1月13日生まれの性格や特徴・運命・運勢を分析!【誕生日占い】

1月13日生まれの性格や特徴・運命・運勢を分析!【誕生日占い】

1月13日は、昭和21年に高級タバコの「ピース」が発売された記念日として、愛煙家によって「ピースの日」とされています。1箱数万円もしたピースですが、当時タバコを吸うことはステータスの一種であったため、発売後すぐに売り切れた店舗が続出したそうです。

そんな1月13日に生まれた人は、どんな性格や恋愛傾向があるのでしょうか。この記事では、男女別・血液型別の性格の違いや、幸運をもたらすタロットカード、誕生石や誕生花など、詳しく紹介していきます。

Lani編集部
執筆者

「Lani編集部」です。さまざまなジャンルの情報を配信しています。

Lani編集部をフォローする

基本的な1月13日生まれの性格

1月13日生まれの人は、スピーディに物事を進めるのが得意です。一度定めた目標を最短距離で達成するための労力を惜しみません。失敗を恐れず、また頭の回転も早いため、大抵のことは迷わず解決することができるでしょう。

また、1月13日生まれの人は、自分の欲求に素直で子供のような純粋さと好奇心を持っています。そのため既存の枠に囚われない柔軟な発想力を持ち、高い表現力や創造力を発揮します。

ただし、最初は夢中になったことでも、途中で飽きてしまうと中途半端なまま投げ出してしまうことも。興味関心の移り変わりもスピーディなタイプのようです。

1月13日生まれの男性の性格

1月13日生まれの男性は野心家が多く、恋愛よりも仕事に打ち込むことを優先しがちです。恋愛や結婚は計画的にしたいタイプなので、経済力などパートナーの受け入れ体制が整うまでは恋愛を後回しにする人もいるようです。

1月13日生まれの女性の性格

1月13日生まれの女性は、大人しく清楚な雰囲気を持つ人が多く、恋愛に関しては少々消極的です。男性と縁がないわけではないのですが、自分に自信が持てず臆病になってしまうため、チャンスを逃してしまいます。意中の人には少しずつ自分なりにアプローチできると成就しやすくなります。

パートナーは現実的で大人な人だと長続きします。趣味や目標が共有できるとなお良いでしょう。元々男性を立てることが得意なタイプですので、一度付き合えば上手にお付き合いできる人です。

1月13日生まれの血液型占い

次は1月13日生まれの人の性格を、血液型別でみていきましょう。

1月13日生まれのA型

1月13日生まれのA型は、論理的な思考と粘り強いメンタルを持つ人です。特に好きなことに対しての集中力は凄まじく、能力を発揮し成功するタイプです。論理的な面が強くなりすぎると、他人の感情を後回しにしてしまうところがあります。

1月13日生まれのB型

1月13日生まれのB型は、興味のあることや好きなことにのめり込み、周りが見えなくなるタイプです。徹底的に調べたり追求したりすることが得意なタイプなので、職人技や専門技術が必要な職業に適性があります。

1月13日生まれのAB型

1月13日生まれのAB型は、表にあまり感情を出さないタイプです。しかし、自分の中にはきちんと芯を持っており、興味のないことや間違っていると思うことに対して耳を傾けない頑固さもあります。しかし、そういった頑固さを表面に出さないので、人付き合いはそつなくこなすことができます。

1月13日生まれのO型

1月13日生まれのO型は、場を盛り上げてくれるお調子者ですが、実は決まりや約束を守るきっちりとした性格です。自分にも他者にも厳しく、約束や時間を守ることを貫くあまり、疲れてしまうこともあります。時には肩の力を抜いて自分を解放する時間を作ると良いでしょう。

1月13日生まれの星座

1月13日生まれの星座は「山羊座」です。山羊座は「土」のエレメントに属し、相性の良い星座は獅子座と蠍座です。

1月13日生まれの仕事運・適職・天職

1月13日生まれの人は、仕事選びにおいて、やりがいを感じられることや楽しんで働けることを重視します。趣味を仕事にする人も多いでしょう。

自分にある程度の裁量があり、自由な発想が活かせる業種だと能力を発揮しやすいでしょう。コミュニケーション力が発揮でき、業務内容に変化や刺激がある業種に向いています。感性が豊かなので、独自のセンスやユーモアが活かせると大きな収入を得ることができるかもしれません。

