フローライトの意味・石言葉・誕生石・効果・相性【パワーストーン】

フローライトの意味・石言葉・誕生石・効果・相性【パワーストーン】

ほのかな光を放つ、フローライトというパワーストーンを知っていますか?和名を蛍石といい、パワーストーンやジュエリーというより鉱物としての知名度が高いかもしれません。カラーリングが豊富かつ蛍光性があり、八面体に割れるという特徴的な性質を持っています。「天才の石」と呼ばれるフローライトについて、まとめました。

Lani編集部
執筆者

「Lani編集部」です。さまざまなジャンルの情報を配信しています。

Lani編集部をフォローする

フローライトってどんな石?

フローライトとは

フローライトとは、ハロゲン化鉱物の1種であり、フッ化カルシウムを主成分とした鉱物です。多彩なカラーリングと特殊な割れ方が特徴で、パワーストーンとしてだけでなく鉱物標本などでも人気があります。

また、「フローレッセンス」と呼ばれる熱や光によって光を放つ蛍光性があり、火の中に入れるとパチパチと光ってはじけ飛ぶものもあります。

工業用の原料となることもあり、その場合は「フルオルスパー」という名称が用いられます。主に溶鉱炉で鉄を溶かす際の溶剤として利用されています。また、屈折率が低いことから光学レンズになることもある鉱石です。

フローライトの名前の由来

フローライト(Fluorite)の語源は、ラテン語で「流れる」を意味する「fluere」。鉄鉱石を鉄に変える際にフローライトを溶剤として利用したことが由来です。鉄鉱石という固形物を流れる流動する鉄に変えたことからきています。

フローライトの和名・別名

フローライトの和名は「蛍石(ほたるいし)」。火の中に入れると発光しながら割れてはじけ飛ぶ性質があることが由来である説と、光や熱による蛍光性を持っていることが由来である説があります。そのどちらもが、フローライトが光る様子が蛍に似ていることを表しているため、見た目からつけられた和名であることは間違いないでしょう。

また、中国ではパープルのフローライトは「紫石英」と表記され、「紫水晶」であるアメジストと同一視されることもあります。蛍光性のフローライトは「夜明珠(イエミンジュ)」と呼ばれて人気があります。

フローライトの歴史

フローライトは、古代ローマ時代においてすでにその存在が確認されています。幻想的な美しさを持つフローライトは芸術品に加工されたとされ、暴君として有名な皇帝ネロは人々が所有するフローライト製品を次々に強奪したんだとか。

美術品としてだけでなく、フローライトは金属を溶かす性質があることから鉄を溶かす溶剤として利用されてきたことも分かっています。

豊かなカラーリングを誇るフローライトの中でも有名なのは、1800年代にイギリスのダービーシャ州で発見されたパープルの地に縞模様の入ったフローライトでしょう。「ダービーシャースパー」と呼ばれるこれまでにない美しい模様のフローライトはヨーロッパで人気を博し、過敏や装飾品、食器にまで加工されてきました。ダービーシャースパーは古代ローマ時代には杯に加工されてワインを飲む際に好んで使用され、「ブルージョン」と呼ばれることもあります。

ヨーロッパだけでなく中国やエジプトでも美術品の素材にされてきた歴史があり、その柔らかさと美しさから彫り物に使われることが多かったようです。

フローライトの伝説・言い伝え

フローライトはさまざまな国で産出され、中世医学では鎮静や咳止め効果があるとされ、粉末状にして経口投薬されていました。腎臓の病にも聞くとされていたこともあったようです。

フローライトの産地

フローライトの産地フローライトは世界各国で産出されていますが、スペインや中国、モロッコ、アメリカが主要な産出国となります。上質なものはアメリカのイリノイ州産出のフローライトとされていますが、イギリスのダービーシャー州にあるキャッスルトン村で採掘される縞模様の入ったフローライトや、イギリスのロジャリー鉱山で採掘される蛍光性のあるフローライトも人気があります。

フローライトの硬度

フローライトのモース硬度は4。傷がつきやすい上に、へき開性があり一定方向に割れやすい性質があります。そのため原石としての流通が主で、アクセサリーになることは少ないです。割れやすい性質を利用して八面体にカットされているものが多く流通し、標本や観賞用として販売されています。

フローライトの宝石言葉・石言葉

「自由」「芸術」「思考力」など

フローライトと誕生石・曜日石・守護石

カラー・形状誕生日
グリーン6/20
ブルー7/20
ピンク4/12
レインボー9/11・7/14
パーティーカラード1/30
原石3/1
フローライトと誕生石・曜日石・守護石

フローライトの色と種類・似ているパワーストーン

クリアフローライト

フローライトの主成分であるフッ化カルシウムは無色透明なので、他の成分が少なければクリアなフローライトとなります。水晶のようなルックスで、水晶と同じく浄化や邪気払いといった効果を持っています。見分け方はヒビや内包物の多さ。フローライトには日々や内包物が多く、水晶は少ないです。

グリーンフローライト

もっとも多く流通しているのが、グリーンカラーのフローライトです。一般的なフローライトなので、さほど高価ではありません。

グリーンフローライトはストレス軽減や運気アップに効果があります。ネガティブ思考を取り除き気の流れをリセットする効果があるため、運気が下がっている人やツイていないと感じる人におすすめです。グリーンガーネットやグリーンアパタイト、グリーントルマリン、エメラルドなどに似ています。

ブルーフローライト

ブルーのフローライトのことをブルーフローライトと呼びます。レアストーンというほどではありませんが、あまり見ないカラーリングであることは間違いありません。ブルートパーズに似ています。

ブルーフローライトは知性を高め、冷静さを与える効果があります。イメージを具現化する能力がアップするため、クリエイターにおすすめです。自分の気持ちを言葉にするのが苦手な人にもおすすめで、思っていることを最適な言葉にして伝えることができるようになるでしょう。

パープルフローライト

パープルのフローライトは、中国では「紫石英」と呼ばれ、「紫水晶」であるアメジストとしばし混同されることがあります。

パープルフローライトは、強いヒーリング効果や心身のバランスを整える効果があるとされています。思考をクリアにして分析力や理解力を高めるともされているため、勉強や仕事のお守りとしても期待できるでしょう。

イエローフローライト

あまり見ないカラーリングですが、フローライトにはイエローカラーが存在します。濃いレモンクォーツやシトリン、薄いアンバーに似ています。インペリアルトパーズにもよく似ていて、透明度の高いイエロー系パワーストーンと見分けはつきづらいでしょう。

イエローフローライトは活力を与え、持ち主をポジティブ思考へと変身させます。また、金色のものは「ゴールデンフローライト」と呼ばれ、金運を呼ぶとされています。

レッドフローライト

フローライトの中でも流通が少なくレアストーンとされているのが、レッドフローライトです。文字通りレッドカラーのフローライトで、レッドアゲートや薄いガーネット、アプリコットアゲートと似ています。透明度の高いレッド系パワーストーンと見間違えることは多いでしょう。

レッドフローライトは持ち主に活力と自信をもたらし、前進する力を与えます。浄化能力に優れ、不浄を払いマイナスな存在を遠ざける効果もあるとされています。

ピンクフローライト

レッドに次いで珍しいカラーリングなのが、ピンクフローライトです。ピンクオパールやクンツァイト、ピンクスピネルに似ています。濃淡の幅が広く、ビビッドピンクもあれば薄い桜色のようなピンクもあります。

ピンクフローライトは儚さや美しさを象徴し、恋愛運アップに効果があります。内面を女性らしくし魅力を高めることで、恋愛成就に効果をもたらすでしょう。また、フローライトそのものの効能である「分析力アップ」「精神安定」の効果もあるため、恋に悩んでいる人が落ち着いて問題を解決できるよう、力を貸してくれます。

