邪気を跳ね返すパワーストーン!負のエネルギー・人の悪意・念・嫉妬・災い・霊など

リード文章パワーストーンには、金運アップや恋愛成就など外へ働きかける効果があるものと、邪気払いやヒーリングなど内へ働きかける能力を持つものがあります。今回は、すべての人が持つべきであろう、邪気払いのパワーストーンをいくつかご紹介しましょう。リード文章

執筆者

「Lani編集部」です。さまざまなジャンルの情報を配信しています。

Lani編集部をフォローする

邪気とは

邪気とは、文字の通り邪(よこしま)な気のことです。

人間は初めて生きているだけで何かを思ったり感じたりしますが、その過程で心の中に生み出されるものが感情です。人間の生み出す感情は、良いものばかりではありません。誰かを妬んだり嫌ったりした経験は、誰にでもありますよね。そういった嫉妬や嫌悪などのネガティブな感情が邪気です。

邪気は、周囲の人に影響を与えることがあります。悪意や憎悪の感情を向ける方も向けられる方も、体調を崩したり気持ちが落ち込んだりする可能性があります。自分が他人に対してネガティブな感情を抱くということは、他人からもネガティブな感情を抱かれている可能性があるということ。「最近体調が悪い」「良くないことが立て続けに起きて不自然」などの出来事があったら、誰かの邪気に影響を受けているのかもしれません。

人を嫌ったり妬んだりするネガティブな感情は、持っている本人も気持ちがよくないものですよね。「こんな風に思うなんて……」と自分を責める人も多いですが、消そうとしてもなかなか消えず、苦しい思いをしている人もいるでしょう。ですが、どんな聖人君子でも心の中に闇のない人はいません。悟りを開いた人ぐらいのものでしょう。

また、邪気は、持った本人が隠そうとしても発してしまうことが多々あります。表面上は差しさわりのないお付き合いをしていても、人間が生きている限り、邪気は生まれて発せられ続けることもあるでしょう。

邪気とは、発している本人がコントロールできるものではない上に、完全には消し去ることができない恐ろしいものなのです。そのため、邪気を発さないことは不可能に近く、受ける方が防御するしか対処法がありません。

邪気を跳ね返すパワーストーンは存在する?

邪気を受けて穢れが溜まると、受けた人にとってマイナスのことが起きるようになります。失恋や失業に始まり、事故や体調不良など生死に関わることもあるでしょう。邪気を向けられた人だけではなく、家族や友人、ペットなどに影響が出ることもあります。

では、邪気を受ける側が防御するしかないなら、具体的にはどうすればよいのでしょうか?

日本では、古くから清浄さを保たなくてはならない場所には浄化効果のあるもので場を清める風習があります。代表的なのは塩でしょう。「お清めの塩」といい、場や人を清めるために塩を振りかけたり盛り塩をしたりしますよね。日本の国技である相撲でも、力士が土俵に塩を撒きます。あの行為は、神聖な場である土俵を清め、相撲という戦いを八百万の神に捧げているのです。塩だけでなく、地方によっては日本酒を清めに使用するケースもあるようです。

そのほかにも除霊や護符によって邪気を跳ね返すことができますが、パワーストーンを持つことによっても邪気払いができるといわれています。邪気を跳ね返すパワーストーンを持つことで、もし邪気を向けられ穢れが溜まったとしても、パワーストーンの波動により邪気を追い払って清浄な気を呼び込むことができます。多くのパワーストーンが浄化効果を持っているので、自分にあったものを見つけるのは比較的簡単でしょう。

【効果別】その他・目的別の跳ね返す・身を守るパワーストーン

負のエネルギーを跳ね返すパワーストーン

オニキス(ブラック)

インドでは修行僧が身に着けていたとされ、魔除けの石として有名です。

オニキスは強力な魔除けの力があり、外部からの負のエネルギーを退けるのはもちろん、持ち主自身の中に生まれる負のエネルギーに打ち勝つことができるようにしてくれます。

人に流されやすい人や誘惑に屈しやすい人にもおすすめです。また、感情を一定に保つ効果があるため、周囲の人と揉めづらくなり、結果として負のエネルギーを発生させにくくなるでしょう。

モリオン

水晶の中でも黒い水晶をモリオンといいます。「黒水晶」と呼ぶこともあります。

モリオンはクリアな水晶よりも邪気払いや魔除け効果に優れているとされています。邪気によってマイナスエネルギーが持ち主の中に生じたとしても、内面のマイナスエネルギーを追いやってくれる効果もあるため、万が一にも安心ですね。

モリオンは力が大きく我が強いため、他の石と一緒に持つよりは単体で持った方がよいとされています。また、気持ちが落ち込んでいる人が身に着けると疲れてしまうため、自分の精神状況を考慮して選ぶ必要があります。

水晶

浄化効果・ヒーリング効果があるとしてもっとも有名なのは水晶でしょう。大きな水晶玉をご神体として奉る神社があるほどですから、その効果は古の時代から実証されていたのですね。
他のパワーストーンの浄化に使われることも多い水晶は、触れたものから邪気を吸い取ってくれます。そのため、アクセサリーとして身に着ければ持ち主が受けた邪気を吸い取り、インテリアとして飾ればその場の空気を清浄にしてくれます。

跳ね返すパワーストーンというより吸い取るパワーストーンですが、自らの中で浄化作用が働くため、水晶に穢れが溜まることもありません。ただし、水晶の自浄作用が追いつかないほどに多くの邪気が漂ってきてしまった場合は、水晶のパワーが作用しきれず割れたり曇ったりすることも……。もし水晶に異変を感じたら、それほど大きな邪気が近くにやってきたのだと判断して問題ないでしょう。また、水晶がそのパワーを失う前にこまめに浄化しておくのも大事です。

人の悪意を跳ね返すパワーストーン

スモーキークウォーツ

スモーキークウォーツとは、自然の中で放射線を受け茶色に変色した水晶のことです。水晶は魔除けや浄化効果がありますが、このスモーキークウォーツも、自分に向けられた悪意を払いのける効果があります。

スモーキークウォーツは人の悪意が自分に向けられても、そのまま受け取ることなく相手に跳ね返すとされています。誰かと揉めていて自分を守りたいときに身に着けることで、持ち主をしっかり守ってくれるでしょう。同時に、不安や恐怖心をなくし精神状態を安定する効果もあります。

マカライト

別名「クジャク石」と呼ばれるマカライトは、クジャクのような美しい緑色が特徴的なパワーストーンです。

マカライトは、持ち主を悪意から守り精神を安定させるといわれています。身に着けていれば、会うだけで疲れる相手や波長が合わないと感じている相手と接しても、エネルギーを吸い取られることがなく、持ち主の心の安全を守ってくれるでしょう。

アイアゲート

アイアゲートは「天から降ってきた」といわれ、チベットで法具や護符に使用されてきたパワストーンです。ダライラマ14世が身に着けていたことでも有名です。

アイアゲートは「天の眼」と呼ばれる目玉のような模様がみられ、持ち主の周囲に目を光らせて邪気から守ってくれるとされています。また、持ち主の洞察力を高めるため、悪意を持った人間を見抜けるようになります。周囲から悪意が消えれば人間関係も良くなり、より邪気が近づきづらくなるでしょう。

念を跳ね返すパワーストーン

パイライト

パイライトは、持ち主の周囲にバリアを作り守ってくれるパワーストーンです。

邪気には霊的なものと人的なものがありますが、パイライトは人的な邪気を跳ね返す能力に長けています。持ち主に向けられる悪意や憎悪などの感情をバリアで跳ね返し、持ち主をしっかり守ってくれるでしょう。

また、穴の開いたパイライトは持ち主のバランス感覚をアップさせ、周囲との付き合い方を見直させてくれます。人に流されやすかったり自分を犠牲にしがちな人におすすめのパワーストーンです。

オニキス(ブラック)

オニキスは、他人から向けられる邪気や誘惑から守ってくれるパワーストーンです。

オニキスは持ち主の心を強くする効果があり、その心の強さで他人からの邪念を跳ね返します。オニキス自体にも邪気払いの効果がありますが、持ち主を成長させてくれるパワーストーンといってよいでしょう。

他人に流されやすい人や感受性が強くて人付き合いが苦手な人にもおすすめです。対人関係での邪気に強いので、対人トラブルに悩んでいる人にもよいでしょう。

嫉妬から身を守るパワーストーン

マカライト

マカライトは魔除け効果と癒し効果を兼ね備えたパワーストーンです。

クレオパトラがアイシャドウにして愛用していたというマカライトは、魔除け効果が高く、邪気を吸収してくれます。持ち主が大きな危機に面したとき、その身を挺して守ってくれるため、マカライトが割れたときには、持ち主の代わりに邪気を受けて身代わりになった可能性があります。

また、マカライトは吸収した邪気を癒しのパワーに変化させるという特徴があります。穏やかな気持ちを保つことができるので、日々のトラブルで疲弊している人にもおすすめです。

ただし、マカライトは周囲の邪気をとにかく吸収しやすいため、あまりに邪気が多いと割れたり欠けたりしやすくなります。こまめな浄化をおすすめします。

オニキス(ブラック)

オニキスは他人から寄せられる負の感情から持ち主を守ってくれる、強力なパワーストーンです。

オニキスは、嫉妬や妬みに負けないよう、持ち主の心をやしなってくれます。また、持ち主の心の中にある邪念を払うことにも長け、持ち主を正しい方向へと向かわせ成長を促し、結果として周囲からの嫉妬に負けない強さをくれるでしょう。

シャーマナイト

シャーマナイトは、アメリカのシャーマンが使っていたというスピリチュアルなパワーストーン。ネイティブアメリカンの中では「魔法の石」と呼ばれていました。鉱物名は「ブラックカルサイト」であり、鉱物名で流通していることも多いです。