結果に結びつくまでに、長期間に渡って取り組む必要がある仕事は苦手です。また他人にあれこれ指図されることを嫌うため、自分が指揮を取るポジションになりたいという野心も持ち合わせています。管理職やプロジェクトのリーダー、独立などを目指しても良いですが、苦手なことを後回しにする癖があるので、その場合は特に自己管理が必要です。

1月13日生まれの恋愛・恋愛運

1月13日生まれの人は、親しみやすくユーモア精神があるため、周りから恋愛対象として注目を集めることが多いでしょう。

また、社交的で初対面の人とも打ち解けることができるため、新たな出会いが多いタイプです。自分が興味や関心を持つ分野での交流で思わぬ出会いに恵まれることもあるでしょう。しかし、恋人やパートナーの理想が高いために、なかなか本命の人に出会えないと感じています。

物語のようなロマンティックな恋愛に憧れており、現実の交際相手に失望してしまうこともあるようです。理想の人と出会うことができれば、交際から結婚までスムーズに進んでいくことでしょう。

1月13日生まれの結婚運・結婚観

1月13日生まれの人は、仕事もプライベートも猪突猛進で、退屈さや平凡さを嫌う傾向にありますが、結婚後は落ち着きます。家族を持つことで責任感が強くなり、家庭を守ろうとする意識が芽生えるようです。

自分は自由であることを求めますが、パートナーが家庭以外に目を向けることを嫌がります。あまり相手を管理しようとすると衝突を招くため、お互いを尊重できる関係を築けると良いでしょう。

1月13日生まれの誕生花

1月13日生まれの誕生花は「スイセン」「カトレア」です。

スイセンはヒガンバナ科の球根植物です。花期は種類によってさまざまですが、ニホンスイセンはお正月頃に開花、その他一般的なスイセンは2月〜4月が開花期です。花のほのかな甘い香りは天然香料に用いられることもあります。花言葉は「自己愛」「神秘」です。

カトレアはラン科の着生植物で、荘厳で華やかな美しい花を咲かせることから、洋ランの女王の異名を持ちます。約80種類の野生種に加え、品種改良も盛んに行われているため、多くの品種が存在する人気の花です。花言葉は「魔力」「魅惑的」「あなたは美しい」です。

1月13日生まれの誕生石

1月13日生まれの誕生石は「ロードナイト」です。

ロードナイトは、薔薇輝石という和名を持つ不透明な濃い桜色をした石です。友愛を象徴するパワーストーンで、全てを包みこむ愛のエネルギーを持つとされています。また、肉体の不調や疲労、ストレスを緩和する効果があるとされ、お守りとして身につけると効果を発揮します。友人や家族、その他の人々に対して寛大な心を持つことができるので、人間関係を良好にしたいときにもおすすめです。

1月13日生まれの運命数

1月13日生まれの運命数は「5」です。

運命数とは、生年月日を1桁ずつ足すことで求めることができ、生まれ持った先天的な性質を導き出すことができる数字です。5の運命数には、「自由」「冒険」「好奇心」「多才」などの意味があるとされています。

1月13日生まれの偉人

ジャン=ピエール=ロビケ(画家)
サーモン=チェイス(政治家)
フェリックス=チスラン(天文学者)
オットー=レーマン(物理学者)
ヴィルヘルム=ウィーン(物理学者)
岸田俊子(女性運動家)
ケイ=フランシス(女優) 

1月13日生まれのタレント・有名人・芸能人

秋本奈緒美(歌手)
阿刀田高(作家)
伊藤蘭(女優)
稲村亜美(タレント)
オーランド・ブルーム(俳優)
大島美幸(お笑いタレント/森三中)
CHARA(ミュージシャン)
中山優馬(NYC)
光浦りさ子(タレント)

