【2022年の運勢】己未(つちのとひつじ)生まれの性格・特徴

占いと言えば、何占いを思い浮かべますか?

タロットや手相、星座、風水、四柱推命など思い浮かべる人も多いと思います。

ここでは四柱推命により分かる運勢や性格、特徴などをご紹介していきます!

“四柱推命の世界は歴史も古く、最も早く自分の命運を知ることができる近道”であり、過去、現在、未来の命運を推察できます。

《四柱推命(しちゅうすいめい)とは》

陰陽五行説を元にその人の産まれた生年月日時を10個の「干」と12個の「支」に置き換え運命を推察する占術です。基礎情報の鑑定に非常に強く、運勢の良し悪しを的確に判断できる特徴があります。

また、四柱推命(しちゅうすいめい)は陰陽五行説(古代中国の思想や易から発生)を元に生まれた「年」「月」「日」「時」の四つの干支を柱とし、その人の先的な可能性を推し量る占術で、陰陽五行説は、自然界を構成する『木・火・土・金・水』という5つの元素=五行を、さらに陰と陽に分けるという考え方です。陰陽五行説は、占いだけではなく漢方や鍼灸など、東洋系の医療や技術の考え方の基本としても使われているのです。

気になる2022年の運勢や恋愛&結婚、相性についても男女別に詳しく解説しています。

今回は『己未』生まれの人について解説していきたいと思いますのでご覧ください。

執筆者

【2022年】己未(つちのとひつじ)の運勢

己未生まれの2022年の運勢は、愛や癒しに触れることができ充実した1年となるでしょう。愛には様々な形があります。この1年は、かけがえのない恋人やパートナー、親兄弟、友人などからの愛を受けたり与えたりしながら過ごしていくようになるでしょう。気持ち的にも十分に満たされて、心にも余裕が生まれてくるかも知れませんね。

そんな愛溢れる中で癒される場所を見つけてみると、さらに運気も上昇していくことが出来るでしょう。ここに居ると落ち着くと感じる場所を見つけて、時間がある時には足を運んでみるようにしてみて下さい。心身共にリフレッシュ出来てパワーも倍増していくはずです。

落ち着く場所は、自宅やカフェ、緑の多い公園や映画館など人によって異なりますが、自分が一番落ち着く場所を探して見ましょう。

また、この1年は何かとアクシデントが起こりやすい傾向が見られますが、周囲からの助けなどによって乗り切ることが出来ます。助けてもらう機会が増えることとなりそうですが、親切心を素直に受け入れて感謝の気持ちを忘れないようにして下さい。

健康面では、精神的にも安定した傾向が見られますので体の不調を訴える日は少ないでしょう。

毎日、規則正しく生活することによって維持していくことが出来るので、食事と睡眠をしっかり確保しながら生活していくようにしましょう。また、起床時間を早めにすることによって、一日の流れがスムーズになり時間にも余裕が出来てくるでしょう。一日のリズムも整いやすいのでおススメです。

己未(つちのとひつじ)の読み方と意味

己未の読み方は、つちのとひつじ、きどのひつじ、きびです。十干(じっかん)と、十二支(じゅうにし)の組み合わせは60通りあり、干支の中で第56番目の組み合わせとなっています。

干支といえば、12種類の動物を思い浮かべる人が多いと思いますが、それは『十二支(じゅうにし)』と呼ばれるものです。本来、干支とは十干(じっかん)と十二支(じゅうにし)の「干」と「支」の2つの意味が合わさってできた言葉で、正しくは「十干十二支(じっかんじゅうにし)」と呼ばれています。

十干とは、「申(きのえ)・乙(きのと)・丙(ひのえ)・丁(ひのと)・戊(つちのえ)・己(つちのと)・庚(かのえ)・辛(かのと)・壬(みずのえ)・癸(みずのと)」のことで、十二支とは、世間一般で広く使われていて干支と呼んでいる「子(ね)→丑(うし)→寅(とら)→卯(うさぎ)→辰(たつ)→巳(み)→午(うま)→未(ひつじ)→申(さる)→酉(とり)→戌(いぬ)→亥(いのしし)」のことです。これらの「十干」と「十二支」を組み合わせた「十干十二支=干支」が60通りあるのです。そして、干支(十干十二支)が一巡し誕生年の干支に還ることを還暦(60歳)と言います。

