第三の目「サードアイ」とは?徹底解説【スピリチュアル】

第三の目「サードアイ」とは?徹底解説【スピリチュアル】

皆様は、第三の目「サードアイ」という言葉を知っていますか?

第三の目「サードアイ」は、眉間の上、額のあたりにあるといわれており、チャクラは第6チャクラになります。

また、第三の目「サードアイ」を開けることができれば、さまざまなスピリチュアル能力を得ることができるともいわれています。

今回は、第三の目「サードアイ」について徹底解説したいと思います。

項目別にリンクも添付しておりますので、参考になさってみてください。

第三の目「サードアイ」とは

第三の目「サードアイ」は、眉間の上、額のあたりにあるといわれていて、スピリチュアル的なものを感じとる「心の目」「内なる目」とも呼ばれています。

人には7つのチャクラ(エネルギーの出入り口)が存在しますが、6番めのチャクラが第三の目「サードアイ」となります。

6番めのチャクラであるサードアイを開くためには、1から5番めまでのチャクラのバランスが整わなければならないため、サードアイが開いている人は魂のレベルが高いとわれています。

サードアイが開いている人は、目には見えないものが見えるようになったり、相手の心を読み取ることができたり、直感力が鋭くなったり、未来のことも見通せるようになるため危険を察知する能力が上昇するといわれています。

第三の目「サードアイ」は、先天的に開いている人もいるとされていますが、後天的に開く場合が多く20才を過ぎてから開いたり、また開いていたとしても自覚がない人もいるといわれています。

脳の松果体・第6チャクラが第三の目(サードアイ)の正体

第6チャクラは第三の目「サードアイ」ともいい、直感を象徴するチャクラです。

脳の松果体である第三の目「サードアイ」は、眉間の上、額のあたりに位置しています。

松果体はグリンピースくらいの大きさで、体内時計を調整するメラトニンや、幸せホルモンと呼ばれるセロトニンを分泌する器官であるということが医学的に証明されています。

また、第三の目「サードアイ」は魂の場所とも呼ばれており、現実世界と見えない精神世界を繋ぐ役割があり、霊感・霊視などサイキック能力にも関わりがあるといわれています。

松果体についてはについてはこちらの記事でも詳しく紹介しております。

現代人の松果体は小さくなっている

脳の一部には松果体といわれる分泌器官があり、松果体は第三の目「サードアイ」だということが分かりました。

人は太陽の光を浴びると松果体から体内時計を調整するメラトニンや、幸せホルモンと呼ばれるセロトニンが分泌されるといわれています。

メラトニンは睡眠ホルモンとも呼ばれ、体内時計に働きかけることで覚醒と睡眠を切り替えて自然な眠りを誘う作用があり、セロトニンは精神を安定させ幸せを感じやすくする作用があるとされていますので、人はホルモンが分泌されなければ体調不良を起こすこともあります。

ただ、現代人の松果体は小さくなっているともいわれています。

古代の人たちは、おおよその時間を太陽の位置によって把握していたり、スピリチュアルを熟知し生きるために役立てたりしていましたので、現代人よりも松果体が大きかったとされています。

第三の目「サードアイ」の開き方!コツは松果体の覚醒

第三の目「サードアイ」を開きたいという方たちのために、この項目で開き方を6つ紹介していきたいと思います。

基本として第1から第5チャクラのバランスが整っていると、第6チャクラ(第三の目「サードアイ」)が開くといわれています。

チャクラにはそれぞれ役割があり、生きていくうえでの必要なエネルギーを司っていますので、松果体を覚醒させるためにはすべてのバランスを整えることが重要となります。

アーシングなどで自然からエネルギーをもらう

サードアイの開き方の1つめは、アーシングなどで自然からエネルギーをもらうことです。

アーシングとは、裸足になって直接大地に触れる(つながる)というカリフォルニア発祥の健康法のことです。

裸足になって10分ほど砂浜、芝生や土の上を歩くだけで、抗酸化作用・血流改善作用・自律神経のバランスを整える・疲労回復・体調不良の改善など、心身にとってさまざまな効果が期待できるといわれています。

