フローライトインクォーツとは?意味・スピリチュアル効果・取り扱い方

フローライトインクォーツは、その名の通りフローライトを内包した水晶です。2000年代に発見されたにも関わらず、すでに枯渇しかかっていて、とても希少なパワーストーンとされています。今回は、フローライトインクォーツについて効果や相性、取り扱い方などをまとめました。

執筆者

フローライトインクォーツってどんな石?

フローライトインクォーツとは

フローライトインクォーツとは、フローライトがクォーツにインクルージョンされたもののこと。クリアでカラーレスの水晶にブルーやパープルのフローライトが入っている様は、「透明の宇宙に惑星が浮かんでいるよう」と評されます。フローライトだけでなく気泡や液膜内有物が入っているものもあります。水晶のレンズ効果でフローライトが大きく見えるものや、複数のフローライトがインクルージョンされているものも存在します。

実はとても希少な鉱石で、産地は1箇所だけ。その産地からのものも枯渇したとされ、今後ますます価値が高まることが予想されています。

フローライトインクォーツの名前の由来

フローライトインクォーツ(Fluorite in Quartz)は、その名の通り、フローライトが入っている水晶であることが名前の由来です。

ちなみに、フローライトの語源はラテン語で「流れる」「放電」を表す「フレーレ(fluere)」。鉄鉱石から鉄を採取する際、フローライトを溶剤として利用していたことが由来です。

フローライトインクォーツの和名・別名

フローライトインクォーツの和名は特にありません。あまりに希少なので、和名をつけられていないようです。英名を直訳して「螢石入り水晶(ほたるいしいりすいしょう)」と表記されることもあります。

フローライトインクォーツの歴史

フローライトインクォーツは、2004年にマダガスカルで発見されました。発見地のフィアナランツァ州ミアンドリバゾで発見された当初、非常にレアだとされ、イギリスのコレクターたちがほとんどを買い占めてしまったとされています。そのときの価格は、原石1つに対して何百万円という高値だったとか……。

フローライトインクォーツがレアだと判断されたのには、理由があります。まず、世界各地でこの鉱物が発見されていなかったこと。そして、マダガスカルは水晶の名産地ですが、フローライトはほとんど産出しないことです。そのため、今後他の土地で採掘できるとは予想されず、レアだと判断されたようです。

実際に他の鉱脈は見つかっていませんし、現地ではすでに枯渇しているという話です。

フローライトインクォーツの産地

マダガスカル島にある、フィアナランツァ州ミアンドリバゾでのみ産出します。

フローライトインクォーツの硬度

フローライトインクォーツのモース硬度は7で、劈開はありません。周囲を水晶に覆われているので、水晶と同じモース硬度、同じ劈開の有無となります。

フローライトインクォーツの宝石言葉・石言葉

「品格」・「知性」・「浄化」

フローライトインクォーツと誕生石・曜日石・守護石

フローライトインクォーツは10月20日の誕生日石になっています。

フローライトインクォーツの色と種類・似ているパワーストーン

フローライトインクォーツは、クリアかつカラーレスの水晶の中に、ブルーやパープルのフローライトが浮かんでいます。フローライトはグリーンなど別のカラーやバイカラー、そしてトリカラーなどもありますが、インクォーツとなるとブルーもしくはパープルがメインです。スミレの花の色によく似ています。

フローライトインクォーツと似ているパワーストーン

デュモルチェライトインクォーツ

デュモルチェライトインクォーツとは、デュモルチェライトが水晶にインクルージョンされものです。デュモルチェライトは深いブルーが特徴で、単体よりも水晶に内包されたものの方がメインで流通しています。デュモルチェライトインクォーツは、内部のデュモルチェライト部分が針のような結晶となっているため、青い花が水晶に閉じ込められているかのようにも見え、人気があります。