レインボーフローライト(バイカラーフローライト)・パーティカラードフローライト

単色ではないフローライトのことを、レインボーフローライトもしくはバイカラーフローライトと呼びます。3色以上になるとパーティカラードフローライトとなります。

最も多い組み合わせは、グリーンとパープルでしょう。次にブルーが入り、寒色系のカラーリングが主となっています。バイカラートルマリンに似ています。

カラーチェンジフローライト

白熱灯と蛍光灯のもとでカラーリングが変わるフローライトのことを、カラーチェンジフローライトと呼びます。ブルーからパープルやピンクに変化し、希少とされています。同じ性質を持つブルーサファイアとは、見た目も変化の仕方もよく似ていますね。

エンジェルフェザーフローライト(フェザーインフローライト)

エンジェルフェザーフローライトとは、その名の通り、天使の羽根のような内包物を擁するフローライトのこと。フェザーインフローライトとも呼ばれます。中国の浙江省でしか採掘されないフローライトで、内包物はホワイトであることが多いですが、まれにブラックもあります。内包物はゼオライトや石英である説が濃厚ですが、現時点ではまだ研究が進んでおらず正体不明です。

エンジェルフェザーフローライトは癒しや平安といった意味があり、天界と繋がるパワーストーンとされています。

フローライトインクォーツ

2004年にマダガスカルで発見されたばかりの新しいフローライトである、フローライトインクォーツ。名前の通り、水晶の中にフローライトが存在しているという珍しい鉱石です。水晶の中にパープルやブルーのフローライトが内包されている様子は、透明な水中に魚が漂っているようにも見え幻想的です。

フローライトインクォーツは、知性や品性を高め、美意識を高く保ってくれる効果があるんだそうです。

ブルージョン(ダービーシャースパー)

ブルージョンは、イギリスのダービーシャー州にあるキャッスルトン村で産出される縞模様のあるフローライトのこと。ダービーシャー州で採掘されることから、ダービーシャースパーと呼ばれることもあります。1750年ごろから装飾品として使用され、ウィンザー城やバチカン宮殿、ホワイトハウスなどの内装を飾っています。現在キャッスルトン村での採掘量は減っていますが、ブルージョン洞窟などで採掘が続いていて、観光地にもなっています。

パープルやブルーの地にイエローやホワイトの縞模様が入り、フランス語で「青と黄色」を意味する「bleujaune」が語源となっています。しかし、ブルージョンにはブルーは入っておらずパープルやホワイト、イエローが入っていることがほとんど。過去のフランスで何故ブルーという色名が使われたのかは謎のままです。

ロジャリーフローライト

ロジャリーフリーライトとは、イギリスのロジャリー鉱山産のフローライトのことです、ロージャリー産のフローライトは蛍光性のものが多く、コレクターに人気があることから特別視され呼ばれています。ただし、パワーストーンは産地を特定することが難しく申告制であるため、ロジャー鉱脈産のフローライトだからといって蛍光性を持つとは限りません。

グリーンの地にブルーに蛍光するものが多く、レアアースを含むことが傾向の原因とされています。ブラックライトを当てることにより蛍光するため、キットなどで販売されているケースもあります。

フローライトが持つスピリチュアル的性質

フローライトと風水

風水の五行思想は色と深い関係があるため、石の色により異なります。

カラー性質
クリア
グリーン・ブルー
パープル
イエロー
レッド・ピンク
フローライトのカラー別五行

フローライトと相性の良い方位

相性の良い方位は石の色により異なります。

カラー方位
クリア太極・北
グリーン・ブルー東・東南・南
パープル太極・西北
イエロー西・西南・東北
レッド・ピンク東南・西
フローライトのカラー別相性の良い方位

