当サイトには広告が含まれます。
★神戸千里眼の当たる占い師★ 口コミを厳選してランキング形式でご紹介【電話占い対応】

パープライトとは?意味・スピリチュアル効果・取り扱い方

パープライトという鉱石は、これまではどちらかというと鉱物標本としての流通がメインでしたが、現在では美しいパープルカラーのパワーストーンとしても流通し始めてきました。

近年人気を集めているパープライトについて、効果や取り扱い方、相性の良い組み合わせなどをまとめました。

パープライトってどんな石?

パープライト

パープライトとは

パープライトとは、レッドがかったパープルのパワーストーン

レアストーンかつ取り扱いが難しいためほとんどが鉱物標本として流通してきましたが、近年ではその美しいカラーリングが注目を集め、ビーズやタンブルに加工され、パワーストーンとして流通するようになりました。

パープライトは手で触るとパープルが手に移るほど脆く、タンブルやビーズとなる場合は表面に加工がほどこされます。

マットというよりはどこか粉っぽさやざらつきを感じさせる風合いのパワーストーンです。

パープライトはほとんどが結晶としてできるのではなく、リチオフィライトという鉱物が酸化してできる二次鉱物です。

表面はシルバーとブラックが入り混じったいわゆる「石っぽい」ルックスですが、断面は鮮やかなパープルになっています。そのほとんどがリチオフィライト部分を残しています。

リチオフィライトが希少な鉱物であるため、リチオフィライトが酸化してできるパープライトはさらに希少となります。

現在、パワーストーンとして流通しているパープライトは、実はヘテロサイトという鉱物です。ヘテロサイトとは、トリフィライトという鉱物が酸化してできる二次鉱物。

トリフィライトとは、リチウム、マンガン、鉄を含む鉱物で、マンガンが多くなるとオレンジに発色してリチオフィライトとなります。

リチオフィライトが酸化するとパープライト、トリフィライトが酸化するとヘテロサイトへと変化し、パープライトとヘテロサイトは兄弟やいとこのような関係といえるでしょう。

成分もほとんど同じでルックスも肉眼では見分けがつかないほどソックリですが、含まれるマンガンと鉄の分量によって別々の鉱物に仕分けられます。

鉄よりマンガンが多ければパープライト、マンガンより鉄が多ければヘテロサイトとなります。

パープライトよりもヘテロサイトの方が産出量が多いので、ヘテロサイトの表面を酸化させて鮮やかなパープルにしたものがパープライトとして流通しているというわけです。

パープライトの名前の由来

パープライト(Purpurite)はラテン語で「赤紫色」を意味する「purpura」が語源です。

名付けたのは、アメリカの地質学者であるルイ・キャリル・グラトン氏(Louis Caryl Graton)と、同じくアメリカの鉱物学者であり地質調査所で働いていたヴァルデマール・テオドール・シャラー 氏(Waldemar Theodore Schaller)です。

パープライトの和名・別名

パープライトの和名は「紫石(むらさきいし)」もしくは「紫鉱(しこう)」です。カラーリングがそのまま名前になったのですね。

パープライトの歴史

パープライトは、1905年にアメリカのノースカロライナ州で発見されました。

当時はリチオフィライトが酸化してできた二次鉱物であることが分からず、「鉄シックラー石」と呼ばれ、独立した新鉱物として扱われていたんだそう。

リチオフィライトとの関連が判明したあとに、現在の鉱物名であるパープライトという名前が与えられました。

パープライトの伝説・言い伝え

パープライトが持つパープルカラーは、昔から世界各国で高貴な色として扱われてきました。

日本でも同様の考え方があり、紫色はもっとも高貴な色であり、身分の高い貴族や僧侶でないと身に着けることが許されなかった時代があります。

日本史で冠位十二階を習った記憶のある人も多いのではないでしょうか。

「パープルという色は自然界ではなかなか見かけないうえに、衣類のカラーを植物から得ていた古代においてはパープルは貴重だったため、一部の人しか身に着けられなかった」という現実的な説もありますが、パープルというカラーにスピリチュアルなものを感じる人は少なくありません。