フローライトインクォーツとの違いは、形状です。フローライトインクォーツは、フローライトがしっかりと結晶の状態で点在しています。対して、デュモルチェライトインクォーツのデュモルチェライトは花のような形や針状、もしくは水晶の一部を染め上げるような形になっています。また、デュモルチェライトは深いブルーですが、フローライトインクォーツのフローライトはパープルがかったブルーです。ただし、デュモルチェライトのカラーは、鉄とチタンのバランスによって決まります。鉄の分量が多いものはパープルがかったブルーに見えます。形状の違いが分からなければ、違いを見分けるのは難しいでしょう。

フローライトインクォーツが持つスピリチュアル的性質

フローライトインクォーツと風水

フローライトインクォーツは、風水における五行思想では水気と木気を持っています。

水気は「智」で、人類の範疇を超えた叡智の象徴。既存の価値観や道徳に囚われない自由な発想や奇跡を表します。また、水は変幻自在に形を変えることから、自由や不安定といった意味もあります。

フローライトインクォーツと相性の良い方位

太極(中央)・北・西北

フローライトインクォーツとチャクラ

フローライトインクォーツは、第6チャクラと第7チャクラを活性化させます。

第6チャクラは眉間にあり、「サードアイチャクラ」と呼ばれます。「霊性」「直観力」などを表します。自分のスピリチュアルな能力を高める力を持っています。

第7チャクラは頭頂にある「クラウンチャクラ」です。「信仰」「神聖」「純真」といった意味があり、高次元の存在とつながるための力を宿しています。

フローライトインクォーツはこんな人におすすめ

・感情的な自分を変えたい人

・心を守る強力なお守りが欲しい人

・周囲の環境を良くしたい人

・発想力をアップさせたい人

フローライトインクォーツの効果・効能・スピリチュアルへの影響

1.気品を高める

フローライトインクォーツは、気品をアップする効果があります。

フローライトインクォーツにインクルージョンされているパープルフローライトは、落ち着きをもたらし、思考をクリアにする力があります。また、パープルは気品や見識の象徴で、古来、世界中の国々で高貴な身分の人しか身に着けられない特別な色でした。交流が盛んでなかった古い時代に世界中で同じように神聖視されていたことから、当時の人々がパーープルというカラーから何かを感じ取っていたことが伺えますね。そんなパープルのフローライトを内包するフローライトインクォーツは、持ち主の知性を高め、品格を上げてくれます。自分を高める意識が強くなり、日ごろの不摂生や品のない言動がなくなっていくでしょう。

フローライトは本来、「天才の石」と呼ばれ、自由な発想力をもたらす効果があります。子供のように自由に物事を考えられるようになり、インスピレーションがアップする芸術家向きの石なのです。フローライトインクォーツが持つ、品性や知性といった自分を律する性質とは真逆ですよね。水晶に含まれることで自分を見つめる客観性がプラスされるため、真逆の性質も兼ね備えることとなっているのです。さらに、フローライトインクォーツに含まれるフローライトは主にパープルフローライトであるため、パープルフローライトが持つ冷静さアップや気品アップの面が強く出ているというわけです。

また、フローライトインクォーツは水晶がベースです。水晶には高い浄化能力があるため、持ち主の心の中や周囲を清廉に保ってくれるでしょう。結果、邪な考えがなくなり、穢れから離れた清廉潔白な人になれます。パープルフローライトと水晶の両方の力を兼ね備えたフローライトインクォーツは、持ち主の姿勢を正し、自分を高めるように促し、周囲から信頼される素晴らしい人格へと導いてくれるのです。

2.能力アップ・自己成長

フローライトインクォーツは、持ち主の能力を高めるサポートをしてくれます。

フローライトインクォーツには、自意識を高める効果があります。自分の言動を律し、自分中心の考えを失くし、知性と品性を高めてくれるでしょう。自分を高めるということは、自分を成長させるということ。勉学や仕事、内面そして外見などを磨き、より魅力的な人物になるということです。

