当サイトには広告が含まれます。
インディゴライト(ブルートルマリン)とは?意味・スピリチュアル効果・取り扱い方

インディゴライト(ブルートルマリン)とは?意味・スピリチュアル効果・取り扱い方

多彩なカラーが魅力のトルマリン。バイカラーやトリカラーのものもあり、見ているだけでも楽しいですよね。お手頃価格なので、自作アクセサリーを作ったことのある人もいるでしょう。

そんなトルマリンの中で、希少価値が高くジェム扱いされているのが、インディゴカラーのブルートルマリンです。スピリチュアルな能力に長けたインディゴライトについて、チェックしていきましょう。

インディゴライト(ブルートルマリン)ってどんな石?

疑問

インディゴライト(ブルートルマリン)とは

インディゴライトとは、ブルーカラーのトルマリンの中でもカラーが濃いもののことをいいます。

トルマリンにはグリーンがかったブルーのものもありますが、規定は曖昧で、ブルートルマリンをすべてインディゴライトとする鑑別機関もあります。

トルマリンはカラーが多彩で「トルマリンに存在しないカラーはない」といわれるほど。

鉱物としての構成も複雑で多くの種類に分かれ、トルマリンとは鉱物名というより鉱物のグループ名だと思った方が分かりやすいでしょう。

ブルーのものは鉱物的には「エルバイト」と呼ばれます。リチウムを含み、鉄によりブルーに発色します。多色性があり、トルマリンらしく静電気を帯びる性質もあります。

ブルーは濃くなればなるほどブラックに近くなり透明度が落ちていきます。

そのため、ちょうどよい濃さが難しく、良質なインディゴライトが発見されると高価になり、パライバトルマリンに次ぐ希少価値があるといわれています。

インディゴライト(ブルートルマリン)の名前の由来

インディゴライト(Indigolite)は、藍色の染料となる植物の「インディカム(Indicum)」が語源です。青色というより藍色で、ジーンズの色を思い浮かべると分かりやすいでしょう。

インディゴライトは流通名なので、規定は曖昧。中にはブルーではなくグリーンのインディゴライトや藍色とは呼べないような水色に近いインディゴライトも存在します。

鉱物名の「エルバイト(Elbaite)」は、イタリアのエルバ島で美しい結晶が産出したことが由来です。

インディゴライト(ブルートルマリン)の和名・別名

インディゴライトの和名は「藍電気石(あいでんきいし)」です。鉱物名の和名は「リチア電気石(りちあでんきいし)」または「リシア電気石(りしあでんきいし)」です。

インディゴライト(ブルートルマリン)の歴史

インディゴライトは1703年にスリランカで発見されました。

インディゴライト(ブルートルマリン)の産地

  • ブラジル
  • ナイジェリア
  • ナミビア
  • マダガスカル など

中でもトルマリンの名産地であるブラジルのミナスジュライス州では、深いカラーのインディゴライトが採掘されています。

インディゴライト(ブルートルマリン)の硬度

インディゴライトのモース硬度は7~7.5程度。へき開性はありません。取り扱いに特別な注意が必要な鉱物でもないので、パワーストーン初心者でも安心です。

インディゴライト(ブルートルマリン)の宝石言葉・石言葉

  • 芸術的センス
  • 理想
  • 喜び
  • 鮮明 など

インディゴライト(ブルートルマリン)と誕生石・曜日石・守護石

インディゴライトは10月24日と10月30日の誕生日石となっています。また、双子座と天秤座の守護石です。

インディゴライト(ブルートルマリン)の色と種類・似ているパワーストーン

トルマリン

インディゴライトは深いブルー、つまり藍色をしたパワーストーンです。鉄イオンによって発色しますが、実は鉄イオンで発色するのはインディゴライトだけではありません。

グリーンのトルマリンも鉄イオンによって発色するので、鉄イオンの分量によって微妙にカラーリングが変わってきます

インディゴライトという名前は流通名であるため、見る人によって定義が変わってきます。

明らかにグリーン1色のものはインディゴライトとは呼ばれませんが、中にはグリーンブルーのトルマリンであってもインディゴライトと呼ぶ人もいるでしょう。

鑑別機関によっても定義に差がありますので、藍色ではないインディゴライトも存在するのです。

ブルールチルクォーツ(インディゴライトインクォーツ)

