PR
小物感が漂う人の特徴!小物臭を消して大物感を出す方法

小物感が漂う人の特徴!小物臭を消して大物感を出す方法

いつも大きなことを言うわりに、何も結果を出せていない人ってなんだか小物感が漂いますよね。

今回はそんな小物感が漂う人の特徴について解説していきます。

小物感が漂う人とは

ダメサインをする人達、サムダウン

「あの人には小物感が漂っているよね」と評される人がいますが、“小物感が漂う人”とはどんな人物を指すのでしょうか?

“小物感が漂う人”の定義は曖昧ですが、大雑把に言えば「自分を大物に見せようとして空回りしている人」と言えるのではないでしょうか。

自分を大きく見せようと過剰な演出をするものの、中身や実力が伴わず結果を出せていない人のことを「小物感が漂う人」だと周囲は感じるようです。

そもそもの小物・小物感の意味

辞書を引く

「小物」とは「小さなもの・こまごましたもの」を意味する言葉です。

「小物感」とは「つまらない人物」を指す言葉です。

つまり「その分野において評価されるほどの実力および能力がない人物」を“小物感がある人”と言うようです。

小物感が漂う人の特徴10選

特徴①:過去の栄光を自慢する

自慢話、マウントを取る人

小物感が漂う人というのはたいてい現在輝いていない人が多いです。

今の自分には何もアピールできるものがないので過去の栄光を持ち出しては、いかに自分が凄い人物であったかを語ろうとします。

しかし大切なのは “今”です。今の自分と向き合い、向上する努力を怠らない人はいつまでも輝いています。

一方で現在の自分に何も誇れる人がない人ほど「学生時代はクラスの中心人物で目立つ存在だった」「部活動で全国大会に出場したことがある」など、いつまでも過去の栄光にしがみ続けます。

さらに過去の栄光を自慢したがる人ほど、肝心の過去の功績がそこまで大したことがない場合が多く、余計に小物っぽさが感じられるのです。

特徴②:憧れている人の上辺だけを真似する

ファッション、表面、うわっつらだけ

小物感が強い人は、誰もが認めるようなカリスマ性のある人物に憧れ、自分もあんな風になりたいと羨望の眼差しを向けることがあります。

少しでも憧れの人物に近づきたいと思い、その人の真似をするようになります。しかし努力の方向性を間違えており、憧れの人物が行う日々の地道な努力を真似するのではなく、手っ取り早く上辺だけを真似しようとするのです。

例えば勉強ができる人は、寝る間を惜しんで勉学に励んでいるからこそ豊富な知識を身につけることができたのだろうし、仕事ができる人は、誰も見ていないところで人知れず誰よりも努力を重ねてきたからこそ仕事ができる人間になったのです。

日々の努力が彼らをつくりあげたのです。小物感が強い人はそんな日々の裏側の努力を真似するのではなく、簡単に真似できるような上辺だけを模倣します。

髪型やファッション、話し方や仕草など、見た目だけそっくりそのままコピーのように成り変わろうとしますが、肝心な中身が全く伴っていないので、内面の浅さをすぐに見破られ、小物感のある人だと思われてしまうのです。

特徴③:人脈が豊富であることをアピールする

自慢する、自慢気、

小物感が漂う人というのは、自分一人では誰からも相手にされないことを本当は自覚しているのです。

そのため、有名人や社会的地位がある人と交友関係があることをアピールして、「社会的に高い評価を得ている人物と交流がある = そんな立派な人たちとつながっている自分は凄い」という印象を周囲に与えようとします。

有名人や社会的に成功している人たちとの関係性を強調して、自分も彼らと同じように高く評価されたい、尊敬されたいと思う願望のことを栄光欲と言います。

この栄光欲が強い人ほど小物感が漂い、人脈を自慢するほど周囲から嘲笑されてしまいます。

特徴④:人の手柄を横取りする

目立ちたがり屋、ワンマン気質、他人の手柄を横取りする

小物感が強い人は、「目立ちたい」「評価されたい」という承認欲求が非常に強いことが特徴です。しかし肝心の中身や実力が伴わないため、周囲から評価される機会はほとんどありません。

