【経験者が語る】略奪愛のその後は…?不幸になるって本当?結婚・失敗

【経験者が語る】略奪愛のその後は…?不幸になるって本当?結婚・失敗

「略奪愛は不幸になりやすい!」なんて、よく言いますよね。

でも、実際には幸せになっている人もいれば、上手くいかなかった人もいます。

略奪愛のその後はどうなるのか?幸せになっている人と上手くいかなかった人の違いをお話します。

Lani編集部
執筆者

「Lani編集部」です。さまざまなジャンルの情報を配信しています。

Lani編集部をフォローする

略奪愛とは

略奪愛とは恋人持ちの人や既婚者を、恋人や配偶者から奪って交際することを言います。

恋人や配偶者がいることを知らずに、アプローチしてしまう人もいます。

そうかと思えば、相手が恋人持ちか既婚者であることを知っていながら、気持ちを抑えきれずにアプローチしてしまう人もいます。

逆に、恋人持ちの人や既婚者からすると、スリルを味わいたくて他の異性からのアプローチに乗ってしまうことも!

いずれにしても略奪愛は、好きな相手に裏切り行為をさせてしまう訳です。

本来は許されない愛でトラブルになりやすいので、略奪愛をするにはかなりの覚悟が必要ですよ。

略奪愛のその後が不幸になると言われる理由

略奪愛のその後が不幸になる人って、80%以上もいるんですよ。

つまり、幸せになる人は圧倒的少数派!

なぜ略奪愛は不幸になるのか、実はそれなりの理由もあるんです。

単に達成感が欲しかっただけなのかも!

略奪愛を成功させるのって、かなりのエネルギーを消費します。

でも、いざ相手が自分のものになった途端に、愛情が冷めてしまうことも結構あります。

略奪する側ではなく、相手側の愛情が冷めてしまうことも多いです。

こういう場合は残念ながら愛よりも、達成感が欲しかっただけなのでしょう。

付き合うまでに並大抵ならぬエネルギを使うからこそ、疲れてしまうのもあるかもしれません。

実際に付き合って相手の欠点が分かる

略奪愛に成功して実際に付き合ってみると、急に相手の本性が現れてくることも多いです。

  • 価値観が合わない
  • 金銭感覚が合わない
  • 大切にされなくなる

特に恋人関係ではなく夫婦関係の場合は、「一緒にいて楽しい!」だけではダメなんですよね。

「一緒に生活してどうか?」になるので、どうしても相手の欠点が気になってしまいがち。

略奪愛は恋愛と結婚を、切り離して考えていては危険ですよ。

略奪愛に対する周りの視線は冷たい

略奪愛はイメージが良くないものなので、周りの視線は冷たいですよ。

恋人や配偶者から相手を取り上げる訳ですから、「泥棒猫」扱いされても文句は言えないかもしれません。

略奪愛でめでたくゴールしたとしても、周りは心から祝福してくれません

中には「自信を持って人を招待できず、結婚式は挙げなかった。」と言う人もいるくらいです。

略奪愛を狙うなら何があっても、相手を愛するくらいの覚悟が必要になってきますね。

一度浮気した人は高確率で浮気を繰り返す

略奪愛で好きな相手を手に入れたと言うことは、浮気とか不倫の末に一緒になれたと言うことですよね。

一度浮気した人が二度、三度と浮気を繰り返す確率って結構高いんです。

もしかしたら今度はあなたが、略奪される側になるかもしれませんよ。

そうならないように、いつまでも相手にふさわしい異性であり続ける努力は必須ですね。

略奪された側の復讐心は怖い

略奪愛のその後でもっとも怖いのは、略奪された側の復讐心です。

略奪された側の性格や家庭環境によっては、

  • 陰湿な嫌がらせをする
  • ストーカー行為をする
  • 高額な慰謝料や養育費を請求する

などのようなこともあるかもしれません。

略奪した相手が既婚者なら、相手の家庭を壊す訳です。

そう考えると、よほど大らかな人でない限り、復讐心に火が付くのもわかりますね。

略奪愛からの結婚!幸せになれる人もいる

芸能人でもたくさん幸せに暮らしてる人もいる

略奪愛からのめでたく結婚できた全ての人が、不幸になる訳ではありません。

全体の20%以下で少数派ではありますが、略奪愛の末に幸せになった人もいますよ。

布袋寅泰さん&今井美樹さん

布袋寅泰さんは1985年に、山下久美子さんと結婚しました。

ところが、1992年に今井美樹さんをプロデュースをしてから、二人の関係は親密に!

今井さんは事務所の反対を押し切ってまで、布袋さんに作詞や作曲を依頼していました。

布袋さんの方も今井さんに、7曲も提供したのだとか。

また、今井さんは山下さんを布袋さんと離婚させるために、いたづら電話をしたり離婚届を投函したりなどの嫌がらせもしたそうです。

その結果、布袋さんと山下さんは離婚することになり、1999年に略奪婚に成功。

3年後に女の子を出産しています。

布袋さんは今井さんと結婚後も、有名人との不倫を繰り返していますが、今井さんは笑顔で許してあげているそうです。

今では「おしどり夫婦」と言われるほどで、略奪婚と思えないくらい幸せそうな夫婦です。

桜井和寿さん&吉井美香さん

Mr.Childrenの桜井和寿さんは、1994年にマネージャーと結婚しました。

ところが、1997年に吉井美香さんとの不倫が発覚し、桜井さんは1年半の活動休止、吉井さんは芸能活動引退に!