インディゴライトを始めとするトルマリンは、水晶に含まれることがあります。これをトルマリンインクォーツと呼び、インディゴライトが含まれるものはインディゴライトインクォーツと呼ばれます。

このインディゴライトインクォーツが、ブルールチルクォーツとして流通していることがあります。

ルチルではなくインディゴライト、つまりトルマリンなので、本来ならブルールチルクォーツという名前は間違いといえます。

しかし、ルチルクォーツは人気があるパワーストーンであり流通量も多く、いつしか「針状の内包物が入っている水晶をルチルクォーツと呼ぶ」という認識が広まってしまったため、インディゴライトインクォーツに関してもブルールチルクォーツとされているケースが多いです。

実際には、ルチルがブルーになることはありえなくはありませんが、可能性は限りなくゼロに近いとされています。

インディゴライト(ブルートルマリン)と似ているパワーストーン

ショール(ブラックトルマリン)

ブラックトルマリン

インディゴライトの中でもカラーが濃く深いものは、インディゴではなくブラックにも見えます。

水晶に内包されているタイプのものでも、インディゴライトなのかブラックトルマリンなのかが分からないことがあるほどです。

鑑別に出せば分かるでしょうが、内包されているタイプは鑑別自体が難しいです。また、内包されていないタイプのものでも、同じトルマリンなので性質も同じであり見分け方がありません。

最終的には見た人の感覚でインディゴなのかブラックなのかを判別するしかないでしょう。

インディゴライト(ブルートルマリン)が持つスピリチュアル的性質

スピリチュアル

インディゴライト(ブルートルマリン)と風水

五行

インディゴライトは風水の五行思想では水気を持っています。水気は「智」で、人類の知恵を超えた叡智や奇跡を表します。

水は自在に姿を変えることから、水気は自由や不安定の象徴でもあり、何事にも囚われない気質です。

固定観念を外し自由な発想力を持つことで、可能性が広がり、どんな事態も否定せず受け入れることを促す気質でもあります。

インディゴライト(ブルートルマリン)と相性の良い方位

方位

インディゴライト(ブルートルマリン)とチャクラ

チャクラ

インディゴライトは第5チャクラと第6チャクラを活性化させます。第5チャクラは喉にあり「スロートチャクラ」と呼ばれます。

  • 知性
  • 表現力
  • コミュニケーション

などを司り、自分を他人に分かってもらったり、自分の内面を上手に表現するための力を宿しています。対外的なチャクラといってよいでしょう。

第6チャクラは「サードアイチャクラ」といい、眉間にあります。

  • 霊性
  • 直感

などを司るスピリチュアルなチャクラで、自分の魂をより高次へと近づけるための力があります。このチャクラが活性化することで勘が冴えたり直観力がアップしたりするでしょう。

インディゴライト(ブルートルマリン)はこんな人におすすめ

おすすめ
  • 感受性を豊かにしたいが振り回されたくない人
  • 喪失感や悲しみから抜け出したい人
  • 勘を鋭くしたい人
  • 芸術性を高めたい人

インディゴライト(ブルートルマリン)の効果・効能・スピリチュアルへの影響

スピリチュアル

1.直感力アップ・洞察力アップ

インディゴライトは直感力や洞察力をアップさせるといわれています。インディゴライトはまるで夜空や夜明け直前のような、深く暗いブルーをしています。

そのことから宇宙の色を宿しているとされ、宇宙からのエネルギーやメッセージを受け取ったり、インスピレーションを高めたりする効果があるといわれています。持ち主の

  • 直感力をアップさせて感覚を鋭くする
  • 洞察力を高めて思慮深くする

などしてくれるでしょう。宇宙からのエネルギーを受け取るということは、新しい気づきを得ることです。宇宙は地球の遥か上空にあり、この地上で起こるさまざまな出来事を俯瞰で見ています。