フローライトインクォーツは自己成長を自分のためだけにはさせません。自分のために目標を達成しようとすることは悪いことではありませんが、他人を蹴落とすなど自己中心的になっては困りものですよね。パープルインフローライトは第7チャクラに働きかけます。第7チャクラは「純真」「神聖」を司るチャクラなので、自分のためだけに成長するのではなく、純粋な気持ちで「より良い人間になりたい」と思えるようになります。まるでそうすることが当たり前かのように自然に自分を磨いていけるので、気がついたら周囲からの評価がガラッと変わっていたり、自分でも驚くような変身を遂げることができるでしょう。

3.インスピレーションアップ

フローライトインクォーツには、インスピレーションアップ効果があります。

フローライトインクォーツは、水晶の中にパープルのフローライトが閉じ込められています。このルックスは「透明な宇宙に浮かぶ惑星のよう」と称され、清廉かつ静寂な世界を連想させることから、静寂や広がりといった意味を持っています。元々、フローライトにはインスピレーションアップや発想を自由にするといった効果があるため、静寂の中で遠い世界に思いを馳せることで、想像力をアップしたりインスピレーションを得られたりします。

クリエイティブな仕事をしている人や自分自身に向き合いたい人は、フローライトインクォーツを見つめてみてください。心が落ち着くと同時にアイデアや自分の感情が自然と湧き上がってきて、思考がクリアになり考えがまとまっていくのを感じるでしょう。

4.ヒーリング

フローライトインクォーツにはヒーリング効果があります。

フローライトインクォーツは水晶がメインとなって構成されています。水晶には魔除けや邪気払い、浄化の効果があります。そのことから、持ち主を穢れから守り、持ち主自身が持つ穢れを追い出し浄化してくれる効果があります。さらに、内包されるフローライトが持ち主の心を自由に解き放ち、思考をクリアにし、自分自身に向き合わせてくれます。そのため、明確な理由がないのに気持ちが落ち込んでいるときには何が理由かが分かるようになったり、日々のストレスで精神が辛くなっているときには一気に穢れを浄化しスッキリさせてくれるでしょう。

また、フローライトインクォーツは気品をもたらす石なので、置き石とすればその場の人全員に効果を及ぼします。感情的な人は感情を抑制するようになりますし、言動に品がない人も自分を律するようになります。その場の全員が自然と背筋を伸ばすような石なのです。全員が癒され、自分を律し、場の空気が良くなるでしょう。ギスギスした職場の人間関係を改善したり、家庭環境を良くするためにもおすすめです。

フローライトインクォーツと相性の良い組み合わせ

フローライトインクォーツ×アメジスト

フローライトインクォーツとアメジストの組み合わせは、ストレス緩和やヒーリングに効果があります。

アメジストは水晶の変色種で、パープルカラーをしています。2月の誕生月石としても有名ですよね。アメジストは古来より高貴な石とされ、霊性が高くスピリチュアルな能力を持つとされてきました。霊的な波動に対する防御力が強く、妬みや悪意など人間由来のネガティブなエネルギーから持ち主を守ってくれます。また、冷静と情熱の両面を持つとされ、「真実の愛を見つける石」とも呼ばれ縁結び効果も知られています。

そして、フローライトインクォーツにはヒーリング効果や環境改善効果があります。フローライトが持つ気品をアップする効果と水晶が持つ浄化効果が合わさり、周囲の人に働きかけて、それぞれが自分を律するようになるのです。ネガティブなエネルギーから持ち主を守護するアメジストと組み合わせることで、持ち主に癒しを与えしっかりと守ってくれるでしょう。ストレスの原因を改善してもくれるので、日ごろ受けるストレスも減りますよ。また、自分に向き合わせてくれるフローライトインクォーツと霊性が高くスピリチュアルな能力を持つアメジストの組み合わせなので、持ち主自身の心に働きかけて、自分が何に困っているのか何を嫌だと感じているのかを探らせてもくれます。周囲にではなく自分にストレスの原因がある場合の対処法もしてくれるというわけです。多角的に癒しをもたらしてくれる組み合わせといってよいでしょう。

フローライトインクォーツ×ラピスラズリ

フローライトインクォーツとラピスラズリの組み合わせは、願望成就に効果があります。

ラピスラズリは深いブルーが特徴的な鉱石で、パワーストーンとしても古い歴史を持っています。「天空の石」と呼ばれ世界各地で宗教儀式に使われるなど、古くから神聖視されてきたラピスラズリは、現代でもポピュラーなパワーストーンですよね。ラピスラズリは問題を顕在化させて持ち主に解決させたり、危険から持ち主を守ったり、天からのお告げを教えてくれるといわれています。持ち主が潜在的に抱えている問題を目の前に突きつけてくるため「試練の石」と呼ばれることもありますが、その問題は、持ち主がいずれ解決しなくてはならないもの。解決なくしては本当の意味での幸福になれることはないと、ラピスラズリが教えてくれているのです。

一方、フローライトインクォーツは自分を高める効果があります。思考をクリアにし知性を高めることで判断力がアップし、自分がどうするべきかがよく分かるようになるでしょう。潜在的な問題を顕在化して指摘してくれるラピスラズリと組み合わせることで、願望成就における問題点が分かり、解決することで前進していけます。フローライトインクォーツがもたらすヒーリング効果と判断力アップ効果は、ラピスラズリがもたらす試練を乗り越えるのサポートもしてくれます。組み合わせることで倍以上の力を得られる、良い組み合わせといえるでしょう。

フローライトインクォーツ×アクアマリン

フローライトインクォーツとアクアマリンの組み合わせは、対人運アップ効果があります。

アクアマリンは3月の誕生月石、そして結婚のお守りとしても知られる淡いブルーのパワーストーン。海に縁があるため、海が象徴する「母性」「癒し」「生命力」などの意味を持っています。アクアマリンは持ち主にっ許容や母性愛をもたらし、周囲の人に対して優しくさせます。また、人と人を結びつける力もあり、縁結びや関係良化にも効果を発揮してくれるでしょう。

一方、フローライトインクォーツには、自分を律し、癒し、成長をもたらす効果があります。気品と実力を高めてくれるフローライトインクォーツに、優しさや慈愛をもたらすアクアマリンを組み合わせることで、周囲の人から尊敬や信頼を得ることができるでしょう。また、フローライトインクォーツのヒーリングや自分を律する効果は周囲の人にも及ぶため、その場の全員が癒され穏やかな人物となり、全体的な関係性もよくなっていきます。アクアマリンを組み合わせれば、より関係を強固にすることも可能です。恋愛や結婚にも効果がありますよ。

フローライトインクォーツ×シトリン

フローライトインクォーツとシトリンの組み合わせは、日々の幸福度をアップします。

シトリンは水晶の変色種で、イエローカラーをしています。そのため金運アップの石として有名で、特に商売をしている人のお守りとされています。シトリンは、エネルギーの停滞を改善したり、ネガティブなエネルギーを払う効果があります。静と動でいえば動の石なので、持ち主をポジティブな気持ちにして活発にしてくれるでしょう。持ち主を動かすだけでなく周囲の環境を改善したり、停滞していた物事を再度動かす効果もあります。

そして、フローライトインクォーツにはインスピレーションアップやヒーリング効果があります。シトリンの動かす力にフローライトインクォーツのもたらす気づきの力、そしてさらにシトリンのポジティブな波動が重なることで、これまで気づいていなかった小さなことを持ち主に気づかせ、ポジティブにとらえさせるでしょう。日々の小さな幸せに気づけたり、ちょっとしたアイデアが周囲から賞賛されたりと、思ってもみなかったことが起きるようになります。シトリンには全体的な開運効果もあるため、水晶ベースのフローライトインクォーツと組み合わせることで開運効果が底上げもされます。

フローライトインクォーツと相性の悪い組み合わせ

フローライトインクォーツ×ジェット

フローライトインクォーツとジェットの組み合わせは、持ち主を頑固にしてしまいます。

ジェットとはブラックカラーのパワーストーンで、実際には鉱石ではなく樹木の化石です。他のブラック系パワーストーン同様に魔除け効果があり、特に霊的な波動に効果があります。西洋ではモーニングジュエリーとして知られ、「忘却」という石言葉を持つことから、大切な人を亡くした喪失感から立ち直れる効果があるとされてきました。自立心を高かめ意志を強くする、グラウンディング効果もあります。

