシードです。決まりきったルーチンワークが苦手でひとつの場所に留まることを嫌うので、しょっちゅう転職や引っ越しを繰り替える傾向があります。何よりも退屈するのが嫌なことが変化を求める行動原理につながり、いろいろな経験をしたいと考えています。

車や飛行機のようなスピードがある物を好み、旅行を趣味にしていることが多いです。人を何かを教えることを得意としているので、教師やカウンセラーとして活躍している人が多いです。

アルクトゥルス・スターシード

深い洞察力と知性に溢れたアルクトゥルス・スターシードは強烈な個性と内面の強さを兼ね備えています。目標達成が生きがいであるため、目標がなくなると魂の抜け殻のように無気力になります。

しかし、早い段階で自分の使命に気づけば、人々をアセンションに導く存在です。人間関係には慎重で、親しい友達がいないことも珍しくありません。その一方で、人を笑わせるユーモアも持ち合わせています。

シリウス・スターシード

決断力の強さで知られるのがシリウス・スターシードです。誠実な性質を持ったスターシードであり、長い時間をかけて他人を理解しようとする柔軟性があります。数多くのスターシードの中でも特に自然に対する愛情が強く、自然と調和した生活をすることに幸せを感じるタイプです。

霊能力も優れていて、占い師や霊能者として活躍できる可能性があるでしょう。

プレアデス・スターシード

プレアデス・スターシードは繊細な心の持ち主が多く、古くから宇宙のあらゆる惑星を旅してきました。プレアデス・スターシードは穏やかなエネルギーを持っていて、周囲の人々を喜ばすのが大好きです。

誰もが幸せであることを望むものの、生まれつきの体質が他人のネガティブエネルギーを吸収しやすく、病気で苦しむこともあります。このスターシードには、霊的覚醒で人類を高揚させる使命があります。

アポロン・スターシード

アポロン・スターシードは学ぶことが好きで向上心があり、常にスキルアップのための努力を怠りません。仕事での役割を特定されたり制限されるのを嫌うので、会社勤めには向いていないことが多いです。

アポロン・スターシードは他人のエネルギーレベルやオーラを見る能力に優れ、スピリチュアルの世界に魅力を感じる傾向が強いです。実際、ヒーラーとして活躍するアポロン・スターシードが目立ちます。

ライラ・スターシード

ライラ・スターシードは銀河全体で最も古い魂を持ち、地球ではレムリア文明を作り上げたと言われています。生まれながらにしてヒーリング能力に優れ、地球に生まれると、スピリチュアル分野で活躍しやすいです。

ライラ・スターシードは見た目が特徴的であり、鼻と目が猫のような感じの人や、顔全体が鳥のような雰囲気の人が多いです。独立心が強く、知人や家族とのつながりを避ける傾向もあるでしょう。

オリオン・スターシード

オリオン・スターシードはオリオン座から生まれたスターシードです。オリオン座のスターシードはアストラル領域のエネルギーを魂に宿しているだけあって、知識欲が旺盛です。好奇心の強さだけでなく、回復力の早さも特徴的なスターシードとしても知られています。地球に生まれたことで、人々との共同創造を促進します。

ミンタカン・スターシード

オリオンベルト内に存在する惑星ミンタカに由来するのがミンタカン・スターシードです。5次元レベルの高い振動周波数を持つミンタカンのエネルギーは生命力に溢れています。ミンタカン・スターシードは温和な性格で思いやりがあり、地球人の可能性を教える使命を持って転生してきたスターシードです。

ドラコニアン・スターシード

地球から303光年しか離れていないドラコ星から転生してきたのがドラコニアン・スターシードです。進化度合によって、地球での目的が違ってきます。進化が進んだドラコニアン・スターシードは地球人のスピリチュアルな覚醒をサポートするのに対して、進化が進んでいない場合は自己の利益を優先します。

金星のスターシード

金星のスターシードは「ハトホル」がイメージされているように、古代エジプトの女神ハトホルとの関連性が強いです。ハトホルは愛、母性、豊穣から生まれた女神であり、無条件の愛を具現化するスターシードを育む存在です。金星のスターシードはもともと4次元に住んでおり、愛を教えるために地球にやってきました。

