部屋の浄化方法5選!スピリチュアル的に正しい方法でできてるかチェック!

部屋の浄化方法5選!スピリチュアル的に正しい方法でできてるかチェック!

スピリチュアル界では、毎日過ごしている部屋がどのような状態にあるのかによって、そこに住まう本人の「気」の良し悪しが大きく変わるといわれています。

もしあなたの部屋が、邪気によってスピリチュアル的にマイナスな空間になっているのだとしたら、そこで過ごしているあなた自身の気もネガティブなものになってしまうということです。

今回はそのようなときにどのようにして邪気を祓い、部屋の浄化をするのか。その方法や効果について説明をします。

Lani編集部
執筆者Lani編集部

「Lani編集部」です。さまざまなジャンルの情報を配信しています。

部屋は浄化できる?部屋や家の気をよくしよう!

空間や人の浄化ができるのは、なにもプロのヒーラーや霊能力者だけではありません。実はその方法さえ知っていれば誰にでも部屋の「気」の向きを変えることは可能なのです。

一度の浄化で家全体に邪気が入らないようにすることはとても特殊な力が必要ですが、玄関、トイレ、寝室、リビングといった各部屋ごとの気の流れに日頃から注意し、こまめに浄化していれば、運気をあげてくれる家をつくることはできるといえるのかもしれませんね。

浄化したほうが良い部屋の特徴

部屋の浄化は自分でもできるということはわかっていただけたかと思いますが、浄化した方が良い部屋の条件がいまいちわからないという方もきっといらっしゃることかと思います。

こちらの項目で、浄化した方が良い部屋の特徴をいくつか紹介していきますので、是非参考にしてみてくださいね。

なんとなく暗い

カーテンをあけても、照明をつけても、なんとなく部屋が暗っぽいと感じた時には、浄化をした方が良いというサインです。

神聖な空間や、清々しい空気を感じる場所では、窓から差し込む一筋の光すら眩しくみえますが、その逆もしかりで、邪気がはびこっていたり、空気が悪い場所では視界がよどんでみえるのです。

部屋の明かりをつけた時になんとなくいつもより暗い気がすると感じたなら、それは浄化をした方が良い部屋だといえます。

植物がすぐ枯れる

マイナスなエネルギーに支配されている部屋というのは、置いてある植物が枯れやすいというのも特徴の1つです。

もらった花を花瓶に飾り手入れをキチンとしていたのにすぐ萎れてしまったり、別の部屋に置いている時はピンピンしていた植物が、部屋を移した途端に枯れてしまったりした時は、その空間がよくない気で溢れているせいかもしれません。

自然のパワーをもっている植物は邪気を吸いやすいといわれていますが、すぐに枯れてしまうということは、そのパワーをも打ち消してしまうほどのマイナスなエネルギーが部屋に充満しているということが考えられるので、浄化したほうが良い部屋の特徴にあてはまるでしょう。

部屋を浄化する効果

部屋を浄化することで起こりうる良い変化は、なんといっても運気があがるということです。

運気があがっているときは第六感も冴えわたっているので、ふと気になったことや、なんとなく目についたものに違和感を感じたときは一度立ち止まり、なぜそれが気になったのかについてよく考えてみてください。

運気が上がっている状態なら、それが気になった事にはあなたにとってプラスになるなにかしらの意味があり、気づくべき重要なことが隠されているというポジティブなスピリチュアルメッセージなのです。

部屋を浄化することで得られる効果の2つめは、邪悪な存在を追い払えるということです。

いわゆる悪霊は、自分と同じようなマイナスオーラ、邪気をまとう人や場所に自然と引き寄せられていきます。

ネガティヴな気が流れる場所を心地よく感じるので、そういった空間には居座ってしまうのです。

部屋を浄化することには、そのような悪しき存在を近寄らせない、留まらせないといった効果もあるといえるでしょう。

部屋の浄化方法5つ

部屋に邪気が溜まったままにしているということは、スピリチュアル的観点からみたら、とても損だといえます。

普段ならスピリチュアル的な感覚で察知し、自然と回避しているような悪い出来事も引き寄せやすくなりますし、鬱々としたようなネガティブな気分から、なかなか抜け出せない、という不調をうったえる方も少なくありません。