十干の己「つちのと」と十二支の未「ひつじ」が組み合わさって成立している干支で、十干の己は陰の土、十二支の未は陰の土、この2つが出会うと比和(同じ気が重なると、その気は盛んになる。その結果が良い場合にはますます良く、悪い場合にはますます悪くなる。)となります。

己未の前には「戊午」があり、戊午、己未、庚申、辛酉の順に移っていきます。一番最近の己未は、1979年(昭和54年)に訪れたので、次の己未は60年後(干支の周期は60年)の2039年となります。

【男女共通】己未(つちのとひつじ)の基本的な性格と特徴

己未生まれの人は、真面目で誠実な性格で、自分に対してはとても厳しいですが、他人に対してはとても甘くて優しい人柄です。そして、一度取り掛かった物事は何があっても最後までやり遂げようとする責任感の強いところもあります。また、常にどんな苦境に立たされたとしても、耐え抜いていこうという気概に満ちている特徴も持っています。

基本的には調和的で穏やかな雰囲気ですが、精神的にタフで逞しく曲げることのない信念の持ち主でもあります。芯もしっかりしており、努力を積み重ねていくことが出来るので人生を着実に切り開いていくことが出来るでしょう。しかし、時には自分の意思を貫き通そうと頑固になったり、攻撃的な態度に出たりすることがありますので注意が必要です。

そんな己未生まれの人は、とても面倒見が良く説得力もありますので、仕事でもプライベートでも多くの人たちから頼られ信頼度も高いです。

几帳面で慎重派なタイプなので、どんな時でもしっかりと計画を練ってから行動に移します。そのため、成功しやすく幸運を掴むチャンスにも恵まれていきます。

己未(つちのとひつじ)男性の性格

己未生まれの男性は、優しくて誠実な性格で何に対しても柔軟に取り入れることが出来る臨機応変さも持ち合わせています。また、器用で親切な人が多い特徴も持っています。

また、柔軟性に優れている面の反対側でとても頑固な性質も持っています。自身の信念や考えを貫き通す意志の強いところがありますので、決して曲げることはしません。しかし、仲間意識が非常に強いタイプなので、信念以外の事に関しては周りの意見を良く聞き従うことが多いです。

そんな己未生まれの男性は、人懐っこくて親切心が旺盛なので友好関係も広く慕われる傾向にあります。仲間意識の強さから環境を変えることを苦手とする部分がありますが、深い友情が成り立っていることが多いでしょう。

何事に対しても計画を立てて慎重に取り組むことができ、活発に行動していくので周囲の人たちにも良い影響を与えています。また、情報の交換も得意なので、常に新しいチャンスを察知して成功へと導いて行くことが出来ます。元々強運体質ですが、自分をしっかりと持ち前向きで強いパワーに溢れている人だからこそ、より良い運気を引き込んでいけるのでしょう。

己未(つちのとひつじ)女性の性格

己未生まれの女性は、さり気ない優しさを持ち物事の判断力に優れている人が多いです。とても人情味溢れる人柄なので、多くの人から頼りにされています。気質的には、独立精神が旺盛で周りに頼らない気持ちを強く持ち男勝りな傾向が見られます。

決して目立つ存在ではありませんが、自然と人が集まってくる特徴も見られますので大きな存在感の持ち主だと言えるでしょう。また、大きな包容力と公平な態度で接することが出来るのも魅力の1つだと言えます。

そんな己未生まれの女性は、基本的には平和主義で温和な性格ですが、怒るとかなり怖く、とことん攻撃をしていきます。地味な性格に見えるかもしれませんが、芯が強くて理想も高く妥協を許すことが出来ないところを内に秘めているので、強いパワーの持ち主でもあるのです。