そのため、宇宙からのエネルギーを受け取るということは、物事をより俯瞰で見られるようになるということ。

自分の状況や立ち位置、目標達成までに必要なものを客観的に見ることができ、また、隠された能力を開花させることにもつながります。

自分について俯瞰で見ることで判断力がアップしますので、大きな決断を迫られた時にも、最良の道が直感で分かるでしょう。

2.感受性が豊かになる

インディゴライトは感受性を豊かにし、創造性を高めます。インディゴライトは宇宙のエネルギーを届けてくれるパワーストーンです。

持ち主の内面に刺激を与えて感情を豊かにするため、インスピレーションがアップし、芸術性が目覚めていくでしょう。

インディゴライトは感性を研ぎ澄まし、さまざまな物事や出来事に対する感情を豊かにしてくれます。そのため多くの感動を得て、生きることが楽しくなるでしょう。

芸術性や想像力をアップさせるため、芸術方面や芸能方面で活動している人におすすめのパワーストーンです。

3.ヒーリング

インディゴライトは持ち主の心に平穏を与え、感情を鎮静化する効果があります。インディゴライトが持つブルーは宇宙空間の色であると同時に、深海の色でもあります。

そのため、持ち主の心に静けさや落ち着きを与え、平穏を授けるといわれています。

といっても、インディゴライトが持つ感情の鎮静化は、悲しみや不安などをただ押さえつけるのではなく、一度表面化させて認識させたあと、その感情にきちんと対処をさせてから解決させてくれるタイプ。

ヒーリングとは少々違うかもしれませんが、ネガティブな感情を昇華させてくれるので、結果的にはヒーリング効果を得られると思ってよいでしょう。

また、インディゴライトは平穏さを好むパワーストーンなので、持ち主が悲しみや不安、恐怖を抱えたままでもなんとか日常生活ができるようにサポートしてくれます。

そうすることで辛い感情を忘れ、心が癒されていく経験は誰にでもあるものです。

悲しい出来事があった際、仕事や勉強に打ち込むことで心が落ち着き気がついたら悲しみを乗り越えられていた、という人は多いでしょう。

インディゴライトは持ち主の心を落ち着けることでネガティブな感情に対処できるように整えてくれますので、直接的に問題解決をしてはくれませんが、辛い出来事があった際にも頼れる存在となってくれるでしょう。

4.対人関係良化

インディゴライトはコミュニケーション能力をアップし、周囲の人との関係を良くします。インディゴライトは説得力や表現力を司る第5チャクラに作用し、コミュニケーション能力をアップさせます。

そのため周囲の人とのコミュニケーションが円滑になるでしょう。洞察力アップ効果もあるので、相手の本心を見抜くことができ、危険な人物を避け縁を持たないようにすることも可能です。

また、インディゴライトには感受性を豊かにし、愛情を呼び起こす力があります。

  • 誰も愛せなくなってしまった時
  • 無感動になってしまった時
  • 他人と接するのが怖くなってしまった時

などに、インディゴライトは持ち主の不安を解決し、力を貸してくれるでしょう。

インディゴライト(ブルートルマリン)と相性の良い組み合わせ

相性

インディゴライト(ブルートルマリン)×ムーンストーン

ムーンストーン

インディゴライトとムーンストーンの組み合わせは、取捨選択や出会い運に影響を及ぼします。ムーンストーンは月の力を持ち、静と動でいえば静の石です。

女性性を高めて母性愛や許容する心を高め、さまざまなことに対するイライラを鎮めてくれるとともに、女性としての魅力を引き出してくれるでしょう。結果、恋愛運や出会い運が高まります。

また、闇夜に浮かぶ月のように道しるべとなってくれる効果があり、逆境に立たされた際にも正しい方向へと導いてくれる効果があります。

そして、インディゴライト宇宙の力を持った決断力アップのパワーストーンです。

月の光のように導いてくれるムーンストーンとの組み合わせは、より明確にベストな選択肢を浮かび上がらせてくれるでしょう。

また、インスピレーションアップ効果のあるインディゴライトは、自分に合った人や運命の人を直感的に感じさせてくれます。

母性アップや女性性アップ効果のあるムーンストーンは、恋愛における出会いの数を増やしてくれるので、その中から自分にピッタリ合った人を見つけるのに役立つでしょう。

インディゴライト(ブルートルマリン)×ガーネット

ガーネット

インディゴライトとガーネットの組み合わせは、目標達成効果があります。ガーネットは「実りの石」といわれるパワーストーン。1月の誕生月石としても有名ですよね。

ガーネットは持ち主の努力に応える性質が強く、勝利や実りをもたらします。また、一途さや忍耐力を授けるので、目標へ向かってしっかりコツコツと努力を重ねられるでしょう。

