千金紋(成り上がり線)の意味・男女別の特徴・宝くじが当たる?

千金紋(成り上がり線)の意味・男女別の特徴・宝くじが当たる?

あなたは、 千金紋(成り上がり線) という手相を知っていますか? 地道な努力の末、成功をつかみ取るとラッキーな手相と言われています。

千金紋(成り上がり線)のあるかたも、ない方も、千金紋(成り上がり線)のパワーを詳しく知って、あなたも、ラッキーになりましょう。

Lani編集部
執筆者

「Lani編集部」です。さまざまなジャンルの情報を配信しています。

Lani編集部をフォローする

千金紋(成り上がり線)線とは?特徴は?

千金紋(成り上がり線)は、生命線の起点から中指に向かう線です。中指に向かうので、運命線の一種とも言われます。

火星環やマネジメント線と間違いやすいのですが、それについては、後述します。

千金紋(成り上がり線)を見分けるキーワードをまとめると、以下のようになります。

生命線の起点から出ている

中指に向かう

千金紋(成り上がり線)の確率!珍しいレアな手相?

千金紋(成り上がり線)は、珍しいレア相です。100人に1人より少ないくらいではないかと言われています。

実際、成り上がった人、一発逆転で成功した人というのも少ないので、千金紋(成り上がり線)はレアな手相ということができるでしょう。

千金紋(成り上がり線)は、生まれつき出ていることは、ほとんどない手相です。気がついたら出ていることがありますので、時々確認するのもいいかもしれません。

千金紋(成り上がり線)の意味・効果「金運上昇・宝くじ運も強い」

千金紋(成り上がり線)は、運気がぐんぐん上昇し、人を惹きつけ、金運も急に上昇し、成り上がるとされています。いったん、チャンスを手にすると、チャンスがチャンスを呼ぶように、次々にやってきて、どんどん成功し、成り上がっていけます。

たいへんな努力の末に、大成功をおさめるラッキー線で、貧乏であっても一生懸命努力することで、大金持ちなれます。長い人生をかけ、目標に向かって努力ができるので、願いが叶う確率が高くなるのです。

千金紋(成り上がり線)は、宝くじにも影響力が大きいと言われています。宝くじは、高額に当選すると、急に大金持ちになります。まさに、千金紋(成り上がり線)の示す運気なので、宝くじとの相性はとても良いのです。

もしも、あなたの手に千金紋が急に現れたら、宝くじを買うことをお勧めします。3億円は当たらないかもしれませんが、相当な高額が当たる可能性が高い状態です。

千金紋(成り上がり線)がある女性の性格的特徴

千金紋(成り上がり線)を持つ女性は、自分自身がコツコツと努力を続け成功を手にする場合もありますが、内助の功で、夫を社会的な大物に、育てることができます。楽天田中投手の奥様、里田まいさんには、千金紋があるといわれています。その成果を見ると、なるほどという感じがします。

苦労を笑顔で乗り越えていくようなところがあるので、あなたの苦労を知らない方からは、うらやましがられることでしょう。しかし、実は、成功は努力の成果なのです。

社会でも、状況に応じて、上手に対応するので、人望を得て、女性初の役職につくこともある手相です。

千金紋(成り上がり線)がある男性の性格的特徴

千金紋(成り上がり線)を持つ男性は、最初は目立たない存在ですが、いつの間にか人望を得て、のし上がっていきます。

苦労人で、他の人の気持ちがわかるタイプが多く、敵を作りません。上司になると、自らの行動で部下を率いるタイプになります。

決してモテるとは言えませんが、わかる人にはわかる良さがあり、素敵なパートナーを得ることができるでしょう。

千金紋(成り上がり線)が両手にある人は「大富豪にもなれる」

利き手が右である場合、左手が生まれながらに持っている運勢をあらわし、右手が生きている間に培ってきた運勢をあらわしていると言われます。

千金紋(成り上がり線)は、生まれながらに持っていることの少ない手相です。千金紋(成り上がり線)が、両手にあるのは極めてレアなことです。生まれながらに、人望があり努力を惜しまない性格で、それに、おごることなく成果を積み上げることができる人だと言えます。