自分の人生をしっかりと見据えて着実に切り開いて進んでいくことが出来るでしょう。

己未(つちのとひつじ)の年柱・月柱・日柱・時柱の性格・特徴

四柱推命とは、人の生まれた命運を推察する方法で現在では世界中に知られています。人生を大きく4つのサイクルに分けて、1つ目を年柱、2つ目を月柱、3つ目を日柱、4つ目を時柱とし構成されています。

己未の性格や特徴にどんな影響を与えているのでしょうか。

己未(つちのとひつじ)の年柱

年柱は自分のルーツや成育環境、人生の傾向などを表します。年柱と特に密接な年齢域は0~20歳で、大切な人との出会いと別れを繰り返し、成長していく時期でもあり、社交運や年長者との関係、先祖や両親との関係が見えます。

堅実的な家庭でしっかりと育てられる時期となります。とても真面目で落ち着いた雰囲気で手のかからない傾向が高いです。そのため、周囲からの信頼も大きく可愛がられる時でもあります。

己未(つちのとひつじ)の月柱

月柱は社会運や成功運、持って生まれた福分などを表します。月柱と密接な年齢域は20~40歳で、働き盛りで仕事運や家庭運、自分自身の生き方や才能が見えます。

感性が鋭くなる時期となります。何事においても計画を立ててから取り組みますが、より効率的な方法を見つけてスムーズにこなしていくことが出来ます。そのため、とても充実した日々を過ごしています。

己未(つちのとひつじ)の日柱

日柱は自分自身や配偶者、私生活、結婚生活などを表します。日柱と密接な年齢域は40~60歳で、中年期に入り、恋愛運や配偶者、自分自身のことについて見えます。

信念を貫き通す時期となります。人の意見や行動に左右されたり流されたりすることなく自分の意思をしっかりと持ち貫いていきます。冷静に判断することもでき努力も怠らないので、確実に前へと進んでいくことが出来ます。

己未(つちのとひつじ)の時柱

時柱は子供運や晩年運、仕事能力などを表します。時柱と密接な年齢域は60歳~死亡するまでで、晩年期を迎え、子供や目下の人との関係、部下との関係が見えます。

意志の強さが目立ってくる時期となります。自分の意思を貫くためにコツコツと努力した結果が花開く時でもあります。長い道のりを越えてた成果であり、周囲からの評価も高まっていきます。

己未(つちのとひつじ)と十二運

十二運は、日干からみた十二支の強さを表したものです。胎、養、長生、沐浴、冠帯、建禄、帝旺、衰、病、死、墓、絶の12種類から構成されていて、受胎し新生命が宿り母体によって養われて生まれ、産湯につかり成長しひとり立ち、人生の旺盛期で社会的な地位を得て引退し、衰退していく中で病にかかり死に至る。そして墓に入り霊魂状態となって胎に戻るという人の一生になぞらえて表現されています。本家の中国台湾では生旺墓絶と言われ、中国占術全般で広く使用されています。

【己未(つちのとひつじ)と胎(母の胎内に宿る時期)】

胎と組み合わさる場合、環境の変化により忙しくなる時期となります。様々な出来事が起こり忙しく動き回る時期となります。冷静さを失わずに素早く対応していくようにしましょう。

【己未(つちのとひつじ)と養(生まれ養育されている時期)】

養と組み合わさる場合、最新の注意が必要な時期となります。とても穏やかに過ごしていけますが、ほんの些細な事からトラブルに発展しやすい傾向が見られます。どんな小さな事も見逃さないよう注意が必要です。

【己未(つちのとひつじ)と長生(いちじるしく育つ時期)】

長生と組み合わさる場合、順調に物事が進んでいく時期となります。努力を怠らずに進んでいけます。そして、より効率的な方法を見極めることができスムーズに進んでいくことが可能になります。

【己未(つちのとひつじ)と沐浴(悪いことも覚える時期)】

沐浴と組み合わさる場合、しっかりとした目標に向かって進んでいく時期となります。

誠実で献身的な姿勢に評価は高まっていきます。迷いも吹っ切ることができ、信念のまま突き進んでいくことが出来ます。

【己未(つちのとひつじ)と冠帯(成人し社会にでる時期)】

冠帯と組み合わさる場合、行動力が増し活発になる時期となります。体力的にも恵まれ活発に動くことが出来ます。大きな成果へと繋がっていく傾向が高いです。

【己未(つちのとひつじ)と健禄(一家の主として稼ぎまくる時期)】

建禄と組み合わさる場合、変化が激しい時期となります。まだまだ体力がある時なので行動も活発なままとなります。そのため、環境に変化が見られますが良い結果へと繋げていくことが出来ます。

【己未(つちのとひつじ)と帝旺(頂点を極めた時期、会社の社長?)】

帝旺と組み合わさる場合、本番に強くなる時期となります。基本的に慎重派な性格ですが、ここぞと言う時には勢いがあり実力以上の力を見せてくれます。本番に強いタイプの人だと周囲からも見直されるでしょう。

【己未(つちのとひつじ)と衰(一線から退き、定年を迎えた時期)】

衰と組み合わさる場合、人間関係に恵まれる時期となります。気の合う仲間たちとそれぞれに高い理想を持ち実現していこうと頑張ることが出来ます。また、様々な事にも関心が高まっていきます。

【己未(つちのとひつじ)と病(衰弱し病にを患う時期)】

病と組み合わさる場合、体力が消耗し体調を崩す傾向が高くなる時期となります。常に忙しい日々が続くことによって体調を崩してしまう恐れがあります。十分に体調管理をしていくよう注意が必要です。

【己未(つちのとひつじ)と死(生命の終わりの時期)】

死と組み合わさる場合、厳しい状況の中で鍛えられる時期となります。非常に厳しい環境ですが、コツコツ頑張ることによって道は開けてきます。鍛えられることによって内面はさらに強くなっていくのでどんな波も乗り越えていけるでしょう。

【己未(つちのとひつじ)と墓(墓に入った時期)】

墓と組み合わさる場合、小さいですがトラブルが多発しやすい時期となります。内に秘めた拘りと頑固な部分が重なってトラブルに遭遇しやすい時期となります。なるべくストレスを溜めこまないようにして和解していく方向に持って行きましょう。

【己未(つちのとひつじ)と絶(魂として肉体を離れた時期で胎を探す時期)】

絶と組み合わさる場合、うっかりミスが多くなる時期となります。忙しいことが多いため、見逃しのうっかりミスが増えていく傾向が見られます。運気が不安定になりますが、目の前の事から確実にこなしていくよう努力しましょう。

【男性】己未(つちのとひつじ)の恋愛観・恋愛運

己未生まれの男性は、恋愛に対しても真面目で誠実な人が多く、直球勝負で挑んでいきます。好きな人が出来た時には、自分から思いをストレートに伝えて猛アプローチをしていく傾向にあります。また、相手が振り向いてくれるまで頑張るガッツある男らしい人です。好きになったらその人しか目に入らなくなり、とても一途です。

お付き合いに発展してからは、口数が多い方ではありませんがリードしたがる傾向が強いです。しかし、相手の意志や希望などを尊重しながら進めていくことが出来るため、結果的には相手に従うような形で進んでいくでしょう。そこが喧嘩にも発展してしまわないポイントかも知れませんね。

そんな己未生まれの男性は、プライドが高い特徴も持っていますので見下されるような態度をされると納得いかないようです。そのため、自分を立ててくれるような控えめな人に惹かれます。

基本的に調和性に優れており人懐っこいところも持ち合わせていますから、友人関係も多い傾向にあります。異性の友人も多いので出会うチャンスにも期待が持てるでしょう。

【女性】己未(つちのとひつじ)の恋愛観・恋愛運

己未生まれの女性は、中身より外見や雰囲気を重視する傾向にありますが、基本的には好きになった人に対しては一途で少しのめり込んでしまうところもあります。そのため、別れることになったとしても後々引きずってしまう事も多くあるでしょう。なかなか新しい恋愛に進むことが難しいようですが、気持ちの切り替え方次第で新しいステップを踏み出すことが出来ます。