その一方でコツコツ努力し結果を残しては周囲から高く評価されて慕われている人物を妬ましく思い、彼らの手柄を横取りしようとします。

最初の頃は上手く周囲をだませても、時間が経つにつれメッキがはがれてきます。

人が努力して築き上げた手柄を横取りするばかりで、自分は何の努力も積み重ねてこなかったため、全く成長していないのです。

そのため初めは周囲から評価されたとしても、だんだんと化けの皮がはがれていき周りから人が去っていくでしょう。

特徴⑤:理想は高いが努力はしない

エリート風、理想が高い

小物感が強い人は「理想の自分」と「現実の自分」とのギャップが大きいものの、それを埋める努力をしようとは思いません。

いつも楽して簡単に成功したいと考えています。手っ取り早く一発逆転したいのです。自己啓発本を読み漁っては努力したような気になり満足してそこで終わります。

現実の自分の行動を変えようとはしません。頭の中で理想をイメージしさえすれば実現すると思っているのです。

自分の実力を向上させる努力をするのではなく、あたかも成功者のように上辺だけを取り繕おうとするのです。

特徴⑥:見栄っ張り

見栄っ張り、エゴ、

よくお金持ちの人ほどブランドにこだわりがないと言われていますが、その反対に小物感が強い人は一目でブランドだと分かるような、ブランドのロゴが強調されたデザインのものを身に着けたがる傾向にあります。

自分を良く見せたいあまりに、中には偽物のブランド品を持ち歩く人もいます。

大物感がある人は自分に揺るぎない自信があるので、ブランド品に頼らなくても輝いているのです。

一方で自分に自信がないのに見栄っ張りで自分を大きく見せたがる小物感が漂う人は、持ち物をブランド品で揃えようとします。

また持ち物だけでなく私生活の面においても「高級ホテルで食事をする」「豪華な海外旅行をする」など煌びやかな日常を演出しようとします。

特徴⑦:優等生だった自慢をする

自慢気、大きく話す、自慢話

「学生の頃は成績優秀で表彰されたことがある」「先生にも一目置かれる生徒だった」など、聞いてもいないのにいかに自分が学生時代に優秀であったかをひけらかす人も、小物感が漂います。

「能ある鷹は爪を隠す」ということわざがあるくらい、本当に優れた人は軽々しく自分の能力をひけらかしたりしません。

黙っていても周囲がその実力を評価してくれるので、いちいち自分からアピールする必要がないのです。

一方でやたらと自分の能力をアピールしたがる人は、今まで誰からも評価されることがなかった人だとも言えます。

人から認めてもらえたり、尊敬してもらえたりする経験がなかった人ほど、人からの称賛を求めて自身の能力を誇示しようとします。

しかし聞いてもいないのに一方的に過去の自慢話をし続ける人ほど周囲から大したことがない人物だと思われ、小物感が漂う人だと蔑まれてしまいます。

特徴⑧:苦労自慢する

苦労話にうんざり、上司の昔話に飽きている

日本では「我慢と忍耐」が美徳とされています。

悲しい出来事や、つらく苦しい出来事が襲いかかったときでも黙って耐え忍ぶ姿が美しいと考えられています。

人知れず苦労して、それを表に出すことなく乗り越えていく姿にある種の美しさや魅力を感じ、惹きつけられるのです。

しかしことあるごとに「自分はこんなに苦労してきた」「あの人よりも自分の方が苦労している」とあけすけに言いふらす姿には神秘性を感じません。

苦労自慢をする人には安っぽさを感じてしまい、それが小物感に繋がるのです。

特徴⑨:立場が下の人に威張る

状況によってゴマをすったり、へつらったり

飲食店の店員さんや、タクシーの運転手さんなど、立場が下の人に対しては急に威張り出す人がいます。

このタイプは「自分は特別な存在」だと思っていて、自己評価が異常に高い傾向にあります。

目上の人には絶対に歯向かったり逆らったりしませんが、部下や下請け先など、自分より立場が下の人に対しては非常に横柄な態度をとります。

大御所と言われる大物芸能人ほど、新人のスタッフにも丁寧に対応すると言われています。

大きな成功を収め地位と名誉を手に入れてその世界の頂点に君臨してもなお、どんな立場の人であろうと分け隔てなく接するその姿勢に大物感が漂うのです。

反対に相手の立場によって態度を変える人は、小物感が漂う器の小さい人だという印象を持たれます。

特徴⑩:自分を良く見せるために他人を下げる

他人のあらを探す、上から目線

小物感が強い人はプライドが高いため、他人から軽んじられることを何よりも嫌います。

しかし自分を高める努力はしたくないので、他人の粗探しをしては批判し相手を引き下げることで、相対的に自分が優位な立場にいるように演出しようとします。

また小物感が強い人は実力もないのに目立ちたがり屋で、常に自分が一番でないと気が済みません。

そのため自分よりも秀でている人や、自分よりも高く評価されている人、周囲からの人望が厚い人がいると面白くないと感じます。

そんな人たちのことを僻んでは敵対視し、その人の学歴や収入、容姿や交友関係など、何にでも粗探ししてはケチをつけてこき下ろすことで、あの人よりも自分の方が優れていると思い込もうとしているのです。

