当サイトには広告が含まれます。
フラダンスダイエットって?フラに痩せる効果はあるの?

フラダンスダイエットって?フラに痩せる効果はあるの?

今日はフラダンスに痩せる効果があるのか?果たしてフラでダイエット可能なのかを探ってみたいと思います。

フラで痩せるのは難しい

『フラを踊る』とひと言で言っても、フラにもさまざまな種類があります。座って踊るノホスタイル(フラノホ)と呼ばれるものから、楽曲を使用して踊るもの、スローな曲からアップテンポ、フラカヒコ(古典フラ)などなど。

一概にフラダンスを1時間練習したとして、どのような内容の練習を1時間行ったかによりその消費カロリーは大きく違って来るでしょう。

細かい練習メニューはさておき、しっとりと汗ばむ程度に1時間練習したとして消費カロリーは約100〜200カロリー(ごはん茶わん1杯分程度)となります。

これを毎日するならば別として、大抵の方はフラレッスンに通うのは週1〜2回程度だと思いますので、フラダンスだけで痩せるかと言われると答えはNoだと思います。

フラのレッスンに食事制限などの生活習慣の見直しをして初めてダイエット効果が上がるのではないでしょうか。

フラダンスの健康効果

フラダンスはダイエットよりむしろ心身の健康効果にその真価があると考えられます。

裸足で踊るフラダンス

フラを踊る時には基本的には裸足になります。
ハワイでは公園や浜辺でレッスンすることも多々あります。芝生や大地、浜辺などで裸足になると足の裏からさまざまな情報が脳に伝わり、免疫力もアップし細胞が活性化するそうです。

フラダンスは全身運動

一般の方にはなかなかイメージがつかないかも知れませんが、フラは頭から足先、指先までもしっかり使って動きます。関節に滞った老廃物をほぐすことでデトックス効果も。

ハワイアンミュージックでリラックス

音楽に合わせて踊るフラダンスには全て意味があります。ハワイの大自然や香り高い花々、鳥のさえずる声や雄大な山々をハンドモーションで表現する時、きっとあなたの心はハワイで満たされるはず。ストレス解消には最適なんです。

年代に関係なく筋力アップ

フラは基本中腰になって踊りますので(その年代、年齢層に相応しいスタイルがあります)
自ずと運動不足が解消され足腰が適度に鍛えられて来ます。

レッスン前のウォーミングアップにも健康効果が

フラレッスンの前に行うウォーミングアップにより、以前より身体が柔らかくなったという70代の方もいらっしゃいます。身体が柔らかくなるということは、それだけ身体の可動域が広がり無駄な怪我をしなくて済むようになるということ。フラダンスのレッスン前にウォーミングアップを取り入れている教室は多いです。

フラダンスによって期待出来る健康効果はまだまだたくさんあります。

また、フラを踊ることにより人に見られる意識から身体が引き締まってくるという嬉しい効果もあるでしょう。

反面、レッスン中に汗をかいた時の水分補給は大切ですが糖分の多いドリンクは極力避けた方が無難です。スポーツドリンクなどのガブ飲みで糖分の摂りすぎにならないように注意しましょう。

夏場などの熱中症対策として、水分補給用にスポーツドリンクを飲みたい場合にはミネラルウォーターで少し薄めたものをこまめにに摂るようにするのがおすすめです。

まとめ

話しをダイエットに戻しましょう。

週に一回程度、1〜2時間のフラダンスで痩せる効果を期待するのは難しいです。

フラを始めるのであれば、ダイエットより健康効果を期待し、更に生活習慣を見直すことで「痩せやすい」身体作りをしていくのが良いでしょう。

ストレスが溜まりがちな食事制限も素敵なハワイアンミュージックが心身をリラックスさせ安定させてくれることにより、精神的な面での効果が高まるかも知れませんね。

フラダンスだけで痩せるのは難しい。

ダイエット効果よりも健康効果に期待して、痩せやすい身体作りを目指しましょう。

コメント