【2021年完全版】嫉妬から身を守る最強のパワーストーン10選!

【2022年完全版】嫉妬から身を守る最強のパワーストーン10選!

人間ならば誰しもが持っているといっても過言ではない嫉妬。表に出せば争いごとの種となり、表に出さなくても知らぬ間に邪念や穢れとなって対人感を漂います。持つ方も持たれる方も辛い嫉妬の感情ですが、放つ本人にはコントロールできません。もし他人から嫉妬心を向けられたら、どうやって身を守ればよいのでしょうか?嫉妬から身を守るのにおすすめのパワーストーンや組み合わせをご紹介しましょう。

Lani編集部
執筆者

「Lani編集部」です。さまざまなジャンルの情報を配信しています。

Lani編集部をフォローする

嫉妬とは

嫉妬とは、妬み(ねたみ)や嫉み(そねみ)の感情のことです。他人を羨ましいと感じることは誰にでもありますよね。自分より恵まれている他人に対して、その環境や能力を羨ましく感じることは羨望といい、嫉妬ではありません。しかし、羨望に「気に入らない」といった嫌悪感が混じると嫉妬となります。

嫉妬は、他人と自分を比べて上下や優劣をつけることが原因です。例えば、テレビで見かけるような美人女優や可愛いアイドルに対して「あんなに美人で羨ましい」「あんなに可愛く生まれてみたかった」と思うことはあっても、自分と比べようとは思いませんよね。あまりにも遠い存在すぎて、上下や優劣の対象とならないからです。しかし、身近な人に対しては、自分と比べてしまうため嫉妬の感情となりがちです。

嫉妬の引き金になりやすいのは、容姿や環境以外、第三者からの評価などがあります。「片想いする相手が異性を褒めていたらムカつく!」「大好きな芸能人に熱愛報道が出たら相手を嫌いになる」と恋愛感情から来る嫉妬は珍しくありません。他にも、上司に褒められる同僚を見て嫉妬することもあれば、先生に褒められる同級生を妬むこともあるでしょう。嫉妬の原因は些細なものなのです。

嫉妬の感情は、言動に現れることも多いです。言葉の節々に棘があったり特定の人にだけ態度が違ったり、ときにはいじめに発展することも……。向ける方も辛いですが、向けられた方は落ち度がないわけですから、より辛いですよね。実害を被るケースもあれば精神的に落ち込んでしまう場合もあるでしょう。

嫉妬から身を守るパワーストーンは存在する?

嫉妬は些細なことが原因ですから、向けるだけでなく向けられることもあるでしょう。自分では特に秀でていないと思っていても、何が引き金になるかは分かりません。落ち度がないのに悪意を向けられるのは理不尽で納得できませんが、実際に嫉妬で嫌な思いをさせられているとき、どうやって身を守ればよいのでしょうか?

嫉妬は相手の中にある感情ですから、止めさせるのは不可能です。そのため、相手があなたを忘れない限り、攻撃を受ける状態が続きます。しかし、その攻撃が届かないほどに強固な盾を持てばよいのです。

気にしないようにする、嫉妬してくる相手と距離を取るなどいくつか方法がありますが、その手段が取れないときには、パワーストーンの力を借りるという方法も良いでしょう。

パワーストーンはお守りとして愛されてきたものが多く、魔除け効果や浄化効果のあるものもたくさんあります。長い歴史の中で実証されてきたのですから、効果を信じてみてもよいのではないでしょうか。

また、嫉妬は向けられた側だけでなく、向ける側も辛いですよね。誰かに対して嫉妬心を抱いてしまい辛い人は、ネガティブな感情を追い出すパワーストーンを持つことで解決するケースもあります。

