カノホナピリカイの歌詞の意味を解説【フラの先生監修】

カノホナピリカイの歌詞の意味を解説【フラの先生監修】

ハワイ州マウイ島生まれのKeali’i Reichel(以下、ケアリィレイシェルと記載)は優れたハワイアンミュージシャンでありクムフラであり教師です。

彼の作った楽曲はナホクハノハノアウォードを始め数々の賞を受賞、日本で最も知られたハワイアンミュージシャンの一人です。

ケアリィレイシェルを一躍有名にしたのは、間違いなく『Ka Nohona Pili Kai』でしょう。

カノホナピリカイの意味

それまでも日本のフラダンサーには大人気のミュージシャンでしたしジャパンツアーのコンサートのチケットは即売、彼の新曲が出れば皆いち早く踊ってみたい!って感じだったと思いますが、あの作詞/森山良子さん 作曲/BEGINの「涙そうそう」のカヴァーをケアリィレイシェルが歌ったことによって今まで取り立ててハワイアンミュージックを聴いたことの無い方たちにも彼の声が刺さり、一気にハワイアンミュージックファンが増えたように思います。

涙そうそうは、森山良子さんが若くしてこの世を去った年の近いお兄様に対して思いを馳せて書かれた歌詞だとか。ケアリィレイシェルの全編ハワイ語で綴られた『Ka Nohona Pili Kai』(以下、カノホナピリカイと記載)の歌詞にはどのような内容が書かれているのかを少しご紹介したいと思います。

Pā hanu mai ka pua ehu o ke kai
E holunape ana i ka lāu kī

海のしぶきが息をしている。サワサワと音を立てて揺れるティーの葉。。という歌い出しで情景は海辺であることが分かります。

まずタイトルのカノホナピリカイ自体が「海辺に続く家」という意味になりますので、ケアリィレイシェル自身に所縁のある「海辺につづく家」が歌の舞台になります。

Me he leo ʻaʻala i māpu mai
E heahea mau nei

とても良い香りと一緒に何度も僕に呼びかけてくれる。。と、歌詞が続きます。
この「海辺につづく家」とはケアリィレイシェルの亡くなったお祖母様と過ごした思い出の家。この詩を書いたのはお祖母様がお亡くなりになった後だとのことなので、植物の良い香りや波の音にお祖母様の優しい呼び掛けも思い出されているような気がします。

Aloha ē
Aloha nō
Aloha ka hāliaʻaliʻa mau
He nani ē
He nani nō
He nani ka nohona pili kai

愛してる、最も愛しい人
愛の思い出は永遠
美しい、ただただ本当に美しい
美しい海辺につづく家

ケアリィレイシェルの良き理解者でありいつもどんな時でも味方になってくれていたお祖母様を偲ばれ、その想いが綴られています。
ハワイの人たちの家族愛の深さや絆の強さに感銘を受ける美しい曲ですよね。

森山良子さんはお兄様を偲ばれ、ケアリィレイシェルはお祖母様に捧げられた曲。どちらも今は亡き愛する家族に「私たちの絆は永遠」という真実の想いを込めて書かれていて心が揺さぶられます。私も改めてカノホナピリカイの歌詞を読み込んで、95才で他界した自分のおばあちゃんのことをつい思い出してしまいました。。

Lauele ka mana’o i ke aumoe
Hiaʻā i ka ūlāleo o ke kai…

心は夜更けの中を自由に彷徨う
海のうねりが魂の叫び声のように思え眠れない

Ka’iawe ka hāuʻpu aloha
E hoʻomālie mau nei

愛の思い出に心を巡らせれば
いつも穏やかな気持ちになれる。。

He pilikana ka malu ulu niu…

椰子の葉陰は家族のようです。。

実は私自身はこの一行が大好きなんです。「椰子の葉陰は家族のよう」って素敵だと思いませんか?子どもの頃何かイヤなことがあったり、落ち込んだりした時にお気に入りの公園だとか、ここに来たら元気になれる!っていう落ち着く場所ってありませんでしたか?

自分の全てを受け容れて、癒やしてくれるまるで大好きな心許せる家族のような場所。

この楽曲に出てくる特定の椰子の木(葉陰)はマウイ島のPāʻia(パイア※マウイ島の北海岸、風光明媚な海辺の地域)の元お祖母様のお宅だったお家の前に今も実存するそうです。

歌詞の最後に、

Moe a’e ke ala e ʻalo ai
E ho’olale mau nei

目の前に延々と続く小道
前へ進みなさいといつも誘う

美しい想い出に背中を押され日々前を向くことの大切さを教えてくれる素敵な思いに綴られた言葉。久しぶりに歌詞を読み返してみて、幼い頃を思い出し懐かしくなったり。。

それだけでは終わらず、愛を胸に力強く生きて行くんだよと、過去の時代から教えられているような気持ちになりました。

改めて『Ka nohana pili kai』って本当に素敵な曲だと感激してしまいました!

Hālau Nā Pua O Kūali'i(ハーラウ ナープアオクーアリィ)。東京都大田区蒲田駅徒歩5分のスタジオを拠点に大阪でもレッスンを行っています。

Hālau Nā Pua O Kūali'iをフォローする
フラダンス教室
Lani(旧GYPSEE)|電話占い・占い・スピリチュアルメディア

コメント

  1. CHICO_AMIGA より:

    素敵な解説をありがとうございます
    この歌に、ハワイルーツの歌声に癒やされて
    どんなことが歌われているのか知りたかったのです

    素敵なお話、ありがとうございました
    インスタでSpotify Premiumで聴いた楽曲をアップしました
    素敵なお話へのアドレスをご紹介させて頂きたいのですが宜しいでしょうか