小物臭を消す方法

ポイント気をつけて

方法①:一発逆転を狙うのをやめる

努力、自己啓発

小物感が漂う人はコツコツ継続して努力をすることを避け、楽して一発逆転したいと考える傾向にあります。

人の手柄を横取りしたり、上辺だけ成功者の真似をしたりして、一時的に周囲にちやほやされたとしても、すぐに底の浅さを見抜かれて人が離れていってしまうでしょう。

日々の地道な努力こそが一番の成功への近道なのです。成功者と言われる人は必ずと言っていいほど、日々小さな努力を積み重ねているものです。

「成功したい」と思うと、どうしても「大きなことを達成しなければならない」「偉大なことを成し遂げて周囲に認めてもらわなければならない」と考えてしまいますが、日々の小さな努力が積み重なって、それがいつの日にか実を結び大きな成功となるです。

小物感を消して周囲から尊敬される人物になりたいと思うのならば、楽して一発逆転できる方法を探すのではなく、まずは毎日継続できそうなことから始めればいいのです。

賢くなりたいのなら、自分を知的に見せようと会話中にわざと難しい言葉を使用するのではなく、1日10分からでいいので何か資格の勉強に取り組むなど、自分を向上させる努力を始めてみましょう。

方法②:人の悪口を言わない

悪口を言わない、口チャック

大物感がある人は、人の失敗に寛容な人が多いです。人のミスを快く許せるその器の大きさに大物感が漂うのです。

反対に小物感が漂う人というのは、すぐに人のマイナス面に目をつけては何かと他人を批判したがります。

小物感が強い人というのは自分の失敗を棚に上げて他人のミスを批判する人が多いのです。それだけでなく自分を良く見せるために他者をこき下ろす人までいます。

そんな人たちは小物感が漂うどころか、大勢の人から反感を買い、最終的には周りから人がいなくなってしまうでしょう。

日々の小さな努力を始めても、いつ結果が現れるかは全く予測できないので、ある程度の忍耐力が必要とされます。

日々の小さな努力を始めても、いつ結果が現れるかは全く予測できないので、ある程度の忍耐力が必要とされます。

しかし「人の悪口を言わない」というのはとても速効性があります。何かスキルが必要なわけでもなく、今すぐから自分を変えることができます。

人の悪口を言ったり他人を批判することをやめるだけで、小物感を消す大きな効果があるのです。

方法③:行動に移す

目標に向かって進む

小物感がある人は、自己啓発本やビジネス書を読んだだけで満足して終わってしまうケースがとても多いです。

成功者の体験談を読み込んでは、あたかも自分も成功したかのような錯覚に陥る人が非常に多いのです。

そういった類の本を読むことは悪いことではありません。

しかし読むだけで満足して終わり、結局人生が何も変わらないままになってしまうことが一番の問題なのです。

自己啓発本やビジネス書を読んだのなら、ぜひそれらの書籍に書かれてあることを実践してみて下さい。

実際に自分の日常生活に取り入れて初めて、人生が動き出すのです。

それに自己啓発本をただ読んでいるだけの「意識高い系」の人よりも、自分の人生を変えたいと行動に移している人の方がよほど魅力的に見え、周囲からの印象も良くなります。

周囲の人たちも頑張っている人のことは応援したくなるものです。そうして行動し続けているうちにいつしか小物感も消え、周りからも認めてもらえるようになるでしょう。

どうしても消えない小物オーラは電話占いで改善!

