当サイトには広告が含まれます。
スターシードの有名人15選!文豪や偉人まで徹底解説

スターシードの有名人15選!文豪や偉人まで徹底解説

地球を次元上昇させるために宇宙からやってきたといわれるスターシードたち。スターシードは文豪や、作曲家に多いといわれています。この記事では、スターシードの有名人について、その生涯を含めて解説します。

スターシードには有名人が多い

高い文明を持つ地球以外の惑星で暮らしたことの多いスターシードたちは、地上でもマルチな才能を発揮しています。このため、スターシードには才能あふれる著名人が多くいます。特に、文豪や、歴史に名を残した人はアセンデッドマスターといって、死後、より高い次元で暮らすようになりました。

スターシードとは

スターシードは、地球を次元上昇させるために転生してきた、宇宙由来の魂を持つ人たちのことをいいます。スターシードは、11次元である金星にいるアセンデッドマスター『アシュタール』によって派遣されました。

アシュタールの暮らす11次元は、イエス・キリストや神様が暮らす世界です。また、地球には、次元上昇に反対する者もいます。

このため、富の独占や搾取が起こり、経済や情報もコントロールされているといわれています。ほかの惑星の住人は地球人を見守ることはあっても、人類の成長を促すために直接手を貸すことはしません。

スターシードの有名人15選

スターシードには、歴史に名を残した音楽家や文豪が数多くいます。以下で、そんなスターシードの有名人を紹介します。

①カレン・カーペンター

カレン・カーペンターは、1970年代に流行したアメリカのポップスグループ『カーペンターズ』のボーカルです。カレンの透き通るような歌声と、どこかもの悲しい影のあるメロディに癒されるという人は現代でも多くいます。

カレンの歌声にはヒーリング効果があり、宇宙人からリクエストをもらったというエピソードも。兄はカレンの歌の才能を認めていましたが、母親はカレンの才能を認めることはありませんでした。

このため、魅力と才能に溢れるカレンでも自信が持てなかったといいます。カレンは、摂食障害が原因で32歳の若さで亡くなっています。また、カレンは、芸術や音楽に関連する惑星アルデバランからやってきたスターシードともいわれています。

②宮沢賢治

宮沢賢治は、代表作に『銀河鉄道の夜』を持つ著名な作家です。この作品は、宮沢賢治が妹を24歳という若さで亡くした後に書かれました。

胃腸が弱く、子どもの頃から病気がちだった宮沢賢治でしたが、霊が見えていたという話もあります。宮沢賢治の作品には、死後の世界について書かれたものや、スピリチュアルな話についてが多く登場します。

③ポール・マッカートニー

ポール・マッカートニーはイギリスのシンガーソングライターで、代表曲に『Let it be』があります。この曲は、夢の中にあらわれた母親が「Just let it be」(ただそのままに)と、ポールにメッセージを伝えたことから生まれたという逸話があります。

また、ポール・マッカートニーは、「夢にジョンレノンがあらわれた」とも語っています。ほかにも、ポール・マッカートニーは環境保護に関する活動を積極的に行っていることから、地球の環境保全に貢献するスターシードだといわれています。

④ジョン・レノン

ジョン・レノンは、イギリスの人気バンドビートルズのメンバーでした。自宅の寝室でUFOを見た際に、宇宙人から金色の卵型の物体を受け取ったが奇妙に思ってユリゲラーに渡したという話もあります。

特にジョンレノンの代表曲『imajine』には国境も宗教も財産もなければ争いの種がなくなり、世界中の人々が平和になるという意味があり、宇宙意識への目覚めを促す曲だとしてコロナ以降、注目が集まっています。

また、この曲は、1971年にパートナーのオノ・ヨーコの詩集からインスパイアを得て生まれました。オノ・ヨーコは、ジョンレノンのツインレイだったのではないかともいわれています。

⑤坂本龍一

坂本龍一は、クラシックや民族音楽など、多才な分野で活躍する作曲家であり、ピアニストです。名前に龍のつく人は龍と共に地球に転生してきたシリウス星人ではないかとされています。