火星のスターシード

すべてのスターシードの中で最も自由を求める気持ちが強いことで知られています。火星のスターシードが地球にやって来たのは数十万年前だと言われており、すでにかなりの人数が地球に存在しているでしょう。火星には関心がない地球人が圧倒的に多い中で、火星に懐かしさを感じるなら火星のスターシードかもしれません。

ポラリアン・スターシード

北極星として知られるポラリスの星系に由来するスターシードです。知的な好奇心に溢れたポラリアン・スターシードは地球に転生してきた後も本質が変わることなく、常に向上するための努力を怠りません。

ハダリアン・スターシード

前世では地球によく似た惑星ハーダーに住んでいたのがハダリアン・スターシードです。地球に対して強い愛着を感じているのは、もともと住んでいた環境と似ているからでしょう。ハダリアン・スターシードは希少な存在としても知られており、その使命は神様からの愛を地球人に伝えることです。

アガルタ・スターシード

アガルタ・スターシードはもともと、内部地球とも呼ばれる地下帝国に住んでいましたが、13000年前には地表にも現れるようになりました。健康的な暮らし強いこだわりを持っており、公害問題に強い関心を示します。

レプティリアン・スターシード

スターシードのうち、多くのタイプが地球人の次元上昇をサポートするのとは対照的にレプティリアン・スターシードは人間社会と文化を操作し、制御しようとします。人間を助けるよりもコントロールしようとする狡猾な性格を持ち、地球に転生してからエリート層として人間を支配したがるのが特徴です。

レムリア・スターシード

レムリア・スターシードは主にプレアデス、アルファケンタウリ、シリウスに由来すると言われています。レムリア・スターシードは思いやりがあるだけでなく、知性的にも優れているのが特徴です。

マルデキアン・スターシード

戦争、核災害、天然資源の不足などによって荒廃したマルデク惑星から転生してきたのがマルデキアン・スターシードです。もともと暮らしていた惑星が荒廃したことで転生してきた宇宙難民とも言えます。

マルデク惑星は数千年前に破壊されており、その破片が小惑星として太陽の周りを周回しています。

ブルーレイ・スターシード

ブルーレイ・スターシードはプレアデス、シリウス、アンドロメダ、オリオン、リランなどの数多くの惑星を旅した後に地球に転生してきました。ブルーレイ・スターシードのオーラには青と紫のスピリチュアルエネルギーがたくさん含まれており、地球のアセンションをサポートする使命を持っています。

アルファ・ケンタウリアン・スターシード

真実を追求することを目的としているアルファ・ケンタウリアン・スターシードは地球からも近いケンタウロス系惑星と関係が深いことで知られています。好奇心旺盛で優れた提案能力を持つスターシードです。地球に転生することで、正直な現実主義者として生活しているパターンが多いです。

アヌンナキ・スターシード

惑星ニビル出身のアヌンナキ・スターシードは古代シュメールの神々と深い関係性があります。性質についてはあまり知られておらず、悪魔や邪悪なエイリアンだと誤解している人も少なくありません。しかし、アヌンナキ・スターシードは人類の創造において重要な役割を果たしてきました。

ブルーレイ・スターシード

ブルーレイ・スターシードの目的は必ずしも地球人を助けることではなく、自分たちと似たようなコミュニティを作ることを優先します。ブルーレイ・スターシードは本質的に敏感で共感的な魂であり、多くの次元上昇を果した星や光の領域から来たスターシードたちとのハイブリッドタイプです。

ブルーレイ・スターシードは他の星から来たスターシード以上に神秘的なイメージがあります。

スターシードの特徴

家系のカルマを背負って生まれるスターシードには、次のような特徴があります。

転生前の記憶を失っている

スターシードはもともと地球外の惑星で暮らしていましたが、地球に転生するときには、その頃の記憶を失っています。地球で何度も輪廻転生を繰り返している人間も過去世の記憶が消されているのと同じです。