ではどのようすれば邪気を追い払い、部屋の気を良い方へと変えることができるのか。その方法をこちらの項目でより具体的に紹介していきます。

掃除

邪気がたまりやすい場所の条件の1つに、汚れている(荒れている)ということがあげられます。それは建物全体をさすだけではなく、個人の部屋にもあてはまるのです。

最近なんとなく調子が悪いような気がする、勘が鈍って冴えない、予期せぬトラブルに巻き込まれやすい、などの不調に悩んでいるのならば、現在ご自身が過ごしている部屋の状態がどうなっているのか、ということに注目してみてください。

例えばゴミをまとめたまま、捨てずにいつまでも溜めたままにしていたり、棚の上を吹けばむせるほどのホコリがたまっていたり、あふれるほど乱雑に散らばった物で床がみえない、なんてことになっているならば、それはスピリチュアル的には最悪の環境だといえます。

マイナスの気、いわゆる邪気が好む空間にいることは衛生的にもよくありません。スピリチュアル的な理由だけでなく、心身の健康のためには常に部屋を清潔にたもつことが必須条件だといっても過言ではないのです。

掃除=浄化ときくと大袈裟なように思える方もいるかもしれませんが、スピリチュアル界隈で掃除には、昔から邪気祓いの意味もあると考えられているので、部屋の浄化をしたいと思った時には、まず手始めに掃除をするということから試してみてください。
とくに掃除するのがめんどくさいなと思ってしまう時こそ、重い腰を上げて取り掛かるべきです。そうすることで部屋に漂っていた憂鬱な空気が変わり、良い気分転換にもなることでしょう。

窓を開ける

朝起きて、まず窓を開けるという方は、部屋の浄化を日常的にできているので、スピリチュアル的にみてもとても良い習慣だといえます。

毎朝窓を開けることで空気の流れは頻繁に変わるので、部屋の中の邪気は留まることができません。また、部屋の日当たりが良く、窓を開けた時に太陽光が差し込むようならば、より浄化の効果は高まるといわれています。

お香

お香は595年に仏教の布教とともに、「祈りの香り」として初めて日本に入ってきました。その後は香りを楽しむものとして発展し、様々な種類や形状となって受け継がれてきました。

しかし、現代でもその種類によっては浄化の効果が期待できるものもあります。浄化香として販売されているものや、殺菌作用のある白壇や薬草が調合されているお香には、高い浄化のパワーがあります

そのようなお香を焚くことで、部屋全体が浄化されるだけでなく、あなた自身をも浄化してもらえるので、なんとなく気分が落ち込んでいたり、体が重くていやな気配を感じたときには気分転換もかねて、手軽なお香での浄化をおススメします。

音をつかっての浄化のひとつに「音叉」を使用する方法があります。音叉とは本来、楽器の調律道具としてつかわれています。

そんな音叉ですが、スピリチュアル界では、クリスタルで音叉を打ち鳴らすことで空間の浄化ができると信じられています。

クリスタルと音叉の組み合わせは「クリスタルチューナー」と呼ばれていて、打ち鳴らした時の周波数は、天界の扉を開くとされる4096Hzです。

「キーン」と澄んだ特徴的な美しい響きによって、部屋の浄化と心の癒しをあなたにあたえてくれることでしょう。

観葉植物

スピリチュアル界では、高次元なエネルギーをもつとされている植物に、浄化効果があるということは、とても有名な話です。

大地に深く根をはる大きな木はもちろんですが、インテリアとして鉢にいれて置くことでも効果はあります。

また、目にも癒される観葉植物で部屋を浄化することも可能なのです。

特に浄化効果が高いとされている植物は「サンスベリア」です。

スピリチュアル的にも置くと良いとされていますが、サンスベリアはNASAが空気清浄の効果があるとあげた、50種類の植物のなかのトップであり、シックハウス症候群となる原因物質をも吸収するなどの、すぐれた効果もきたいできます。

その他にも「ポトス」や、幸福の木とも呼ばれている「ドラセナ」など、部屋の浄化に効果的な観葉植物はまだまだ沢山あります。

しかし観葉植物には必ず覚えておいてほしい注意点があります。観葉植物を置くことで部屋の浄化は日常的にできますが、枯れてしまった時はすぐに処分するということです。

なぜなら「植物が枯れる」=「生物でいうところの死」なので、いつまでも枯れた植物を置きっぱなしにすることはかえって部屋全体にマイナスなエネルギーを生み出してしまいます。

そうならない為にも観葉植物が枯れてしまった時には、邪気を吸ってくれたことへの感謝を伝えてから早めに処分してくださいね

部屋の浄化以外で良い気に変える為の方法3つ

部屋の浄化によって気の向きが良い方に変わることがある、ということを上記で説明してきましたが、訳あってどうしても部屋に手をつけられる状況ではないという方もいらっしゃるかもしれません。

そんな時は良い気に変える別の方法を試してみてください。
部屋の浄化以外にも良い気を呼び込む方法はまだまだたくさんあるのです

塩をつかう

塩は邪気祓いの方法として何通りもの使い方がありますが、その中でも手軽に行えておすすめなのは、「コップ1杯の水にひとつまみの塩を溶かして飲み干す」という方法です。塩が天然のものであれば、水は水道水で構いません。

ただし粗塩のほうが自然のエネルギーが凝縮されているといわれているので、より効果的だといえます。

塩水を飲むのが苦痛だという方は、塩風呂という方法もあります。

まず浴槽に半身浴ができる程度のお湯を溜めて、そのあと粗塩大さじ3をいれ、よく撹拌します。半身浴にはスピリチュアル的な効果だけでなく、血行を良くし、リラックスやデトックスの効果もあるので、心身共にしっかりと浄化することができそうですね。

自然にふれる

山登りをしてたどり着いた山頂や、樹々に囲まれた神社、有名な滝をみにいった時などに「ここは空気が全く違う」と感じたことはありませんか?

清々しいような、思わず深呼吸をしてしまうくらい心地よい空気です。それはスピリチュアル的な次元で、高い波動を感じとっているからだといえます。

元気がでない、何もうまくいかない、そんな時こそ癒しの力を持つ自然のパワーをもらいにいきましょう。

綺麗な川や樹々が生い茂る山が近くにないという方は、この機会に思い切って旅行にいくのもいいでしょう。

自然かこまれふれることで、ネガティヴになっていた自分が信じられないほど、気持ちが前向きになれたりもします。

エネルギッシュな人に会う

会うだけで、話をするだけで、自然と笑顔になれたり、前向きな気持ちになれる人っていますよね。そういった人は、まずその人自身がキラキラと輝く生命のエネルギーに溢れている場合が多く、接触することで、その溢れる前向きなパワーに良い影響を与えてもらえます。

自然と輪の中心にいたり、人を寄せ付ける方というのは、ポジティブな気を発しているがゆえに魂がひかり輝いているので、邪気にとりこまれる隙がない人だと言えるのです。

まとめ

部屋を掃除することは邪気祓いにも繋がり、部屋を浄化したことで自分の運気を上げる効果も期待できるということを知って、皆さまはどう感じられたでしょうか。

掃除や換気のような、衛生的に良いとされていることは、スピリチュアル的にも良いことばかりなのです。

もしあなたが今何か思い悩んでいたり、大きな選択を迫られているのなら、上記にある部屋の浄化方法をいくつか試してみてはいかがでしょうか。

そうすることで今より運気が上がるので、マイナスなエネルギーがポジティブな気へと切り替わって、より良い方へと導いてもらえるかもしれませんね。

コメント