また、フラダンスやヨガもおすすめな方法です。

フラダンスは、重心を身体の中心に置いて、空と大地から両方のエネルギーをいただく姿勢を取るため、腹部の下あたりにある丹田を活性化してくれるとされています。

ヨガの両足を大きく開いて腰を伸ばすような体勢である「下を向く犬のポーズ」や「戦士のポーズ」は、地に足をつける感覚を養う効果がありますのでおすすめです。

瞑想をする

サードアイの開き方の2つめは、瞑想をすることです。

瞑想のやり方

  1. 毎日5分ほどの時間を作り、リラックスした状態で静かに目を閉じる
  2. 何度か深呼吸を繰り返す
  3. 眉間の上あたりに意識を集中させることを繰り返す

眉間の上あたりが熱くなってきたり、ムズムズしてくるような感覚を感じた場合は、松果体が覚醒されたりしてサードアイが開く前兆となります。

瞑想をして心身を落ちつかせると、睡眠の質の向上やストレス解消にもつながりますので、心の余裕が生まれることから、より松果体が覚醒するといわれています。

朝陽を浴びる

サードアイの開き方の3つめは、朝陽を浴びることです。

サードアイが開いている人は、体内時計の調整ができているという特徴があります。

体内時計の調整をするには、朝起きたらすぐに(毎日同じ時間が望ましい)窓とカーテンをあけて、身体に太陽の光を浴びることが大切です。

また、太陽の光には強い生命エネルギーが含まれているといわれています。

チャクラは生命エネルギーの出入り口ですので、太陽の光を浴びることは、身体にエネルギーを取り込み、全身のチャクラを活性化させることにもつながるとされています。

インディゴ(藍色)フードを摂りいれる

サードアイの開き方の4つめは、インディゴ(藍色)フードを摂りいれることです。

添加物が含まれている加工食品やジャンクフードなどを多く摂取すると、松果体の活性が鈍くなるといわれています。

松果体を活性化させるために良いとされている食べ物は、第6チャクラと同じ色の(黒色:黒豆・オリーブ・わかめ・ひじき、濃い赤紫~濃紺:レーズン・ブルーベリー・紫キャベツ)インディゴフードとも呼ばれているものです。

松果体を覚醒させたい、免疫力をアップしたい、健康を維持したいという場合は、添加物や着色料などを使用していない自然派の食べ物を選ぶことも大切です。

サードアイを活性化させるパワーストーンを身に着ける

サードアイの開き方の5つめは、サードアイを活性化させるパワーストーンを身に着けることです。

人の身体には第1から第7までチャクラがあるとされており、第三の目「サードアイ」は第6チャクラとなりますので、第6チャクラに合うパワーストーンを身につけることが、サードアイの活性化につながるといわれています。

また、パワーストーンは、自分が直感でこれと思ったものを選ぶのも良いとされていますので、上記を参考になさってみて下さいね。

能力のある人にサードアイの覚醒に導いてもらう

サードアイの開き方の6つめは、能力のある人にサードアイの覚醒に導いてもらうことです。

サードアイの開き方を紹介してきましたが、チャクラのバランスを整えることが難しい、本当にサードアイが覚醒しているのかどうかを知りたいという方は、電話占いでの鑑定をおすすめします。

典磨(てんま)先生

性別男性
鑑定歴6-10年
鑑定の雰囲気深く濃厚
得意な占術サードアイ/チャネリング/未来予知/シンクロ/潜在意識読み/エンパス能力/ヴィジョンリーディング/スピリチュアルタロット/成就祈願/浄化
得意な鑑定内容復縁/複雑愛/相手の気持ち/本音/未来予測/今後の展開/対策とアプローチ/関係性の修復/時期/仕事/結婚/離婚/取捨選択/願望成就

電話占いサイトは安心の上場企業運営が多いため、厳しい審査を通過したプロの鑑定師やスピリチュアルに特化した占い師が多く在籍していますので、自分と相性の良い鑑定師や占い師を探して、サードアイの覚醒に導いてもらうのが確実な方法です。

電話占いでしたら、ご自宅にいながら、好きな時間に電話で相談ができますし、初回の新規登録で無料特典を利用すればお得に鑑定してもらえますので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

典磨(てんま)先生
典磨(てんま)先生

八方塞がりだったとしても、突破口はあるはずです。一緒に突破し、乗り越えていけるようにお力にならせてください。貴女が選ぶ道を正しいと信じ、心から強く願うことで、最善の選択ができると信じています。

2,400円分無料

天磨先生はこちら

PR:株式会社ティファレト

第三の目「サードアイ」が開く前兆

第三の目「サードアイ」が開くときには前兆があるといわれていますので、この項目で代表的な前兆を2つ紹介していきたいと思います。

目が痙攣する・ピクピクする

サードアイが開く前兆の1つめは、目が痙攣する・ピクピクすることです。

目がピクピク痙攣したりするのは、サードアイが活性化している・覚醒している可能性があるといわれています。

サードアイは高次な存在からのメッセージを受信しやすくするための場所ともいわれていますので、目が痙攣しているということは、高次な存在や霊的な存在とコンタクトができるようになってきているからだとされています。

痙攣についてはこちらの記事でも詳しく紹介しております。

眉間がムズムズする

サードアイが開く前兆の2つめは、眉間がムズムズすることです。

サードアイは眉間や額のあたりにあるものですので、サードアイが開くと、エネルギーの出入りを感じとり、眉間がムズムズするような違和感を覚えるといわれています。

第三の目「サードアイ」が開眼したサイン

この項目では、第三の目「サードアイ」が開眼したサインを2つ紹介したいと思います。

頭の中でパチパチ音がするのは「サードアイが開いたサイン」

サードアイが開眼したサインの1つめは、頭の中でパチパチ音がすることです。

眉間や額のあたりにあるサードアイの部分が収縮しているような圧迫感を感じた後に、頭の中からパチパチとした軽い音が聞こえることがあるといわれています。

この状態は、第6チャクラが活性化してサードアイが開いたサインだとされています。サードアイが開くことで、記憶力が良くなったり、透視能力が覚醒したりすることもあります。

頭内爆発音症候群についてはこちらの記事でも詳しく紹介しております。

目の端に光が走る

サードアイが開眼したサインの2つめは、目の端に光が走ることです。

サードアイが開き、透視能力が覚醒すると、目の端に光が走ることがあるといわれています。

目の端に光が走ることで透視能力が覚醒した場合は、霊的な存在を見ることができたり、さまざまな物事を事前に察知することができたり、自分が進むべき道がわかるようになるとされています。

目の端に光が走るスピリチュアル意味についてはこちらの記事でも詳しく紹介しております。

第三の目「サードアイ」が開かない・閉じてしまうNG行動

この項目では、第三の目「サードアイ」が開かない・閉じてしまうNG行動を紹介したいと思います。

タバコを吸う、受動喫煙するとチャクラが乱れサードアイがまひする

人の身体には7つのチャクラ(エネルギーの出入り口)が存在します。

人が精神的にも肉体的にも満たされているときは、すべてのチャクラが整っているからだといわれていますが、タバコを喫煙したり受動喫煙したりすると、チャクラが乱れることもあるとされています。

また、タバコを吸わない人が喫煙可能な場所に行くと、身体が拒絶反応を起きる、サードアイがまひしてしまうこともあるとされています。

タバコとスピリチュアルについてはこちらの記事でも詳しく紹介しております。

まとめ

エキゾチックなタロット占いと大アルカナ

今回は、第三の目「サードアイ」について徹底解説してみました。

サードアイの覚醒に確実に導いてもらいたいという場合は、電話占いでスピリチュアルに特化した占い師や鑑定士にお願いをするのがおすすめです。

Laniおすすめの「ヒーラー養成講座」

「たった数分でトラウマを根本から癒すことができる」「みんなから必要とされるヒーラーになれる」本物の技術を身に着けられる夢みたいなプログラムがあるんです!自分にもしかしてヒーラーの素質があるかも?と気になる方は無料診断してみてください!慶応義塾大学ドクター竹下綾美先生の公式LINEを友だち追加するだけで、全部無料で見れちゃうんです。

ーーーーーーーーーー
★【特典①】天然石とチャクラが繋がるオリジナルシート
★【特典②】誘導瞑想音声
★【特典③】クリスタルヒーラー度チェック!

ーーーーーーーーーー
→Alice先生の公式LINEを登録して、無料の期間限定特典をもらう

Lani編集部
執筆者

「Lani編集部」です。さまざまなジャンルの情報を配信しています。

スピリチュアル

記事を読んでいただきありがとうございました。

開運PR

感謝の意を込めて、開運できると話題の占い初回無料をご紹介します!

あなたが切り開きたい運は「金運・恋愛運・仕事運・健康運」どれでしょうか?

開運を掴み、幸せになる為のヒントになれば幸いです。

1,800円分が無料!

初回無料鑑定はこちら
Lani(旧GYPSEE)|電話占い・占い・スピリチュアルメディア

コメント