転生前の記憶が消されているのは、転生前の記憶が残っていると、地球での新しい成長を邪魔するからです。

しかし、家系のカルマを背負って生まれるスターシードは家系のカルマを解消するという使命を思い出す必要があります。幼少期にはわからなくても、成長するにしたがい、魂の記憶が蘇り、本来の使命を思い出します。

エンパス・HSPである

スターシードはエンパス・HSPであることが多いです。エンパスは相手に合わせるのが得意である反面、相手の悩みや感情に引き込まれて影響を受け過ぎる危険性があります。誰でも相手に共感して、ある程度は悩みや感情に影響されるとしても、エンパスはその度合いが強いため、危険性の方が強くなります。

HPSも非常に繊細な感情を持っていて、まわりの音や感情に必要以上に敏感です。HPSのスターシードは物事を深く考え過ぎることで、普通なら悩まないことで苦しむことになります。

スピリチュアル能力に優れている

スターシードのスピリチュアル能力は際立っています。生まれながらの霊能者だったり、幼少期から若いうちにスピリチュアル能力が目覚めることが多いようです。スターシードが普通の人間には見えないものが見えたり、人間のオーラが見えるのは、転生前の体験と関係しているようです。

もともとスターシードは転生前には別の惑星で生きていて、言葉を使わないエンパシー能力で意思疎通を図っていました。普通の地球人からしたら、言葉を使わずに意思疎通ができるのは一種の超能力です。

もともと持っている能力が地球ではスピリチュアル能力として開花しているのでしょう。

価値観が違う

スターシードはもともと地球とは根本的に価値観が違う他の惑星から転生してきているため、普通の地球人とは価値観が違います。日本人と外国人が文化や言語の違いから価値観が違うのと似ているかもしれません。

自分がスターシードだとわかっていれば、地球人との価値観が違うことに違和感がないでしょう。しかし、まだ自分がスターシードであることに気づいていない場合、まわりの人たちとの価値観の違いに戸惑います。

恋愛や結婚に興味がない

スターシードは基本的に恋愛や結婚に興味がないと言われています。相手の感情を敏感に読み取れるため、恋愛しても疲れてしまうのでしょう。もともと普通の地球人とは価値観も違うため、仮に恋愛関係なっても、長続きしないことが多いです。恋愛すらしないぐらいですから、スターシードは結婚しないのが一般的です。

まわりから勧めで無理に結婚したとしても、価値観の違いから離婚する可能性が高いでしょう。

完璧主義者

スピリチュアルな世界では地球という惑星が宇宙に比べてできないことが多く、行動制限だらけだと考えられています。転生前の惑星ではもっと自由に行動できたスターシードとしては、できることの理想を地球よりも高く設定しがちであるため、地球人として生きていく上で完璧主義者になることが少なくありません。

負けず嫌いで粘りもあり、努力家でもあるスターシードは成功するまでやり続ける強さを発揮します。

食べ物のアレルギーが多い

スターシードは食べ物についてのアレルギーが多いです。地球外から転生しているので、地球の食べ物に馴染めないのかもしれません。アレルギー症状が出なくても、単に好き嫌いで食べられない物も多いです。

単に好き嫌いであれば、慣れる可能性があるものの、アレルギー反応が出るなら無理に食べるわけにはいかないでしょう。アレルギーで苦しむスターシードはオーガニック系の食べ物を好みます。

ベジタリアンやヴィーガンのように、自然の食べ物にこだわるの人はスターシードの可能性が高いです。

重い病気を患っている

家系のカルマを背負って生まれるスターシードは重い病気を患っている人が少なくありません。重い病気を患っているのは、高い確率で過去世からのカルマが影響しています。個人のカルマであれば、過去世の自分が原因になっているので自業自得の面もありますが、家系のカルマが原因のときは直接自分には責任がありません。

しかし、家系のカルマを背負って生まれてくるスターシードは最初から家系のカルマを解消する使命がありますから、その分責任が重いと言えます。責任の重さを自覚すればするほど、病気で苦しむジレンマもあります。