嫉妬から身を守るパワーストーン選びの注意点

嫉妬から身を守るパワーストーンを選ぶ際には、注意点があります。

1つ目は、目的を明確にすることです。嫉妬から身を守るには、いくつかの方法があります。嫉妬を向けられても気にしないよう精神力を強くするのか、嫉妬があるのは仕方ないとしてストレスを癒したいのか、嫉妬してくる相手と縁を切りたいのか……。明確なビジョンを描き、そのビジョンに見合ったパワーストーンを選ぶことで、より効果を実感できます。

2つ目は、すべてにおいてパワーストーン頼みではいけません。自慢など相手の嫉妬心を煽るような言動をしていないか、自分の行動を振り返りましょう。もし思い当たることがあれば、自分を変えるパワーストーンを持つものよいでしょう。

最後に、パワーストーンは直感で選ぶようにしてください。パワーストーンは持ち主との相性が重要です。いくら効果がうたわれているものでも、自分が心惹かれないなら縁はありません。いくつかのパワーストーンを見て直感的に選べぶことが大事です。

嫉妬から身を守る最強のパワーストーン10選

アメジスト

アメジストは他人からの悪意を跳ね返す効果があります。持ち主の守護霊に働きかけ、持ち主の防御力をアップします。そのため、霊的な存在に対しても効力を発揮し、深く嫉妬され生霊を飛ばされているような状態でも、持ち主を守ってくれるでしょう。

また、アメジストはヒーリング効果が高いパワーストーンでもあります。嫉妬によって疲れた心を癒し、他人からの嫉妬を含む悪意に振り回されることがなくなります。さらに、アメジストは冷静さを保ち直感力を高めるため、ピンチに陥っても最小限のダメージで回避することができるでしょう。

モリオン

強力な邪気払いのお守りとして知られるモリオンは、霊的な攻撃や悪い思念から持ち主を守ってくれる効果があります。

モリオンは普段から持ち主を防御するだけでなく、何か悪いことが起きても状況を好転させられる強いパワーを持っています。嫉妬によって窮地に立たされたとしても、モリオンの効果によって大きなダメージを受けずに済むでしょう。

マカライト

マカライトは魔除け効果の高いパワーストーンで、邪念や悪意、嫉妬心を跳ね返すより吸収するタイプです。

マカライトには、吸収した悪意や嫉妬心を癒しのパワーに変換して持ち主に届けるという特徴があります。そのため、持ち主の心を癒しストレスを解消してくれるでしょう。

ただし、マカライトは持ち主のことを身を挺して守る一面があります。そのため割れたり欠けたりしやすく、日々の浄化が重要となります。こまめに浄化して、マカライトを守ってあげてくださいね。

シャーマナイト

シャーマナイトは、持ち主の周囲にバリアを張り、敵意や悪意から守ってくれるパワーストーンです。強力な遮断効果があるため、周囲の影響を受けることなく自分らしく過ごすことができるでしょう。

しかし、自分らしくといっても謙虚さは大事です。自慢したり目立ったりすることが好きだと自覚している人は、それこそが嫉妬を受ける原因だと肝に銘じないと、嫉妬が嫌悪に変化してしまうことも……。謙虚さを心がけ、落ち度を作らないことも大事ですよ。

ラピスラズリ

お守りとして有名なラピスラズリは、邪気を遮断すると同時に、持ち主の心の中にある邪気をも破滅させるといわれています。

ラピスラズリは「試練の石」と呼ばれ、持ち主が抱える問題の本質をあぶり出し、持ち主を半ば強制的に問題に向き合わせます。持ち主が嫉妬を受ける原因や、それによってダメージを受けている本当の原因を突きつけるのです。

嫉妬を受ける人の中には、無意識に周囲の嫉妬心を煽る言動を取る人もいますから、そんな自分の姿にショックを受ける人もいるかもしれません。しかし、ラピスラズリからの試練は乗り越えられれば大きく成長できますから、逃げずに問題と向き合ってください。

オニキス

光を通さない真っ黒なオニキスは、古くから魔除け効果のあるパワーストーンとして神聖視されてきました。

オニキスは持ち主の心に働きかけ、心を強くする効果があります。嫉妬を受け続けているとストレスが蓄積され、心が折れてしまいそうな瞬間もあるでしょう。オニキスはそんな弱さを打ち砕き、強い防御力で持ち主を守ってくれる効果があります。

嫉妬に負けたくない・気にしたくないと願う人におすすめのパワーストーンです。

ヒスイ

ヒスイは東洋を代表する魔除けのパワーストーン。霊的な攻撃から守ってくれる効果があるため、生霊レベルの嫉妬心を向けられても実害なく過ごすことができるでしょう。

また、ヒスイは持ち主の内面に働きかけ、ネガティブな感情を追い出してくれる効果もあります。そのため、嫉妬を向けてしまう側になることを防いでくれるでしょう。

オブシディアン

オブシディアンは、古来より矢じりとして利用されてきた鉱物です。そのため、防御というより攻撃に長け、嫉妬などの邪念を跳ね返してくれる効果があります。

相手と強制的に縁を切ることになる可能性もあるため、相手に対して本当に嫌気が差している人におすすめです。

水晶

水晶は、すべてのマイナス感情を吸い込み浄化する効果があります。

清めの石として古来より世界各国で神聖視されてきただけあって、水晶はその場を清める能力に長けています。そのため、持ち主に向けられた悪意や嫉妬心などの邪念を吸い込み、持ち主の心身を清浄に保ってくれるでしょう。

また、水晶は悪縁切りの石でもあります。あまりにも相手の嫉妬心が強い場合は、強制的にでも縁を切ることになるかもしれません。

スモーキークウォーツ

スモーキークウォーツは悪意や邪念を跳ね返すパワーストーン。他人から向けられるネガティブな感情を、受け取ることなく光に変換するといわれています。

嫉妬の感情は発している本人が気づいていないケースも多く、明確な悪意として表面化しないこともよくあります。そのため、仲が良いと思っている身近な相手から嫉妬を受け、知らずに一緒に過ごしてお互いに疲れるといったこともあるでしょう。スモーキークウォーツは、そんな無自覚の嫉妬をプラスのエネルギーに変え、周囲に振りまいてくれるのです。

また、スモーキークウォーツは持ち主の忍耐力を培い、強い心を授けるとされています。持ち主に強い精神力と信念を与え、やがてどんなことでも乗り越えられる人間へと成長させるでしょう。

嫉妬から身を守るパワーストーンとおすすめの組み合わせ

オニキス(ブラック)×ラピスラズリ

オニキスとラピスラズリの組み合わせは、持ち主本人の心を強くする効果があります。この組み合わせは、「どこへ行っても嫉妬されてしまう」「理由は分からないけど妬まれる」といったタイプの人におすすめです。こういったケースは嫉妬される側に問題があることも多いため、それを解決しないと同じことの繰り返しになるからです。

両者ともに強力な魔除け効果のあるパワーストーンであると同時に、持ち主の成長を促す効果があります。ラピスラズリの効力で問題の本質をあぶり出し、オニキスの精神力アップ効果で問題を乗り切りましょう。

持ち始めたころには少しキツいと感じるかもしれませんが、波動が辛いようなら水晶を入れて緩和するのもよいでしょう。

ヒスイ×モスアゲート

ヒスイとモスアゲートの組み合わせは、ストレス緩和や癒し効果を得たい人におすすめです。

霊的な攻撃からも守ってくれるヒスイは、持ち主の中に生じたネガティブな感情を洗い流してくれる効果もあります。モスアゲートは森林を思わせるゆったりとした波動を持つパワーストーンで、持ち主を優しく包み込み癒してくれます。

嫉妬を受けて疲れた心を癒すと同時に、嫉妬をする側に陥らないよう守ってくれる効果もあるでしょう。

シャーマナイト×プレナイト

シャーマナイトとプレナイトの組み合わせは、恐怖を取り除き対人関係を整理する効果があります。

シャーマナイトはバリア機能に優れ、周囲からの悪影響をシャットアウトしてくれます。一方、プレナイトは持ち主の洞察力を高め、不要な人間や悪影響をもたらす人間を見つけ出してくれます。自分に良くない感情を持った人を遠ざけることで、快適な生活が手に入るでしょう。

オブシディアン×アメジスト

オブシディアンとアメジストの組み合わせは、剣と盾のような関係で持ち主をしっかり守ってくれます。

オブシディアンは嫉妬の感情を跳ね返す強力な魔除けのパワーストーンです。持ち主の意向に沿い、感情を原動力として、真っすぐに闇を打ち砕く弓矢をイメージするとよいでしょう。持ち主に向けられる嫉妬の感情そのものを戒めると同時に、持ち主の中にある心の闇を指摘する効果もあります。

アメジストは霊的な攻撃に対応すると同時に、持ち主のバリア機能を高めてしっかり防御する強固な盾となります。ヒーリング効果もあるため、心からリラックスして過ごすことができるでしょう。

モリオン×スギライト

モリオンとスギライトの組み合わせは、自分を最優先させる強さをくれます。モリオンは強力な邪気払いのパワーストーンで、他人からの悪意や嫉妬を気にしない心を作ります。他人に振り回されず自分のことに集中できるようになるでしょう。

スギライトは世界3大ヒーリングストーンに数えられる癒しのパワーストーンで、持ち主の不安や恐怖心を取り除く効果があります。無意識の間に持ってしまったマイナスな感情を和らげ、嫉妬を向けてくる相手に対しても平常心で接することができるでしょう。

スモーキークウォーツ×アラゴナイト

スモーキークウォーツとアラゴナイトの組み合わせは状況好転の効果が期待できますが、相手によっては注意が必要です。

スモーキークウォーツは、受けた嫉妬を光にして跳ね返すパワーストーン。非常に強い魔除け効果を持つと同時に、ポジティブなエネルギーを放つパワーストーンでもあります。一方、アラゴナイトは「人脈の石」といわれ、人気運をアップします。持ち主の存在感を増し、本来の魅力を引き出すため、周囲から好かれ慕われるでしょう。

嫉妬はただの憎悪や悪意ではなく「羨ましい」「自分もああなりたい」といった憧れの気持ちが混じっています。嫉妬されることは必ずしもネガティブなことではなく、むしろ自分が恵まれている立場にいる証拠と思ってよいでしょう。嫉妬という悪意ではなく憧れという羨望の感情を向けられるよう仕向ければ、快適に過ごすことができるはずです。

スモーキークウォーツで周囲を傷つけず自らを防御し、アラゴナイトで自分の魅力をアピールできれば、嫉妬心を向けている相手の感情が変化し状況が好転する可能性があります。ただし、相手の心の闇が深すぎて嫉妬が止まらない場合は、余計にマイナス感情を煽る結果にもなります。そんなときは諦めて、水晶やオブシディアンで相手と縁を切れるよう願ってよいでしょう。

まとめ

嫉妬心は、持つ方も持たれる方も辛いものです。

嫉妬を放つ側も「こんな醜い感情持ちたくないな」と思っていることも多いですが、抑えようとしても沸き上がるのが嫉妬心というものです。コントロールできない上に嫉妬心を持たない人はいませんから、古より争いの火種となることも多いのでしょう。

持つ方も辛いですが、向けられた方には何の落ち度もない分だけ理不尽さが増します。本人が優れている自覚がなくてもちょっとしたことで嫉妬を向けられるケースもあるため、油断できません。しかも、相手の中にある嫉妬心を消し去ることはほとんど不可能に近いため、向けられた方は防戦一方となるのが実情です。

完全になくすことはできませんが、嫉妬心を持つことも持たれることもなく過ごせればもっともよいですよね。心を防御したり穏やかにしたりするパワーストーンを身に着け、穏やかに過ごすように手助けしてもらいましょう。

コメント