マルデック星人の特徴7つ!実在しない惑星?使命・見た目も解説

マルデック星人の特徴7つ!実在しない惑星?使命・見た目も解説

マルデック星は今は存在しない星です。

火星と木星の間にあった惑星でしたが、2300年前に核戦争で自滅してしまったのでした。

その後地球に移り住んだそうです。

マルデック星人が移り住んだ場所はヨーロッパ南部、アフリカ(スーダンの周辺)だそうです。

マルデック星人は魔法の使い手であり、他の惑星にも伝授され、地球にもその魔法は受け継がれていきます。

神秘的、不思議なものに興味が強く、科学、エンジニア、理論物理学など専門的な職業に就くなどして活躍している地球人の中にマルデック星人は多い様です。

マルデック星人について詳しく見ていきましょう。

Lani編集部
執筆者

「Lani編集部」です。さまざまなジャンルの情報を配信しています。

Lani編集部をフォローする

マルデック星人とは?

「ヨハネの黙示録」には火星とマルデック星との核戦争が記述されています。

「天では戦いが起こった。

ミカエルとその御使たちとが、龍と戦ったのである」と。

これが今から7万5,000年前に起こった惑星間戦争の事で、龍と呼ばれているのがマルデック星人を指す様です。

この核戦争でマルデック星は爆発し、火星も核汚染で住めなくなり地球に移り住んだそうです。

地球人はマルデック星人の子孫でもあるのです。

地球のテクノロジーの多くの発展はマルデック星人が築いてきたのかもしれません。

一般人がとても理解出来ないテクノロジーがありますが、誰かが発明したとすれば、その人はマルデック星人の可能性は高いのではないでしょうか。

今までも核戦争勃発となる直前にあった時代があります。

マルデック星人は核戦争で故郷の星を失っている為、地球上では核戦争は起こしてはならないし起こさない様に誘導する術も知っています。

例えば3.11の地震で原発が危機的状況に陥った時も原発の上空にはUFOが頻繁に飛んでいたと言います。

マルデック星人こそがテクノロジーの怖さを良く分かっているので、上空で放射能除去等の作業をしてくれていたのではないでしょうか。

テクノロジーの分野を暴走しない様に監視し事故が起こりそうな場所、起こった時には地球人に知られない様に動いてくれている、と見て良い様です。

テクノロジー研究施設には地球上に住むマルデック星人が集結しており、推進と牽制の役目を担っているのではないでしょうか。

特に原子力発電所の上空には良くUFOが飛んでいるという話を聞きますが、今のところ大きな事故や問題は起こっていません。

これもマルデック星人が管理してくれているお陰だと言えそうです。

マルデック星人がまだ星に住んでいる頃、既にレーザー兵器なども所持しておりアトランティスやレムリア大陸をも狙って攻撃していたそうです。

マルデック星人は魔法を駆使する知的生命体ですから次々と開発したテクノロジー武器を使い過ぎたのでしょう。

知的能力が高く発明や発見に力を発揮しましたが、それだけでは幸せにはなれなかったという事です。

その教訓を地球にやってきた時から忘れないでいるのがマルデック星人なのです。

マルデック星人は地球上でもテクノロジーの発展に貢献していますが、同時に地球や地球人にとって悲劇とならない様に抑制と調整を行ってくれています。

マルデックとスターシード・スターピープルの関係

火星と木星の間にある小惑星帯がマルデックが爆発した時に散らばった残骸です。

小惑星に住む事は出来るのでしょうか。

マルデック星人はその後他の星や火星にも移住しましたが、地球にも転生してきました。

マルデックが故郷の地球人もスターシードです。

テクノロジーを発展させて核戦争を起こしたり火星に侵略したり行動力と意志の強さを持つマルデック星人。

個性が強く自分の道を開拓しようと行動する人はマルデック出身のスターシードの可能性が高いでしょう。

今は帰る故郷がないマルデック星人。

寂しい気持ちを忘れる様に、強がりな面もある様です。

マルデックの神話

火星と木星の間にあった惑星がマルデックですが、星が爆発し小惑星群となった破片がアステロイド・ベルト(小惑星帯)として残っています。

火星の資源を狙って火星と核戦争を起こします。

負のエネルギーに充満してしまったマルデックは彗星や他の小惑星の直撃を招いてしまいます。

マルデックの爆発によって、火星の大気もなくなったそうです。

テクノロジー研究が好きだったマルデック星人は素粒子を使って時間と空間の研究もしていたという話もあります。

そうしてマルデック星人は火星や地球などの他の星に移住していったのでした。

マルデック星人の使命

マルデック星人は火星と惑星間戦争を起こし、核を使った為に自分の星を破壊してしまいます。

マルデック星人が開発した核ミサイルを実際に使用しようとするなど負のエネルギーで星が充満した時に、隕石を引き寄せてしまい、核も含めて大爆発が起こったというのが事実の様です。