ストレスを溜めやすい

スターシードは感性が鋭く、繊細な神経な上に価値観が普通の地球人とはかなり違っているため、ストレスを溜めやすいです。日本人が外国に行って生活してみれば、大なり小なりストレスを感じるのと似ています。

言語が違う、生活習慣や文化が違う場所で過ごすことは新しい刺激になる一方で、少なからぬストレスの原因になります。スターシードは外国どころか、はるか遠い宇宙から転生してきた存在ですから、余計にストレスが溜まってもおかしくありません。スターシードにとって、地球での暮らしは決して楽ではないでしょう。

体調不良になりやすい

体調不良になりやすいこともスターシードの特徴です。体調不良になりやすい原因として考えられるのが、地球での生活がスターシードにとって強いストレスがあることです。

スターシードは他の惑星から転生してきているので、顕在意識では地球での生活が平気だと思っていても、魂は過去世の自分を覚えています。転生する前の生活と無意識に比べてしまうのかもしれません。

また、スターシードは地球の次元上昇を高めるという使命のために負のエネルギーを溜め込みやすいことも頭痛や耳鳴り、吐き気などにつながっている可能性が高いです。

睡眠障害になりやすい

地球外の惑星から転生してきたスターシードは地球外からのコンタクトを感じたり、無意識にテレパシーを受信するため、睡眠障害になりやすい傾向があります。地球人として生きていながら、地球の時間軸とは違った生活リズムで生きていることが睡眠障害になりやすい原因でしょう。

会社に遅刻したり、仕事のパフォーマンスが睡眠障害の影響で悪くなるなど、実生活での悪影響もあります。

家族との関係が悪い

家族との関係が悪いことも家系のカルマを背負っているスターシードの特徴です。この場合、家族全員との関係が悪いとは限りません。家族の一部との関係性が悪いだけでカルマを背負う可能性があります。

家族であっても相性の良し悪しがありますから、母親とは仲が良いのに父親とは仲が悪いなど、家族関係はけっこう複雑です。しかし、そのような相性の良し悪しにしても、過去生からの影響を受けています。

孤独感が強い

孤独感が強いこともスターシードの特徴です。もともと地球外の惑星から転生してきた魂であるため、地球での生活にまだ馴染めないのかもしれません。実家で暮らしているにもかかわらず、ホームシックのような不安感を感じるならスターシードである可能性があるでしょう。

実家でありながら実家ではない感覚になるのは、本来の故郷が別の場所にあることを魂が覚えているからです。家族と一緒にいても、何か疎外感があるのも、本当の自分の居場所ではないとわかっているからです。

宇宙に対する関心が強い

スターシードは宇宙に対する関心が常に高いのも特徴です。遠い宇宙から地球に転生してきているスターシードにとって、地球よりも宇宙の方が本来の居場所だと感じるのかもしれません。

自分がまだスターシードである自覚がなくても、宇宙の夢を見たり、宇宙や天体に関する趣味があるようなら、その趣味がきっかけになってスターシードであることに気づくこともあるでしょう。

人間関係でトラブルになりやすい

転職理由の第1位が人間関係だというデータが示すように、誰でも人間関係で少なからず苦労しますが、スターシードの場合は普通以上に人間関係でトラブルになりやすいです。

スターシードは感受性が強くて繊細であるために、必要以上に他人からの感情を受けやすいからでしょう。普通なら受け流せるような他人からの発言であっても、真に受けて落ち込んだりします。

自分を傷つける相手に対して攻撃的になり、結果として人間関係のトラブルを起こすことが多いです。

集団行動が苦手

集団行動が苦手なのもスターシードの特徴です。他人とのコミュニケーションが苦手で、感覚も普通の人間とは違っているので、集団行動が余計に苦痛になります。無理に集団に合わせようとしても、適応力が追い付かず、さらに精神的に苦しくなります。エンパシー能力で他人の感情を受け取りやすいことも苦痛の原因でしょう。

現在はしかし、テレワークの普及により、他人との関わりを最小限にして生活することが可能になっています。自分がスターシードだと認識できたなら、無理に他人に合わせずに生きる方が暮らしやすいです。

お金を稼ぐ能力が低い

スターシードはお金儲けがうまくありません。個人差はあるにしても。お金を稼ぐ能力は低いことが圧倒的に多いです。スターシードがお金儲けがうまくないのは、お金に対する執着がないからです。

地球では貨幣経済が根付いていて、お金のやり取りで経済が成り立っていますが、スターシードがかつて住んでいた惑星では、お金という概念そのものがなかったのでしょう。

魂の記憶にお金という概念がないため、お金を稼ぐ必要性や貯蓄を増やしたいという願望がありません。

裕福な家庭で育つ

個人のカルマを背負って生まれてくる場合、貧しい環境で育つことが多いですが、家系のカルマを背負って生まれてくるスターシードは裕福な家庭で育ちます。家系のカルマは代々医者をやっていたり、伝統のある商売を続けているような家庭が抱えているものなので、そこに生まれるスターシードは裕福な環境に恵まれるからです。

しかし、経済的には恵まれた環境だとしても、家系のカルマを解消する使命を持って生まれてくるため、決して楽ではありません。自分の使命を自覚するほど精神的にはプレッシャーを感じるでしょう。

融通がきかない

家系のカルマを背負っているスターシードには、性格的には融通がきかないタイプが目立ちます。白黒はっきりさせてジャッジしないと気が済まないため、自分の中の正義を曲げることができません。世の中、大なり小なり妥協することで丸く収まる場面が少なからずありますから、妥協できないことで息苦しさを感じるでしょう。

多くの人と関わるほど妥協できない場面が増えるため、家系のカルマを背負ったスターシードはできるだけ他人との関わりを最小限にして生きています。最小限の人付き合いが彼らのセーフティーネットです。

生まれつきホクロやアザがある

スターシードには「バースマーク」と呼ばれるホクロやアザがあります。これらのホクロやアザは転生する前に受けた傷跡であり、地球で果たすべき使命や才能を表わしていると考えられます。

たとえば、足の親指にホクロがある場合は病院や精神科などで活躍する可能性が高いでしょう。左目の下にあるホクロは感性の鋭さが要求されるクリエイティブな仕事が向いています。

クリエイティブ能力に優れている

スターシードはスピリチュアル能力に優れていると共に、クリエイティブな活動にも優れた才能を発揮します。ファッションデザイナーや映像関係などで活躍するスターシードが多いのは直感に優れていることとも関係しているでしょう。物事の本質を鋭く見抜くスターシードの能力が創作活動にも活かされています。

実年齢よりも若く見られる

スターシードの多くは実年齢よりも若く見えます。十分な睡眠時間を確保したり、食事に気を遣ったり、適度な運動をしているかもしれませんが、それらは普通の地球人でもやっていることです。同じ条件であってもスターシードの方が若く見えるのは、エネルギーの質が違うからかもしれません。

地球よりも波動が高い惑星から転生してきているため、スターシードは内面のエネルギーも充実していることが普通の地球人よりも見た目が若く見える理由でしょう。

精神年齢が高い

スターシードは精神的な成長が普通の地球人よりも早く、子供の頃から大人びていて、周囲と合わなかった体験をしていることが多いです。小学生なのに大人のような発言をするタイプならスターシードかもしれません。

スターシードは地球人のスピリチュアル能力を覚醒させる使命を持って転生しているため、精神的な成長が早くなるのでしょう。精神的な成長が早いことは、子供時代の短さも意味しています。

ルックスが良い

スターシードは一般的にルックスのレベルが高いです。男性のスターシードは一重まぶたで頬がこけたすっきりした顔立ちの人が目立ちます。女性のスターシードの場合はモデルのような端正の顔立ちをしています。

スターシードは女性も男性もシンプルな服装を好み、アクセサリーも極端に目立つものは身に着けません。外見が良い割に外見にこだわらないところもスターシードらしさでしょう。