ジェットは徹底的な個人主義の石としても知られ、他人からの干渉を受けなくなるといった特徴があります。この効果が良く働けば他人に流されない自立した人間になれますが、悪く働くとただの頑固な人になってしまい孤立してしまうでしょう。自分を律し気品をもたらすフローライトインクォーツは他人との和を尊重する方向に働くため、効果が反発しあってしまいます。また、ジェットは土気が強くフローライトインクォーツは水気を持ちます。土は水を汚す相克関係なので、わざわざ組み合わせに選ぶこともないでしょう。

フローライトインクォーツ×ロードクロサイト(インカローズ)

フローライトインクォーツとロードクロサイトの組み合わせは、ロードクロサイトの力が抑え込まれてしまいます。

ロードクロサイトはローズピンクのパワーストーンで、持ち主の心に情熱の炎を灯す効果があります。主に恋愛方面に作用し、新しい恋を呼び込んだり心の中の愛を我慢させないことで、片思い成就や失恋の傷を癒すことをサポートしてくれるでしょう。自分に素直になれるので、自己表現が苦手な人にもおすすめです。しかし、ロードクロサイトは持ち主に願いを自覚させ、それを素直に表現させるので、感情的なタイプになってしまいます。恋愛は感情でするものですが、フローライトインクォーツが持つ気品や自分を律する性質とは合いません。フローライトインクォーツにとって、ロードクロサイトは情熱的で強引すぎるので、抑え込もうとしてしまうでしょう。フローライトインクォーツは水気、ロードクロサイトは火気を持っていますので、水が火を消してしまうように、ロードクロサイトの力が消えてしまいます。恋愛効果を望むなら、結婚のお守りであるアクアマリンや慎重さのあるアメジスト、穏やかさのあるムーンストーンあたりをおすすめします。

フローライトインクォーツを身に着けるのにおすすめのアクセサリーと効果

フローライトインクォーツを身に着けるなら、ブレスレットもしくはネックレスがおすすめです。

ブレスレットにするなら、受信の側である左腕がおすすめ。フローライトインクォーツが持つ癒しや知性アップ効果を得ることができ、自分を律し、成長していけるでしょう。ネックレスも同様で、心を落ち着けて物事を考えられるようになります。

アクセサリーではありませんが、置き石にするのもおすすめです。その場全体の浄化になるうえ、その場所に出入りする人全員の心が癒され、自分を律する気持ちが高くなり、感情的なやりとりや品性のない言動を防ぐことができますよ。

フローライトインクォーツのお手入れ・浄化方法

フローライトインクォーツは、水晶に覆われています。水晶はモース硬度が7で劈開性はありません。そのため頑丈に思われがちですが、浄化においては注意が必要です。

フローライトは水、高温、塩に弱い鉱石です。そのため、クラックが入っているフローライトインクォーツは、水、塩はやめておきましょう。高温にさらすのも良くありません。

浄化においては、水晶に覆われているため、クラックが入っていなければ塩分や水分は問題ありません。ただ、クラックの有無に限らず日光は水晶内部にまで浸透するため、フローライトにまで届いてしまうので、日光による浄化は避けましょう。

浄化は2週間に1度、パワーチャージは月に1度が理想です。

浄化方法
対応
塩・塩水

流水

ホワイトセージ

水晶クラスタ・水晶さざれ


日光・月光浴




フローライトインクォーツのお手入れ・浄化方法早見表

塩・塩水

塩や塩水による浄化方法は、フローライトインクォーツに対応しています。塩は天然の粗塩もしくはヒマラヤ岩塩を使用してください。クラックが入っているものは塩や塩水が内部のフローライトに届いて、フローライト部分が溶けてしまう可能性があるため、クラックの有無は必ず確認してください。

塩で浄化する場合は、浄化皿の上に塩を盛りつけ、フローライトインクォーツをその中に埋めるか上に乗せるかしましょう。2時間程度経ったら流水で塩を洗い流し、天然素材の柔らかい布で水けを取り、自然乾燥させてください。