高度なテクノロジーを持ってしまったばかりに、このテクノロジーの為に星を破壊させてしまったマルデック星人は、移り住んだ地球や他の星の安心安全を守る使命を持っています。

地球上でも自然災害や人との争いが起こります。

マルデック星人は未然に防いだり最小の被害で済む様に力を発揮してくれています。

地球が今安定しているのも、太古からマルデック星人の存在があったからではないでしょうか。

今後もテクノロジーは発展していきます。

マルデック星人がその開発に参加するのと同時に警鐘を鳴らすマルデック星人もいるはずです。

それがマルデック星人の使命なのです。

マルデック星人の性格的な特徴7つ

①「好奇心が強い。特に知的分野」

自分の知らない分野にも興味を持ち体験したくなるタイプ。

特に娯楽よりも頭で考える事が必要な事を好む。

②「友達は選ぶ傾向。

みんなとワイワイではなく付き合える友人を選ぶ。

友達が多い事にさして意味を感じず、質を重視。

③「教養が高い」

研究熱心でまた問題を解く事が好き。

知能が高い。

④「意志が強い」

意志薄弱とはほど遠い。

やると決めたら強い意志でやり通す。

やり通す事が可能である、この世に不可能はない事を知っているマルデック星人らしい。

意志の強さが困難な事を砕き、成し遂げる事になる。

⑤「個性的な人が多い」

話をしても面白いのがマルデック星人。

服装や髪型なども少し風変わりだが知的な雰囲気を醸し出している。

⑥「勇敢でチャレンジを好む」

知的なマルデック星人は自分の可能性を信じて、勇敢に行動する。

可能である範囲でチャレンジを続ける。

⑦「心が広く対等な人間関係を好む」

魂のレベルで人と接する。

心と心で会話するマルデック星人。

人に嫌われる事がないのがマルデック星人です。

マルデック星人の見た目・容姿的な特徴7つ

①「ヨーロッパ南部スペイン周辺に移住」

スペイン周辺に住んでいると言われます。

スペイン人の容姿がマルデック星人に近い様です。

②「アフリカスーダン周辺にも移住」

アフリカスーダンの辺りにもマルデック星人は移り住みました。

スーダン人の容姿も参考になります。

③「大きな瞳」

意志の強さを表す大きな瞳

④「人とワイワイする事はしない慎重な態度」

最初から連絡先交換から入る様な軽卒な事はしません。

⑤「高身長でスタイルが良い」

身長は高く手足が長くスタイルが良い。

⑥「運動神経も発達している」

砂漠周辺に住むマルデック星人は農耕に従事してきた歴史からも体力があり運動神経も良い。

⑦「目鼻立ちのハッキリした魅力的な顔立ち」

笑うととても印象が強くなる美しい顔立ちをしている

マルデック星人の顔の特徴

ヨーロッパ南部スペイン周辺、北東アフリカにあるスーダン周辺にマルデック星人は移住したと言われています。

総合すると褐色の肌、大きな瞳が特徴的でやはり意志の強さを感じる顔立ちをした人々が多い様です。

マルデック星人の恋愛的価値観

マルデック星人は対人感関係では慎重で余り多くの人を接しようとはしないタイプです。

自分の意志を重視する為、自分が選んだ人と交際します。

勿論相手から告白して来ても、自分と質が合わないと思った時ははっきりと断るでしょう。

だからと言ってその人を嫌いな訳ではありません。

最初からオープンに人と交流する事はしません。

友達の紹介で軽く付き合ってみようか、とは考えないのがマルデック星人。

信念のあるマルデック星人は「この人」と決めれば相手に合わせる所は合わせて恋愛を成功させる努力もします。

自分が選んだ恋愛であり人である事を重視する人です。

マルデック星人とスピリチュアルの関係

マルデック星人は頭も良く自信と意志の強さで人生を開拓していきます。

かつてテクノロジーを発展させて星の破壊まで到達してしまったマルデック星人。

北東アフリカに位置するスーダン周辺にも移住してきたそうですが、スーダンは長期的な内戦で人々の生活も疲弊しています。

マルデック星の影響でしょうか。

マルデック星人の特徴が現れているのかも知れません。