身長が平均よりも高いこともスターシードの特徴です。手足が長く、女性でも170センチ以上あります。

ツインレイと出会いやすい

スターシードはツインレイと出会いやすいです。ツインレイは「魂の片割れ」とも呼ばれるように、前世では魂が一つだったものが、二つの魂に分かれて生きています。ツインレイはもともと同じ魂だっただけに、お互いにとって唯一無二の存在です。現世で出会うことは決して簡単ではなく、普通なら出会えない可能性が高いです。

しかし、スターシードは普通の人間よりもツインレイと出会える可能性が高いことで知られています。科学的な根拠は解明されていないものの、明らかに普通の人間以上にツインレイと出会えるチャンスが多いです。

ツインレイと出会ったときには、強烈なショックを受けるほどのインパクトがありますから、言葉を交わさなくても、お互いが探し求めていた魂の片割れであることがすぐにわかるでしょう。

家系のカルマを背負って生まれるスターシードへのメッセージ①

家系のカルマを背負って生まれるスターシードへの1番目のメッセージはスターシードであることを自覚として覚醒することです。スターシードとして覚醒するためには、次の行動が効果的です。

瞑想する

スターシードとして覚醒するために効果的なのが「瞑想」です。深く呼吸して思考を手放し、頭の中をクリアにすることが天使や守護霊などの高次元の存在とつながるコツです。

瞑想したからすぐにスターシードとして覚醒できるわけではありませんが、瞑想を習慣化して毎日続けることが覚醒のための近道です。最初は5分程度から始めて、徐々に時間を延ばしていくといいでしょう。

チャクラを解放してエネルギーを上昇させる

人体には「氣」の通り道として機能するエネルギーセンターのチャクラが7つあります。チャクラを解放して、エネルギーを上昇させることもスターシードの覚醒に効果的です。

チャクラはもともとサンスクリット語で「車輪」や「回る」を意味していました。やがて、人間のエネルギーがチャクラを起点に活性化されることからエネルギーの出入り口だと解釈されるようになりました。

7つのチャクラにはそれぞれ役割があり、第1から第5チャクラは肉体とつながっています。第6チャクラは精神、第7チャクラは霊性や宇宙意識といったスピリチュアルとの関係が深いです。

チャクラを解放できれば、スターシードの覚醒が一気に早まるでしょう。

自分の特殊な能力を受け入れる

スターシードはエンパスと呼ばれる特殊な能力を持っています。会話をしなくても相手の気持ちがわかる能力は普通に生活していると、邪魔になることもあります。スターシードが地球で生活していてストレスを感じる理由のひとつが相手の気持ちがわかり過ぎることで、悪影響を受けるからです。

しかし、エンパス能力はスターシードとして覚醒するためには欠かせない能力です。家系のカルマを解消して幸せな未来にするためには、エンパスという特殊な能力を受け入れる必要があります。

アセンションによる変化を受け入れる

アセンションは急激な変化を伴うため、スターシードとして覚醒する必要性をわかっていても、アセンションの変化を恐れてスターシードとしての覚醒を躊躇する人もいます。しかし、家系のカルマを解消する使命を果たすためには、アセンションによる変化を受け入れる必要があります。

直感を活用する

ほとんどの人間が意識できるのは顕在意識までですが、実際に重要なのは直感です。直感は潜在意識や魂からのメッセージですから、直感をうまく活用するほどスターシードとしての覚醒が早くなります。

スターシードはもともと直感が鋭いものの、顕在意識が邪魔して直感が鈍る可能性もあります。覚醒して本物のスターシードになるためには、直感をさらに研ぎ澄まして活用するのが近道でしょう。

時期が来たら強制的に覚醒する

スターシードとして生まれてきた以上、自分から覚醒しようとしなくても、時期がくれば強制的に覚醒することになります。しかし、家系のカルマを背負って生まれてきたスターシードの場合、強制的に覚醒するのを待っていたのでは遅すぎる可能性があります。できるだけ自発的にスターシードとして覚醒した方がいいでしょう。