結果、持ち主の努力に応えるように、ガーネットは勝利や実りを運んできてくれます。初志貫徹を地でいくようなパワーストーンなので、

  • 忍耐力がない人
  • どうしても叶えたい願いがある人

などにおすすめです。一方、インディゴライトは持ち主の心を鎮めて冷静な判断をさせると同時に、俯瞰で物事を見させます。

目標に向かってがむしゃらに努力をしている最中には、自分の状況や立ち位置が分からなくなってしまいがちですよね。いくら努力を重ねても目標が遠く見えて、くじけそうになる人も多いでしょう。

そんなとき、インディゴライトは目標までのベストな選択を直感的に教えてくれます。

忍耐力アップ効果があり努力に応えてくれる石であるガーネットとの組み合わせは、多少難しい目標に対してもしっかりと頑張らせ、実りを手にできるよう強力にサポートしてくれるでしょう。

インディゴライト(ブルートルマリン)×ローズクォーツ

ローズクォーツ

インディゴライトとローズクォーツの組み合わせは、ヒーリングや愛情運アップに効果があります。

ローズクォーツは恋愛成就の石として有名ですが、女性らしさや美しさを引き出すと同時に、強い癒しのパワーを持っています。

特に失恋の傷を癒すことに長け、必要以上に自分を責めないようにし、肯定感を養ってくれるでしょう。

恋愛面以外でも他人を愛し、自分を肯定できるようになるので、他人にも自分にも優しくなれます。内面にある愛情を引き出し、全方位に向けるためのパワーストーンであると考えてよいでしょう。

そして、インディゴライト持ち主が抱える悲しみを表面化させ、冷静な判断をさせることで前へと進ませます。

  • そこまで自分を責めることじゃない
  • あのときはどうしようもなかったでしょ、他に道があった?

など過去の出来事に対して冷静な分析ができるようになるので、喪失感や不安感が消えていくのも早くなります。

全方位に対して肯定と愛情を高めるローズクォーツとの組み合わせは、心の奥底にまでヒーリング効果をもたらし、周囲の人とも亀裂を生まないようにしてストレスが増加するのを防いでくれますよ。

インディゴライトにはコミュニケーション能力アップ効果や愛情が強くなる効果もあるので、ローズクォーツと組み合わせることで周囲への愛情や周囲からの愛情を実感できるようにもなるでしょう。

インディゴライト(ブルートルマリン)×アメジスト

アメジスト

インディゴライトとアメジストの組み合わせは、インスピレーションをアップさせます。アメジストは、情熱のレッドと冷静のブルーを併せ持ったパワーストーン。

パープルは霊性が高く、古代より宗教的高位にある人のみが身に着けることを許されていたという、不思議な力を持つカラーです。

そのカラーを持つアメジストも霊性が強く、持ち主を霊的な攻撃から守ったりスピリチュアルな能力をアップさせるといわれています。

恋愛においてもインスピレーションをアップすることで、自分にあったお相手が見つかったり真実の愛にたどりつけるといわれています。

一方、インディゴライトは宇宙からのエネルギーを受け取り、洞察力や直感力をアップさせるといわれています。

アメジストとの組み合わせは、霊性を高め、インスピレーションをより一層アップさせてくれるでしょう。ここぞというときに合わせることで勝負強くなり、ベストな選択肢が取れるようになります。

  • 騙されやすい自覚がある人
  • ライバルに打ち勝ちたい人

などにおすすめの組み合わせです。

インディゴライト(ブルートルマリン)×モルダバイト

モルダバイト

インディゴライトとモルダバイトの組み合わせは、霊的成長や状況好転の効果があります。モルダバイトは隕石によってできた天然ガラスで、苔のような深いグリーンをしています。

ガラスですがパワーストーンとして流通していて、宇宙の力を秘め、スピリチュアルな能力が高いとされています。

モルダバイトはインスピレーションアップ効果や癒し効果、引き寄せ効果などがあり、持ち主が自分に必要なものを手にし不要なものを手放し、理想的な自分へと成長してくための手助けをしてくれます。

その過程でカルマやトラウマに向き合う必要があることから、持つ人によっては辛い思いをするかもしれません。

また、宇宙空間からやってきた存在でもあるため、人によっては「モルダバイトフラッシュ」と呼ばれる好転反応が起きます。持つ人を選ぶといってよいでしょう。

一方、インディゴライトも夜空に縁があり、スピリチュアルな能力に長けたパワーストーンです。

インスピレーションを高めたり物事を俯瞰で見られる冷静さを授けてくれるので、迷いがなくなり自分の道を歩いていくことができます。

近い効果を持つモルダバイトとの組み合わせは、持ち主に霊的な成長を与え、理想の自分へと近づけてくれるでしょう。

直感的に何らかの気づきを得ることが多い組み合わせなので、不遇な状況にある人が光への道筋を見つけることもあります。

ただし、モルダバイトは持つ人を選ぶうえに、似た効果のあるインディゴライトと合わせることで力が強まります。

合わない人は好転反応が大きく耐えられないでしょうから、無理はしないでおきましょう。また、この組み合わせは日常に大きな変化をもたらすことがあります。

精神的な余裕がある時でないと対応できないので、タイミングをしっかり見計らってくださいね。

インディゴライト(ブルートルマリン)を身に着けるのにおすすめのアクセサリーと効果

パワーストーン

インディゴライトを身に着けるなら、

  • ネックレス
  • ブローチ
  • イヤリングかピアス

などがおすすめです。

インディゴライトは喉にある第5チャクラを活性化させます。そのため、喉付近に持ってくるのがおすすめ。

知性が高まると同時に自分を上手に表現することができるようになり、周囲の人との関係が良くなったり仕事がうまくいったりするでしょう。

また、情報を受け取る場所である耳に近づけることで、宇宙からノメッセージを得られます。イヤリングかピアスにすれば、情報が入ってくるのが早くなるうえに情報の取捨選択が上手になるでしょう。

ヘアピンなどヘアアクセサリーにして耳付近に持ってくるのもよいですね。

インディゴライト(ブルートルマリン)のお手入れ・浄化方法

浄化

インディゴライトにはこれといった弱点がありません。しかし、クリアかつ有色の石は長時間の紫外線を当て続けることで退色することが多いです。

1度や2度では問題ありませんが、念のため、日光による浄化は避けた方が無難でしょう。モース硬度が低くなくへき開性もないので取り扱いやすいですが、衝撃を与えることは避けてください。

普段のお手入れに関しては、身に着けたあとには優しく布で汚れを拭き取る程度でOKです。保管場所は日光の当たる場所を避けてくださいね。

浄化方法対応
塩・塩水
流水
ホワイトセージ
水晶クラスタ・水晶さざれ
日光・月光浴

塩・塩水

浄化塩

塩や塩水で、インディゴライトを浄化できます。塩はヒマラヤ岩塩もしくは天然の粗塩を使ってください。

【塩を用いる場合】

  • 浄化皿の上に塩の山を作り、インディゴライトをその上に乗せるか中に埋める
  • 30分~3時間程度経ったら取り出す
  • 流水ですすいだ後に天然素材の布で拭き自然乾燥させる

【塩水を用いる場合】

  • 3%の濃度の塩水を作りる
  • グラスの中に塩水を入れ、その中にインディゴライトを鎮める
  • 30分~3時間程度経ったら取り出す
  • 流水ですすいだのちに天然素材の布で拭き自然乾燥させる

塩水で浄化する場合は、浄化専用のグラスを1つ用意しておくとよいですよ。

流水

浄化流水

流水による浄化は、インディゴライトに対応しています。

  • インディゴライトを浄化皿の上に乗せ、蛇口の下に置いて水を流す
  • 水が直接インディゴライトに当たらないよセットしてを流しっぱなしにする
  • 小川のせせらぎの中にユーパーライトが浸かっているような図にするとよい
  • 10分程度で浄化が完了
  • 天然素材の布で優しく拭いて、自然乾燥させる

ざるを使用したり深めのお皿に入れたりしてもよいので、ベストなやり方を見つけてくださいね。

ホワイトセージ

ホワイトセージ

ホワイトセージによる浄化は、インディゴライトに対応しています。

  • ホワイトセージのお香もしくは乾燥させた葉っぱを用意する
  • 火をつけ、立ち上る煙の中にインディゴライトをくぐらせる

10回程度くぐらせれば、浄化が完了します。

水晶クラスタ・水晶さざれ

浄化さざれ

水晶クラスタや水晶さざれによる浄化は、インディゴライトに対応しています。

  • クラスタを使用する場合…クラスタの上にインディゴライトを置くだけ
  • さざれ石を使用する場合…浄化皿の上にさざれ石を盛り、インディゴライトをその中に埋めるか上に乗せる

どちらも3時間程度で浄化が完了します。

日光・月光浴

浄化月

インディゴライトのようにクリアで有色の鉱石は、長時間紫外線にさらすと退色することがあります。のため、日光による浄化は避けた方が無難です。月光なら、問題なく浄化が可能です。

月の出る夜、浄化皿の上にインディゴライトを乗せ、月光浴をさせてあげましょう。3時間程度で浄化が完了します。

月光でパワーチャージができる

インディゴライトは夜空の色をしたパワーストーンであり、宇宙空間と縁があるといわれています。そのため月との相性が良く、月光でパワーをチャージすることが可能です。

やり方は、インディゴライトに月の光を浴びせるだけ。浄化と同じく、月光浴をさせてあげるのです。浄化皿の上に乗せて30分程度置いておくだけでパワーがチャージされますよ。

ただし、月が満ちる期間の、月が天頂に昇りきる時間までが有効です。

満ちる月や昇る月には「増加」「発展」といった意味がありますが、欠ける月や沈む月には「減少」「退行」という意味があるので、パワーチャージには不向きだからです。

浄化土

インディゴライトは、土による浄化が可能です。

  • 天然素材の布でインディゴライトを包む
  • 柔らかく乾いた土の中に埋める
  • 2週間程度経ったら掘り起こす
  • 流水で汚れを落とす
  • 天然素材の布で拭き自然乾燥をさせる

浄化音

音による浄化は、インディゴライトに対応しています。

  • 音叉やクリスタルチューナー、水晶ポイントを用意する
  • インディゴライトを浄化皿の上にセットし、音を奏でる
  • 水晶ポイントの先をインディゴライトに向けたまま、インディゴライト中心に円を描く

10回程度繰り返せば浄化が完了します。

音でパワーチャージができる

インディゴライトはスピリチュアルな側面が強く、宇宙や天界と縁があります。そのため、音によるパワーチャージが可能です。

使用できるのは、4096Hzの音。4096Hzは地球の基本振動である8Hzを9オクターブ上昇させた音であり、

  • 天界の扉を開く鍵
  • 高次元へアクセスできる音

といわれているからです。この音を何度か聞かせるだけで、インディゴライトにパワーをチャージできるでしょう。

インディゴライト(ブルートルマリン)の好転反応・副作用

好転反応

インディゴライトは強い波動を持っていますが、他者を拒否するタイプのパワーストーンではなく、新しい存在を受け入れることに前向きな性質があります。

そのため、好転反応が起きることは少ないでしょう。ただし、すべての人に好転反応が起きないわけではありません。

インスピレーションをアップさせたり宇宙からのメッセージを受け取ったりするスピリチュアルな要素が強いので、人によっては頭痛や不眠、過眠などの症状が現れる可能性があります。

もし好転反応らしき症状が出たら、インディゴライトを身に着けたり飾ったりするのをストップしましょう。落ち着いた後に、インディゴライトと触れ合う時間を1日に2時間程度から始めていきます。

1週間ごとに時間を増やしていき、長時間でも問題が起きなくなれば、お互いの波長が馴染んだということ。そうなればもう心配いりません。決して無理をせず、焦らずに馴染んでいってくださいね。

副作用としては、インディゴライトが与える宇宙からのメッセージによって、急にスピリチュアルな能力に目覚める人がいます。戸惑うかとは思いますが、新たな自分だと思って受け入れましょう。

どうしても怖いなら、水晶と合わせてインディゴライトの力を調節するのがおすすめです。

また、グラウディング効果のあるパワーストーンと組み合わせることで現実世界に意識を引き留める力が生まれるので、

  • スモーキークォーツ
  • ブラックスピネル
  • ヘマタイト

などと組み合わせてバランスを取るのもよいでしょう。

インディゴライト(ブルートルマリン)のQ&A

Q&A

インディゴライト(ブルートルマリン)の偽物の見分け方は?