「小物感を消す方法を実践しても、どうしても小物オーラが消えない!」とお悩みの方は、電話占いで相談されることをおすすめします♪

マリアン占い師

エキサイト電話占い マリアン先生
魂から万事を的確に読み解く
マリアン先生
鑑定料金:
1分/ 電話料金 330円
メール:
1通/ 受け付けない
占歴:
54年 6 ヶ月
相談件数:
7567
口コミ:
674
霊感タロット・波動調整・引寄せ・アカシックレコード・霊性診断・宇宙の法則・波動ヒーリング・浄化・起業ビジネスコンサル・数秘・占星術
恋愛関係 相手のこと・複雑愛・復縁・ツインレイ・ツインソウル・ソウルメイト・本質・近未来・未来・過去世・不倫・対策とアプローチ・片思い・出会い・歳の差・遠距離恋愛・国際結婚・結婚・離婚・婚活・マッチングアプリ・連絡・時期・恋愛成就・相性・縁結び・男心・女心・三角関係・略奪・復活愛・仕事関係・職場の人間関係・対人関係・仕事運・適職・天職・転職・進路・就職・起業・経営相談・人事・開業・廃業・夢・目標・ビジネスチャンス・ビジネスパートナー・人間・家庭関係・ママ友の本音・ご近所トラブル・嫁姑問題・妊活・親子問題・人生・家族関係・夫婦関係・家庭問題・夫婦問題・親族問題・育児・子育て・シングルマザー・相続関係・美容・人生相談・夢の意味・運気や霊的相談方位・健康・開運・金運・今季の運勢・来年・今年の運勢・近未来・魂の本質・パワーストーン選択・引越し・開運指導

小物感のあるオーラについて悩まれている方はマリアン先生に相談してみましょう。マリアン先生の鑑定を受けると自動的に波動調整されます。

波動を高めて安定させることができるので、小物オーラを消したいと考えている方にもぴったりな占い師です。

感情手放しメソッドやブロック外し、潜在意識やセルフイメージの書き換えなど様々な内容をカスタマイズして示していただけるので小物っぽいと自分で感じてしまうことに悩まれている方はぜひ相談してみてください。

初回最大8500円分無料

エキサイト電話占いはこちら
PR:エキサイト
新規登録で特典プレゼント!

キアナ占い師

キアナ先生
本物のスピリチュアル能力者
キアナ先生
料金:
1分/ 電話料金 420円
占歴:
10年
評価:
4.96
お気に入り:
1273
口コミ:
1061
霊感・霊視・霊聴・ブッダチャネリングカードによるチャネリング・月瞑想セラピー・シンクロマジック(白魔術)・遠隔キネシオロジー・思念伝達・想念伝達・守護霊対話・運命の人診断・過去視・過去世瞑想セラピー・未来予知・メンタル変容・前世・波動修正・ヒーリング・遠隔ヒーリング・レイキヒーリング・ペットへのヒーリング・セラピー・オーラリーディング・リーディング・スピリチュアルリーディング・ペンデュラム・エネルギー調整・エネルギー診断・チャクラ診断・カラー診断・祈願・祈祷・縁結び・姓名判断・オーラ診断・コーチング
恋愛成就・出会い・片思い・相手の気持ち・相性・縁結び・結婚・男心・女心・複雑な恋愛・三角関係・略奪愛・浮気・不倫・復活愛・復縁・離婚・SNS恋愛・人間関係・職場の人間関係・対人関係・仕事運・天職・転職・進路・就職・人事・夢・ビジネスパートナー・夫婦関係・家庭問題・夫婦問題・育児・子育て・シングルマザー・美容・人生相談・前世・ペットの気持ち・ペットへのヒーリング・パワーストーン選択・開運指導・健康運・金運

電話占いピュアリ霊感鑑定師のキアナ先生は、物心ついた頃から神様に語りかけていたのだそうです。先生に相談すると、心が軽くなる・癒やされる、恋愛・結婚が成就したという報告もあります。

スピリチュアルカウンセラーだけが使えるブッダチャネリングカードカードからチャネリングして言葉を降ろされるのですが、オーラリーディングやオーラ診断も得意とされています。

小物感漂うことで悩んでいるという方は、キアナ先生に相談してみてください。ヒーリングをしながら同時にブロック解除をして願いを叶えるサポートもしてくださるのでおすすめです。

初回15分無料はLaniからの登録限定!

まとめ

陰口、噂話ばかりの人、

【小物感が漂う人の特徴】にまとめてみました。

小物感がある人は自信満々なように見えて、実は大きな劣等感に悩まされていることが多いのです。きっと彼らなりに劣等感を克服しようと努力しているのでしょう。

また小物感を消したいとお悩みの方がいらっしゃれば、ぜひ電話占いを試してみてください♪

コメント