スターシードが結婚しない理由10選

スターシードが結婚しない理由10選

スターシードには、結婚に魅力を感じない人、結婚することが使命を果たす足かせになると考えている人が多くいます。この記事では、スターシードが結婚しない理由について解説します。

プロフィール:ウクレレ夫婦「ころっけさんど」として活動しています。
関西で活動中。LINELIVEでウクレレ弾き語りを配信しています。ほかにも、チャット鑑定、YouTubeでのスピリチュアルシナリオ作成、スピリチュアル記事、地方と暮らしに関するメディアでライターとして活動中です。占いの捕捉としても参考にしていただけるコンテンツづくりを目標にスピリチュアル記事の執筆をしております。

旅レレライターをフォローする

結婚しない女性が急増している

キャリアウーマンなど、働く女性が増えたことによって1995年以降から結婚しない女性が増えました。結婚して女性が働きに出たとしても、夫が家事や育児に積極的になるわけでもなく、まだまだ家事や育児における女性の負担は大きくなります。

そんな母親の姿を見て育った女性は、結婚にも前向きになれないことが多くあります。また、いまが充実しているので充分、経済的な不自由もなく結婚する必要がないことから、結婚しない女はずるいと思われてしまうことも。

スターシードのなかには、結婚しないといけないという日本の一般的な風潮についていけない人も多いでしょう。そもそも、結婚におけるメリットを感じていないスターシードもいます。

スターシードはツインレイとしか結婚しない?

スターシードは、ツインレイとでなければ結婚するメリットが感じられないこともあります。スターシードがツインレイと出会うことで、お互いへの愛を通して、まわりの人間や、やがては宇宙意識に目覚めていくことになるのです。スターシードの心を開くことができるのは、ツインレイだけなのかもしれません。

スターシードが結婚しない理由10選

地球のアセンションを目的として、ほかの惑星から転生してきたスターシードは、その使命の強さから結婚しない人も多いといいます。以下で、そんなスターシードが結婚しない理由について解説します。

①使命への思いが強すぎる

結婚して家庭を持つと、スターシードとしての使命を果たす時間が足りないように感じるスターシードもいます。ただし、使命への思いが強いスターシードであっても、ツインレイに出会えると、お互いに協力するため結婚することもあるでしょう。

②疎外感や孤独感が強い

スターシードは、地球に慣れていない魂なので、どうしても疎外感や強い孤独を覚えてしまうことがあります。これは、ホームシックのようなものです。

目覚めていないスターシードほどスピリチュアルに興味を持ち、空を見上げ、故郷に帰りたいと感じることもあるでしょう。

③地球人の価値観が理解できない

スターシードは、ほかの惑星で暮らしていたときの高い知識と、現在の地球で暮らしている人たちとの間に大きなギャップを感じています。そもそも、地球で暮らす人たちの価値観を理解できないのです。

また、共感能力の高さから、価値観を受け入れられないのに、相手の感情や気持ちがわかってしまうことに強いストレスを感じています。

④結婚願望がない

スターシードの中には、ワンナイトを好む人も多くいます。特に、ベガ星人とゼータレチクル星人は結婚願望が薄い傾向にあります。

例えば、ベガ星のスターシードは、結婚によって束縛されるのを嫌います。また、家族のためにがまんして働くことが理解できません。一人の人とずっと恋愛関係にいることにも興味がないでしょう。ただし、交際が始まるととても大切にしてくれます。

ほかに、ゼータレチクル星のスターシードは、独身を好み、日本人に多いのが特徴です。プライドが高く、感情表現が苦手。古代戦争のあと、地下で暮らしてきたこと、独裁主義に従っていたことがあり、他人からのコントロールを受けやすい面も持っています。

⑤友達があまりいない

スターシードは、地球を次元上昇させるため、多くの人に宇宙の叡智を伝える必要があります。このため、ひとつの場所で長く過ごすことが少なく、友達もあまりいません。

高い共感能力がデメリットになり、相手の気持ちに振り回されることをストレスに感じて、人と距離を置くことを好みます。人間関係そのものに疲れてしまうのです。

また、お互いの価値観が違い過ぎてわかりあえないために、コミュニティに長く所属しているのも難しいでしょう。スターシードは、SNSやたまに近況報告をする程度のコミュニケーションを好みます。

⑥苦しい生き方を選んできた

地球は、虐待やいじめ、裏切りが、いまだに起こる次元の低い星です。スターシードの暮らしていた4次元以上の星ではなかった経験に、苦しさを抱えることもありました。

これは、辛い経験を乗り越えることで、地球に転生する際に下がった自分の次元を上昇させるためです。スターシードの目的を果たすためには、幼少期の辛い経験は必要なことでした。

⑦無表情のためコミュニケーションが難しい

スターシードのなかには、ゼータレチクル星人のように感情表現が苦手なタイプもいます。無表情で愛想がないために何を考えているかわからない人、近寄りがたい人だと思われてしまうこともあるでしょう。また、人付き合いが苦手なために、恋愛にまで関係が発展しない場合もあります。

⑧覚醒して結婚に興味がなくなった

自分の人生を創造しているのは自分、この事実に気づいてスターシードが覚醒すると、恋愛や結婚に興味がなくなることがあります。人類愛や、宇宙意識に目覚めると結婚が必要なくなることもあるでしょう。

⑨魂レベルが高く独身願望が強い

魂レベルが高すぎると、お互いの価値観が理解できないので結婚できないことがあります。また、魂レベルの高いスターシードは、カリスマ性を持っていたり、不思議な魅力で人を惹きつけることもあるでしょう。

⑩霊格が高いので結婚しない

結婚は、自分と同じ霊格の相手とするものです。このため、霊格が違い過ぎると結婚に至らないこともあるでしょう。

家庭を持つことで、経験するはずの魂を成長させるための修行が必要ありません。また、家族に奉仕するよりも、より多くの人々に奉仕したいと願うスターシードもいます。

スターシード 結婚しないとどうなる?

知能が高く、地球での使命を優先するスターシードであっても、地球に暮らしている限りは、結婚しないと経済的なデメリットを受けやすくなるので注意が必要です。

独身のメリットは、趣味や好きなことにお金と時間を使える、家事や育児のストレス、家族づきあいのストレスがないなどがあります。

一方、独身でいることのデメリットは、配偶者控除が受けられない、パートナーと2馬力で暮らすのと1人で暮らすのとでは経済的なゆとりが違う、女性の給与収入はまだまだ少ないなどがあります。

また、現代の地球では、結婚しない選択をすると、自由とともに孤独を選ぶことになるでしょう。家族と離れて暮らしている場合は、病気になっても頼れる人がいません。独身を貫くのなら、老後の人生設計もしておくと安心です。

まとめ

ここまで、スターシードが結婚しない理由について解説しました。スターシードは、結婚に魅力を感じない人、結婚することが使命を果たす足かせになると考えている人がいることがわかりました。スターシードが結婚しない理由は以下になります。

  • 使命への思いが強すぎる
  • 疎外感や孤独感が強い
  • 地球人の価値観が理解できない
  • 結婚願望がない
  • 友達があまりいない
  • 苦しい生き方を選んできた
  • 無表情のためコミュニケーションが難しい
  • 覚醒して結婚に興味がなくなった
  • 魂レベルが高く独身願望が強い
  • 霊格が高いので結婚しない

使命の強いスターシードほど、自分の幸せも考えることが、まわりへ良い影響を及ぼすことにつながります。スターシードが目的を達成するのには、まず自分の次元を上げることから。

もし、あなたが過去の家庭環境などが原因で結婚に対して前向きな気持ちになれないのなら、スターシードに詳しいプロの電話占い師に相談してみましょう。

プロの電話占い師なら、あなたがスターシードとしてどんな人生を描いてきているか、その地図となるブループリントを教えてもらうことができます。自分には何か役目があるような気がする、そのためにパートナーが必要な気がする、そんな人は電話占い師に相談してみてくださいね。

Laniおすすめの「セラピスト講座」

「やっと、自分の本当の使命が分かりました」「10年抱えていた悩みが10分で消えました」そんな奇跡みたいなセッション動画、あったら見てみたいですよね!西澤裕倖先生の公式LINEを友だち追加するだけで、全部無料で見れちゃうんです。

ーーーーーーーーーー
★【特典①】極秘「潜在意識を書き換える方法」の動画
★【特典②】国宝級セラピストの「メンタルブロックを外す技術」の動画
★【特典③】10分で問題を解決するセッションのまるごと動画

ーーーーーーーーーー
→西澤先生の公式LINEを登録して、無料の期間限定特典をもらう

スターシード(スターピープル)
Lani(旧GYPSEE)|電話占い・占い・スピリチュアルメディア

コメント