塩水での浄化は、まず3%程度の濃さの塩水を作ります。その中にフローライトインクォーツを沈め、1時間から2時間程度経ったら取り出し、流水ですすぎます。天然素材の柔らかい布で水けを取ったら、自然乾燥させましょう。

流水

流水による浄化は、フローライトインクォーツに対応しています。クラックが入っているものは水分がフローライト部分に届くとフローライトが溶けてしまう可能性があるため、クラックの有無は必ず確認してください。

浄化皿の上にフローライトインクォーツをセットし、水を流します。フローライトインクォーツに直接水が落ちないよう、蛇口との位置関係を考えてください。小川の流れの中にフローライトインクォーツが浸っているような構図が理想的です。10分程度で浄化が完了しますので、天然素材の柔らかい布で水けを取り、自然乾燥させましょう。

ホワイトセージ

ホワイトセージによる浄化は、フローライトインクォーツに対応しています。

ホワイトセージのお香もしくは乾燥させた葉っぱを用意してください。火をつけ、立ち上る煙にフローライトインクォーツをくぐらせます。10回程度くぐらせれば浄化が完了します。

水晶クラスタ・水晶さざれ

水晶クラスタや水晶さざれによる浄化は、フローライトインクォーツに対応しています。

クラスタを用いる場合は、クラスタの上に直接フローライトインクォーツを乗せればOK。さざれ石を使用する場合は、まず、浄化皿の上にさざれ石を盛ります。フローライトインクォーツをその中に埋めるか上に乗せるかしましょう。どちらの場合も、3時間程度で浄化が完了します。

水晶クラスタでパワーチャージできる

フローライトインクォーツは、水晶に覆われています。そのため、水晶クラスタに乗せることで浄化だけでなくパワーチャージが可能です。

水晶クラスタの上にフローライトインクォーツを1時間程度乗せておくだけでOKです。

日光・月光浴

フローライトインクォーツは日光により退色や変色の恐れがあるため、日光による浄化は避けた方が無難です。月光での浄化なら、対応可能です。

浄化皿の上にフローライトインクォーツを乗せ、月光浴をさせましょう。1時間から2時間程度で浄化が完了します。

月光でパワーチャージができる

フローライトインクォーツは、月光によってパワーをチャージできます。

浄化皿の上に乗せたフローライトインクォーツに、30分程度月の光を浴びせるだけでOK。ただし、満ちる期間の月で、天頂に昇りきる前までに行いましょう。満ちる月や昇る月には「増加」「促進」といった意味がありパワーチャージに向いていますが、欠ける月や沈む月には「減少」や「退行」という意味があるため、パワーチャージには不向きです。

土による浄化は、フローライトインクォーツに対応しています。水を使用するので、クラックがないものに限ります。

天然素材の布でフローライトインクォーツを包み、柔らかく乾いた土の中に埋めてください。1週間から2週間程度経ったら取り出し、流水で汚れを落とし、清潔な天然素材の布で水けを取り、自然乾燥させましょう。

音による浄化は、フローライトインクォーツに対応しています。

音叉やクリスタルチューナー、水晶ポイントを用意してください。浄化皿の上にフローライトインクォーツをセットし、音を鳴らします。水晶ポイントの先をフローライトインクォーツに向けたまま、フローライトインクォーツ中心に円を描きましょう。音が鳴りやんだらまた音を鳴らし、繰り返します。10回程度繰り返せば浄化が完了します。

フローライトインクォーツの好転反応・副作用・注意点

フローライトインクォーツはクセがなく、優しい波動を持っています。フローライト自体が優しい石ですし、包んでいる水晶も誰とでも合わせられる性質があるからです。そのため、好転反応は起こりにくいでしょう。

副作用に関しても、特別に注意する点はありません。フローライトインクォーツは自由さと真面目さ、持ち主の内面へ向けたエネルギーと外側へ向かうエネルギーなどのバランスが非常によく取れっているため、偏ることがありません。客観性を持った石であるうえに水晶によって自分で力を調整することができるため、問題が起きることはないでしょう。

フローライトインクォーツのQ&A

フローライトインクォーツの偽物の見分け方は?