優しくて気が利く人が多いため、魅力的要素たっぷりな己未生まれの女性。実はとてもモテるのです。気持ちの切り替えさえ出来れば、新しい出会いにも期待が持てます。

そんな己未生まれの女性は、面倒見が良くてお世話好きな気質から歳下の人に好意を持つことも多いでしょう。慕ってくれて頼ってきてくれる甘えん坊な人には母性本能が働いて放っておけなくなりそうです。基本的に頼られることが好きな性質なので、本能的に動いてしまうようです。

逆に甘えることに対して抵抗があるので、歳上の人だと子供っぽい部分を残しながらもさり気ない包容力さを持ち合わせている人を選ぶと良いでしょう。いざと言う時には頼りになりお互いに頼り頼られつつ絆を深めあっていくことが出来るでしょう。

【男性】己未(つちのとひつじ)の結婚観・結婚運

己未生まれの男性は、とても情熱的で一途な性質なのでお付き合いに発展した時点から結婚を意識している人も多い傾向にあります。また、慎重派で計画的な面も持っていますので、早い段階から結婚への道のりを描いていることもあるでしょう。また、お付き合い中にも関わらずに結婚後の生活を予測、妄想しプランを練っていることもしばしば。几帳面で計画的な性質上、そうすることによって起動していく源となっていると言えるでしょう。

しかし、若さや勢いばかりでは長い結婚生活を維持していけるものではありません。急ぎ過ぎて突っ走ってしまうと価値観など内面的な部分にズレが生じてしまいます。そういったことを避けるために、交際期間中に相手の事を充分に見極め、判断していくようにしていきましょう。

しっかりと見極めた上で、ずっと先の未来も一緒に支え合っていくことが出来るかを良く考えて結婚へと進めていくと、お互いに大切にし合える関係性が保てていけるでしょう。

そんな己未生まれの男性は、義理人情と信頼を一番大切にしている人柄なのでパートナーや家族、またご近所付き合いも円満な傾向が高いです。

【女性】己未(つちのとひつじ)の結婚観・結婚運

己未生まれの女性は、とても一途な人なので恋愛に対してもそうですが相手の人にのめり込んでしまう傾向がとても高いです。時には仕事なども手に付かなくなり前のめりになってしまう可能性があります。そのため、結婚運においては少し低迷気味になってしまいますが、価値観を重視していくと安定した流れとなるでしょう。

出会うチャンスは比較的に多いのですが、チャンスを逃してしまう傾向にありますので、しっかりと見逃さないように気を付けましょう。また、親しい人からの紹介や相談所なども視野に入れてみると良さそうです。

そんな己未生まれの女性は、結婚に向かうまでや結婚後の計画もしっかりと立てることが出来るため安定した結婚生活を送っていけるでしょう。結婚後も外で働く傾向が高いですので、そこを理解してくれるパートナーを選ぶとぶつかることも少ないです。

我慢強い性格なので、パートナーに対しても反論することなく合わせようとしますが、不満を溜め込み過ぎて爆発してしまうこともあるので注意が必要です。その時々に話して溜め込まないようにしていくと円満で幸せな結婚生活を続けていくことが出来るでしょう。

己未(つちのとひつじ)の金運

己未生まれの人は、良い買い物が出来そうな1年となるでしょう。この1年は、先を見越した考え方を持つことによって、1年後、5年後、10年後に大きな利益を得られる傾向にあります。

不動産や投資などの流動性のある商品などおススメです。先々の収入に繋がることに縁がある年なので、しっかりと情報収集していきましょう。また、持ち前の計画性を活かせて有効的に活用していくようにして下さい。直ぐに収入には繋がる可能性は低いですが、良い運気を運んでくれる可能性が大きいです。

また、普段の買い物にも恵まれるでしょう。今後実用性のあるものを特価で購入出来たり、重宝する品物に出会えたりと嬉しいことが多くなっていくでしょう。

しかし、始末するところはしっかりと始末して、少しでもお金を残していけるようにしていって下さい。

この機会に家計を見直してみるのも良いかも知れませんね。上手く無駄を省いていける案が見つかるかも知れません。

己未(つちのとひつじ)の適職・天職・職業

己未生まれの人は、几帳面で計画性もしっかりしているため、どの職場に勤めたとしても能力を認められることが多く信頼度も高いでしょう。確実に仕事をこなしていくことも出来る責任感の強さも大きな武器の1つです。早い段階から、大事な仕事や大きな仕事を任されることもあるでしょう。

また、面倒見も良く順序良く伝えていくことができるため、育成などの職業に就くと才能を発揮していく可能性が大きいです。医療関係にも適性が見られますので、医師や看護師などもおススメです。

人懐っこくて調和性がある面では、接客業や営業職などでも活躍に期待が持てます。

そんな己未生まれの人は、幅広い分野において大成を遂げる可能性を秘めています。素直な気持ちと謙虚な姿勢を忘れずに打ち込んでいけば良い結果へと導いてくれるでしょう。

[己未の人の適職]

教師・塾講師・インストラクター・保育士・医師・看護師・医療関係・営業・美容関係・証券会社など

己未(つちのとひつじ)の男性との相性ランキング

己未生まれの男性と相性が良いランキングは下記のとおりとなっています。

第1位 甲午(きのえうま)

第2位 丙午(ひのえうま)

第3位 庚午(かのえうま)

第4位 戊午(つちのえうま)

第5位 丁卯(ひのとう)

お互いに足らない部分を補い合えることができ良好な関係を保っていけます。頼り頼られながら仲睦まじく過ごしていくことが出来るでしょう。

反対に己未生まれの男性と相性が悪いのは、乙丑(きのとうし)・丁丑(ひのとうし)・己亥(つちのとい)。性質の違いからぶつかり合うことが多くなります。そのため、あまり良くない相性だと言えます。

己未(つちのとひつじ)の女性との相性ランキング

己未生まれの女性と相性が良いランキングは下記のとおりとなっています。

第1位 甲午(きのえうま)

第2位 丁卯(ひのとう)

第3位 庚午(かのえうま)

第4位 丁亥(ひのとい)

第5位 辛卯(かのとう)

お互いに優しい性格で似た性質の持ち主なのでとても良い関係を築いていくことが出来ます。

反対に己未生まれの女性と相性が悪いのは、己亥(つちのとい)・壬辰(みずのえたつ)・癸丑(みずのとうし)。頑固な部分が似ており、ぶつかり合った場合に双方とも譲ることが出来なくなります。そのため、意見の一致することが望めない傾向にあります。

己未(つちのとひつじ)の有名人・芸能人

  • 堂本 光一:1979年(昭和54年)1月1日(歌手・タレント・俳優)
  • 元 ちとせ:1979年(昭和54年)1月5日(歌手)
  • 阿部 慎之助:1979年(昭和54年)3月20日(元プロ野球選手)
  • 篠原 ともえ:1979年(昭和54年)3月29日(タレント)
  • 窪塚 洋介:1979年(昭和54年)5月7日(俳優)
  • 仲間 由紀恵:1979年(昭和54年)10月30日(女優)
  • 中野 美奈子:1979年(昭和54年)12月14日(アナウンサー)

まとめ

まとめ

今回は、己未生まれの性格の特徴や恋愛、結婚、金運、適職、相性についてご紹介しました。

己未生まれの人は、仲間意識がとても強く真面目で思いやりのある性格です。しかし、根はとても頑固で、自分の信念や考えを曲げることはありません。また、怒らせるととことん攻撃を仕掛けるといった特徴を持ちます。

そして、この機会に自分を深く掘り下げてみてはいかがでしょうか。今まで気付けなかった部分に気付け、きっと今後の人生がより良いものへと変わっていくはずです。

考えるきっかけのツールとして使って頂き、自分を探求するひとつの手段として今後の人付き合いに活かせると良いと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント