ヘリオドールを徹底解説!意味・スピリチュアル効果・取り扱い方【パワーストーン・天然石】

ヘリオドールを徹底解説!意味・スピリチュアル効果・取り扱い方【パワーストーン・天然石】

ヘリオドールというパワーストーンは、日本ではあまり知られていません。

ベリル種に属しますが、多彩なベリル種の中で希少であり、かつ、日本ではアクアマリンやエメラルドの方が人気が高くその陰に隠れてしまっているのです。

しかし、太陽の力を持つとされるヘリオドールは、海外では人生に喜びや幸福をもたらす強力なパワーストーンとして知られています。そんなヘリオドールについてチェックしていきましょう。

Lani編集部
執筆者

「Lani編集部」です。さまざまなジャンルの情報を配信しています。

Lani編集部をフォローする

ヘリオドールってどんな石?

ヘリオドールとは

ヘリオドールは、アルミニウムとベリリウムを主成分し、主にペグマタイト鉱床から産出するケイ酸塩鉱物です。組成式はAl2Be3[Si6O18]。アクアマリンやエメラルドで有名なベリルグループの1種で、イエロー系のものを指します。

世界中で産出し、六角柱の結晶で有名ですが、ジェムランクのものはまれです。パワーストーンとしてアクセサリー加工されたものや原石状態のものが多く流通しています。カラーの薄いものは、加熱するとブルーになる性質を生かして人工のアクアマリンにされることも多いです。

ヘリオドールの名前の由来

ヘリオドール(Heliodor)の語源は、「太陽」を意味する「Helion(ヘリオス)」と「贈り物」を意味する「Doron(ドロン)」が組み合わさった言葉です。「太陽からの贈り物」を意味するギリシャ語で、ヘリオドールが輝く太陽の色を思わせたことが由来となっています。

ヘリオドールの和名・別名

ヘリオドールは、ベリルの和名である「緑柱石(りょくちゅうせき)」と呼ばれ、個別の和名はつけられていないのです。同じベリルグループのアクアマリンが「藍玉(あいぎょく)」「藍柱石(あいちゅうせき)」、エメラルドが「翠玉(すいぎょく)」「緑玉(りょくぎょく)」という和名を持っているのとは、大きな違いがありますね。ヘリオドールは日本ではあまり馴染みがなく、知名度が低いことが要因でしょう。

ヘリオドールはイエロー系のベリルであることから、「イエローベリル(Yellow beryl)」、「ゴールデンベリル(Golden beryl)」と呼ばれることもあります。

ヘリオドールとイエローベリル・ゴールデンベリルとの違いは?

ヘリオドールとイエローベリル・ゴールデンベリルとの違いについての解釈は、実はプロでも意見が分かれるところです。明確な規定がないため、さまざまな分け方を個人でしているからでしょう。

まず1つめの分け方は、カラーで分ける方法。ヘリオドールがグリーンがかったイエロー、イエローベリルはイエロー、ゴールデンベリルがゴールドに見える濃いイエローとする方法です。

2つめは、発色要因で分ける方法です。ヘリオドールは鉄イオンと酸化ウランが発色要因であり、鉄イオンのみが発色要因となるものをイエローベリル、鉄イオンのみでゴールドのような濃いイエローに発色するものをゴールデンベリルとする方法です。しかし、発色要因が曖昧なものも存在するため、この方法はあまり普及していません。

そして、最後に、3つとも同じ石だとする考え方です。というのも、国内の権威ある機関において鑑別にかけた際にそもそも分けることがなく、どれも「ベリル」となるからです。海外では「ヘリオドール」と記載されることもあります。そのため、現在の国内パワーストーン業界においては、効果やパワーに差がそれほどないと考えられていることもあり、どれも同じ石とする考え方が主流です。しかし、今後なんらかのハッキリした選別基準が定められると変動する可能性もあります。

ヘリオドールの歴史

ヘリオドールは、1910年ごろ、ナミビア西部のエロンゴ州にあるロッシング(Rossing)にて発見されました。ロッシングはウランの採掘場所であり、酸化ウランによってヘリオドールはイエローカラーに発色しています。

ヘリオドールの伝説・言い伝え

現代の鉱石にはさまざまなカラーがありますが、かつてはイエローカラーの石は貴重でした。そのこともあって、太陽や黄金を連想させるイエロー系の鉱石は特別視され、特に太陽神ラーを崇めるエジプトや太陽神ヘリオスを崇めるギリシャでは、神からの贈り物だとされて珍重されたといいます。