大富豪にもなれる手相であるとも言われ、人生すべてに強運で、カリスマ性があり、お金に好かれる人生を送ることができるでしょう。

千金紋(成り上がり線)が右手にある人は「努力の末に成り上がる」

利き手が右である場合、右手が生きている間に培ってきた未来をあらわします。

千金紋(成り上がり線)が右手にある人は、コツコツと努力を続けた結果、大きな成功を手にする手相です。ひとたびチャンスを手にしたら、どんどんチャンスがやってきて、成り上がっていけるでしょう。人望もあり、金運もある人です。

堅実な性格で、苦労人なので、無理をしません。大きな博打で財産をなくすこともなく、手堅い人生を送ります。

千金紋(成り上がり線)が左手にある人は「努力を惜しまない」

利き手が右である場合、左手が生まれながらに持っている運勢をあらわします。

千金紋(成り上がり線)が左手にある人は、もともと努力を惜しまない性格で、努力をするので、それが大きく報われるでしょう。

気をつけたいのは、もともと評価が高く、自分としては無理しないでも成功できるので、人の不幸に対して理解が浅いところです。人のことを思いやらない発言が、人望を下げる要因になるかもしれません。言動には気をつける必要があります。

千金紋(成り上がり線)が短い

千金紋(成り上がり線)の線が短い場合は、成り上がりたい気持ちは強いのですが、なかなか目標に到達しない傾向があります。

チャンスが、なかなか巡ってこず、成功が単発になりがちです。ひとつひとつのチャンスは、ものにするのですが、チャンスがチャンスを呼ぶようなことが少ないため、大きな成功に結び付きにくいです。

しかし、どんなチャンスも見逃さないので、最終的には、ほどほどの成功をつかみます。

千金紋(成り上がり線)が長い

千金紋(成り上がり線)が、大きく曲がっていて、長い線は、あまり努力をしなくても大きな成功を得る相です。自分には野心がなくても、周囲に盛り上げられて結果として大成功してしまうような強い運気を持っています。

この線を持っている方は、宝くじでも大当たりの可能性が高いため、少しずつでも、長期間買っていると、高額当選を引き寄せることがあるでしょう。

千金紋(成り上がり線)が切れ切れ

千金紋(成り上がり線)が切れ切れの場合は、努力するときは、目を見張る活躍をするけれど、続かないことが多いようです。

成功する人は、努力を続け、チャンスがチャンスを引き寄せて成り上がっていくのですが、切れ切れの線の場合、それだけの努力を続けることができません。素質はあるので、最初は、あまり、頑張りすぎずに、コツコツと努力をする習慣を身につけましょう。

努力が続くようになると、千金紋(成り上がり線)がつながり、チャンスがチャンスを呼ぶ運勢を呼び込むことができます。

千金紋(成り上がり線)が濃い

千金紋(成り上がり線)が濃いというのは、50センチくらい離れても千金紋がしっかり見えるくらいの線がはいっていることを意味します。千金紋(成り上がり線)が濃い方は、一発逆転ホームランを打てる可能性を秘めています。

努力をしているときは、かなりキツイ思いをするかもしれませんが、その努力が報われるだけの成功を呼び込むことができます。

どんな苦労も、成功のための布石となるでしょう。チャンスがチャンスをよんで、大きな成功をつかむ手相です。

千金紋(成り上がり線)がまっすぐ・直線

千金紋(成り上がり線)が、真っすぐ中指を目指して直線になる場合は、目標を定め、一心不乱に努力を重ねます。

なりたい自分の姿が、ハッキリしており、わき目も降らずに努力を重ね成功するタイプです。

目標を定めれば、周囲の方が驚くような集中力を発揮することでしょう。成功した後で燃え尽き症候群にならないように気をつける必要があります。

千金紋(成り上がり線)が枝分かれ

千金紋(成り上がり線)が、枝分かれしている場合、成功する分野は複数あるでしょう。努力を積み重ねた結果、物質的にも精神的にも成功し、満足いく結果が得られます。

努力する情熱は大きく、その努力を堅実に成功に結びつけます。成功した後は、安定した基盤を確保するタイプです。

千金紋(成り上がり線)がギザギザになっている

千金紋(成り上がり線)が、ギザギザの線になっている場合は、迷いをあらわします。努力することに迷いがあり、真っすぐ進めていません。

チャンスが来ても、迷いがあるため思い切って勝負に出ることができません。せっかくの運気が、もったいないです。強い意志を持って、道を歩くことが必要です。

千金紋(成り上がり線)が鎖状

千金紋(成り上がり線)が鎖状になっているときは、頑張りすぎで疲れているようです。

思うような結果がでないので、努力をすることがストレスになっているようです。もしかしたら、努力の方向性を間違っているのかもしれません。今の努力を見直してみてはどうでしょうか?

千金紋(成り上がり線)がニ本・二重の意味は「2倍運が強い」

千金紋(成り上がり線)が二本ある場合、千金紋(成り上がり線)の成り上がる力が二倍になっていると読みます。

運が強く、チャンスに強いタイプです。逆境においても、くじけることなく努力を重ね、ついには大成功を手にする手相です。

千金紋(成り上がり線)が3本以上の意味は「次々と成功」

千金紋(成り上がり線)が、三本以上ある場合は、非常に珍しい手相です。強力な運を持ち、次々と成功を手にしていくことでしょう。複数の分野での成功も夢ではありません。

非常にラッキーなので、宝くじが高額で当選したり、株で大儲けしたりする可能性も、あります。

千金紋(成り上がり線)と似ている手相・線

千金紋と火星環の見分け方

千金紋(成り上がり線)と火星環は、ともに人差し指の下の木星丘を囲む線ですが、線の始まりが違います。

千金紋が、生命線の起点から始まるのに対して、火星環は親指の付け根から生命線の間から始まります。

千金紋とマネジメント線の見分け方

マネジメント線も人差し指の下の木星丘にある線のひとつです。

千金紋(成り上がり線)が中指に向かって伸びるのに対して、マネジメント線は人差し指と中指の間に向かいます。

千金紋(成り上がり線)と他の線・手相がある場合

千金紋(成り上がり線)とソロモン環がある

ソロモン環は、人差し指のつけ根にある線です。古代イスラエル王国のソロモン王を由来とする名前で、賢明で神秘的な力を持つと言われる手相です。

千金紋(成り上がり線)のあるうえに、ソロモン環があれば、千金紋(成り上がり線)の”努力を積み重ねて成り上がる”の意味に、ソロモン環の”第六感に優れ、神秘的な能力を持つ。窮地にあっても、問題が自然と解決する強運”という特性が追加されます。

無敵の強運の持ち主で、スピリチュアルな力も得て成り上がります。窮地に陥っても、不思議と解決していくでしょう。

千金紋(成り上がり線)にスクエアがある

四角紋はスクエアとも呼ばれ、縦横の短い線で四角形を作るものを指します。正方形である必要はなく、♯やひし形でもスクエアと呼ばれます。スクエアは、聖職紋とも呼ばれ、自分の考えを広める力と他人の長所、短所を的確に判断し、アドバイスを与えて才能を伸ばすことができるとされています。

千金紋(成り上がり線)に四角紋が現れると、千金紋(成り上がり線)の”努力を積み重ねて成り上がる”の意味に、四角紋の”自分の考えを広める、人を導くことができる才能”という特性が追加されます。成り上がるだけでなく、自分の考えをしっかり持ち、それを広めます。とても優秀な指導者となり、後進の指導に当たる手相です。

千金紋(成り上がり線)にスター線がある

スター線は、短い線が三本以上重なる手相です。千金紋(成り上がり線)にある場合は、千金紋(成り上がり線)の線も加えると、四本が重なって現れます。スター線があると、今までの努力の結果、スター性や幸運が訪れるとされます。

千金紋(成り上がり線)にスター線が現れると、千金紋(成り上がり線)の”努力を積み重ねて成り上がる”の意味に、スター線の” スター性や幸運が訪れる”意味が追加されます。辛抱強い努力の結果、どんどんスター性のある立場にのし上がっていくでしょう。

ただ、スター性のある立場は、妬み嫉みも多い立場です。本人が気づかないようなところから非難されたり、足を引っ張られることもあるかもしれません。

千金紋(成り上がり線)にスター線がある方は、できるだけ、自分の言動には気をつけるようにしてください。

千金紋(成り上がり線)と火星環がある

火星環は、第一火星丘から土星丘へと入る線で、一生懸命努力することで、災い転じて福となるような一発逆転的な成功に繋げられる手相です。また、別名「性愛線」とも言われ、性欲の強い方が多いようです。

千金紋(成り上がり線)に火星環が現れると、千金紋(成り上がり線)の”努力を積み重ねて成り上がる”の意味に、火星環の”努力の末、一発逆転で成功する “意味が追加されます。

不遇な時期もあるかもしれませんが、それが災い転じて福となり成功に繋がるでしょう。

成り上がった後に、性欲の強さが災いして、不倫やセクハラなどで、せっかく手にした地位を手放さないよう注意が必要です。

千金紋(成り上がり線)とマネジメント線がある

マネジメント線はを持つ方は、その名の通り、人の成長を自分の喜びにし、サポートすることにたけています。アドバイザーや教師など、人の才能を伸ばす方面に向いている手相です。また、人と人とを結びつけるのも、上手です。

千金紋(成り上がり線)にマネジメント線が現れると、千金紋(成り上がり線)の”努力を積み重ねて成り上がる”の意味に、マネジメント線 の” 人の成長を喜びサポートができる “意味が追加されます。 人と人とをつなげること、人の資質を見つけ出すことがとても上手で、そのことにより、人の信頼を得て、成り上がる可能性が高いでしょう。

千金紋(成り上がり線)に島がある

線の上に丸く島がある場合があります。線に島があるのは、目的達成までに。障害や妨害があることを意味しています。千金紋(成り上がり線)にある島も、成功を手に入れる途中で大きな困難があることをあらわします。

まだ、成功は先のことのようです。コツコツと努力を続けましょう。障害を乗り越えると、島が消えます。

千金紋(成り上がり線)とフィッシュがある

フィッシュは、手のどこにも表れる魚に似た形です。一般的に、生命線、知能線、感情線の線が入らないことがフィッシュの条件と言われます。フィッシュは、どこに現れても幸運ですが、千金紋(成り上がり線)に、フィッシュがある場合は、今までの努力が報われる上に、大金を手に入れるような素晴らしい幸運が待っているといわれる手相です。

幸運は金運だけでなく、玉の輿や、理想の結婚という場合もあります。

右手(利き手)にフィッシュが、突然に現れたようなら、もうすぐ幸運がやってくる可能性が高いので努力を続けながら、楽しみに待ちましょう。

千金紋(成り上がり線)とますかけ線

ますかけ線は、知能線と感情線が、まっずぐ一本の線となって、手のひらを横切る手相です。波瀾万丈で浮き沈みの多い人生ですが、流れに乗ると大きなことを成す。と言われています。個性的な人が多く、自立して成功することが多いようです。

千金紋(成り上がり線)にますかけ線が現れると、千金紋(成り上がり線)の”努力を積み重ねて成り上がる”の意味に、ますかけ線の”波乱万丈で浮き沈みが多いが、流れに乗ると大きなことを成す”という意味が追加されます。

この手相の人は、努力型ですが、その努力は一般的なものではないようです。個性を発揮して生きるうち、流れに乗って成り上がることでしょう。

千金紋(成り上がり線)のよくある質問Q&A

Q
千金紋(成り上がり線)が出てきたら?
A

あなたの努力が実を結ぶ兆候が見えています。もうすこし、気を緩めずに進みましょう。嬉しいニュースが飛び込んでくるかもしれません。

Q
千金紋(成り上がり線)が消えた…
A

最近、少し努力を怠っていませんか?自分の生活を見直し、目標を再設定しましょう。もし不安なら、千金紋(成り上がり線)をペンで書いておきましょう。

Q
千金紋(成り上がり線)があると結婚できる?
A

千金紋(成り上がり線)のある人が、結婚しやすいかは、何とも言えません。しかし、実直で誠実な、今後有望なタイプと縁があります。

千金紋(成り上がり線)は、自分が成り上がる場合もありますが、パートナーを支えて二人で成り上がることもできます。この人と思う方がいたら、アプローチしてみましょう。夫婦そろって成り上がることも可能です。

まとめ

千金紋(成り上がり線)について、詳しく説明してきました。

千金紋(成り上がり線)は、努力することで成り上がれる手相ですので、努力していないと消えてしまいます。

手相は、変化します。千金紋(成り上がり線)も例外ではありません。努力しないで棚ぼたを待っているようでは消えることもありますし、島が出ることもあります。

千金紋(成り上がり線)の出方を読んで、あなたのラッキーの傾向を知りましょう。千金紋(成り上がり線)がない方も、千金紋(成り上がり線)のラッキーパワーが欲しければ、書いちゃいましょう。

あなたらしい幸せをつかんでくださいね。応援しています。

コメント