フローライトインクォーツに偽物があるとすれば、水晶に別の鉱物を内包したものでしょう。インクォーツの類の鉱物はいくつもありますが、完全に内包されているものが何であるかは確かめることが難しいです。内包物がフローライトか否かを確認することはほぼ不可能でしょう。

フローライトインクォーツは希少性が高く、高価です。信頼のおけるショップで購入するか、鑑別書付きのものを購入するとよいでしょう。本物のフローライトインクォーツなら、「鉱物名:天然フルオライト/天然クォーツ」「宝石名:フルオライト/クォーツ」とあります。鑑別機関によって差があり、「天然フルオライト インクォーツと認む」など記載には多少の違いがあります。

フローライトインクォーツが割れた・欠けた!特別な意味はある?

フローライトインクォーツは水晶に覆われているため、モース硬度は7であり十分な硬さがあります。劈開性もありません。そのため、割れたり欠けたりすることはほとんどないでしょう。ただし、インクルージョンであるフローライトのモース硬度は4で劈開性があります。摩擦にも衝撃にも弱いので、いくら水晶に覆われているといっても衝撃を受けると内部で破損する可能性があります。周囲を水晶が囲っているため砕け散ることはありませんが、傷が入る可能性はゼロではありませんので、注意するにこしたことはありません。

スピリチュアルな意味で破損する可能性は低いでしょうが、周囲を覆う水晶には浄化や魔除け効果があるため、穢れが溜まると破損するかもしれません。浄化やパワーチャージをしっかりしてあげましょう。

フローライトインクォーツの色が変わった?退色・変色する?

フローライトインクォーツは、内部にフローライトがインクルージョンされています。フローライトは日光によって退色する性質があります。水晶に覆われていますが日光な内部のフローライト部分にまで届いてしまうため、フローライトインクォーツを日光に当て続けることでフローライトが退色してしまうことは十分にあります。熱にも弱いです。さらに、水分や塩分によって変質するため、クラックがあるものは特に注意してください。

あまりないことではありますが、スピリチュアルな要因によって全体的に黒ずむことがあります。水晶は強力な浄化効果を持つパワーストーンですが、穢れが大きすぎると払いきれないこともあります。穢れを受けた石は黒っぽくなったり輝きを失ったりします。そのため、黒ずみやくすみのようなもの、反対に白っぽく濁ったりしたものは穢れがくっついていると考えてよいでしょう。そんな風に変貌してしまったフローライトインクォーツは、まず浄化とパワーチャージをして様子を見てください。それでも元に戻らなければ、1ヵ月程度、ジュエリーボックスに安置して休ませてあげましょう。長期休暇を取らせてあげれば、力が回復し、ルックスも元通りになることがあります。同時に、周囲にも気をつけてください。水晶が払いきれなかった穢れが近くにあるということは、持ち主に危険が迫っているということ。病気やケガ、他人からの悪意など、全方位に注意して過ごしてくださいね。

フローライトインクォーツの購入におすすめの販売店・通販

Link

https://item.rakuten.co.jp/link-stone/10007383/
https://item.rakuten.co.jp/link-stone/10007669/
https://item.rakuten.co.jp/link-stone/10007192/

LATELIER

https://item.rakuten.co.jp/latelier/p6676/
https://item.rakuten.co.jp/latelier/p7646/
https://item.rakuten.co.jp/latelier/p7644/

まとめ

フローライトインクォーツは、内部のフローライトもそれを覆う水晶も大きさや透明度に幅があり、ルックスもさまざま。高品質といわれるものは高価なうえにほとんど見かけることもないでしょう。とても希少なフローライトインクォーツですが、現地では枯渇しているとされているため、良質なものはほとんど残っていません。幻の石となってしまうまえに、気になっている人は早めにお迎えした方がよいですね。

コメント