古より宗教儀式や魔除けのお守りとして使われてきただけあって、強い魔除け効果があり、持ち主の周囲にバリアを張って嫉妬から守ってくれます。他人の気持ちそのものと接するヒーラーやチャネラーにも人気が高く、定番の邪気払いパワーストーンとされています。

災いから身を守るパワーストーン

ターコイズ

ターコイズは持ち主から災いを遠ざける効果があります。

ターコイズの別名はトルコ石。トルコ商人が旅のお守りとして身に着けていたことが由来です。他にも、ネイティブアメリカンの間では「戦士の身を守るお守り」ともされ、危険から守ってくれると信じられています。

ターコイズは、持ち主を守るときに身を挺して守ってくれるタイプ。そのため、持ち主を守った際に割れることがあります。また、他人から贈られたものを身に着けると良いとされているので、プレゼントとして貰ったものを身に着けるとより効果を発揮するでしょう。

ラピスラズリ

ラピスラズリは、古代エジプトのツタンカーメン王のマスクに使われていたほど歴史が古く、非常に強いパワーを持った魔除けの石です。聖書や仏教の法典にも登場しています。

ラピスラズリは、持ち主に向けられた嫉妬をシャットアウトする効果があります。邪気を追い払うと同時に、持ち主の心の中にあるネガティブな感情を一掃する効果もあるため、持ち主自身が強い精神力を手に入れることができるでしょう。結果、嫉妬や悪意に負けないポジティブさを得て、逆境に負けない人間へと成長できます。

霊から身を守るパワーストーン

アメジスト

アメジストは、水晶が紫色に変色したもの。魔除け効果やリラックス効果があるとされ、古くから愛されてきたパワストーンです。

アメジストは持ち主の守護霊の能力を高めることで、防御力をアップし、霊的な攻撃から守ってくれる効果があります。インスピレーションを高める効果もあり、持ち主に冷静さを保たせつつひらめきをもたらすので、危険な状況や穢れから回避することができるでしょう。

また、アメジストは安眠効果も持っています。睡眠時、夢の中で霊的な攻撃を感じて辛いという人にもおすすめです。

スモーキークォーツ

スモーキークウォーツは、悪霊を払う効果があります。

スモーキークウォーツは持ち主の霊的な防御力をアップさせ、霊的なエネルギーから守ってくれます。また、持ち主の内面に働きかけ、不安や恐怖心を取り除き精神を安定させてくれるでしょう。

水晶

水晶は霊的なマイナスエネルギーを吸い取り、浄化してくれる効果があります。

「浄化といえば水晶」といっても良いほど、水晶は浄化能力に長けています。アメジストやスモーキークウォーツも水晶の1種ですが、邪気や霊的パワーを吸い込み浄化する能力は、クリアな水晶がもっとも向いているでしょう。

水晶はその清廉されたパワーで霊的なパワーを自らの中に吸い込むと同時に、場の空気を清浄にして霊的存在が近寄れないようにします。人だけでなく場の空気を清める効果も高いので、アクセサリーとして身に着けるだけでなくインテリアとして飾っておくのもよいでしょう。

まとめ

人は生きているだけで念を発するため、邪念を発しない人は存在しません。と同時に、自分がいつどこで誰から邪念を受けるかも分かりません。誰からも好かれ邪念を受けない人というのは、存在しないと思ってよいでしょう。

邪念から身を守るためのパワーストーンには、いくつかの類似点があります。それは、「色」と「種類」。いくつかご紹介した中で、色が黒いものが圧倒的に多いことに気づいた人も多いでしょう。また、スモーキークウォーツやアメジストなど水晶グループに属するパワーストーンが多いのも特徴です。

黒という色は、何物にも染まることがない唯一無二の色です。そのため、外部からの侵略を許すことなく跳ね返す能力があると考えられ、守りの強さと関連づけられているのでしょう。

そして、水晶グループはどんなものとも馴染む調和のパワーストーン。特に、アクセサリーでも他の石と組み合わされることが多いクリアタイプの水晶は、たいていのものと調和することからさまざまなアクセサリーに使用されているのです。調和の能力が高いため邪気を吸い込みやすく、持ち主の周囲に漂う邪気や霊気、向けられた邪念をどんどん吸い込んでくれるのです。そのため、水晶グループに属するパワーストーンは浄化能力に長けていると考えられています。

パワーストーンを邪気払い・魔除けとして持つにはこまめな浄化が必要です。跳ね返すタイプも吸い込むタイプも、持ち主を守るために盾となり傷ついています。そのため、パワーストーンの状態を良く見て、必要だと感じたら必ず浄化しパワーチャージをしましょう。特に、持ち主本人に邪念が届いていると感じたときにはパワーストーンも傷ついていますので、お互いに疲れを癒すようにしてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました