インナーチャイルドを癒やす効果と癒やし方

インナーチャイルドを癒やす効果と癒やし方

皆さんは「インナーチャイルド」という言葉をご存じでしょうか。今、スピリチュアルの世界で注目されているワードですが、元々は心理学の用語であり、成人した人間の内側に存在する小児的な人格のことを指します。特に幼いころの虐待などによって精神的な傷を負っている場合の,表に現れないその人の人間性を表現する場合に使われる言葉です。

インナーチャイルドは心理学的に言えば心が怪我をしている状態であり、怪我が完治しなければその人の心は本来の姿を取り戻すことはできないと考えられています。また、スピリチュアルの観点からもインナーチャイルドは心の中に閉ざされた人格が存在しているため、波動の向上や魂の成長の枷になってしまうと考えられています。

以上のことから昨今では、インナーチャイルドを癒すことが健全な魂の成長を促す重要なファクターであると考えられています。この記事では、インナーチャイルドを癒すことによって得られる効果や具体的な癒しの方法などを詳しく紹介していきます。

Lani編集部
執筆者

「Lani編集部」です。さまざまなジャンルの情報を配信しています。

Lani編集部をフォローする

インナーチャイルドとは?

冒頭でも少し説明していますが、インナーチャイルドとは元々は心理学の用語であり、成人した人間の内側に存在する小児的な人格のことを指します。特に幼いころの虐待などによって精神的な傷を負っている場合の,表に現れないの人間性を指す言葉として使用されます。

簡単に言えば「大人の中に存在する子どもの部分」と思ってもらえば間違いありません。近年、スピリチュアルの世界でもインナーチャイルドに注目が集まっており、インナーチャイルドを癒すことが出来れば様々な恩恵を受け取ることができ、最終的には波動の向上や魂の成長の助けになると考えられているのです。

ただし、インナーチャイルドを癒す際には自身の過去と対峙することが必須となりますので、正しい手順を理解して実施しなければ過去に囚われてしまい逆効果となってしまいます。

詳しくは下記のリンクにまとめてありますので、興味のある方は確認してみてください。

インナーチャイルドを癒やす効果8つ

インナーチャイルドを癒すことで受け取れる恩恵は多岐に渡ります。全て心身の成長に繋がる有意義な効果ばかりですので、インナーチャイルドを癒す行為は自分自身の足枷を取り払い本当の自分を解放させる大きな意味を持っているのです。

ここではインナーチャイルドを癒すことで得られる恩恵を9つに分類して紹介していきます。

① 自分自身の感情を開放できる

インナーチャイルドを癒すことで受け取れる効果には「感情の開放」があります。
自身の過去、子供の自分を癒すことでこれまで記憶という檻の中で抑え込まれていた感情を解放することが出来るようになります。特に「愛されたい」「甘えたい」などの感情を解放することが出来れば、自由な想いを表現できるようになります。

②負の連鎖を抑えることが出来る

自身が幼いころに虐待などの辛い経験をした方の中には、自分がされて嫌だった行為を自らの子供に繰り返し行ってしまう場合があります。これはインナーチャイルドが深く傷ついているため起こる現象であると考えられており、インナーチャイルドを癒すことで自身の辛い記憶と決別し負の連鎖を抑えることが出来ます。

③ 柔軟な思考が身につく

インナーチャイルドが傷ついている人の特徴として、マイナス思考や思い込みの思考が挙げられます。「こうしなければいけない」「自分はこんな人間だ」と思い込んで、自ら負の暗示をかけてしまう傾向が見られます。インナーチャイルドを癒すことで柔軟な思考ができるようになり。負の思い込みから解放されます。

④ 過去への踏ん切りがつく

インナーチャイルドとはいわば、過去の自分自身です。辛い記憶などがインナーチャイルドを形成し、心の成長や解放の妨げとなっているのです。インナーチャイルドを正しい方法で癒すことは、自身の辛い過去と対峙し気持ちの整理をつけることです。過去への踏ん切りがついて前進することができるようになります。

⑤ 目標に向かって進める

インナーチャイルドを癒すことは自身の過去と対峙することであると述べましたが、辛い過去を切り捨てるのではなくインナーチャイルドを癒し、過去の記憶を認めてあげることで、分断されていた心がひとつとなります。過去を認めることで次のステップへと進むことができ、目標に向かって進むことが出来るようになります。