冷静と情熱の混合色であり、どことなく神秘的なパープルカラーは、宗教的な意味合いを持たされることも多いです。

そのため、パープルを持つパープライトは特権階級の人のみが身に着けたり飾ることを許されていたのではないかと推測されています。

パープライトは断面に触れると指先に色が移るほど脆いので、顔料として使われていたとしても不思議ではありません。

酸化して黒ずみやすいうえに希少な石ですが、世界各地で産出する石ですから、古代の人たちの生活に入っていたとしても不思議ではありませんね。

パープライトの産地

ナミビア

ナミビアのウサコス鉱山のものが特に有名です。

パープライトの硬度

パープライトのモース硬度は4~4.5です。表面が柔らかいうえにへき開が2方向にあり、加工もとても難しいです。

そのため鉱物標本がメインでしたが、表面を加工したうえでタンブルになったりビーズになったりして、パワーストーンとして流通するようになりました。

パープライトの宝石言葉・石言葉

  • 知恵
  • インスピレーション
  • 表現力

パープライトと誕生石・曜日石・守護石

パープライトは12月26日の誕生日石とされているほか、おとめ座と水瓶座の守護石でもあります。

パープライトの色と種類・似ているパワーストーン

パープライト

パープライトは表面こそ地味で、ホワイトやグレー、シルバー、ブラックが入り混じったようないかにも石らしいルックスをしています。

しかし、断面は鮮やかなパープル。このカラーはマンガンと鉄を発色要因としていますが、酸化が進むことで簡単に黒ずんでしまいます。

色移りするほど脆い鉱物なのでタンブルやビーズとなる場合は表面に色移り防止の加工がほどこされたり、そのカラーをより美しく際立たせるために人工的に酸化させることも多いです。

パープライトと似ているパワーストーン

ヘテロサイト

ヘテロサイト

パープライトとほとんど成分が変わらず、ルックスもソックリなヘテロサイト。

マンガンと鉄のバランスを見た際、マンガンの方が鉄より多ければパープライト、鉄の方がマンガンより多ければヘテロサイトに分類されます。

両者はともに二次鉱物であり、元の鉱物もとても近い存在なので、親戚関係といっても過言ではないでしょう。

実際のところ、現在パワーストーンとして流通しているパープライトは、そのほとんどがヘテロサイトです。

純粋なパープライトは産出することがまれなので、ヘテロサイトの表面を人工的に酸化させてより美しく仕上げ、パープライトとして販売しているのです。

偽物といわれれば偽物ですが、成分がほとんど同じでルックスもソックリなうえ、鉱物としての位置関係も近いので、ほとんど同じ石であるかのような扱いを受けているのが現状です。

スティヒタイト

スティヒタイト

粘土鉱物であるスティヒタイトは、パープル1色のパワーストーンとして流通し、パープライトと似たルックスをしています。

スティヒタイトはスティヒタイトインサーペンティンというパープルとグリーンが混じった鉱物の中から、パープルのスティヒタイト部分だけを切り出して作られています。

スティヒタイトインサーペンティンはアトランティサイトと呼ばれ、スピリチュアルな側面が強いパワーストーンとして多くのパワーストーン好きから支持されているパワーストーンです。