他にも、アラブでは魔除けとして利用されたり、古代ロシアでは「黄金のエメラルド」として夢魔や悪夢から人々を救うと信じられていたんだそうです。

ヘリオドールの産地

ブラジル・ロシア・ナミビア・ウクライナ・ナイジェリア・マダガスカルなど

中でもロシアのウラル産のものが最高品質とされ、ブラジルのミナスジェライスやナミビアのエロンゴのものも高品質とされています。

ヘリオドールの硬度

ヘリオドールのモース硬度は7.5~8です。水晶よりも少し硬いぐらいで、特に割れやすいものではありません。へき開性も不明瞭で弱く、衝撃に弱いポイントなどもありません。強度や耐久性といった点では、初心者向けのパワーストーンといってよいでしょう。

ヘリオドールの宝石言葉・石言葉

「希望」・「輝く日々」・「自信」など

ヘリオドールと誕生石・曜日石・守護石

ヘリオドールは7月19日・7月30日・9月13日の誕生日石に指定されています。

守護石としての制定は、特にありません。

ヘリオドールの色と種類・似ているパワーストーン

ヘリオドールは、ベリルの中の変色種にあたります。鉄イオンと酸化ウランによって発色していると考えられていますが、鉄イオンでのみ発色するものもヘリオドールに数えられています。

ヘリオドールのカラーはイエローですが、グリーンが混じった明るいイエローのものからオレンジやゴールドに近く深いイエローのものまでさまざまです。薄いカラーのものが加熱処理と放射線処理を施されてゴールドのようなカラーになっている場合もあります。

また、ヘリオドールは400~450度まで加熱するとカラーレスになったのち薄いブルーに転じます。薄いブルーのベリルはアクアマリンとなりますので、ヘリオドールに加熱処理を施してアクアマリンとして販売しているケースも多いです。ちなみに、加熱によりアクアマリンとなるのはヘリオドールだけでなく、マンガンによりピンクに発色したモルガナイトも加熱処理を施されればアクアマリンに変身します。ヘリオドールやモルガナイトよりもアクアマリンの方が人気も知名度も高いので、カラーが薄いヘリオドールやモルガナイトはアクアマリンにしてから流通することが多いです。天然か加熱処理によるものかは、現在の技術では見分けることができません。

ヘリオドールと似ているパワーストーン

ペリドット

オリーブグリーンで明るい波動を放つペリドット。クレオパトラが愛したといわれることから、エジプトの国石にもなっています。

ヘリオドールは「太陽からの贈り物」とされるのに対し、ペリドットは「太陽のかけら」とされていました。それは、ペリドットがわずかな光でも強く輝く性質を持っているからです。ヘリオドールとはカラーが近く、輝きが強い点や太陽と関連があるとされている点も似ています。

シトリン

水晶に鉄イオンが含まれ加熱されることによりイエローに発色したのが、シトリンです。ラテン語で「黄色」を表す「シトリナ(citrina)」が語源となっています。明るい波動を持つ石で、富や繁栄の象徴とされてきました。

同じイエローカラーを持ち透明であることから、ヘリオドールと似ています。

ヘリオドールが持つスピリチュアル的性質

ヘリオドールと風水

ヘリオドールは、風水の五行思想において土気と火気を持っています。

土気は「信」を司り、信頼や信用、不変や不動を表す気質です。永久に変わらないものであり、いつまでも同じであるからこその価値があるのです。物事の基礎を表す性質でもあり、安定や平穏にも繋がっていく性質です。

そして、火気は「礼」。華やかさや旺盛さ、激しさなどを表します。火は物を燃やすことで他の物質へと変化させるため、浄化や昇華、発展、応用などの意味も持っています。

火は燃え尽きると灰になり、灰はやがて土に還ります。そのことから土気と火気は相生の関係とされ、両方の性質を併せ持つヘリオドールは「成長」や「発展」などの意味があります。

ヘリオドールと相性の良い方位

南西

ヘリオドールとチャクラ

ヘリオドールは第3チャクラを活性化させます。

第3チャクラはみぞおちにあり、「ソーラープレクサスチャクラ」と呼ばれます。「人間関係」「陽気」「知識」などを司り、感情的な部分をコントロールする力を持っているチャクラです。自分自身への感情というよりは対外的な感情をコントロールするため、外交的な気力を支えて対人関係を良くしたり社会的な面を重んじてぐっと我慢するためのチャクラとなります。