スターシードとして覚醒したことのサイン

スターシードとして覚醒すると、次のような現象が起きてきます。

人生が大きく変わるほどの体験をする

スターシードとして覚醒すると、人生が変わるほどの体験をすることがあります。ときには、命にかかわるほど大きな体験になるかもしれません。一見、不幸な体験だと思えても、実はスターシードとして覚醒できたことを天使などの高次元の存在が教えてくれている可能性があります。

天使たちは言葉でメッセージを伝えてくれるのではなく、シンクロニシティと呼ばれる意味のある偶然を通じて必要な情報を教えてくれます。スターシードとしての覚醒という大きな出来事なだけに、人生が変わるほどに大きな体験をシンクロニシティのメッセージにしているのかもしれません。

考え方が大きく変わる

考え方が以前と比べて大きく変わったなら、スターシードとして覚醒できたサインの可能性が高いです。人間の思考回路はそれぞれクセがあり、簡単には変えられません。

しかし、スターシードとして本当に覚醒すると、根本的に変わることがあります。家系のカルマを背負って生まれたスターシードであれば、今までは自分優先の思考回路だったものが、家族を優先するようになるでしょう。

スピリチュアル能力に目覚める

スターシードは覚醒していない状態でもスピリチュアル能力に優れていますが、本当にスターシードとして覚醒したならば、それまでよりもはるかに高いレベルでスピリチュアル能力を発揮できるようになります。

高次元の存在から次々とメッセージが入るようになり、それを瞬間的に理解できるようになるでしょう。覚醒前にもメッセージが届いていたはずですが、スピリチュアル能力が追い付いていなかったために活用できなかった可能性が高いです。スターシードとして覚醒すると、共感力も格段に上がります。

世界の美しさに気づくことになる

スターシードとしての覚醒は世界に対して見える景色も変えてしまいます。今までなら何も感じずに見過ごしていた日常世界が実は非常に美しいものだと気づくでしょう。

目に映る景色そのものが変わったわけではありません。変わったのは、スターシードとして覚醒した本人による物の見方です。物事を多角的に見えるようになったこともスターシードとして覚醒したサインです。

家系のカルマを背負って生まれるスターシードへのメッセージ②

家系のカルマを背負って生まれるスターシードへの2番目のメッセージは、次のように家系のカルマを解消することです。家系のカルマを解消することで、スターシードとしての役割を果たすことになるでしょう。

家系のカルマの解消方法

家系のカルマを解消するには、スターシードが次のように行動するのが効果的です。

徳を積む

スターシード本人が徳を積むことが家系のカルマを解消するのに効果的であるものの、決して即効性があるわけではありません。大きな徳でも小さな徳でも、カルマ解消としての効果はそれほど変わりません。

むしろ重要になるのが徳を積んだ回数です。小さな徳をコツコツと積み続けることが家系のカルマを解消させる近道になります。日常の中でのちょっとした親切や人助けを繰り返すことで徳が積まれていきます。

徳を積み続けていけば、貯金のように徳が貯まっていき、家系のカルマが解消されるでしょう。

寄付をする

寄付をすることも徳を積むのと同じように、家系のカルマの解消に役立ちます。お金はそれ自体がエネルギーであり、寄付することが他人にエネルギーを与えることになります。

そして、寄付したお金のエネルギーは巡り巡ってスターシードである自分にも返ってくるので、家系のカルマの解消するためのエネルギーとして活かされるでしょう。

ボランティア活動をする

ボランティア活動をすることも家系のカルマ解消に役立ちます。ボランティア活動は無償で行なうものなので、金銭的な利益は当然ありませんが、何か今後の利益につなげようなどと考えてはいけません。

ボランティア活動は気持ちの上でも無償の行為でなくては、家系のカルマ解消のための効果が下がります。

パワーストーンを活用する

家系のカルマ解消に役立つパワーストーンとして知られているのが「タンザナイト」と「モルダバイト」です。

タンザナイトには過去からの悪いパターンを改善し、良いパターンに切り替えていく作用がありますから、家系のカルマをどのような方法で解消すべきかのヒントになるでしょう。

モルダバイトは数あるパワーストーンの中でも、卓越したヒーリング効果で定評があります。モルダバイトを持つことで転生前の記憶とつながることができるので、スターシードとしての使命を確認するのに役立ちます。

自分の波動を高める

自分自身の波動を高めることも、家系のカルマを解消するのに効果的です。波動を高めるためには、ポジティブな言動や行動を実践する必要があります。辛い状況だとしても、感謝の気持ちを忘れないことです。

人の良い部分を見つけたならば、口に出して褒めるようにしましょう。そして、悪口や愚痴を言う人とは距離をとって離れるように習慣づけるのがポイントです。そのような行動パターンを習慣化すれば、ポジティブなエネルギーが貯まっていき、家系のカルマ解消にもつながります。

霊能者に家系のカルマ解消を依頼する

上記の方法をスターシード自身がいくら実践しても家系のカルマが解消しないならば、霊能者に家系のカルマを解消してもらう方法もあります。実力がある霊能者ならスターシードでもわからない家系のカルマの原因や解消方法もわかりますから、安心して任せられるでしょう。

ただし、霊能者にも得手不得手がありますし、相談者であるスターシードとの相性が悪ければ、本来の実力通りにいかない可能性もあります。あらかじめ、カルマ解消の実績があるかどうかなどの情報を調べてから依頼するようにするのが確実です。カルマ解消で定評がある霊能者なら確実です。

家系のカルマが解消されたサイン

次のような現象が起きてきたなら、家系のカルマが解消されたサインでしょう。

人間関係が改善する

家系のカルマが解消すると、人間関係が改善します。スターシード本人の人間関係だけでなく、家系全体として人間関係が改善します。家系の人数が多いほど人間関係の改善には時間もかかりますが、確実に進展します。

家族や自分に好転反応が現れる

好転反応とは、一般的に漢方や鍼灸などの治療行為の改善過程で起こる体調不良などの反応のことですが、家系のカルマ解消で起きる好転反応とは、カルマ解消の際に一時的に良くないことが起きることを意味します。

スターシード本人や家族に体調不良、人間関係や金銭面でのトラブルが起きたりします。しかし、それらの好転反応は一時的なもので、長い期間続くことはありません。

家系全体に幸運なことが起こる

家系全体に幸運なことが起こるのも、家系のカルマが解消されたサインでしょう。思いがけない幸運が舞い込む場合だけでなく、知らないうちに不幸を避けられたような場合もあります。

カルマで家系全体が苦しんでいたときには不運ばかりが目立っていたものが、幸運の方が目立つようなら家系のカルマが解消されたサインだと考えられます。カルマの解消により家系全体の気持ちも前向きに明るくなりますから、波動が良くなっていることも実感できるでしょう。

おわりに

カルマには個人のカルマと家系のカルマがあります。個人のカルマであれば、前世の自分の行ないが原因になっているのに対して、家系のカルマの原因になっているのは祖先の悪行です。そして、家系のカルマを背負って生まれてくるのが地球外の惑星から転生してきたスターシードの場合があります。

家系のカルマを背負って生まれてくるスターシードには2つの役割があります。1つはスターシードとして覚醒することです。もう1つが家系のカルマを解消することです。

スターシードとして生まれてきたとはいえ、最初から自分がスターシードだと認識できるわけではありません。むしろ、認識できない人の方が多いでしょう。しかし、成長するにしたがって、自分はもしかたら他の惑星から転生してきた存在かもしれないと疑問を持つようになり、その後の覚醒につながっていきます。

スターシードとして覚醒した後には、家系のカルマを解消するための行動が必要になります。家系のカルマ解消には徳を積んだり、ボランティア活動に励むなどの他にも、自分の波動を上げる方法も効果的でしょう。

これらはスターシード自身が実践できる方法ですが、いくら実践しても家系のカルマが解消しないなら霊能者に家系のカルマを解消してもらうこともできます。

コメント