スティヒタイトはモース硬度が1.5~2とかなり低く、指先で押すだけでも簡単に形を変えてしまいます。

パープライトよりも明るめのカラーであることが多いだけでなく、モース硬度でも違いが分かるでしょう。

ただし、タンブルやビーズに加工されているものは当然ながら強化のための加工が施されているため、少し手に持っただけでは違いが分からないケースもあります。

スギライト

スギライト

三大ヒーリングストーンの1つとして人気のあるスギライト。パープルのベースの中に濃い部分と淡い部分が入り混じることも多く、その美しさから人気があります。

パープライトは、このスギライトに似た色合いであることから注目を集め、知名度を上げたという経緯があります。確かに両者のカラーリングや風合いは似ていますね。

ルックス的な違いは、模様の入り方です。

スギライトはパープルの濃淡部分がそれぞれに分かれているような模様の入り方なのに対し、パープライトは全体的に粉をまぶしたかのように模様が散っています。

どこかザラっとしたような印象を受けるのがパープライトと思ってよいでしょう。

パープライトが持つスピリチュアル的性質

パープライトと風水

風水のイメージ

パープライトは風水における五行思想では、水気火気を持っています。

水気は「」です。人類の範疇を超えた叡智を表し、奇跡スピリチュアルの象徴とされます。

水は自在に姿を変えることから自由自在不安定といった意味があると同時に、洗い流す勢いがあることから浄化の意味も持っています。

火気は「」。激しさや華やかさ、旺盛さの象徴です。火は物質を燃やすことで別の物質へと変化させることから、昇華や応用といった意味もあります。

パープライトと相性の良い方位

  • 北西

パープライトとチャクラ

yoga

パープライトは第6チャクラと第7チャクラを活性化させます。

第6チャクラは眉間にある「サードアイチャクラ」で、「精神」「霊性」「直観力」などを司ります。自分の中で霊性を高め、魂を高次へとつなげるためのパワーを宿したチャクラです。

第7チャクラは頭頂にあり「クラウンチャクラ」と呼ばれます。「神秘」「神聖」「純真」「信仰」などを意味します。

第6チャクラで高めた魂のレベルを維持したりさらに高めるためのチャクラで、高次の存在へとアクセスしてスピリチュアルな体験ができるといわれています。

パープライトはこんな人におすすめ

okマークの女性
  • ストレス解消したい人
  • 個性を発揮したい人
  • スピリチュアルな気づきを得たい人
  • 新しいものを受け入れたい人
  • 他人に流されたくない人
  • 自信が欲しい人

パープライトの効果・効能・スピリチュアルへの影響

海辺で両手を広げる女性

1.ヒーリング

パープライトには、ヒーリング効果があります。

パープライトは持ち主に冷静さや合理性を与えると同時に、自信をもたらすパワーストーン。心を強くし物事や状況を冷静に見ることで、プレッシャーやストレスを軽減してくれます。

心を圧迫してくる存在を必要以上に重くとらえないことで、憂鬱さやマイナスな感情と離れることができるでしょう。

2.自己確立・個性発揮

パープライトは持ち主を確立する、自己確立の効果があります。

パープライトは持ち主自身が持つ個性や実力を発揮させてくれるパワーストーンです。自分の意見や考えに自信を持って行動することで、他人に流されず、個性や実力を発揮できるでしょう。

パープライトがもたらすのは、自分を貫く強さです。人間は、生きていくうえで他人との摩擦や軋轢を避けることはできませんよね。

どんな人でも他人から批判されたり拒絶されたりすることはあります。そんな場面で相手に同調して自分を失ってしまうか、それでも自分を貫き通すかは人それぞれでしょう。

パープライトは持ち主を打たれ強くし、どんな批判をされようとも自分の考えを貫かせてくれます。

そのため、人からの批判に過敏な人、流されやすい人、自分の意見をハッキリ言えない人などにおすすめ。

自分らしく人生を生きていくためのお守りとなり、持ち主の背中を力強く押し続けてくれるでしょう。

3.意識改革

パープライトは意識の変革をもたらすとされています。

パープライトは合理性をもたらし、思考をクリアにする効果があります。また、スピリチュアルな力を高め、さまざまな気づきを与えるともされています。

そのため、古い価値観から抜け出し、合理的かつ革新的な考えへとシフトチェンジできるでしょう。

柔軟性がアップするため、自分の中に生まれるものだけでなく、他人からもたらされる新しい価値観にもしっかりと対応することができます。

パープライトは、これまで良しとされてきた非合理的な常識や慣例ではなく合理性や自分らしさを貫かせることから、「権力に立ち向かう石」とも呼ばれます。

しかし、過去からの流れを変えることはとても難しく、ときには周囲の理解を得られず反発を受けることもあるでしょう。それでも、パープライトは持ち主を新しい世界へと連れ出そうとします。

そのため、パープライトは調和よりも個性を重視するタイプの人におすすめです。

また、パープライトがもたらす自分を貫く強さや、気づきの力によって得た新しい価値観は、ときに芸術作品として現れることもあります。

そのため、自分の個性を反映させる必要がある芸術家や革新的な手法が必要な事業主や商売人にもよいでしょう。

パープライトと相性の良い組み合わせ

パープライト×グリーンアベンチュリン

グリーンアベンチュリン

パープライトとグリーンアベンチュリンの組み合わせは、ストレス緩和効果があります。

グリーンアベンチュリンは、光を当てることでキラキラと輝くアベンチュレッセンス効果が特徴的なパワーストーン。

グリーンの中で光が煌めく様子からは、森林浴をしているかのようなリラックス効果が得られるといわれています。

心に溜まったマイナスの感情を出してプラスを得るといった、デトックス効果も得られるでしょう。

心身共にリラックスしたいときやストレスを発散したいときにおすすめの、優しい波動を持ったヒーリングストーンです。

そして、パープライトにも癒しの力があり、合理性や心の強さを与えることでストレスに負けない強さを与えてくれます。

ネガティブなものを追い出してくれるグリーンアベンチュリンとの組み合わせは、グリーンアベンチュリンでデトックス効果を得て心をゼロの状態にし、パープライトがもたらす合理性と自信で「大した問題でもないな」とストレスをストレスと思わない精神状態を作ってくれるでしょう。

日々のストレスを癒すと同時に今後ストレスを溜めずに済むような組み合わせです。

パープライト×パイライト

パイライト

パープライトとアクアマリンの組み合わせは、自己表現や自己確立に効果があります。

パイライトは、石というより真鍮や金属のように見えるパワーストーンで、古くは火打石に使われていました。

立方体や五角十二面体といった変わった形の結晶であることが多いので、本当に金属のようにも見えます。

パワーストーンとしては、魔除け効果や自信アップ、自己確立などの力があり、持ち主に精神的な強さを与えることで穢れを跳ね除け、自分を貫かせる効果があるとされています。

一方、パープライトにはパイライトと同じく自分を貫く自己確立効果があります。さらに、表現力をアップしたり合理性を与える効果もあります。

そのため、パイライトとの組み合わせは周囲の人からマイナスの影響を受けなくなるだけでなく、合理的に物事を進めたり自分を上手に表現できるでしょう。

パイライトが持つ魔除け効果も付加されるので、自分を守りながら個性を大事にしていくことができますよ。良くない環境で理不尽に抑圧されている人にもおすすめです。

パープライト×アイオライト

アイオライト

パープライトとアイオライトの組み合わせは、判断力アップや洞察力アップ効果があります。

スミレ色が美しいアイオライトは、「人生の羅針盤」と呼ばれ、導きの力が強いパワーストーンです。

古代バイキングたちが羅針盤替わりとしたことが由来ですが、インスピレーションを高め、進むべき道を照らしてくれる効果があるといわれています。

精神的なデトックス効果があり、心を落ち着けることによって思考力や判断力をアップすることもできるでしょう。

そして、パープライトは霊性が高く気づきをもたらすパワーストーン。合理性をもたらすことで思考をクリアにし、これまで見えてこなかったものが見えるようになります。

新しい価値観がもたらされることにより、自分らしく生きていくことができるでしょう。

インスピレーションを高めるアイオライトとの組み合わせは、その気づきをより深くしてくれます。

結果、自分にとってベストな道を選べたり、物事や人物に対する洞察力がアップするでしょう。魔除けや悪縁切り効果も期待できますよ。

パープライト×イーグルアイ(ブルータイガーアイ)

パープライトとイーグルアイの組み合わせは、目標達成に効果があります。

イーグルアイとはブルータイガーアイのこと。タイガーアイが虎の眼を意味するのに対し、イーグルアイは鷹の眼を意味します。

鷹は空高くから地上を見下ろすように飛ぶことから、イーグルアイは物事を俯瞰で見ることで危険から逃れたり自分の状況を正しく認識できる効果があるといわれています。

目標に対してがむしゃらに努力するだけでなく、自分と目標地点の距離を測り、最善の道を選べるため、魔除けや洞察力アップだけでなく目標達成効果も高いのです。

一方、パープライトは持ち主の心を強くし、気づきと自信をもたらします。合理的に物事を考えたり洞察力がアップしたりするため、調和より個を重視したい人におすすめ。

周囲にどれだけ反対されようとも目標を叶えたい人によいでしょう。

イーグルアイが持つ物事を俯瞰で見て最善の道を選べる効果や魔除け効果と合わせることで、より確実に、スピーディに目標へとたどり着けるでしょう。

パープライト×アメジスト

パープライトとアメジストの組み合わせは、恋愛運アップ効果があります。

アメジストは「真実の愛を見つける石」と呼ばれています。それは、アメジストが情熱を意味するレッドと冷静さを意味するブルーを併せ持った、パープルをしているから。

恋愛に溺れることなく相手をジャッジしつつも、情熱を持って深く愛し愛される関係を築けるといわれています。

洞察力アップにより魔除け効果もあるとされ、悪い人と縁をつないでしまうことがなくなるでしょう。安眠の石でもあるので、リラックス効果も期待できます。

そして、パープライトもアメジストと同じパープルカラーであり、霊性が高いパワーストーンといわれています。パープライトは柔軟さや合理性をもたらし、洞察力や自信をアップしてくれるでしょう。

自分を貫く強さを授けてくれるので、恋愛においても相手の言いなりになったり雰囲気に流されることがなくなります。

アメジストの持つ真実の愛を見つける効果と組み合わせることで、より自分にピッタリのお相手と、自分らしく恋愛ができるようになるでしょう。

パープライト×ホワイトオニキス

パープライトとホワイトオニキスの組み合わせは、困難打破や精神安定に効果があります。

ホワイトオニキスは、強い魔除け効果を持つパワーストーン。

厄除けや魔除け効果とは少し違い、すでに起こってしまった出来事に対して反応するため、今現在悪い環境に身を置いている人や過去のマイナスな出来事に囚われている人におすすめです。

ネガティブな感情を断ち切り、マイナスの環境から脱出する強さを与えてくれます。本来の自分を取り戻し、希望に満ちた未来へと進んでいけるでしょう。

マイナスをプラスに転じる石なので、これまでの経験を無駄にせずしっかりと未来に生かせますよ。

そして、パープライトは新しい価値観を得たりヒーリング効果のあるパワーストーンです。ホワイトオニキスが持つ自分を取り戻す効果と合わせれば、これまでの経験を糧にした新しい自分と出会えるでしょう。

また、パープライトには合理性をもたらしたり新しい価値観を得る効果があるため、現時点で持っているマイナスをプラスに転じるホワイトオニキスの力を底上げしてくれます。

悪い環境に身を置いている人を引っ張り上げて、別の世界を見せてくれるでしょう。

悪縁切りにも効果がある組み合わせなので、嫌な人や嫌な仕事、良くない癖から離れることもできますよ。

パープライトを身に着けるのにおすすめのアクセサリーと効果

リングをつけている女性

パープライトを身に着けるなら、ブレスレットやリングがおすすめです。

ブレスレットとして身に着ける場合は、願い事や状況によって左右を変えるのがベター。

パープライトが持つヒーリングやインスピレーションアップ効果を得たいなら、受信の側である左腕に着けましょう。

個性を確立したりスピーチや説得など周囲に対してアクションを起こすときには、発信の側である右腕に着けると力を発揮できますよ。

リングにする場合も、指によって意味が変わりますので意味と願いを合わせるのがよいでしょう。

例えば、インスピレーションアップなら右手中指魅力や個性を確立したいときには右手小指がベストです。

パープライトのお手入れ・浄化方法

パープライトは鉄分が多く含まれているため、弱点が多いです。鉄の酸化で黒っぽくなってしまうのを防ぐため、塩、水、紫外線を避けるようにしましょう。

普段身に着けている際に、日中の太陽に当たってしまう程度なら問題ありません。水に濡れた際には必ず拭き取り、身に着けたあとには柔らかい布でそっと汚れや皮脂、化粧品などを拭き取ってください。

保管の際には紫外線や湿気を避け、他の鉱石と擦れないように独立させて保管するとよいでしょう。へき開が2方向にあるため衝撃に注意し、モース硬度が低く柔らかいので摩擦にも気をつけてくださいね。

浄化方法対応
塩・塩水×
流水×
ホワイトセージ
水晶クラスタ・水晶さざれ
日光・月光浴
×
×

ホワイトセージ

ホワイトセージによる浄化は、パープライトに対応しています。

ホワイトセージのお香もしくは乾燥させた葉っぱを用意してください。火をつけ、立ち上る煙の中にパープライトをくぐらせます。10回程度くぐらせれば浄化が完了します。

水晶クラスタ・水晶さざれ

水晶クラスタや水晶さざれによる浄化は、パープライトに対応しています。

クラスタを用いる場合は、クラスタの上にパープライトを置くだけ。さざれ石を使用する場合は、浄化皿の上にさざれ石を盛り、パープライトをその中に埋めるか上に乗せるかします。

どちらも2時間程度で浄化が完了します。

パープライトはモース硬度が水晶より低いので、擦らないように注意しましょう。パープライトにはへき開性もあるので、衝撃を与えるのも厳禁です。

日光・月光浴

月光

日光による浄化はパープライトには不向きですが、月光による浄化なら対応可能です。

月の出る夜、パープライトを浄化皿に乗せて月光浴をさせましょう。2時間から4時間程度で浄化が完了するといわれています。朝になって太陽が出てくるまでに片付けてくださいね。

音による浄化は、パープライトに対応しています。

音叉やクリスタルチューナー、水晶ポイントを用意してください。浄化皿の上にパープライトをセットし、音を奏でます。

水晶ポイントの先をパープライトに向けたまま、パープライト中心に円を描きましょう。10回程度繰り返せば浄化が完了します。

水晶ポイントの先から音が出て、パープライトにまんべんなく浴びせるようなイメージを持つとやりやすいですよ。

音によってパワーチャージができる

パープライトは霊性が高く、スピリチュアルな気質を持ったパワーストーンです。そのため、音によってパワーをチャージすることが可能です。

使用する音は4096Hzのものに限ります。4096Hzは地球の基本振動である8Hzを9オクターブ上昇させた音であり、「天界の扉を開く鍵」「高次元へアクセスできる音」といわれているのです。

パープライトが持つ霊性を高め、身に着けた持ち主の魂レベルを引き上げさまざまな気づきを与えてくれるでしょう。

パープライトの好転反応・副作用

頭痛の女性

パープライトはスピリチュアルな気質のパワーストーンですが、持つ人を選ぶことはありません。

ただし、気づきを与える効果があるため、人によっては好転反応として、頭痛・倦怠感・不眠などの症状を感じることがあります。

もしパープライトを持って身体的な症状が出たら、まずはパープライトから離れましょう。

落ち着いたころにパープライトを身に着ける時間を1日に2時間程度に制限し、徐々に時間を伸ばしていきます。

そうすることでパープライトと持ち主の波動が馴染み、お互いに相手を受け入れることができるようになるのです。

この方法でダメなら、水晶を組み合わせるのもよいでしょう。水晶は合わせる他の石の力をコントロールし、持ち主にちょうどよい強さにしてくれます。

石と人との橋渡しをしてくれるので、パープライトと馴染めない場合は水晶も一緒に持つとよいですよ。

副作用として出てくるのは、以下のような症状です。

  • 環境の急激な変化
  • 焦燥感
  • 頭痛
  • 不眠

パープライトを持つことでこれまで見えてこなかったことが見えてくるため、自分の中に芽生えた気づきと現状とのギャップに苦しんだり、焦りを覚えることもあるでしょう。

持ち主自身が変化しますので、周囲の人との関係が変わることもあるでしょう。

パープライトが訴えかけるものを理解することができず、頭痛や不眠が出てくる可能性もあります。辛いようなら無理をしないことが大事です。

今はパープライトを持つべきタイミングではないのかもしれませんので、自分の直感を大事にし、離れるべきだと思ったらパープライトから離れてくださいね。

パープライトのQ&A

クエスチョン

パープライトの偽物の見分け方は?

パープライトはとても希少なパワーストーンといわれますが、その割に多くのショップで流通していますよね。

実は、現在流通しているパープライトは、100%純粋なパープライトではなく、近い存在かつ成分がほどんと同じであるヘテロサイトであることが多いです。

鉱物的には明確な違いがあるのですがその差がわずかなうえ、ルックスもパワーストーンとしての効能も似ています。

そのため、パワーストーン業界においてはほとんど同じ石のように扱われているというわけです。純度100%のパープライトを見つけるのは相当に骨が折れると思っておきましょう。

似た他の石には、スギライトやスティヒタイトなどがあります。これらの石とは色調やモース硬度の違いで判別することが可能ですが、素人が100%見抜けるかといえばそうでもないでしょう。

やはり、鑑別書付きのものを購入するのがベストです。原石状態のものでよければ鉱物標本として天然のパープライトが多く流通しているので、自分の求めるものにあったお店で選ぶとよいですよ。

パープライトが割れた・欠けた!特別な意味はある?

パープライトは割れたり欠けたりしやすいパワーストーンです。

モース硬度が低いために表面に傷が入ったり欠けたりしやすいですし、へき開が2方向にあるため衝撃にも弱いです。取り扱いには十分な注意を払いましょう。

十分に注意を払っていたのにパープライトが突然割れたり欠けたりしたら、スピリチュアルな意味を持っているのかもしれません。

パープライトはスピリチュアルな側面があり、意識の変革をもたらしたり、新しいものへの柔軟性を高めたりします。

そのため、パープライトが割れたり欠けたりしたら、何か良くないものが近づいてきているのかもしれません。

この先やってくる新しい存在が持ち主にとってマイナスな存在であったり、厄災が訪れる可能性があります。

持ち主自身の考え方が間違っていて、取り返しのつかない方向へと進み始めているのかも……。思い当たることがあれば、自分を含めた周囲をよく観察して、方向転換するか心の準備をしておきましょう。

また、パープライトに対する浄化やパワーチャージが足りていない場合に、パープライトが力を失ってみずから割れたり欠けたりすることがあります。

普段からしっかり浄化やパワーチャージをしていれば防げることなので、2週間に1度は浄化とパワーチャージを行ってあげてくださいね。

割れたり欠けたりしたパープライトは、あまり縁起の良いものではありません。これまでの感謝の気持ちを伝えて、土に還すのがベストです。

パープライトの色が変わった?退色・変色する?

パープライトは塩分や水分、紫外線によって変色してしまいます。

パープライトは鉄分が多く含んでいるため、酸化してしまい、黒っぽくなるのです。この性質をよく理解し、パープライトを大切に扱ってあげましょう。

弱点に触れさせていないのにパープライトのカラーが変わったら、スピリチュアルな理由を考えてください。

パワーストーンは、カラーが濃くなれば力が強くなり、カラーが薄くなれば力が弱まったサインです。

パープライトが退色したら力が弱まっている可能性があるので、浄化とパワーチャージを行いましょう。

それでも戻らなければ、以前より力が弱まってしまったパープライトとしてお付き合いしていくしかありません。

カラーが濃くなればパープライトの力がこれまでより強くなっているので、大切にしていくとよいでしょう。

もしパープライトの力が強すぎて副作用などが生じる場合は、水晶を一緒に持つことでパープライトの力を程よいものへと調節してくれますよ。

パープライトの購入におすすめの販売店・通販

スマホを持ち笑顔の女性

天然石のお店 Sun flower

【楽天市場】【ペンダントトップ】パープライト8g【一点物】:天然石のお店 Sun flower
【楽天市場】【ペンダントトップ】パープライト3-4g:天然石のお店 Sun flower
【楽天市場】【ブレスレット】パープライト品質AAAΦ9.7±0.2mm【一点物】:天然石のお店 Sun flower

龍祥本舗

【楽天市場】パープライト原石 ナミビア産 天然石 パワーストーン 結晶 鉱物:龍祥本舗

まとめ

パープライトは美しいパープルカラーを持つパワーストーン。

硬度が低かったりへき開性があったり弱点が多かったりとなかなか取り扱いが難しいですが、パープライトの持つ独特なパープルカラーはとても美しく、鉱物収集家たちに人気があるのも理解できますよね。

近年ではパワーストーンとしてアクセサリーやビーズ、ルースとして販売されるようになり、レアストーンながら手に入れやすくなってきました。

パープライトは霊性が高く、スピリチュアルな要素が強いパワーストーン。新しい価値観を得たり気づきを与えたりと、未来へ向かって持ち主を成長させてくれる効果が強いです。

現状に満足していない人や自分らしく生きたい人におすすめなので、気になった人はぜひお迎えしてみてくださいね。

コメント