タロットカード「ワンドの9」の意味・解釈例

タロットカード「ワンドの9」の意味・解釈例

頭に包帯を巻いた男の人が、険しい表情で一本の棒(ワンド)を抱えて、立っています。

背後には柵のように、棒が8本並んでいます。

雰囲気からして、あまり良くないカードなのでしょうか?

では、「ワンドの9」の正位置と逆位置の意味を、リーディング例やアドバイスと共に見ていきましょう。

Lani編集部
執筆者

「Lani編集部」です。さまざまなジャンルの情報を配信しています。

Lani編集部をフォローする

タロットカードのワンドの9とは

ワンドのカードは、情熱や生命力を表しています。

9は「統合」や「成熟」を意味します。

数字が大きくなると、ワンドの持つ悪い面(無鉄砲さや頑なな面)が出る傾向にあります。

「ワンドの9」のカードは、ピンチに向き合い守り抜く、用心して物事をすすめるべきことを示しています。

タロットワンドの9の絵柄の意味

一人の男の人が、棒(ワンド)を握りしめて立っています。

先の戦いで負傷したらしく、頭には包帯を巻き、険しい表情で周囲を警戒しています。

8本の棒を立てて防御を固めているものの、いつまた襲われるかわからず、攻撃に備えているようです。

彼は戦って来て疲れていますが、守り切らなければ負けてしまうことをわかっています。

彼にはまだ戦う気力と体力が残っています。

最後まで守り切って、勝負にきっと勝利するでしょう。

このことは、諦めず最後まで戦うこと、備えて守るべきであることを示しています。

それが次のステップにつながることを告げています。

タロットワンドの9のカードの意味・キーワード

タロットワンドの9「正位置」の意味

防御、警戒、持久戦、守りを固める、忍耐、朗報

今はまだ、体勢を立て直し、自分を脅かすものに備えるべきです。

これまで努力してきたことが実を結び、良い結果や良い変化が訪れますが、まだ忍耐が必要です。

焦って動くよりも、落ち着いて状況を見渡した方が、思わぬ解決策が見つかるかもしれません。

タロットワンドの9「逆位置」の意味

逆境、障害、消耗、遅延、行き詰り、臆病

警戒や注意が今以上に必要です。

これまでの苦労が徒労に終わり、何も得ることができません。

状況が一気に悪くなったり、予期せぬトラブルに見舞われたりすることがありそうです。

【悩み別】ワンドの9正位置のリーディング例とアドバイス

待機を意味する「ワンドの9」のカード。

「ワンドの9」のカードが正位置で出た場合はどのような意味を持つのでしょうか。

シチュエーション別のリーディング例とアドバイスを見ていきましょう。

【ワンドの9正位置】恋愛相談のリーディング例

行き詰まりを暗示しています。

ちょっとしたことで言い争ってしまう、相手を疑うなどしてしまいそうです。

それは過去の経験からくる不安なのか、恋愛に対して消極的になっています。

少し様子を見ながら、状況が良くなるのを待ちましょう。

【ワンドの9正位置】出会いのリーディング例

良い出会いにはなかなか巡り合えないようです。

出会いを求めて、気持ちばかりが焦ってしまうでしょう。

しかし、あなたの中の理想が高すぎたり、警戒心が強すぎたりして、逆にチャンスを遠ざけているのかもしれません。

もう少し気持ちを楽にしてみましょう。

【ワンドの9正位置】時期のリーディング例

大きな決断はしにくい時期となるでしょう。

不安が襲ってきたり、不利な状況にあったり、物事がなかなか前に進まないでしょう。

今は、他人と自分を比べるのは、よくありません。

焦らず、一つ一つ問題を解決していくことが大切です。

【ワンドの9正位置】相性のリーディング例

相性が悪いわけではありません。

過去の経験からか、傷つきたくないと思っており、恋愛に対して消極的になっています。

身構えてしまって、コミュニケーションがうまく取れず、ちょっとしたことでギクシャクしてしまいそうです。

お互いを尊重しつつ、焦らずじっくりと付き合って行けば、少しずつ前に進むことができるでしょう。

【ワンドの9正位置】浮気のリーディング例

パートナーの浮気を占った場合、あまり心配はいらないでしょう。

パートナーは今、精神的、肉体的に余裕のない状態で、浮気どころではないようです。

それなのに態度が冷たいからと、浮気を疑ったりすれば、パートナーは傷つき、逆に信頼を失いかねません。

今は騒ぎ立てず、優しく見守りましょう。

パートナーへの愛情を示していれば、相手の心は離れないでしょう。

そうすることで、あなた自身も浮気の心配とは無縁でいられることでしょう。

【ワンドの9正位置】片思いのリーディング例

進展しにくく、厳しい状況となるでしょう。

