当サイトには広告が含まれます。

嫌いな人を会社から追い出す方法

嫌いな人を会社から追い出す方法はないかな?

職場に苦手な人がいて悩んでいる人は少なくないかもしれません。

この記事では、

嫌いな人を会社から追い出す方法8選

嫌いな人を会社から追い出す方法【おまじない編】4選!

嫌いな人との接しかた6選!

について解説します。会社に嫌いな人がいて、悩んでいる人は、ぜひ、この記事を参考にしてください!

嫌いな人を会社から追い出す

嫌いな人を会社から追い出す方法が知りたい

職場で嫌なことを言ってくる人がいて、会社に行くのが辛い

そのように悩んでいる人もいるでしょう。会社の上司、同僚、先輩後輩に嫌いな人がいると、それだけで憂鬱になりますよね。

具体的に会社で嫌われやすい人は下記になります。

  • 何ごとにもやる気がない
  • 仕事のサボり癖があり努力をしない
  • 周りの迷惑を考えず自己中心的
  • 人間関係でトラブルが多い
  • パワハラ、セクハラする上司

悩んでいる人のために、嫌いな人を会社から追い出す方法や接しかた、嫌な人を遠ざけるおまじないについて解説します!

嫌いな人を会社から追い出す方法8選!

嫌いな人が会社にいると、それだけで職場に行くのが憂鬱になりますよね。

嫌いな人を会社から追い出す方法を紹介しますので、悩んでいる人は参考にしてください。

ただし、別のトラブルを作らないよう、実践するさいは慎重に行ってください。

(1)証拠を残して上司に報告する

嫌いな人を会社から追い出す方法として、「証拠を残して上司に報告する」ことがあげられます。

たとえば、嫌いな人がパワハラ・セクハラをしている場合は、証拠を残したうえで上層部に報告することをおすすめです。

企業はパワハラ・セクハラがあることを知っているのに、見て見ぬふりをするのは違法とされています。

泣き寝入りせずに、上層部に報告しましょう。

嫌いな相手の発言をボイスレコーダーで、録音に残したりメモで記録、メールを保存しておくことが重要です。

(2)相談窓口を利用する

嫌いな人を会社から追い出す方法として「相談窓口を利用する」ことがあげられます。

パワハラ、セクハラ、勤務に関する嫌がらせの被害を受けたら「労働基準監督署」のなかに設置された「総合労働相談コーナー」で相談ができるのです。

「総合労働相談コーナー」では、あなたの悩みが社内で解決できるのか、第三者の介入が必要な案件か精査してくれます。

また、労働基準法に違反した内容の場合は「労働基準監督署」に直接相談できるので活用しましょう。パワハラ・セクハラの被害は前述の「総合労働相談センター」への相談になります。

会社の上司に相談しても動いてもらえない場合は、外部の相談機関を利用するのもひとつの方法です。

第三者機関に相談することは、嫌な人に精神的なプレッシャーを与えることができます!

外部の相談センターに相談されていると知ったら、嫌いな相手は会社にいづらくなるでしょう。

※参考:総合労働相談コーナーのご案内 厚生労働相ホームページ

(3)あなたの味方を増やす

嫌いな人を会社から追い出す方法として「あなたの味方を増やす」ことがあげられます。

会社で味方を増やすことにより、周囲から悩みに共感してもらったり、あなたを助けてくれる可能性が高まります。また、嫌いな人がいると会社に行くのも憂鬱になりますよね。味方が多くなれば、気持ちが少し楽になるでしょう。

あなたの味方が多くなれば、嫌いな人が孤立するケースもあるでしょう。

ただし、味方となった人たちに嫌いな人の悪口を吹き込みすぎないよう気をつけましょう。人の悪口を言う人物として、あなたの評価が下がります。また、いじめに繋がるようなことは、人道的にもやめましょう。

(4)相手より出世する

嫌いな人を会社から追い出す方法として「相手より出世する」ことがあげられます。

あなたが出世することで、相手より良い立場を築きましょう。あなたに対して嫌がらせをやりにくくなるはずです。出世をして人事を担当する役職になれば、嫌いな人を会社から追い出すことができるかもしれませんね。

(5)難しい仕事をお願いする

嫌いな人を会社から追い出す方法として「難しい仕事をお願いする」ことがあげられます。

なぜなら、仕事に対してやる気がない人にはプレッシャーになるからです。あなたが会社から追い出したい人が、サボり癖があったり仕事をいい加減にする人であれば、効果的なことがあります。

いい加減な人であれば、難しい仕事をお願いするとミスやトラブルが起きる可能性がありますよね。あえてフォローしないことで、嫌いな人のプレッシャーとなっていくでしょう。ただし、業務に支障がない程度にしなければ別の問題が発生しますので注意しましょう。

(6)上司と親しくなる

嫌いな人を会社から追い出す方法として「上司と親しくなる」ことがあげられます。

なぜなら、上司と親しくなることで嫌いな人のことも報告しやすくなるからです。とくに、会社から追い出したい人の直属の上司や、人事担当者と繋がりがある上司と親しくなるのがよいかもしれません。

嫌いな人の問題行動があれば、さりげなく上司に報告しましょう。問題がある社員としてチェックされる可能性があります。

(7)ハラスメントを受けている社員と情報共有する

嫌いな人を会社から追い出す方法として「ハラスメントを受けている社員と情報共有する」ことがあげられます。

セクハラやパワハラを受けている場合、同じように被害を受けている社員と情報共有しましょう。お互いに悩みを相談しあえるのと、事実確認がしやすくなるからです。また、証拠が多いほうがハラスメントを上司に報告しやすくなります。嫌いな人を会社から追い出す環境を作りやすくなるでしょう。

(8)自分が職場をやめる

嫌いな人を会社から追い出す方法として「自分が職場をやめる」ことがあげられます。

何をやってもどうしようもないときは、潔く自分が職場をやめるのも、ひとつの方法です。部署異動の希望を出してみたり、違う仕事に転職することで嫌いな人から離れることができます。

現在の職場に未練がない場合は、思いきって転職をするのもおすすめです。

嫌いな人を会社から追い出す方法【おまじない編】4選!