1月13日生まれのラッキーカラー

1月13日生まれのラッキカラーは「パープル」です。

1月13日生まれのラッキーナンバー

1月13日生まれのラッキーナンバーは「2」です。

1月13日生まれのラッキータロットカード

1月13日のラッキータロットカードは「死神」です。

このカードには、白馬に乗った死神が死にゆく人々の周りを歩く姿が描かれており、自分の限界を超えて成長し、過去の自分と決別することを意味します。人の死ではなく、何かが終わり、新しく何かが始まることの暗示です。物事が一度終わりを告げ、新しい自分でやり直す時期が来ていることをあらわしています。

1月13日生まれの相性

1月13日生まれの人との相性を誕生日別に紹介します。仲の良い友達やパートナー、家族など、周りの人との相性をぜひチェックしてみてください。

ソウルメイトの誕生日

1月4日1月7日
2月2日、2月5日
3月8日、3月26日
4月5日、4月10日
5月3日、5月15日
6月4日、6月15日
7月11日、7月18日
8月1日、8月6日
9月5日、9月7日
10月5日、10月6日
11月6日、11月7日
12月3日、12月6日

ソウルメイトとは、魂の伴侶のことです。運命として惹かれ合い、前世からの深い結び付きがあるとされています。恋人やパートナーとしてだけでなく、家族や友人、時には上司や先輩など間柄は多岐に渡ると言われています。

ソウルメイトの特徴として、「一緒にいると落ち着いていられる」「言葉にしなくても気持ちが伝わる」「雰囲気や感性がよく似ている」などが挙げられます。つまりソウルメイトはお互いの人生を豊かに、より良くするために欠かせない存在だとされています。

運命の人の誕生日

1月16日、2月14日、3月12日、4月10日、5月8日、6月6日、7月4日、7月13日、7月14日、7月15日、7月16日、7月17日、8月2日、11月16日

相性が良い誕生日

1月4日1月7日1月9日1月10日、1月25日
2月2日、2月5日、2月9日、2月16日、2月27日
3月8日、3月26日、3月27日、3月29日、3月31日
4月5日、4月10日、4月22日、4月24日、4月27日
5月3日、5月15日、5月19日、5月25日、5月26日
6月4日、6月15日、6月19日、6月20日、6月27日
7月11日、7月18日、7月19日、7月27日、7月28日
8月1日、8月6日、8月12日、8月14日、8月30日
9月5日、9月7日、9月17日、9月27日、9月28日
10月5日、10月6日、10月13日、10月19日、10月21日
11月6日、11月7日、11月11日、11月19日、11月29日
12月3日、12月6日、12月18日、12月23日、12月28日

恋人・パートナーとして相性の良い誕生日

1月5日1月7日1月9日、1月25日、1月30日
2月2日、2月5日、2月9日、2月16日、2月27日
3月8日、3月21日、3月23日、3月29日、3月31日
4月5日、4月10日、4月22日、4月24日、4月27日
5月3日、5月15日、5月18日、5月25日、5月26日
6月4日、6月15日、6月19日、6月20日、6月27日
7月11日、7月18日、7月19日、7月27日、7月28日
8月1日、8月6日、8月12日、8月13日、8月21日
9月5日、9月7日、9月13日、9月17日、9月27日
10月5日、10月6日、10月13日、10月19日、10月21日
11月2日、11月7日、11月11日、11月20日、11月29日
12月3日、12月6日、12月18日、12月23日、12月28日

相性が悪い誕生日

1月11日、2月28日、6月5日、7月14日、8月13日、9月12日、11月12日

1月13日生まれのよくある質問Q&A

Q
1月13日生まれの才能は?
A

クリエイティブな才能を活かし、楽しみながら創造ができることです。固定概念に囚われない柔軟な発想力があり、純粋に楽しさを追求しながら他人にはないアイデアを生み出す才能を持っています。

まとめ

1月13日生まれの人は、純粋で個性溢れる猪突猛進タイプです。判断が速く熱意があり、ユーモア溢れるアイデアを持つ長所がありますが、少々飽きっぽい短所も持ち合わせている人です。

色々なことに興味を持ち、チャレンジするのはいいことですが、あれもこれも手をつけてしまうことは自分のためになりません。時にはやりきることを意識するのも必要でしょう。

この記事があなたのお役に立てば幸いです。最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント