当サイトには広告が含まれます。

女が冷めたら終わりと思う前に知っておきたいこと

恋愛は、女性の気持ちが冷めたら終わりになることが多いですよね

男性の恋はデータ保存と呼ばれていて、心の中に一度好きになった相手は残り続けます。

しかし、女性の恋は上書き保存。

好きな人ができるたびに過去の恋人や好きな人は消えていくため、女性の気持ちが冷めればその気持ちが戻ることは少ないのです。

そのため恋人になったとしても、彼女の気持ちがいつ冷めるのかと不安になることもあるでしょう。

また、女性は冷めたら気持ちが戻ることが少ないため、自分の気持ちが信じられなくなることもあるかもしれません。

今回はそんな、女性が冷める前に知っておきたいことを解説していきます。

気持ちが冷めたときの回復方法も一緒に紹介していくので、参考にしてみましょう。

女性の恋は冷めたら終わりになりますが、だったら冷めないように対策を取ればいいだけです。

永遠のパートナーと出会うためにも、長続きできる恋愛を目指していきましょう!

女が冷めたら終わりって本当?

まずは、どうして女が冷めたら終わりと言われるのか、その理由を解説していきます

女性の気持ちが冷めるとカップルの仲が修復不可能になってしまうのは、なぜなのでしょうか?

別れるまでの行動が早いから

女性は、男性より恋愛に関しては潔い部分があります。

気持ちが冷めたと感じると、相手の男性と別れることしか考えられなくなるでしょう。

情や惰性で付き合うことが女性は少ないのです。

そのため女性は気持ちが冷めると、早くに別れを相手に切り出すので二人の関係はすぐに終わりへと向かうことが多くなります。

スキンシップを拒むようになるから

カップルにとって、スキンシップは二人の関係を深めるために欠かせない要素ですよね。

しかし女性は気持ちが冷めると、相手に触られることが嫌になってきます

女性はスキンシップに敏感な部分があり、気持ちがない相手には触られたくない気持ちが強くなるからです。

そのため何かと理由をつけて、スキンシップを拒むようになるでしょう。

女性がスキンシップを拒むようになれば、男性は好きな気持ちがあっても誘うことができなくなります。

彼女にスキンシップを拒まれることは男性にとって大きなダメージになるため、二人の間には亀裂が入り、修復が不可能になってしまうのです。

したがって女性が冷めたら、カップルの未来は終わりに向かって進んでいくことになるでしょう。

他に好きな人ができやすいから

女性は気持ちが冷めると、他の男性に目が向くようになります。

そのため新しく好きな人ができるなど、気持ちが冷めると女性は次の出会いへと進んでいくことになるでしょう。

そうなると冷めた相手の男性とは、早急に縁を切りたい気持ちが強くなります。

したがって、相手の男性が「別れたくない」と言ったり復縁を願ったりしても、女性の心が揺さぶられることは少なくなります。

男性が女性に未練を残す言動をするほど、「絶対に別れたい!」と思う気持ちが強くなったり、新しくできた好きな人への愛情が深くなったりすることがあるでしょう。

女性と男性の冷めるポイントの違い

ここからは、女性と男性の冷めるポイントの違いについて解説していきます。

女性が冷めるポイントがわかれば、女性の気持ちが冷めてしまうことを未然に防げるかもしれません。

ただし、男性とは違うポイントで気持ちが冷めることが多いので、注意しておきましょう。

愛されていると感じられるかどうか

女性は「自分が愛されているか」「大切にされているかどうか」で、愛情の持続性が違ってきます

彼氏や大好きな男性が相手でも、「彼は私ことをそこまで好きじゃない」「扱いが雑な気がする…」と感じてしまえば、女性の気持ちは冷めていくでしょう。

女性の恋愛は、自分が愛すよりも愛されたいと思う派が圧倒的です。

そのためか、自分を愛してくれたり姫扱いしてくれたりする男性に惹かれがちで、彼氏が愛してくれないと感じる気持ちは強くなって、別れたい思いでいっぱいになってしまうかもしれません。

結婚が考えられるかどうか

結婚に憧れている女性は多いですよね。

男性よりも結婚願望が強かったり、結婚自体に夢を女性は抱いていたりします。

そのため、相手の男性との結婚が考えられないと感じると、一気に気持ちが冷めることがあるので注意しなければいけません。

相手の男性の言動から、女性は「この人は結婚願望がないだな」と鋭く見抜くこともあります。

また、出産願望がある女性も多く、多少の蓄えや安定した収入がない男性とも、女性は未来はないと判断することがあるでしょう。

男性よりも女性は、恋愛に現実的なのです

長期間の付き合いが続いているかどうか

長続きしているカップルは幸せそうに見えますが、実は長過ぎる付き合いも女性が冷めるポイントになるため注意が必要かもしれません。

女性は、恋愛を形にしたがる傾向があるからです。

男性は、言葉よりも行動など形にしない愛情を好みますよね。

しかし女性は、「愛してる」「好きだよ」など言葉でわかりやすい愛情を求めていることが多いです。

また男性は安定した恋愛を求めるため、二人の関係に信頼が出てくると「二人で一緒の時間を過ごせればそれで幸せだ」とその状態をキープしようとします。

しかし女性は、最終ゴールである結婚や出産を恋愛の結果として求めているため、付き合いが長くなるにつれて、二人の関係に進展がないことを不満に思いやすいでしょう。

あまりに変わり映えのない日々が続くと、「この人と付き合っていて本当にいいのかな」「もっといい人がいるんじゃないかな」と自分の愛情に疑問を持ちやすく、そこをきっかけに気持ちが冷めていくことがあります。

彼に冷めたら…どう回復すればいい?

もしも気持ちが冷めてしまったら、女性はどうすれば愛情をとり戻せるのでしょうか。

女性の気持ちが冷めたときの回復方法をチェックして、別れを決めてしまう前に試してみるのもおすすめです。

彼の良い部分を思い返す

もしも彼への気持ちが冷めたときは、相手の良い部分を思い返すようにしてみましょう。

気持ちが冷めると、どうしても相手の嫌な部分ばかりが目につくようになるため、意識的に努力しなければいけません。

特に、付き合い初めやどうして彼のことを好きになったのかを考えると、相手の良い部分が見えてきやすくなります。

相手の良い部分が見えれば、「やっぱり彼のことが好きかも」と好きな気持ちも蘇ってくるでしょう。

もしくは「別れるのはもうちょっと待ってみようか」と、自分の行動にストップをかけることもできます。

恋愛を一度お休みする

相手への気持ちが冷めたときは、実は原因が自分にあることもあります。

彼を好きな気持ちがなくなったのではなく、もしかしたら恋愛をすること自体に疲れが溜まってきている可能性もあるからです。

彼と距離を置くだけでなく、恋愛も一度お休みする期間をとると、冷めた気持ちに変化があるかもしれません。

また彼への気持ちが冷めたときは、自分の環境にも変化がなかったか振り返ってみてください。

仕事が忙しくなるなど生活に余裕がなくなると、相手を思いやる気持ちがなくなります

そのためちょっとしたことでも、相手の言動に苛ついたり幻滅したりするようになるでしょう。

恋愛をお休みしている期間は、自分の生活環境を整えることに集中してみると、彼に冷めたわけではなかったことに気づけるはずです。

女に冷められた後の回復方法とは

彼女に冷められてしまうと、二人の関係を諦めるしかないと思いがちですよね。

でも、男性の行動次第で、女性の気持ちに変化が訪れる可能性はゼロではありません。

最後に、女性に冷められた後の回復方法を解説していきます。

思いやりある行動を意識する

彼女に冷められたと感じたときは、思いやりある行動を意識しましょう

女性は優しくされることで、「自分は大切にされている」「愛されている」と感じることができます。

特にレディファーストを心がけてみると、良いかもしれません。

デートではドアを開けてあげる、椅子を引いてあげる、ソファ側に座らせてあげる。

どれもちょっとしたことですが、女性の心には大きく響いています。

言葉で愛情を伝える努力をする

冷めた女性の気持ちを取り戻すには、言葉で愛情を伝える努力をしてみてください。

面と向かって愛ある言葉を伝えるのは恥ずかしいですし、軽々しく聞こえて愛情が伝わらないと男性は思うことが多いです。

しかし、男性が思っている以上に、女性にはわかりやすい愛の言葉が効くのです。

「本当は愛されてんだ」と感じて彼を見直す女性も多いので、自分のポリシーを捨ててみることも時には大切でしょう。

おわりに

女性が冷めたら終わりだと思いがちですが、対処法次第では女性の気持ちを取り戻すことはできます

ただ、そのためには女性の気持ちが冷めるポイントをしっかりとわかっておく必要があるでしょう。

もしも女性に冷められたと感じたら、今回紹介した記事を参考に試してみてください。

何よりも、まずは二人の関係を諦めないことが大切です。

コメント