フローライトとチャクラ

カラー対応チャクラ場所象徴
クリア第7チャクラ頭頂神聖・信仰
グリーン第4チャクラ愛・癒し・調和
ブルー第5チャクラコミュニケーション・知性・表現力
第6チャクラ眉間眉間
パープル第6チャクラ眉間眉間
第7チャクラ頭頂神聖・信仰
イエロー第3チャクラ中腹人間関係・知識
レッド第1チャクラ生殖器生命力・勇気・情熱
ピンク第4チャクラ愛・癒し・調和
第2チャクラ下腹好奇心・元気・自信
フローライトのカラー別対応チャクラ

フローライトはこんな人におすすめ

・勉学や仕事のお守りが欲しい人

・悪い運気から抜け出したい人

・クリエイティブな発想力が必要な人

フローライトの効果・効能・スピリチュアルへの影響

1.インスピレーションを高める

フローライトは「天才の石」と呼ばれます。

「天才」と聞いて思い浮かべるのは、どんな人でしょう?成績がトップクラスで勉強しなくてもテストで良い点を取れる人でしょうか?それとも、誰にも思い浮かばないような自由な発想力を持っている人でしょうか?フローライトが生み出す天才は、後者の方です。

フローライトは持ち主の中から固定概念を取り除き、子供のように自由な発想力をもたらします。思わぬアイデアや奇抜な芸術的センスを与えるため、クリエイティブな仕事をしている人やアート業界で働く人におすすめです。芸術的な仕事をしている人だけでなく、人生に迷い行き詰ってしまった人にも、良い解決方法をもたらしてくれるとされています。

2.記憶力と分析力をアップする

「天才の石」とされるフローライトですが、「お勉強ができる」という意味での天才にも近づけさせてくれる効果があります。

年齢にかかわらず、何かを学ぶには興味を持つことが必須ですよね。フローライトは持ち主の中にある知的好奇心を刺激し、やる気を呼び起こしてくれます。記憶力や分析力をアップする効果もあるため、試験勉強に最適です。子供の勉学のお守りにもよいでしょう。

3.開運

フローライトは気の流れを良くして不調を改善する効果があります。

「ツイていないな」と感じるときは、気の流れが乱れたり滞ったりして言動がすべて裏目に出てしまい、ドツボにハマっていることがよくあります。悪いことが起きたり失敗を経験することで落ち込んでしまい、ネガティブ思考に囚われ冷静さを失ってしまった結果、さらなる失敗を重ねてしまうのです。

フローライトは悪運を断ち切り気の流れを正常にしてくれます。精神が安定し冷静さを取り戻すことで思考力がアップし、自分自身を俯瞰で見たり良いアイデアが思い浮かんだりするでしょう。負のスパイラルから抜け出したい人は、フローライトがもたらす発想力や思考力に頼ってみてください。オーラを修復し、マイナスな環境から抜け出せるでしょう。

フローライトと相性の良い組み合わせ

フローライト×ムーンストーン

フローライトとムーンストーンの組み合わせは、対人運アップに効果があります。

ムーンストーンは女性性が高いパワーストーンで、慈愛や許容を持ち主に教えてくれます。フローライトの持つ自由さや柔軟性とは相性が良く、心に余裕をもたらし柔軟な思考をサポートしてくれるでしょう。結果、周囲の人に対して優しく接することができ、対人運が高まります。

また、フローライトは感受性を高めるパワーストーンでもあるので、発想力アップ効果のあるフローライトと合わせれば、よりクリエイティブな考えをもたらしてくれるでしょう。

フローライト×アメジスト

フローライトとアメジストの組み合わせは、恋愛におけるトラブル防止に役立ちます。

アメジストはパープルの水晶のことで、冷静と情熱の両方を司るため真実の愛へと導くとされます。また、霊性が高いので洞察力や直観力をもたらし、トラブルやネガティブな波動から持ち主を守ってもくれます。フローライトは自由な発想力や好奇心を持ち主に与えますが、ときにはその好奇心が暴走してしまうことも。アメジストを合わせることで、ブレーキ役を担ってくれるでしょう。

また、フローライトは持ち主の心に安らぎと余裕を与えます。恋愛面で緊張しやすい人や自己表現が苦手な人が持つことで、リラックスして恋愛ができるようになる組み合わせです。

フローライト×ガーデンクォーツ

フローライトとガーデンクォーツの組み合わせは、運気回復に効果があります。

ガーデンクォーツは、水晶の中に小さな庭を閉じ込めたように見えるパワーストーン。繁栄や財運といった意味があり、大地と繋がりが深いことからグラウンディングの効果もあります。自然が生と死を繰り返すことで成り立っているように、気の循環を良くしてベストな状態に整えてくれるでしょう。

フローライトは持ち主に前向きなパワーと冷静さを与えて気の流れを良くするので、ガーデンクォーツと合わせることで効果の底上げが可能です。自然が命を営むように滞った気を循環させ、悪い気を流し良い気を呼び込んでくれるでしょう。

フローライト×ラピスラズリ

フローライトとラピスラズリの組み合わせは、目標達成や自己成長に効果があります。

ラピスラズリは「試練の石」と言われ、持ち主の精神面を成長させるための課題を与えるとされています。と同時に「幸福をもたらす石」でもあり、持ち主に幸福を感じさせるためあえて試練を与えるといわれているのです。

そして、フローライトは持ち主に柔軟性と積極性を与え、自由な発想力をもたらします。目標へ向かう背中を強く押してくれるパワーストーンなので、ラピスラズリの与える試練に打ち勝つサポートをしてくれるでしょう。頑張って試練を乗り越えれば本当の自分自身や心から求めていた幸せが見えてくるのかもしれませんよ。

フローライト×アマゾナイト

フローライトとアマゾナイトの組み合わせは、目標達成に効果があります。

「ホープストーン」という別名を持つアマゾナイトは、お日様のような明るく爽やかな波動の持ち主。持ち主の心に希望とポジティブさを与え、目標に向かって努力する積極性を授けてくれます。ネガティブ思考を払ってくれるフローライトと合わせることで、より前向きな気持ちで頑張ることができるでしょう。

また、アマゾナイトは思考力や想像力を高めてくれる効果もあります。同じ効果のあるフローライトと組み合わせれば、相乗効果が期待できるでしょう。

アマゾナイトは、古くから希望や幸運の守護石として知られているパワーストーンです。
この石に自由で柔軟に満ちた明るいエネルギーを持つフローライトを組み合わせることで、より自由で前向きなエネルギーが、明確な形で強く発揮できるようになるでしょう。
明るく安定したエネルギーを得られやすくなりますので、前向きな気持ちを維持させながら、夢の実現に向かって突き進めるようになるに違いありません。

フローライト×アクアマリン

フローライトとアクアマリンの組み合わせは、ヒーリングと知性アップに効果があります。

アクアマリンは海由来のエネルギーを持つパワーストーンで、深い癒しの効果を持ちます。人と人とを結びつける効果があるため、結婚のお守りとしても有名ですよね。そんなアクアマリンはスロートチャクラを活性化させ、表現力やコミュニケーション能力を向上させてくれます。考えや気持ちを適切な言葉で表現できるため、人前で緊張してしまう人や自己表現が苦手な人、誰かに何かを説明し教える立場の人にピッタリです。

一方、フローライトは記憶力や判断力を高めるパワーストーン。アクアマリンの癒し効果で気持ちが落ち着き、正しい判断力にさらに磨きがかかります。周囲の人とより良いコミュニケーションが取れるようになり知識も増えていくでしょう。