嫌われるのではないかと委縮してしまったり、身構えてしまって自分をアピールできなかったり、積極的になれません。

今は、相手の方のリサーチをするなど、アプローチするための準備を整えておくといいかもしれません。

【ワンドの9正位置】相手の気持ちのリーディング例

警戒心が強くなっているようです。

態度が冷たく思えますが、あなたに悪いイメージを持っているわけではありません。

良くわからない相手に対して身構えているだけのようです。

やみくもに近づくのではなく、タイミングや接し方を工夫してみましょう。

【ワンドの9正位置】結婚のリーディング例

なかなか進まないでしょう。

結婚したいと思ってはいても、未来への不安が沸き上がって、なかなか決断ができません。

ここは焦らずにじっくりと話し合って、一つ一つ問題を解決していきましょう。

諦めなければ、少しずつ進んでいくことができるでしょう。

【ワンドの9正位置】仕事のリーディング例

最悪の事態に備えましょうという暗示です。

トラブルが発生して対処に追われるかもしれません。

対応できるように、準備だけは万全にしておきましょう。

それでも、損害が出るかもしれませんが、諦めず一つ一つ丁寧に問題を解決していきましょう。

転職はおすすめできません。

【ワンドの9正位置】健康のリーディング例

気力、体力共に限界を感じてしまうことがあるでしょう。

病気の疑いや、再検査の知らせ、昔の病気や怪我の再発など、ショックなことがありそうです。

闘病中の場合は、諦めず最後の力を振り絞って治療に努める必要を示しています。

【ワンドの9正位置】金運のリーディング例

悪くはありません。

現状維持といったところでしょうか。

収入アップは望めませんが、地道にコツコツと努力する貯蓄や節約は向いています。

慎重になるので、衝動買いもせずに済むでしょう。

また、勝負運はよくないので、ギャンブルはやめておきましょう。

【ワンドの9正位置】復縁のリーディング例

復縁は叶うかもしれませんが、かなりの時間が必要となりそうです。

二人とも慎重になっていて、心の中は意外と冷静です。

復縁したときのメリット、デメリットを比較し、どうしたらいいか考えているところです。

前向きな気持ちはお互いあるようなので、時間はかかりますが、諦めなければ復縁は叶うでしょう。

【ワンドの9正位置】過去のリーディング例

じっくり待つこと、耐えることが必要な時期でした。

落ち着いて考え、慎重に行動することで、解決策を見つけられました。

諦めず努力してきたことが実を結び、良い結果が訪れました。

【ワンドの9正位置】現在のリーディング例

あなたの戦いはまだ終わっていません。

慎重に物事を見極め、最後の力を振り絞って、少しずつ前に進んでいます。

最後まで諦めなければ、もうすぐ望むものを手にすることができます。

【ワンドの9正位置】未来のリーディング例

過去の経験を糧に、万全の準備が整うことを意味しています。

今まで停滞していた物事が、動き始めるでしょう。

気持ちの面でも意欲が湧き、どんな困難にも立ち向かっていけるでしょう。

【ワンドの9正位置】妊娠のリーディング例

諦めなければ叶うでしょう。

きっと今まで、妊活の努力を続けてきたことでしょう。

くじけてしまいそうになる時もあるかもしれませんが、少しずつ前に進んでいるはずです。

努力してきたことに良い結果が訪れるのはもうすぐです。

その時の為に、準備を怠らず続けましょう。

【悩み別】ワンドの9逆位置のリーディング例とアドバイス

「ワンドの9」のカードが逆位置で出た場合はどんな意味があるのでしょうか。

シチュエーション別のリーディング例とアドバイスを見ていきましょう。

【ワンドの9逆位置】恋愛相談のリーディング例

状況は悪くなるようです。

恋愛が進展しなくて、もやもやしそうです。

連絡がつかなかったり、話せばケンカになったりとすれ違いの日々になりそうです。

だからといって、相手の方を束縛したり、責めたりすると関係は悪化してしまいます。

相手の方を信じる広い気持ちを持ちましょう。

【ワンドの9逆位置】出会いのリーディング例

期待できないでしょう。

出会いの時期ではありません。

こんな時は自分の趣味に没頭するなど、自分磨きに時間を費やしましょう。

【ワンドの9逆位置】時期のリーディング例

残念ながら、今はその時期ではありません。

見通しが甘く、思っているよりも悪い展開になることが予想されます。

複数の場所で問題が起こる可能性があり、大変な時期になるかもしれません。

【ワンドの9逆位置】相性のリーディング例

あまりよくないのかもしれません。

相手の方は初めのころに比べ、あなたに対する熱意がなくなっています。

何かしら、あなたに対して警戒、幻滅しているようです。

深い関係が作れなくて、寂しさや物足りなさを感じてしまうでしょう。

残念ですが、進展の可能性は低いようです。

【ワンドの9逆位置】浮気のリーディング例

パートナーの浮気を占った場合、可能性は低いでしょう。

パートナーは心身ともに疲れ切っていて、そんな場合ではないようです。

あなた自身の浮気を占った場合も、可能性は低いでしょう。

あなたは今までの苦い経験から警戒心が強くなっていたり、臆病になっていたりしています。

他の異性に目が行く余裕はないでしょう。

ただし、二人の間のすれ違いは多くあると思われるので、できるだけ相手を思いやる気持ちを忘れないようにしましょう。

【ワンドの9逆位置】片思いのリーディング例

うまくいかないことが続きそうです。

相手の方に好意を持ってもらおうとしても、タイミングを逃したり、会話ができなかったりしそうです。

相手の方に対して疑心暗鬼になり、この恋を進めるべきか、やめるべきか、迷うでしょう。

気持ちが定まるまで、または相手の方のことがわかってくるまで、慎重に行動した方がいいかもしれません。

【ワンドの9逆位置】相手の気持ちのリーディング例

あなたに対して興味がなくなっています。

恋愛に関して進展させようという熱意が以前より感じられなくなっています。

あなたが真剣にアプローチしても、良い反応が返ってこないでしょう。

しばらくは進展しないことを覚悟して、程よい距離感でお付き合いしていくしかないでしょう。

【ワンドの9逆位置】結婚のリーディング例

結婚にふさわしい時期ではないようです。

じっくり話し合う機会がもてず、すれ違いが多くなってケンカになるなど、進展しないでしょう。

真面目に準備を進めないと、途中で躓いたり、壁にぶつかったり、結局うまくいきません。

中途半端な気持ちのうちは、やめておきましょう。

【ワンドの9逆位置】仕事のリーディング例

苦しい局面に追い込まれる暗示です。

ライバルに先を越されてしまったり、状況を把握できず計画がダメになったりとうまくいかないことが続きそうです。

実力不足もありますが、運の悪さも一因のようです。

ある程度の損失は覚悟しておく方がよいでしょう。

【ワンドの9逆位置】健康のリーディング例

慢性的な病気にかかる、または過去の病気の再発の恐れがあります。

お酒やたばこなどが原因かもしれませんので、そういった場合は、それらを断たねばなりません。

ただし、メンタルが弱くなっているので、自分一人で悪循環に陥らないように、誰かにうちあける、相談するなどしましょう。

【ワンドの9逆位置】金運のリーディング例

かなり悪いようです。

急な出費や損失の恐れがあります。

盗難、紛失、事故や病気による出費も考えられます。

また、借金の保証人は要注意です。

お金の管理がうまくできませんので、出費をできるだけ抑えるよう、こころがけましょう。

【ワンドの9逆位置】復縁のリーディング例

難しそうです。

復縁したい気持ちはありますが、別れた時のショックやリスクを思うと、また、相手の方の気持ちや反応を推測しているうちに、動けなくなってしまいます。

少し時間をおいて、よく考えてみましょう。

 

【ワンドの9逆位置】過去のリーディング例

障害や問題に阻まれて、目的地はすぐそこなのに、先に進めませんでした。

これまでの苦労が徒労に終わり、何も得られませんでした。

状況が一気に悪くなり、予期せぬトラブルに見舞われました。

【ワンドの9逆位置】現在のリーディング例

障害や困難に阻まれて何もできずに、時間ばかりが過ぎてしまいます。

急な予定変更や約束の破棄に、失望してしまいます。

自分に自信が持てず消極的になり、行動することができません。

 

【ワンドの9逆位置】未来のリーディング例

準備していたことが発揮できずに終わるでしょう。

認識が甘かったのか、想定外の出来事に敗北を喫するかもしれません。

自分自身の自覚のなさを再認識し、自分の置かれている状況を理解していく必要があります。

【ワンドの9逆位置】妊娠のリーディング例

期待できないでしょう。

今までやってきた妊活も、効果がないと嫌気がさしていませんか?

精神的に参ってしまって、自己嫌悪に陥ってしまうこともあるでしょう。

そんな時は、少し妊活から離れて、気持ちをリセットしてみることも大切です。

または、予期せぬ妊娠で、相手から認知されないというショッキングなこともあるかもしれません。

まとめ

「ワンドの9」のカードは、防御や準備を意味するカードです。

困難な状況に、今までの経験から慎重になっているかもしれませんが、慎重すぎると人生は停滞してしまいます。

あなたには、困難を乗り越える強さが身についています。

諦めず、自分を信じて進んでいきましょう。

コメント