⑥ 自分を認められる

インナーチャイルドを癒すことが出来れば、抑え込まれていた想いや感情を解放することができ、ありのままの自分をさらけ出し自分で自らを認めてあげることが出来ます。

⑦ 自己制限から解放される

インナーチャイルドは本人の心を抑圧してしまう傾向にあります。過去の辛い経験や記憶がインナーチャイルドを形成し、無意識のうちに自己制限をかけてしまいます。
このインナーチャイルドを癒すことが出来れば自らがかけてしまった自己制限も解放することができ、ありのままの本当の自分をさらけ出すことができるようになります。

⑧ 人間関係に恵まれる

インナーチャイルドと人間関係は深い関係にあります。一見、関係なさそうに感じますが、インナーチャイルドは当人の人格形成に多大な影響を与えてしまいます。基本的にインナーチャイルドを持つ人はマイナス思考や思い込みが激しくなってしまう傾向があるため、人間関係においても相手に誤解を与えてしまい、円滑な人間関係の構築が難しいと言われています。インナーチャイルドを癒すことで相手に誤解を与えることが激減し人間関係の構築がうまくいくようになります。

インナーチャイルドの癒やし方5STEP

インナーチャイルドを癒すには正しい手順で自分自身と向き合う必要があります。手順や方法を間違えてしまうと自分の過去に囚われてしまい、逆効果となりインナーチャイルドを傷つけてしまう結果になってしまいます。

ここでは正しい手順を5つのSTEPに分類し紹介していきます。

STEP1自分の中のインナーチャイルドを見つける

一番重要なことが、この自分のインナーチャイルドを見つけるということです。過去の記憶の中で自分が気づかない場面がインナーチャイルドを生み出していることが多々あります。心の中で引っかかっている原因は何なのか分析することが重要です。
簡単な方法としては、事象に対してどう感情が動いたのかをノートに書きだしていくことです。共通するパターンが見つかり、思い出すことが出来なかった記憶の中からインナーチャイルドを生み出した原因が見つかることもあります。

STEP2傷ついた事実を認める

次のステップは「傷ついた事実を認める」ことです。心を落ち着かせ、過去の記憶を遡ってください。誰に何を言われてどの様な感情が芽生えたのか、出来る限り鮮明に思い出してください。「辛い」「悲しい」「悔しい」このような感情が込み上げてきたら、しっかりとそれを受け止めてください。涙を流しても構いません。大声で叫んでも構いません。当時の自分の感情を正面から受け止め代弁してあげてください。

本当は思い出したくない辛い記憶かもしれませんが、インナーチャイルドを癒すためには、事実を認め受け止めるこのステップは非常に重要なプロセスとなります。

STEP3否認のプロセスを乗り越える

次は認否のプロセスです。過去のあなたは子供ながらに自らの心を守るために、親や大人たちの間違った行為を正当化してしまい受け入れてしまったかもしれません。
「自分が悪かったかもしれない」「あの暴力には何か意味があったのかもしれない」この様な事実の改変が起きてしまったかもしれませんので、ステップ3の認否のプロセスで「私は悪くなかった」「暴力に正当性なんか無い」と思考を正すことが必要です。

STEP4怒りの感情をさらけ出す

認否のプロセスまでが終了すると「怒り」の感情が押し寄せてきます。この怒りや憤りの感情は抑える必要はありません。感情が収まるまで発散させてください。文字に起こすのも良いですし、誰かに話を聞いてもらうのも良いです。

STEP5専門家の心理カウンセリングを受ける

自分自身の力だけでインナーチャイルドを癒すことももちろんできますが、心理カウンセラーと一緒に行う方法もあります。第三者の視点が介入することによって、自分では気づくことが出来なかった発見があったり、手順が間違っていればすぐに修正してくれる等のメリットが生まれます。自分だけで抱え込まずに一度、専門家に相談してみるのも良いかもしれません。

カウンセリングで癒やす

自分自身の力だけでインナーチャイルドを癒すことももちろんできますが、専門家のカウンセリングを受けることも非常に重要なファクターになります。カウンセリングでは心理テストや専用のインナーチャイルド特定技法などを用いて様々な治療法を試してくれます。NLP療法やゲシュタルト療法などのカウンセリングは潜在意識へのリンクなどに高い効果を発揮しています。

インナーチャイルドを癒やす具体的な方法

ここではインナーチャイルドを癒す具体的な方法を紹介していきます。上記で述べた「インナーチャイルドの癒やし方5STEP」に則って具体的な行動を起こすことで、最大の効果を受け取ることが出来るはずです。

インナーチャイルドを抱きしめる

インナーチャイルドを癒すには、自身のインナーチャイルドを理解し抱きしめてあげることが重要です。インナーチャイルドとは自身の傷ついた過去が形成している、心に負った傷そのものです。インナーチャイルドを意識して認め、優しく抱きしめてあげることで心は癒されていきます。

インナーチャイルドセラピー

インナーチャイルドセラピーとは、決められた手順でインナーチャイルドに触れていき心のケアを行っていくことです。インナーチャイルドセラピーは単独で行うこともできますが、手順や内容が少し複雑でもあるため逆効果を発生させてしまう危険性があります。
インナーチャイルドセラピーは「過去」から「現在」、「未来」へとバランスよく意識を向け、①「嘆きの作業」、②「癒しの作業」、③「人間関係の再構築」これら3つの作業を一連の流れで行うことが重要であると言われています。

ヒプノセラピー・催眠療法で癒やす

ヒプノセラピーとは心理療法の種類の1つで、催眠状態に入ることで自分の内面、インナーチャイルドと向き合い、悩みやストレスの原因を探ったり、解決の方法を見つける診療方法です。ヒプノセラピーも催眠療法も潜在意識に作用する診療方法なので、自分では気づくことが出来なかったインナーチャイルドやその原因が見つかる可能性が高いです。
ヒプノセラピーについて詳しく知りたい方は下記のURLに詳細がまとめてありますので
確認してみてください。
https://lani.co.jp/spiritual-38373

マインドフルネスや瞑想などで癒やす

インナーチャイルドに強いセラピスト・カウンセラーが在籍してるサイト

エキサイト電話占い

エキサイト電話占いにはヒーリングを得意とする占い師の方々が多数在籍しています。
インナーチャイルドを癒すには、このヒーラーと呼ばれる方たちの力を借りることが一番効果的であると考えられています。心の傷そのものである「インナーチャイルド」をヒーリング効果を用いて癒してもらうことができるはずです。

電話占いピュアリ

電話占いピュアリに在籍されている「瞳先生」はインナーチャイルドに特化した電話占いの先生です。インナーチャイルドを理解し癒してくれるだけではなく、マヤ暦やタロットを用いて個別のインナーチャイルドに合わせた、これからの方針を指し示してくれます。

電話占い絆

電話占い絆に在籍されている「ましろ先生」はカウンセリングのプロとして活動されていた経歴もあり、潜在意識とリンクすることができ、これまでは表に出ることのなかったインナーチャイルドを認識する手伝いをしてくれます。

電話占いカリス

電話占いカリスに在籍されている「束彩先生」は、企業内カウンセラーとして数多くの職員のメンタルケアを行ってきた経歴を持っており、インナーチャイルドを癒すことで対人関係での思い込みやマイナス思考の癖、他人への不信感や怖さなどからの解放を得意分野とされています。

電話占いウィル

電話占いウィルは年中無休24時間いつでも相談可能になっています。恋愛成就など特に人間関係の改善の分野に強い占い師の方々が多数在籍しています。人間関係とインナーチャイルドは深い関係にあるため、心強い味方となってくれるはずです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。この記事では「インナーチャイルドを癒やす効果と癒やし方」というテーマのもと、インナーチャイルドとは何か、癒すことで受け取ることができる恩恵、癒す方法などを細かく紹介してきました。

インナーチャイルドとは「心の傷」そのものであると言われており、本来であれば思い出したくない記憶のはずです。

しかしこのインナーチャイルドと正面から向き合い、自身の力で癒すことができれば辛い過去を清算することができ、これまでにはなかった前向きな思考で人生を歩んで行けるようになるはずです。

コメント