インディゴライトという名前は流通名であり、明確な定義がありません。

ブルーのトルマリンの中で藍色をしたものがインディゴライトと呼ばれる」という人もいれば「ブルートルマリンはインディゴライト」という人もいます。

そのため、ブルートルマリンの中で自分が思うインディゴライトを見つけていくのがよいでしょう。

カイヤナイトやサファイアなど他の石との見分け方は、帯電性の有無です。擦ったときに静電気が発生すればトルマリンであり、そうでなければトルマリンではありません。

他にも帯電性を持ったパワーストーンはヘマタイトやジェット、アンバーなどがありますが、これらのパワーストーンはインディゴライトとはルックスが違うので間違えることはないでしょう。

100%安心して購入したいなら、鑑別書つきのものを購入するのがおすすめです。本物のインディゴライトなら

  • 鉱物名天然トルマリン
  • 宝石名トルマリン
  • 宝石名ブルートルマリン

などとなっています。インディゴライトという流通名は備考欄に記載されることがありますので、備考欄もチェックするとよいでしょう。

インディゴライト(ブルートルマリン)が割れた・欠けた!特別な意味はある?

インディゴライトはモース硬度が7~7.5あり、柔らかい鉱石ではありません。へき開性もないので、割れたり欠けたりしづらいです。

ただし、特別な衝撃を与えたり意図的に擦ったりすれば割れたり欠けたりするので、気をつけてください。

乱暴に扱ったわけでもないのにインディゴライトが割れたり欠けたりしたら、スピリチュアルな理由を考えてもよいでしょう。

インディゴライトに限らず、パワーストーンは力を失うとみずから割れたり欠けたりしてただの石になるといわれています。役目を終えて眠りにつくというわけですね。

インディゴライトが割れたり欠けたりしたら、それは浄化やパワーチャージが追いついておらず、力を失ってしまったのかもしれません。

破損を防ぎたいなら、2週間に1度は浄化やパワーチャージが必要です。パワーストーンにとって、浄化は休息、パワーチャージは栄養補給です。

人間が睡眠や食事がなければ息絶えてしまうのと同じなので、しっかりと気をつけてあげましょう。

割れたり欠けたりしたインディゴライトは、パワーストーンとしてではなくジェムストーンとして利用することができます。

ただし、持ち主が不吉さを感じたならやめておきましょう。これまでのお礼を伝え、土に還してあげてくださいね。

インディゴライト(ブルートルマリン)の色が変わった?退色・変色する?

インディゴライトは退色や変色の可能性が低いパワーストーンです。しかし、クリアかつ有色の鉱石は紫外線に長時間当て続けるといつかは退色してしまうものです。

インディゴライトは特別に紫外線に弱いというわけではありませんが、長時間紫外線を当てっぱなしにすることは避けましょう。保管や浄化の際に日光を避けるようにしてくださいね。

取り扱いに問題がなかったのにインディゴライトが退色や変色をしたら、スピリチュアルな理由があるのかもしれません。

パワーストーンは力を行使している最中や力が減ってきたタイミングでは、退色しカラーが薄くなるといわれています。

1日程度待ってみてカラーが戻れば問題ありませんが、戻らなければ、浄化とパワーチャージをしてあげましょう。

それでもカラーが戻らなければ、そのインディゴライトには以前のような力はもうありません。

長期間の休ませることで力が戻りカラーも元通りになることもありますが、あまり期待しないでおきましょう。

インディゴライト(ブルートルマリン)の購入におすすめの販売店・通販

瑞浪鉱物展示館

https://item.rakuten.co.jp/auc-mm-museum/2032/
https://item.rakuten.co.jp/auc-mm-museum/1877/

SOPHIAN ROSE

https://item.rakuten.co.jp/brasil2012/03-tr-p-144/
https://item.rakuten.co.jp/brasil2012/vm45/

ユーレカ~地球からの贈り物~

【楽天市場】【現品限り】 トルマリン インディコライト ルース 天然石 0.86ct 美しいブルー ブラジル産:【ユーレカ】〜地球からの贈り物〜

まとめ

爽やかな青空というよりは夜明け前の藍色の空のようなインディゴライト。宇宙空間のようぶに見えるそのルックスは、とても神秘的で人気があります。

パワーストーンとしてのインディゴライトは、洞察力を高めたり勘を鋭くするといった効果だけでなく、感受性を高めて愛情豊かにしてくれる効果もあります。

内面を見つめる力と外へ向けての力のバランスが取れているので、

  • 自分を高めつつ周囲の人との関係を大切にしたい人
  • スピリチュアルな能力を開花させたい人

などによいですね。クリアなものが少なく小粒であるため、純粋な藍色を持ちクリアなインディゴカラーはとても高価

しかし、クリアでないものや少々色味が違ったものなら、比較的安価で手に入ります。ご縁があったら、お迎えを検討してみてくださいね。

コメント