ヘリオドールはこんな人におすすめ

・ポジティブになりたい人

・臆病な自分を変えたい人

・富や名声が欲しい人

・叶えたい目標がある人

・人生の目標を見つけたい人

・インスピレーションや洞察力をアップしたい人

ヘリオドールの効果・効能・スピリチュアルへの影響

1.ヒーリング・心身の回復

ヘリオドールは持ち主に活力を与え、ストレスや不調の根源となる存在から解放してくれます。

太陽のパワーを宿すとされるヘリオドールは、持ち主をポジティブな光で包み込み、人生を明るく照らしてくれるパワーストーン。心の闇を照らし浄化することで持ち主の精神に余裕を与えたり許容範囲を広げたりします。精神的な強さを得られれば傷ついたりストレスを抱えたりすることが少なくなり、よりいっそう生き生きとした毎日を送ることができるでしょう。心が広くなれば良縁が引き寄せられ、対人面や恋愛面においても穏やかな関係が築けますよ。

2.目標達成

ヘリオドールは太陽のような明るさで持ち主の人生を照らし、希望に満ちた未来へと導いてくれる効果があります。

ヘリオドールは持ち主の中にあるネガティブなものを光のパワーで照らし、浄化します。そのため、物事にチャレンジしたり大きな決断を下す際に感じる不安や恐れなどが軽減され、思い切って1歩を踏み出すことができるようになるでしょう。強い前進力と意志力、そして自信を与える効果もあるので、目標達成までモチベーションが下がることなくしっかりと努力を続けることができます。

また、ヘリオドールは持つ太陽のパワーは富や繁栄を意味するため、出世や昇給などの願いを叶えるサポートもしてくれます。叶えたい願望がある人や金銭的な余裕が欲しい人、名誉を手に入れたい人などにおすすめのパワーストーンです。

3.金運アップ

ヘリオドールは金運アップのパワーストーンとしても知られています。

シトリンやイエロートパーズなどイエロー系パワーストーンは金運アップ効果を持つものが多いですが、ヘリオドールも金運をアップする効果があるとされています。イエローカラーは古来から現代に至るまで価値を失わない黄金を連想させることも由来ですが、太陽のパワーを秘めていることも由来です。また、稲穂や麦などの収穫物のカラーでもあることから、実りを得る意味もあり、そのことからも金銭的・物質的な豊かさを示すようになったのです。

ヘリオドールは持ち主を鼓舞し、ステップアップを目指すよう仕向ける性質があります。守りより攻めの生き方をさせるため、事業を始めたい人やより高いランクの収入や名声を望む人におすすめです。持ち主に自信や強い意志力を与えてポジティブにすることで、モチベーションを保ったまま目標へ突き進んでいけるのです。結果、金銭的・物質的にも恵まれて輝く人生を得られるでしょう。

4.邪気払い

ヘリオドールは邪気払いの効果があります。

ヘリオドールはディフェンス力よりオフェンス力の方が強いですが、それは防御ができないということではありません。ヘリオドールの持つ防御力は、攻めの姿勢に転じるためのもの。目標達成に邪魔なものを排除することを目的としています。太陽のパワーで闇を照らし、払い、持ち主の足を引っ張る存在を消し去ってくれるのです。

この邪気払い効果は、持ち主の心の中にあるネガティブさだけでなく、持ち主の周囲にいる人にも影響を及ぼします。持ち主が喜びにあふれる人生を送ることを邪魔する人や成功に対する妬みの感情を向けてくる人など、マイナスの影響を与える存在を遠ざけてくれるのです。このパワーにより、目標達成や精神安定に良い効果を得られるでしょう。

5.インスピレーションアップ

ヘリオドールはインスピレーションアップ効果があるとされています。

太陽のパワーを宿すヘリオドールは、持ち主の人生を明るい光で包み、未来を希望で満たします。生き生きとした毎日が送れるようになり、人生の意味や目標を見つけられる人も多いでしょう。それは、ヘリオドールが五感を活性化させるからです。時代の流れや他人の感情、そして自分の心に敏くなることで、より多くの喜びを察知できるよう仕向けてくれるのです。この効果はインスピレーションアップや洞察力アップと同じなので、芸術的な感性が高まったり、ビジネスでの交渉が上手くいったりするでしょう。と同時に、プライベートにおいても対人面で人から好かれやすくなります。