嫌いな人を会社から追い出したいけど、行動にうつす勇気がない人のために「嫌いな人を会社から追い出すおまじない」を4個紹介します。

嫌いな人を会社から追い出すおまじない

用意するもの

トイレットペーパー、ペン

トイレットペーパーに嫌な人の名前を書いて「○○さんからの学びは終わりました。ありがとうございました」

と唱えてトイレに流しましょう。

○○さんが心から幸せでありますように。ありがとうございました」と唱えて、トイレに流してもよいです。

嫌いな人を会社から追い出すおまじない

言霊を利用するのもひとつの方法です。

私は良い人間関係に恵まれている

繰り返し唱えるようにしましょう。潜在意識にポジティブな言葉で語りかけることが大切です。

嫌いな人を会社から追い出すおまじない
  • 用意するもの

粗塩、半紙

ひとつまみの粗塩を半紙に包んで、一番上の引き出しに直しましょう。浄化作用で嫌な人を遠ざけてくれます。

嫌いな人を会社から追い出すおまじない

「プレナイト」「モリオン」「オニキス」「スノーフレークオブシディアン」は悪縁を断ち切ってくれるパワーストーンといわれています。

普段から身に付けることで、嫌いな人を遠ざける効果が期待できるでしょう。

嫌いな人との接しかた6選!

嫌いな人を会社から追い出すには、状況的に難しいこともありますよね。職場でにストレスがかからないようにする「嫌いな人との接しかた」について6個解説しますので、参考にしてください。

(1)嫌な相手を無理に変えようとしない

嫌いな人と接するときは、相手を無理に変えようとするのはやめておきましょう。

うまくいかないことのほうが多いからです。かえって、あなたのストレスになってしまうでしょう。会社から追い出したいほど、嫌いな人物は人の意見に耳を貸さない場合が多いのです。そのため、相手のためを思ってアドバイスするのは無駄になる可能性が高いはずです。そういう人だと割りきって付き合えば、気持ちが軽くなるかもしれません。

(2)相手と一定の距離をたもつ

嫌いな人とは一定の距離を保つようにすることがおすすめです。

仕事をしていると業務で大変なこともありますよね。そのうえ、職場で嫌いな人との接点があるとよけいストレスがたまります。

嫌いな人がいると職場に行くのが憂鬱になるかもしれません。そのため、嫌いな相手との接点は必要最低限にしましょう。仕事以外の接触は避けて、会話は業務中と挨拶だけにすることがおすすめです。嫌いな人を、なるべく自分の視界に入れないようにすることでストレスを軽減できます。

(3)相手のペースに流されないようにする

嫌いな人との接しかたで注意が必要なのは、「相手のペースに流されないようにする」ことがあげられます。

会社で嫌われやすい人は、他人の迷惑を考えず行動する人物が多いため、周囲の人は振り回される可能性があるからです。

そのため、相手の意見に振り回されず、自分の意見をしっかり通すようにしましょう。

(4)客観的に相手を見つめてみる

会社で嫌いな人のことを、ときには客観的に見つめてみましょう。

相手の嫌な部分も、性格だから仕方ないと割りきれるかもしれません。また、欠点ばかりに目がいきがちですが、客観視することで相手の良いところにも気づく可能性があります。「嫌いな人を会社から追い出す」ことだけに固執せずに、相手との距離感を保ちうまくやっていく方法を模索するのもひとつの方法です。

(5)2人きりにならないようにする

会社で嫌いな人とは、極力2人きりにならないようにすることがおすすめです。

2人きりになると前述したように、相手のペースに流される可能性があります。また、あなたのストレスを増やすことにもなり、業務に支障がでるかもしれません。そのため2人きりになることは避けて、他の人もあいだに入ってもらえるのが理想です。

(6)リフレッシュして心に余裕をもつ

会社に嫌いな人がいてイライラしているときは、リフレッシュして心に余裕をもつことが大切です。

心に余裕がないとイライラしやすくなるからです。自分の趣味に打ち込んでみたり、休養をとってリフレッシュしてみましょう。

まとめ

今回は「嫌いな人を会社から追い出す方法」「嫌いな人を会社から追い出す方法【おまじない編】」「嫌いな人との接しかた」について解説しました。

嫌いな人を会社から追い出す方法は下記になります。

  • 証拠を残して上司に報告する
  • 相談窓口を利用する
  • あなたの味方を増やす
  • 相手より出世する
  • 難しい仕事をお願いする
  • 上司と親しくなる
  • 被害を受けている社員と情報共有する
  • 自分が職場をやめる

嫌いな人であっても、できれば会社を追い出す方法はとりたくないですよね。しかし、パワハラ・セクハラ・嫌がらせを受けているなら、泣き寝入りしないほうがよいでしょう。

会社に嫌いな人がいて悩んでいる人は、ぜひ、この記事を参考にして解決の糸口を見つけてくだいね。

コメント