その後、桜井さんは2000年に元妻と離婚し、すぐに吉井さんと結婚しています。

今のところ不倫報道がないところからすると、桜井さんは本当に吉井さん一筋のようです。

お子さんが3人いますし、桜井さんも吉井さんも幸せそうです。

内村光良さん&徳永有美さん

徳永有美さんは2001年に、テレビ朝日のディレクター須田光樹さんと結婚しました。

ところが、須田さんのDVの相談を内村光良さんにしているうちに、不倫関係がスタート!

徳永さんと須田さんの離婚は2003年に成立していますが、離婚の条件はかなり厳しいものだったようです。

「協議離婚にする」「離婚後も徳永さんは旧姓のまま」「都内マンションを須田さん名義にし、徳永さんがローンの残高を払う。」など。

この条件に加えて内村さんは須田さんに、5000万円の慰謝料を支払っています。

内村さんは一時的に仕事を失いましたが復帰され、徳永さんは内村さんとの関係を絶つことを条件に復帰したそうです。

その後は再び熱愛が発覚して2004年に結婚し、二人のお子さんに恵まれました。

二人でピンチな状況を乗り越えたからこそ、幸せに過ごしているようです

梅田賢三さん&矢口真里さん

矢口真里さんは2013年に、中村昌也さんと結婚しました。

ところが、矢口さん夫婦が暮らしている自宅で、梅田賢三さんと不倫。

中村昌也さんと鉢合わせしてしまって、梅田さんをクローゼットに隠したことは有名ですよね。

「クローゼット不倫」なんて言う言葉もあったくらいです。

梅田さんは事務所をクビになり、矢口さんはレギュラー番組を全て失いました

その後、2018年に梅田さんと矢口さんは結婚し、今ではお子さんのいるパパ・ママになっています。

略奪愛に挑戦したい!でも失敗したら…?その後

略奪愛で幸せになれる人よりも、失敗する人の方が圧倒的多数派です。

でも、恋愛や結婚が上手くいかなくなるのは、何も略奪愛に限ったことではありません。

普通に恋愛して結婚した夫婦でも、3組に1組は離婚しているんです。

略奪愛と普通の恋愛では、意外に共通する失敗もありますよ。

周りの冷たい視線に耐えられない

略奪愛によくありがちな失敗と言えば、周りの冷たい視線に耐えられなくなってくること

付き合い始めたばかりは相手への愛情が勝って、それほど周りの視線なんて気にならないかもしれません。

でも、相手と長い関係を続けるにつれて、「これ以上耐えられない!」なんて思うことも!

特に結婚すると本人同士が良ければいい訳ではなく、お互いの親戚も関係してきますよね。

親戚に挨拶に行くたびに、酷い仕打ちを受ける人もいるくらいです。

略奪愛を周りに理解してもらうのって、そう簡単なことではありません。

長期的に周りの嫌がらせが続くことも考えられるので、並大抵ならぬ覚悟がいりますね。

経済的な負担が大きくて生活が厳しい

略奪愛は、場合によっては経済的な負担が大きくなることも!

人の家庭の潰してしまったら、それなりの責任を取らないといけないのも当然の流れです。

好きな人と一緒になることができても、

  • 高額な慰謝料を請求される
  • 子供の養育費を払わないといけない
  • お互いに仕事を失ってしまう

などで、生活が大変になってしまうケースもあります。

特に養育費の負担は子供が大きくなるまで続くので、子供の年齢によっては長期的に支払わないといけなくなるかも

さすがにお金がなければ生活していけませんし、生活苦から最終的に離婚してしまう夫婦も多いですよ。

結婚生活にはお金がかかるので、結婚前にある程度はお金の問題を解決しておくことも大切でしょうね。

自分が略奪される側になってしまう

好きな人と一緒になれて、幸せな生活もつかの間。

「一度あることは二度ある、二度あることは三度ある。」などと言いますよね。

相手は既婚者であっても、略奪したくなるほど魅力的な人。

そう考えると今度は、あなたが相手を略奪されてもおかしくないのでは?

せっかく大きなリスクを冒しても、簡単に夫婦関係が壊れてしまうこともあるので注意が必要です。

相手が元配偶者と復縁してしまう

相手は元配偶者を裏切ってまで、あなたとの結婚生活を選んだのです。

でも、いざあなたと結婚生活をしてみると、元配偶者の方が良く感じられてしまうことも……。

最悪の場合、今度は相手があなたを裏切って、元配偶者と復縁してしまう可能性もあります。

相手が元配偶者とあなたを比較してしまうのは、どうしても避けられません。

いつまでも相手にとって一番の異性であるよう、努力を続けることが大切ですね。

結婚した途端に相手の態度が急変する

結婚するまでは良い緊張感があって、相手が猫をかぶっているのはよくあること。

結婚した途端に相手の態度が、

  • 暴言を吐くようになる
  • 暴力を振るうようになる
  • 冷たくなる

などと急変してしまうことも多いですよ。

急変とまで行かなくても、ほとんど会話をしなくなる夫婦だっています

このようなことは略奪愛に限らず、普通の夫婦でもよくありますよね。

略奪する相手の本性を簡単に見抜けたら良いのですが、現実的にはなかなか難しいものです。

その略奪愛の未来・実るかどうか無料で診断しよう

略奪愛の失敗例を見てみると、略奪愛ばかりが幸せになれないかのように感じられませんか。

でも、圧倒的少数派とは言え、幸せになっている人がいることも確か

もっと言うと普通の恋愛でも、必ずしも幸せになれるとは限りません。

略奪愛より不幸になる確率は少ないとは言え、3組に1組は離婚しているんです。

結局の所、略奪愛でも普通の恋愛でも、それほど大きな違いはないのでしょう。

あなたが略奪愛で幸せになりたいのなら、経験豊富な占い師にみてもらうのがおすすめです。

無料の電話占いで未来を診断してもらうと、安心してあなたの想う道に進めるかもしれませんよ。

コメント