インスピレーションや洞察力が高まることは、良い面ばかりではないかもしれません。人より繊細になり、嫌なことも目につきやすくなるからです。しかし、ヘリオドールは持ち主の心を強くして許容範囲を広げるので、ただ繊細になるのとはわけが違います。人生において喜びや楽しさだけを享受することはできないのでまったくの無傷ではいられませんが、それでも生きていることを実感し、はつらつとした未来を得たい人はヘリオドールを身に着けるとよいでしょう。

ヘリオドールと相性の良い組み合わせ

ヘリオドール×アクアマリン

ヘリオドールとアクアマリンの組み合わせは、幸せな結婚生活へと導く効果があります。

3月の誕生月石として有名なアクアマリンは、幸せな結婚のお守りとされています。海のパワーを秘めたアクアマリンは穏やかさや母性、愛情の象徴でもあります。そのことから、パートナーと許し合い、愛し合い、穏やかな結婚生活を送れるとされているのです。淡いブルーカラーのベリル種で、ヘリオドールは低温加熱することでアクアマリンに変化します。ヘリオドールとは親戚のような存在といえるでしょう。

そして、ヘリオドールは人生に希望の光をもたらします。前向きな力を持っているので、穏やかでポジティブなコミュニケーションが取れるようになり、パートナーとの仲がより深まるでしょう。富や繁栄といった意味もあるため、結婚や家庭を守るアクアマリンと合わせれば家庭内の環境も安定します。ヘリオドールが持つ光や幸福感をもたらすパワーを、結婚生活へと向けさせるのがアクアマリン。ヘリオドールが光源、アクアマリンが方向性を決める調整役となり、幸せな結婚生活を送れるようになるでしょう。

ヘリオドール×クンツァイト

ヘリオドールとクンツァイトの組み合わせは、対人関係を穏やかにしてくれます。
クンツァイトは淡いライラックピンクのパワーストーンで、「無償の愛を教える石」と呼ばれています。慈愛と自愛の象徴であり、人や自分に愛情を向ける純粋な心を思い出させてくれるでしょう。恋愛に臆病な人から不安感を取り除く効果や、人付き合いに苦手意識を持っている人を社交的にしたり、自分に自信がない人から否定的な気持ちを消し去る効果があります。批判的な心を抑えて思いやる気持ちが強くなるため、他人の言動にイライラしがちな人にもおすすめです。
一方、ヘリオドールは持ち主のストレスを軽減し、自信とポジティブさを与えます。心に余裕ができることで他人にも優しくなれるので、良縁や対人関係良化が期待できるでしょう。クンツァイトと組み合わせることで、より他者との関係が良くなっていきます。また、自分を愛し、大事にし、幸福になろうとするモチベーションもアップします。そのため、人生を変えたい人や今よりもっと幸せになりたい人にもおすすめの組み合わせです。

ヘリオドール×ペリドット

ヘリオドールとヘリドットの組み合わせは、魅力アップや幸福感アップに効果があります。

ペリドットは明るいオリーブグリーンのパワーストーンで、とてもポジティブな波動を持っています。わずかな光でも強く煌めくことから「イブニングエメラルド」の異名を持ち、パワーストーンとしては暗闇の中でも光を放つ、希望を失わない効果があるとされています。わずかな光を大きく見せることから、持ち主の内面にある魅力を引き出し、伸ばし、キラキラと輝かせる効果もあるといわれています。快活な人物へと生まれ変わりたい人や、魅力をアップさせたい人、注目を集めたい人におすすめのパワーストーンです。

一方、ヘリオドールは持ち主に自信と勇気を与え、より輝く人生をつかみ取らせるよう仕向けます。ペリドットが放つ光を増幅させる効果をさらにアップさせるヘリオドールは、持ち主に希望を与え、キラキラとした毎日を送れるようサポートしてくれます。希望の光をもたらし、生き生きとした毎日や幸福感を得られるように成長させてくれる組み合わせです。