フローライトと相性の悪い組み合わせ

フローライト×カーネリアン

フローライトとカーネリアンの組み合わせは、人を選びます。

カーネリアンは心身を活性化し、ポジティブさをもたらしてくれるパワーストーン。エネルギー補充の役割があり、持ち主に元気と勇気を与えます。フローライトも同じくやる気をアップするパワーストーンなので目標達成に効果がある組み合わせですが、モチベーションがアップしすぎてやりすぎてしまうかもしれません。フローライトが自由をもたらす効果があるからこそ、歯止めが効かなくなってしまう可能性もあります。明るい波動を持つ石同士だからこそ、相乗効果となるといきすぎてしまうのですね。

しかし、一概に悪い組み合わせとも言い切れません。元々のやる気がない人やネガティブ思考の人が持てば、ちょうどよいポジティブさとなるからです。合う人と合わない人がいる組み合わせなので、自分の性格が合うかは自分で判断するのがよいでしょう。

フローライト×オニキス

フローライトとオニキスの組み合わせは、反発し合ってしまいます。

オニキスは魔除けの石ですが、持ち主にストイックさをもたらすという側面があります。忍耐力をもたらし前進する力を与えると同時に、心に1本の芯を通し、誘惑に負けないようにしてくれるのです。

フローライトは持ち主に柔軟性を与える明るい波動のパワーストーン。オニキスとは正反対の性質を持つため、力を邪魔してしまう可能性が高いです。頑固なオニキスと自由なフローライトでは、合わないのも当然ですね。

フローライトを身に着けるのにおすすめのアクセサリーと効果

フローライトは硬度が低くへき開性があるため、アクセサリー加工には向いていません。樹脂加工したものもありますが、それでも割れやすく傷もつきやすいのです。現在流通しているフローライトのほとんどが原石や結晶状のものであることが、そのか弱さを物語っています。

もし身に着けるとしたら、ブレスレットやネックレスがよいでしょう。ブレスレットにする際には左手につけ、柔軟性や自由さを自分の中に取り入れるようなイメージを持ってください。

フローライトのお手入れ・浄化方法

フローライトは硬度が低くへき開性があるため割れたり欠けたりしやすく、傷もつきやすい鉱物です。水に溶ける性質や塩分や日光に弱い性質もあるため、水や塩、紫外線を使用する浄化方法は避けてください。

浄化方法対応
塩・塩水
流水
ホワイトセージ
水晶クラスタ
日光・月光浴
フローライトのお手入れ・浄化方法早見表

ホワイトセージ

ホワイトセージのお香もしくは乾燥葉を燃やし、その煙でフローライトを浄化できます。立ち上る煙の中に10回程度くぐらせれば浄化が完了します。水で洗ったり布で拭き取ったりする必要はありません。

フローライトは熱に弱いので、長時間続けるのは避けましょう。

水晶クラスタ

水晶クラスタの上にフローライトを1晩置いておくだけで浄化ができます。

ただし、フローライトは水晶より硬度が低いので、強く置くとフローライトに傷が入ってしまいます。また、太陽や熱、水に弱い性質があるため、水晶クラスタそのものの置き場には注意してください。

日光・月光浴

フローライトは日光に長時間晒すと退色する恐れがあります。そのため、日光浴には向きませんが月光浴には向いています。

月の光が差し込む場所にフローライトを1晩置いておくだけで浄化ができます。ただし、朝までにはフローライトを片付けないと日光にも晒されることになるため、片付けるタイミングはきちんと見計らってくださいね。

水にも塩にも、熱にも紫外線にも弱いフローライトですが、音による浄化なら安心して行えます。

音叉もしくはクリスタルチューナーと水晶ポイントで音を奏でます。水晶ポイントの先をフローライトに向けたまま、フローライトの周囲をぐるりと回しましょう。水晶ポイントの先から音が出て、フローライト全方位に浴びせているようなイメージを持つとやりやすいでしょう。

フローライトの好転反応・副作用

フローライトは優しい波動でクセがなく、来るものを拒まないタイプです。そのため好転反応は起きづらいでしょう。しかし、副反応には気をつけなくてはいけません。

フローライトは「天才の石」というほど、常識に囚われない自由さを持ったパワーストーンです。持ち主に柔軟性をもたらすと同時に思考力や冷静さを与えることがその由来ですが、ときには自由な面ばかりが強調されてしまい、常軌を逸しているといえるほど奔放に振舞ってしまうことがあるのです。あまり自由になりすぎるようなら、冷静さをもたらす効果が強いアメジストを組み合わせるとよいでしょう。

フローライトのQ&A

フローライトの偽物の見分け方は?