⑥芥川龍之介

芥川龍之介は、代表作に『羅生門』『蜘蛛の糸』などを持つ小説家です。蜘蛛の糸には、自分だけが助かろうとしたばかりに地獄に堕ちた者の話が書かれています。

ただし、糸が切れるのを恐れずに、ほかの者に手を差し伸べていたら助かるというわけでもないというとてもリアリティのある作品です。

生後7か月の頃に母親が発狂、さらに父親は叔母と不倫関係にあったこなど、複雑な家庭環境に生まれ、生きづらさを抱えていた芥川龍之介は35歳の若さで服毒自殺しました。

⑦太宰治

太宰治は、芥川龍之介に強い憧れを持った小説家で、代表作には、『人間失格』『走れメロス』などがあります。人間失格は、他人の幸福に対する価値観と、自分の幸福に対する価値観が全く違うことに気づき、道化を演じるしかなかった苦悩が描かれた作品です。

人間失格からは、スターシードの持つ強い共感能力に苦しんでいた様子が読み取れます。また、太宰治は、強い劣等感を抱えていたことから、薬物・お酒・女性に溺れた生涯をおくりました。最終的には38歳の若さで愛人と入水自殺しています。

⑧夏目漱石

夏目漱石は、千円札にもなった有名な小説家で、代表作に『吾輩は猫である』『坊ちゃん』などがあります。3歳のころに天然痘にかかり、外見に強いコンプレックスを持っていました。

高齢で漱石を出産した母親は、それを恥ずかしく思って漱石を里子に出します。里子に出された先が離縁するも、養父と実父の不仲が原因で元の籍に戻ることができなかったという複雑な幼少期を過ごしました。

⑨野島伸司

野島伸司は、代表作に『高校教師』『家なき子』などを持つ脚本家です。いじめ・障害・自殺など、重い社会問題がテーマとなった作品が多く、鋭い心理描写には人気があります。また、野島伸司は、SMAPのらいおんハートの作詞も担当しています。

⑩江川達也

江川達也は、代表作に『東京物語』などを持つ漫画家です。漫画家になる以前は、中学校の教諭だったこともあり、教育や学校をテーマにした作品を多く手掛けています。また、心で結ばれる方法を描いた著書『スピリチュアルセックス』にも人気があります。

⑪鳥山明

鳥山明の作品はアニメ化されたものが多く、代表作に『Dr.スランプアラレちゃん』『ドラゴンボール』などがあります。ドラゴンボールの主人公は、自分が宇宙人だということを忘れて過ごしており、まるでスターシードのようです。

また、作品には異星人がたくさん登場します。神界や霊界など、多次元世界の話もあります。戦闘種族が多く登場することから、争いを好む種族レプティリアンがモデルになっているのではないかといわれています。

⑫手塚治虫

手塚治虫は医師免許を持つ漫画家で、代表作には『ブラックジャック』『火の鳥』などがあります。火の鳥では、飲むと不老不死が得られるといわれる火の鳥を巡って、あらゆる時代の人々が火の鳥を追う様子が描かれています。

生と死など、哲学的なことがテーマとなった作品が多く、火の鳥では永遠の命を得ることについて描かれています。また、手塚治虫は、漫画の中で東北大震災を予言していたこともわかっています。

⑬ベートーヴェン

ベートーヴェンは、ドイツのクラシック作曲家であり、ピアニストです。ベートーヴェンの曲には意識の覚醒をサポートする周波数が使われており、ヒーリング効果があります。

また、強度の潔癖症で60回以上も引っ越しをしたことでも有名です。父親を宮廷歌手に持つ音楽家庭に育ちましたが、20代以降から徐々に耳が聞こえなくなっていきました。ベートーヴェンの代表曲には『運命』『第九』などがあります。

音楽のメロディーには黄金律が含まれています。一般的に知られているのはベートーヴェンやモーツァルトなどのクラシックです。

https://ameblo.jp/viva-bashar/entry-11430901051.html

⑭イエス・キリスト

イエスキリストは、ギリシャ語で救世主という意味を持つアセンデッドマスターです。キリスト教にあるアガペー(無償の愛)とは、人類愛・宇宙的な愛に目覚めること、覚醒のことをいっています。

また、聖書で言われるキリストの再来とは、キリストが再び蘇るのではなく、スターシードが再び他の惑星から派遣されることをいっているのではないかという説もあります。

⑮マザー・テレサ

マザー・テレサは、貧しい人や病気に悩む人々に手を差し伸べ続け、その生涯を奉仕活動に捧げたインドの女性です。その功績により、ノーベル平和賞を受賞しました。

その一方で、いつも神に愛されたいと祈っていた孤独な一面を持っていたともいわれています。

スターシードには波乱万丈な生き方をした人が多い

最近のスターシードには、他の惑星から旅行気分でやってくる人たちもいますが、文豪たちの生きた時代はスピリチュアルについての理解もなく、そんなことを口にすれば心の病だと思われた時代もありました。

また、その共感能力の高さから、生きづらさと孤独を抱えてきたスターシードですが、地球の波動が上昇している現代は、地球に生まれてきたことを楽しめるようになってきました。

まとめ

ここまで、スターシードの有名人について、その生涯を含めて解説しました。カレン・カーペンターや太宰治の過ごした時代は心の葛藤に苦しみ、長く生きることのできなかったスターシードたちもいます。

ただ、現代のスターシードの苦しみはかなり和らぎ、能力も発揮しやすくなったようにみえます。スターシードの有名人には以下の方々がいました。

  • カレン・カーペンター
  • 宮沢賢治
  • ポール・マッカートニー
  • ジョン・レノン
  • 坂本龍一
  • 芥川龍之介
  • 太宰治
  • 夏目漱石
  • 野島伸司
  • 江川達也
  • 鳥山明
  • 手塚治虫
  • ベートーヴェン
  • イエス・キリスト
  • マザー・テレサ

もし、あなたが、歴史に名を残したスターシードたちのように才能を発揮して活躍したいと思うなら、プロの電話占い師に相談するのもおすすめです。プロの電話占い師なら、あなたが以前暮らした惑星、そして、あなたがどんな目的をもってこの地球に訪れたのかを教えてくれるでしょう。

初回最大8500円分無料スターシードのあなたにおすすめの鑑定

スピリチュアル写真鑑定

リーア先生
人生最深の宇宙意識体験
リーア先生
料金:
1分/ 電話料金 420円
占歴:
19年 3 ヶ月
アカシックレコード/魂・守護霊・先祖・ハイヤーセルフ対話/想念伝達/ヒーリング/浄霊浄化/成就祈願/波動修正/ペットの気持ち/オラクルカード
恋愛全般・恋愛成就・相手の気持ち・性格・行動傾向・未来前世からの引き継ぎ・カルマ・トラウマ解消・未来予知・縁結び・結婚・復縁・別れ・片想い・出会い・不倫・浮気・歳の差・複雑な恋愛・同性愛・職場の人間関係・仕事運・適職・天職・転職・進路・就職・進路・経営相談・人事・開業・廃業・夢・目標・評価・ビジネスチャンス・ビジネスパートナー・仕事の流れで不足しているもの・運命の流れ・人生相談・人間関係・家族関係・夫婦関係・親子問題・家庭問題・親族問題・嫁姑問題・育児・子育て・シングルマザー・ご近所トラブル・嫁姑問題・外見・未来予知・健康・開運・金運・運命の開き・霊的なご相談・ご先祖様・魂の本質・前世・来世・夢診断・ペットの気持ち・ペットとの交信・ペットへのヒーリング・他

この地球以外のどこか、遠い星から来たような感覚。そんな特別な感覚を持つあなたのために、リーア先生がアカシックリーディングを行います。

リーア先生は、アカシックリーディングの専門家。あなたの魂の記録を読み解き、今生での役割や使命、抱えている問題の根本原因を明らかにします。この世界に属していないような孤独感や生き辛さを抱えているあなたも、リーア先生とのセッションを通じて、自分自身の理解を深めることができるでしょう。

エキサイト電話占いのリーア先生による鑑定では、あなたが宇宙の一部としてどのような役割を担っているのか、その答えを見つける手がかりが得られます。誰にも話せずにいた深い疑問や感情も、リーア先生のもとで解放されるかもしれません。

今、あなたが探している答えは、宇宙の深淵に隠されているかもしれません。リーア先生のアカシックリーディングで、その一端を垣間見ましょう。

▶リーア先生の口コミ・詳細はこちら

エキサイト電話占い

初回最大8500円分無料

エキサイト電話占いはこちら
PR:エキサイト
新規登録で特典プレゼント!

コメント