スーダンは紀元前2200年頃クシュ王国~紀元前6世紀にはメロエ王国となりメロエのピラミッドが有名です。

このピラミッドにもマルデック星人が関わっているのでしょうか。

マルデック星人はスペインとスーダン地域に移り住んでいます。

マルデック星人のスピリチュアルな第二の故郷になります。

何故かスペインやスーダンが好きな地球人はマルデック星人の可能性が高いのではないでしょうか。

理由はマルデック星人だからという事になる様です。

マルデック星人とツインレイの関係

今何故ツインレイなのか?と言えば、テクノロジーの発展が今までに類を見ないほど大きいからです。

生活様式が変わる程のシンギュラリティの時代にいる現代。

地球よりも遥かに高度な文明を持っている星の存在、地球への星々からの転生者の存在が見え隠れするのです。

ツインレイとはそんな中で魂のレベルで繋がっているかつて一つの魂だった魂の半分と半分の事です。

魂の片割れに出会う時、何故か懐かしい思いにかられます。

地球上でツインレイである事が分かる様に、共通点があると言います。

名前が似ている、誕生日が同じ、趣味が同じ、など。

なかなか巡り会える事が出来ないそうです。

惹かれ合っているにも関わらず障害が2人の間に存在したり、例えば初めて出会った時に、相手には長く付き合っている恋人がいたりします。

しかし良く調べてみると、その相手は本物の恋人とは言えない、他にも親しくしている異性がいるにも関わらず彼女彼氏を気取っていたりします。

それは彼女彼氏を作る為の彼女彼氏であり、本当の恋人ではないのです。

そんな時ツインレイ同士はどうするでしょうか。

辛く悲しい気持ちになりながらも一旦は身を引く形になってしまいます。

しかしツインレイは困難を乗り越えて再び会う事になるでしょう。

ツインレイは強く惹かれ合います。

余りにも惹かれ合うので怖くなったり気持ち悪いと思う事もあるかも知れません。

しかし安心して下さい。

やがて本当に好きだという事に気付くでしょう。

彼氏彼女作りに夢中になってはいけません。

ツインレイを探す様にしましょう。

マルデック星人の有名人・芸能人

マーロン・ブランド 

タイム誌から20世紀最高の俳優に選ばれました。

小学生の頃には黒人の友達と唯一仲良くする白人だったそうです。

意志の強さ、独立独歩の生き方がマルデック星人と言われる所以となっています。

トミー・リー・ジョーンズ

働きながら猛勉強して奨学金でハーバード大学に入学した意志の強さと独立独歩で人生を切り開いたところがマルデック星人では、と言われています。

プラトン

ヨーロッパ哲学の源流を築いた大哲学者プラトンもマルデック星人の可能性が高いと言われています。

個性が強く存在感のある知性の高い著名人はマルデック星人ではあるが地球人にメッセージを送る為に表舞台に立っているのかも知れません。

マルデック星人に関係するパワーストーン

マルデック星のDNAは動植物に移植されたそうです。

鉱物の石にはマルデックのDNAはないそうです。

マルデック星人の流れを汲む動植物が存在します。

牛、イナゴ、バッファロー、ミンク、植物ではピーマン、唐辛子などナス科の野菜、かぼちゃ、梨と言われています。

好きな人はマルデック星人の名残かも知れません。

マルデック星人に強く惹かれる人はこの中に好きな動物、植物があるのではないでしょうか。

マルデック星人との繋がりがあるかも知れません。

マルデック星人に関する本・書籍

①「プレアデス 人類と惑星の物語」 アモラ・クァン・イン著 太陽出版20年以上前に書かれたスピリチュアル系の本です。

チャネリングにより得たマルデック、金星、火星について書かれてあるそうです。

まとめ

かつて存在したマルデック星。

火星と木星の間に横たわる小惑星帯がマルデックの残骸である事を知ると、何だか感慨深いものがあります。

悲しい気持ちになる人はマルデック星人からの生まれ変わりかも知れません。

故郷の星を失ったマルデック星人は地球や火星、木星に移住していったと言われます。

マルデック星人については余り活動の形跡が多くないのも星自体が存在しないせいなのかも知れません。

コメント