フローライトは世界中で産出されることから供給量が安定している点や、さほど効果でなく安価な点から、偽物が流通することは少ないと推測できます。反対に、ブルーフローライトがトパーズ、グリーンフローライトがグリーンガーネット、パープルフローライトがアメジストなど別のパワーストーンとされ販売されているケースは多々考えられます。

見分け方は、フローライトの形状に注目するとよいでしょう。フローライトは硬度が低く割れやすいため、宝石のようなカットはあまりされません。ポイント型や原石、ドクロのような複雑な彫り物になることはありますが、ガーネットやトパーズのようなジュエリーランクの石は珍しいでしょう。また、フローライトにはヒビや内包物が多いという点も見分け方の1つです。

フローライトが割れた・欠けた!特別な意味はある?

フローライトはモース硬度が4でありへき開性もあるため、とても傷つきやすく割れやすいです。そのため、アクセサリー加工ではなく原石での販売がメインとなっており、アクセサリーやルース販売の際にも樹脂でコーティングされてることがほとんどです。もしフローライトに割れや掛けが見られたら、スピリチュアル的な原因ではなく物理的な要因を疑うべきでしょう。樹脂でコーティングされていないものならなおさらです。

フローライトは魔除けや持ち主にパワーを与えるアッパー系の能力はありません。そのため、スピリチュアル的な要因で割れたり欠けたりすることは考えにくいです。もちろん絶対にとはいいませんが、まずは物理的要因を疑い、自身の不注意を反省すべきです。

フローライトの色が変わった?退色・変色する?

フローライトは紫外線や熱によって変色します。普段身に着けて外出する程度なら問題ありませんが、保管の際には黒い布に包んで紫外線や熱をシャットアウトしましょう。また、塩分や水分により表面が変質して色みが変化する恐れがあるため、購入時の色を保ちたいなら細心の注意を払い大事に扱うようにしてください。

フローライトの購入におすすめの販売店・通販

Natural Style

パワーストーンアクセサリー専門店 Natural Style

ナチュラルテイストのアクセサリーを販売しているサイトです。ストラップを中心に、ピアスやストラップの扱いもあります。

島田商事

http://shimada-syouzi.com/

原石のよわを生かし。ブレスレットやタンブル、そしてペンデュラムの取り扱いがあります。

ANAMgemns

ANAM gems(アナムジェムズ)‖ハンドメイドアクセサリー用天然石ビーズを卸売価格で仕入れ♪

ハンドメイド用ルース専門のサイトです。ロットごとに確認し厳選したものを販売している上、銅がでの紹介もあるためじっくり選ぶことができ安心です。

まとめ

カラーリングの豊富さや蛍光性、カラーチェンジとさまざまな特色を持ったフローライト。バイカラーが美しく、他のどんな鉱物にもない様相を見せてくれます。

パワーストーンとしての効果や逸話があるというより、標本や彫刻の材料としてなじみがある人もいるでしょう。その掘りやすさや琥珀糖のように見えるの可愛らしいルックス、八面体になる特性は魅力的ですよね。

「天才の石」と呼ばれ、自由さを与えてくれるフローライトは、気の流れを良くし開運へと導いてくれます。目標達成効果もあるため、今現在上手くいっていない人や叶えたい目標がある人にもおすすめ。自宅に小さな結晶を飾るだけでも効果があるでしょう。

コメント