ヘリオドール×ギベオン

ヘリオドールとギベオンの組み合わせは、ステップアップや自己成長に効果があります。

ギベオンは宇宙から飛来した隕石であり、希少なレアストーンとされています。鉄を多く含むため水分に弱く、酸化しやすいという難点があります。しかし、秘めたパワーは絶大。少々クセはありますが、持ち主の潜在能力を引き出したり、人生の方向性を変える効果があるとされています。

そして、ヘリオドールは持ち主の五感を活性化してインスピレーションを高めるので、自分の能力や立ち位置、目標達成への道筋がおのずと分かるようになります。モチベーションをアップさせてステップアップさせる効果も強く、守りより攻めの姿勢へと転じさせてくれます。持ち主が幸福を掴むために邪魔な存在を排除するため、ステップアップもしやすいでしょう。ギベオンと組み合わせることで、自分の能力を引き出し、増幅させ、成長していける効果が強まります。また、ヘリオドールも太陽という天体に縁が深く、宇宙由来のギベオンとの相性も良いでしょう。

ヘリオドールを身に着けるのにおすすめのアクセサリーと効果

ヘリオドールはみぞおちにある第3チャクラを活性化させるといわれています。そのため、チェーンを長くしてネックレスにするのがおすすめ。ポジティブさや明るさ、自信、強い意志力などを与えて持ち主を光に満ちた未来へと導いてくれるでしょう。「ちょっとエネルギー不足かも」「なんだかストレスが溜まり気味」と感じたら、ヘリオドールを握りしめたり、左手の指先で触れながら深呼吸するとよいですよ。邪気払いの効果もあるので、嫌な人が近くにいるときに触れることで心が落ち着く効果もあります。

ヘリオドールのお手入れ・浄化方法

ヘリオドールはモース硬度が高く、へき開性も不明瞭です。そのため、傷がつきにくく割れにくく、取り扱いに特別な注意は必要ありません。ただし、日光に含まれる紫外線によって退色する可能性があり、ゴールデンベリルと呼ばれるようなカラーの濃いものは特に注意が必要です。また、熱によってアクアマリンへと変化してしまいますので、料理をするときなど火を使う際には注意してくださいね。

浄化方法対応
塩・塩水
流水
ホワイトセージ
水晶クラスタ・水晶さざれ
日光・月光浴
ヘリオドールのお手入れ・浄化方法早見表

塩・塩水

塩や塩水による浄化方法は、ヘリオドールに対応しています。塩はヒマラヤ岩塩もしくは天然の粗塩を用意します。

塩で浄化する際は、浄化皿の上に塩を盛り、塩の上にヘリオドールを置くか塩の中に埋めましょう。3時間程度経ったら浄化が完了するので、流水ですすいで塩を洗い流し、天然素材の布で水を拭き取って自然乾燥させてください。

塩水で浄化するには、まず3%程度の濃さの塩水を作ります。水は水道水で構いません。塩水を作ったら、その中にヘリオドールを浸けましょう。3時間程度経ったら取り出し、流水で塩水を洗い流したあとに天然素材の布で水を拭き取り自然乾燥させます。

流水

ヘリオドールは流水による浄化が可能です。

まずは浄化皿の上にヘリオドールをセットします。水道水を10分程度出しっぱなしにして、ヘリオドールを流水の中に浸します。その後は天然素材の布で水分を拭き取り、自然乾燥させれば浄化完了です。

ホワイトセージ

ホワイトセージのお香もしくは乾燥させた葉っぱを使って、ヘリオドールを浄化できます。

ホワイトセージのお香もしくは乾燥葉を燃やして、立ち上る煙にヘリオドールをくぐらせましょう。10回程度で浄化が完了しますが、持ち主が納得できるまで何度やってもOKです。流水で洗ったり布で拭き取ったりする必要はありません。

水晶クラスタ・水晶さざれ

水晶クラスタや水晶さざれを使って、ヘリオドールを浄化することも可能です。

水晶クラスタを使用する場合は、クラスタの上に直接ヘリオドールを置いておくだけで、浄化が完了します。3時間程度で浄化が完了するとされています。

水晶さざれを使う場合は、まず浄化皿の上に水晶さざれを山のようにセットします。ヘリオドールをその上に置くか中に埋めるかして、3時間程度待てば浄化が完了します。

ただし、ヘリオドールは紫外線で退色したり高温で変色することがあります。置き場所には十分注意してくださいね。

日光・月光浴

ヘリオドールは紫外線や熱で退色したり変色したりするので、日光による浄化は不向きです。しかし、月光なら、ヘリオドールの浄化ができます。

ヘリオドールを月光の当たる場所に3時間程度置いておくだけです。流水ですすいだり布で拭いたりする必要はありませんので、浄化が終わったらそのまま身に着けてOKです。夜が明けて太陽が顔を出すまでに片付けてあげましょう。

ヘリオドールは、土による浄化も可能です。

ヘリオドールを天然素材の布でくるみ、掘り返されない土の中に埋めます。2週間経ったら掘り起こし、ヘリオドールを流水ですすぎます。包んでいたものとは別の天然素材の布で水分を取ったら浄化完了です。

音叉やクリスタルチューナー、水晶ポイントでヘリオドールを浄化することもできます。

浄化皿の上にヘリオドールを置き、音を奏でます。水晶ポイントの先をヘリオドールに向けたまま、ヘリオドールを中心にして円を描いてください。水晶ポイントの先から音が出て、ヘリオドールに対して全方位から音を浴びせるイメージを持てばやりやすいでしょう。10回程度繰り返せば浄化完了とされますが、持ち主が納得するまで繰り返してもOKです。

ヘリオドールの好転反応・副作用

ヘリオドールが持つ太陽のパワーはとても強く、人によっては好転反応が起きることがあります。頭痛や焦燥感、不眠などを感じたら、それはヘリオドールを手にしたことによる好転反応かもしれません。そんなときには、ヘリオドールから少し離れる期間を設けましょう。数日間離れたのち、1日に身に着けたり飾ったりする時間を2時間程度にしてみます。徐々に時間を長くし、長時間身に着けても不調を感じなくなれば、持ち主とヘリオドールの波長が馴染んだということ。ここまでくれば、好転反応は起きなくなるでしょう。それでもダメなら、水晶を合わせてみてください。水晶は人間とパワーストーンとの間を取り持つ、調整役を担ってくれます。水晶に仲介をお願いし、助けてもらうとよいでしょう。

副作用としては、心がざわざわとする焦燥感や神経が過敏になって眠れなくなったりする可能性があります。ヘリオドールは静ではなく動の性質を持っていて、持ち主のモチベーションをアップさせる効果があります。そのため、ゆっくり休もうと思っていても「休んでいる場合なのかな」とソワソワしてしまうという人も。また、五感を活性化させてインスピレーションを高める効果があるため、さまざまなことに気がつきやすくなり、アレコレと気になってしまう人もいるでしょう。結果、不眠に陥ったり心が休まらなくなったりするかもしれません。元から神経が細やかな人には合わないパワーストーンといえるでしょう。

ヘリオドールのQ&A

ヘリオドールに危険性はある?

ヘリオドールには酸化ウランが含まれています。「ウラン」と聞けば、「核燃料」「放射性物質」などの危険な存在を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。そのことから、ヘリオドールに対して危険なイメージを持ったり健康被害があるのではと不安になる人もいるようです。

結論からいえば、市場に出回る程度のヘリオドールに危険性はありません。とても大きな結晶ならまだしも、小さなビーズに含まれているウランは微量です。もしヘリオドールが持つウランが危険なレベルだとしたら、採掘場で働く労働者や加工業者はもれなく健康を害しているでしょう。でも、実際にはそんなことは起きていません。それが何よりの証拠です。

ヘリオドールの偽物の見分け方は?

ヘリオドールは希少な鉱石だとされていますが、それはジェムランクのものの話。ジェムとして扱われるようなランクのものは確かに希少ですが、パワーストーンとして流通するランクのものなら多く産出しています。実際に、ヘリオドールは多くのパワーストーンショップで販売され、超高額というほどではありませんよね。それはヘリオドールの偽物だからというわけではなく、パワーストーンランクのものは多く存在しているからです。

偽物とは言い切れませんが、カラーが薄いものに加工を施してカラーを濃くしていることはあります。その方が人気があり高額となるからです。こういった処理は加熱や放射線加工によって成されますが、現時点で加熱か非加熱かを見分けることはできないとされています。鑑別に出しても意味はないでしょう。

また、まれですがガラスやビーズなどを加工し、ヘリオドールとして販売しているケースがあります。ヘリオドールは内包物が多いという特徴があり、内部のクラックもあります。拡大し観察してみても何も見られないようなら、人工物である可能性が高いでしょう。

ヘリオドールが割れた・欠けた!特別な意味はある?

ヘリオドールは欠けたり割れたりしづらい、比較的丈夫なパワーストーンです。モース硬度が7.5~8と高く、傷もつきにくいでしょう。へき開性がないので、衝撃にも強いです。しかし、何をしても割れたり欠けたりしないというわけではありません。そのため、乱暴に取り扱えば耐え切れなくなることもあります。

乱暴に扱った覚えがないのに急に割れたり欠けたりしたなら、スピリチュアルな理由があるのかもしれません。

ヘリオドールは放出するパワーが強く、消耗が激しいタイプのパワーストーンです。そのため、浄化とともにパワーチャージをしたり休ませたりしないと、パワーが回復しなくなってしまうのです。パワーを使い果たしたパワーストーンは、役目を終えてただの石となり、割れたり欠けたりすることがあります。

また、ヘリオドールが持つ邪気払いの効果も、スピリチュアルな理由でヘリオドールが割れたり欠けたりすることを助長しています。邪気を払うパワーストーンは多いですが、バリアを張って持ち主を守るタイプと邪気を自身の中に吸収するタイプに分けられます。ヘリオドールはそのどちらでもなく、明るい太陽の光で邪気そのものを浄化するのです。カビに対する日光消毒のようなものですね。この効果は強力な反面、パワーを大きく消耗します。そのため、ヘリオドールはパワーを使い果たしやすい部類といえるでしょう。

ヘリオドールと長くお付き合いしたいなら、浄化とパワーチャージは必須です。怠れば割れたり欠けたりすることも十分にあり得ますので、注意してください。もし手持ちのヘリオドールが割れたり欠けたりしたら、感謝の気持ちや謝罪の言葉を伝え、土に還してあげましょう。

ヘリオドールの色が変わった?退色・変色する?

ヘリオドールの中でもゴールデンベリルと呼ばれるような色の濃いものに関しては、紫外線で退色するケースがあります。また、カラーが薄いヘリオドールの中でも小さいものは、400~450度に加熱するとアクアマリンのような淡いブルーになってしまいます。400~450度といえば、たばこの火やガスコンロの火よりもかなり低い温度。そのため、個人でもヘリオドールをアクアマリンに変化させることは可能なのです。

紫外線や熱にさらしたわけでもないのにカラーが薄くなったり変化したなら、スピリチュアルな理由を考えてもよいでしょう。パワーストーンはパワーを放出しているタイミングでカラーが薄くなるといわれています。その場合は一時的に薄くなっているだけなので、すぐに元のカラーに戻ります。しかし、戻らない場合は、力をすべて使い果たしてしまった可能性が高いです。

ヘリオドールは強いパワーを持っていますが、無限ではありません。一度に放出するパワーの量も多いとされているので、力を使い果たしたり疲れやすいのです。そのままのカラーを楽しみたいなら、浄化やパワーチャージをこまめに行ってあげましょう。

もし、ヘリオドールが退色や変色をしたなら、1度は浄化やパワーチャージを行ってみてください。それでも元に戻らなければ、ヘリオドール本来のパワーや効果は失われてしまったということ。ヘリオドールとしての力を期待するのではなく、アクセサリーとして身に着けて楽しんだり、飾って眺めたりするのがよいでしょう。

ヘリオドールの購入におすすめの販売店・通販

https://item.rakuten.co.jp/jewelclimb/1040225/
https://item.rakuten.co.jp/ac-jewel/ghelio002/?iasid=07rpp_10095___ei-ky1tb423-4jbz-c476c833-a3b1-4e9d-b9b9-af0b265de8da
https://item.rakuten.co.jp/bene/colors_079/?iasid=07rpp_10095___ea-ky1tf28m-tft-f992f057-bb4d-4735-972d-c0cdb1dfeaa7
https://item.rakuten.co.jp/auc-miwa/1537/

まとめ

採掘量が少なくレアストーンとされるヘリオドールですが、パワーストーンランクのものならたくさん流通しています。強い効果を持つためクセも強く、合わない人も存在しますので、自分に合うかどうかを見極めるようにしましょう。しかし、思い切って人生を変えたいと強く願っている人にはおすすめです。モチベーションアップや意志力強化などの効果があるため、目標に向かってポジティブかつ強い心で進んでいくサポートをしてくれますよ。

コメント